カテゴリー「モバイル魂」の記事

2017年3月 1日 (水)

eneloop充電器【BQ-CC55】

充電器を買い換えました。
今まで使っていたのはeneloopとのセットでしたが今回は充電器のみです。

この充電器の嬉しい所は
・1本ずつ充電できる
・充電量が色で分かる(3段階)
・容量減った(買い換えどきの)電池が分かる

スタートしてすぐに電池切れになる事があって、ちゃんと充電できてない電池(セルの不均衡/寿命)があるのは気づいていたのですがドレが問題の電池なのか特定できずにいました。
この充電器で充電してみると…買い替え時サインが出たのが何本かありました。

残りはバッチリ充電できたでしょう、これで安心して戦えます。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

【月額1600円】スマホ デビュー【税別】

今まで使っていたのがLOOX F-07C、Windows7が動くノートパソコン付きガラケーと言うキワモノでしたのでMobile Wi-Fiの併用で使用していました。
----

F-07Cはバッテリの持ちが物凄く悪いのでiPodと併用していました。
機能的にはMobile Wi-Fi + iPodでiPhoneと変わらないのですが、ちょっとTweetしたい時とかいちいちMobile Wi-Fiのスイッチいれるのも面倒だけどスイッチ入れっぱなしだとMobile Wi-FiとiPodが常に通信しているので電池の消耗が激しくてランタイムが短いのが悩みの種でした。
iPhoneに変えたい気持ちはあったのですがDocomoでiPhone使うと月額使用料が6~7千円になるとか………勿体なさすぎる。


そんな時に目についたのが Docomo系の格安SIMです。
幾つかの事業者がやってますが mineo はiOS更新時に使えなくなる事例が出ているので除外して
OCN , IIJ , NIFMO あたりが良さそうな感じでしたのでiPhoneの対応状況とiOS用のIPフォンアプリの準備状況でOCNにしました。
OCNの加入手数料3000円は申請パッケージに含まれているのでAmazonで購入すれば300円位ですみます。

iPhoneはDocomoの白ROMを調達
回線契約せずにアクティベーションする為のダミーSIMってものあるんですね。


利点
・通話付きで月額1600円(税別)
・Docomoの端末ならSIMロックされたままでも使える

欠点
・回線の利用(国際電話、通話料金)を制限できない※理論上の最高請求額が170万円を超える
・通話料金が高い(20円/30秒)

回線利用については気を付ければ問題ない。
通話料金はIPフォンを併用すれば無料~8円/30秒で利用できる。
※IPフォンどおしの通話には料金が掛からない。

110番、119番、0120等の利用が必要なければ通話なしのSIMでIPフォンを使えば済むので月額千円位になります。
ブルベやサイクリングの事を考えると事故った時(事故に遭遇した時)に救急車が呼べないのは困りそうなので通話付きのSIMにしました。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月31日 (木)

【アクションカメラ】Shimano CM-1000【ファースト・インプレッション】


つい、勢いでポチってしまいましたShimano CM-1000。
SONYと迷ったのですが………何となく勢いで (^^;
決め手は外形とマウントの差かな。
SONYは普通(?)のカメラマウントでアレには強度不足で難儀した苦い経験があるので何となく敬遠しました。

動画の撮影サンプルは既にYoutubeに結構上がっているのでそれ以外の使い勝手と静止画のサンプル中心に攻めてみます。

余り意味のない情報ですが商品パッケージはこんなん。
この手のバッテリー内蔵製品って普通はバッテリーにチャージされた状態で出荷されるじゃん?
CM-1000は見事にバッテリーエンプティーでした。
んで、まずは充電してファームの更新。
ファームは出荷状態でVer 1.0.0でしたがShimanoのサイトにVer 1.0.2のファームが上がっているのでサックっとアップデートしておきます。
パッケージ

大きさ比較。
iPod Touch(第5世代) / T-Point カード / Shimano CM-1000
意外と小さいとみるか思ったより大きいと見るか微妙、CATEYEのJIDO(HL-AU230)より一回り小さい位な感じ。
大きさ比較

添付のマウントはヘルメット用だけ(ハンドルバー用は別売り)なのでヘルメットに装着
付け方が超難解、説明動画を見なければ分からないです。
ブルベではヘッドライトを付けているので抵抗感は無いのですが、軽いとはいえライト(FENIX LD12)よりは重いので余り前方に付けるとバランスが変になって首が疲れる。
メットに装着

Shimano CM-1000 本体にあるボタンは録画ボタン/モードボタンの2個だけ。
この2個のボタンで行えるのは録画の開始/停止、動画撮影モードの切り替えだけで、その他の設定変更はスマフォが無いと出来ないステキ仕様になっています。
設定変更のためにShimanoのアプリをインスコ………出来ませんでした orz
iOS5

私が使っていたのは第2世代のiPod Touch、過去は振り返らないAppleにとっくに見捨てられた過去の遺物です(哀
仕方ないので近所のYAMADA電気に走って第5世代 iPod Touchを買ってきました。
で、AppStoreで配布されているShimano SPORT CAMMERAを立ち上げてCM-1000の設定を変更します。
設定画面1 設定画面2

静止画の撮影モード、アングルフリー(カメラを逆さにしても天地を自動認識して画像が逆さにならないようにするモード)、動作確認音の音量設定とかがカメラ本体だけでは出来ないのですね。
動作確認音については音がした方が操作を間違えなくて良いのですがインターバル撮影時には自動シャッターが切られる毎に♪ピポッ………♪ピポッ………♪ピポッ………と音がするので猛烈に鬱陶しいのですよ。

動画撮影に関しては余り使い道を考えてません。
撮影できるのも2時間位ですしファイルサイズも大きいですから使いどころに悩みますよね。
Youtubeにアップするにしても上げる意味のある動画じゃないと誰得?ですから、なかなか行く機会のないコースの状況紹介とかですかね。
新笹子トンネルとか正丸トンネルとか乙女トンネルとかのヤバイコース紹介みたいな?(w

で、私が想定(というか期待?)しているのは静止画のインターバル撮影です。
なんちゃってブロガーなので「写真を全然撮ってない!」事がディフォなので適当にバシャバシャ撮ってブログにペタペタできれば便利かな~位の感じで。

静止画のサンプルが余りあがってなくてどんな感じなのか分からんかったので先ずは試にインターバルモードで静止画撮影。
画角が135°/180°と超広角で魚眼入ってるのでどんな感じになるのかを確かめたかったですし。
ちょうど日が昇る時間帯の鶴見川サイクリングロードなので逆光的な意味で条件は良くないです。

視界の端の歪みはやっぱ気になります。
画角はもっと狭くて良いので普通のカメラで撮影した感じの絵が撮れると良かったのです。
インターバルも最小10秒なのが何とも…1秒が欲しかったですね。
因みにビデオの撮影可能時間は2時間位ですが、静止画インターバル撮影ではもうちょっと長くてインターバルタイム10秒の場合で4時間位(1810枚撮影)でした。
インターバルタイムを30秒にすれば「いって来ます」から「ただ今」まで撮りっぱなしにできそうですが…30秒間隔に意味があるのか…ってのは微妙な感じがします。

☆⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒☆
Wideモード(画角135°)で撮影 ★ココログのファイルサイズ制限に引っかかるので縮小しています。
----

----

----

☆⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒☆
Super Wideモード(画角180°)で撮影  ★ココログのファイルサイズ制限に引っかかるので縮小しています。
----

----

----

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳
┻┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻
┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳
┻┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

私の第2世代 iPod Touchは5年近く使っていて、チルト(傾き検出)が動かない(画面の縦横切り替えが出来ない)、2~3日に置きにアクティベーションを要求してくる、2~3日置きにタッチパネルが反応しなくてリセットするしかなくなる、時計が狂う、純正アクセサリーを使っているのに「充電に対応していないアクセサリー」警告が出て充電できない etc
で、もうダメぽ…状態なのを誤魔化し誤魔化し使っていて買い換えようと思っていた所なのでCM-1000の為に買い換えた…ってのは嘘です (^^;)

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

【モバイル環境】Xi(クロッシィ)Wi-Fiルーター【復活】

eMobileがkuソフトバンクに身売りした翌日にmobileWiFiを解約してモバイル通信環境が無くなっていたのですが、やっとXi(クロッシィ)のWi-Fiルーターを契約しました。
XiとmobileWiFi
さよならeMobuile こんにちはDoCoMo

購入したのは(docomo) L-04D ホワイト Wi-Fiルーター
チョット前なら白ロムが9千円位だったのに値上がりしてる orz

Xiプラス割、家族割の割引付けると月額3500円で使い放題。
eMobileは5130円だったので大分安くなります。
そして、何処でもつながる安心のDoCoMoの3G回線が使えるのも嬉しい。
eMobileだと旅先で圏外な事が多かったですから。

アクセサリーも結構充実していて、容量が標準品の3倍の★超大容量バッテリーパック L-04Dもポチッりました。

標準電池の場合、カタログスペックで連続通話4時間ですから大容量バッテリーを付ければロングライドの間中 電源入れっぱなしでも大丈夫…(な訳は無いと思うけど、期待は出来る)

後は7GByteの通信量制限がどんな感じか…が問題です。
どうせTwitterと2ちゃんくらいしか使わないので帯域制限を受けてもどーって事が無い気がしますが、こればっかりは使ってみないと何ともです。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

【懐かしい】トレードトレック【Windowsで動く】

任天堂DSi/3DS用BASIC プチコンmkIIを購入しました。
BASIC環境が手に入ると思い出すのがトレードトレック
アレをもう一回遊びたいなぁ…と思って久しぶりに検索したらFBASICに移植してWindows(XP/Vista/7)で動くようにした実行モジュールとプログラムリストが公開されているのを発見しました。
※"トレードトレック"のキーワードでgoogle先生に質問すれば見つかります。

トレードトレック

久しぶりにやってもソコソコ面白い。
プチコンに移植したいな。

☆⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒☆

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月31日 (水)

【自転車ブログ向きコンデジ】PENTAX Optio WG-2【安心の完全防水】

自転車乗りにピッタリのコンデジを見つけましたので軽くイノプレ

以前使っていたデジカメはダウンヒルの途中でバックから飛び出し「レンズエラー 電源を入れなおしてください」を頻発するようになりました。
時々ガリガリと音がするものの何とか動いたので騙しだまし1年近く使ってきましたが、とうとう起動しなくなってしまいました。
その後は動画撮影用に買ったDVカメラの静止画モードを使っていまして、防水なんでジャージのポケットに入れておけて便利では有ったのですが、夜景モードもフラッシュも搭載していないので昼間しか使えないのとDVカムなので静止画の画質はどうにも…なので、新しくCanon IXY 3を購入。

しかし、防水の手軽さに慣れてしまったので衝撃と水没に気をつけなければならないCanon IXY 3をサイクリングにもって行くには気を使わなければならなくて扱いが面倒です。
面倒な思いをするくらいなら多少画質が悪くても…で、引き続きDVカムを使っていたのですが、良いモノを見つけたので早速ポチりました!

PENTAX 防水デジタルカメラ Optio WG-2GPS

WG-2WG-2
※GPS無しのモデルもありますが実売価格に大きな差が無いので自転車乗りにはGPS付きの方がお勧め。

・タフネス設計
 水深12mで連続2時間の水中撮影が可能な防水性能(IPX8)
 1.5mからの耐落下衝撃性能
 ホコリに強いIP6X(JIS保護等級6)相当の防塵性能
 マイナス10℃でも動作が可能な耐寒構造
・35ミリ判換算で約28~140mm相当の光学5倍ズームレンズ搭載
・撮影状況に応じた3種類の手ぶれ軽減機能
・GPS搭載で撮影場所を記録

決め手になったのは「光学5倍ズーム」な訳ですが、主要機能は自転車乗りにピッタリです。
早速、先日のブルベで使用してみました。
暗い時間にスタート、雨天、夜の山道、深夜ゴールと使用条件的にはフルコースでした。

使用してみた感想
○撮影モードが豊富なのと[Auto]にした場合にどのモードで撮影しているのかアイコン表示されるがポイント高いです。
 [Auto]モードってのがあるのではなく、沢山ある撮影モードから適切と思われるモードが自動選択されます。
 人物、風景、マクロ、夜景、スポーツなどが勝手に選ばれ、どのモードが選ばれているのかが表示されます。
○夜景モードが複数あり、状況(手ぶれリスク)に合わせて選べるので夜でも安心です。
△データの書き込みがちょっと遅いです。
△本体サイズが(スマフォ位のサイズなので大きすぎる訳ではないのだけどIXYなんかと比べると)ちょっと大きめ。
△(完全防水の構造上)電池やSDカードの出し入れがチョット面倒

GPSをONにして撮影すれば座標情報が画像に書き込まれるので轍 Wadachiなどに画像を読み込むことで地図上で撮影場所を確認する事が出来ます。

オプションのプロテクタージャケットも一緒に購入しましたがジャケットを付けると(すべりが悪くなって)ジャージのポケットへの出し入れがやり難くなるので裸で使っています。

GPSロガーとしての機能もあるのですが、記録間隔が最短で15秒なので自転車用のロガーとしては(多分)役にたちません。
ウォーキング/ハイキング用途でのロガーとしては充分使えます。

 

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

ASG-CM21の雨対策

ATLAS ASG-CM21を使用していますが、防水性能に偽りありのようで雨に降られると濡れないように気をつけていても不具合を起こします。
雨が降ると地図が使えなくなるのは不便なので防水対策を考えてみました。

ASG-CM21の問題点は
1) 液晶画面脇の接合部分からの浸水
2) 本体下部の電池蓋からの浸水
の2点が問題のように思います。

電池蓋側からの浸水は無駄にデカイお椀型のクレードルが元凶なのではないかと思います。
どう考えても、この形状では水が溜まるだろ…と言う訳で必要最小限の部分を残してカットしてみました。
クレードル

強度的に弱くなる点は心配ではありますが…多分大丈夫な気がします。

液晶面からの浸水は全体をカバーで覆うことが出来れば話は簡単なのですが、適当なカバーを見つけることが出来ませんでした。
ATLAS ASG-15の場合は毛染め用のイヤーカバーがピッタリなのですがASG-CM21は本体が大きい為にイヤーカバーには収まりません。
フレーム保護用のプロテクターシートは良い感じだったのですが透明度がいまいちで液晶がとても見辛くなってしまいました。

何か良いものは無いか…と探していてシュリンクパックが目に付きました。

ちょっとパワー不足な感じのヘアードライヤーを使ったので閉じ口の処理が残念な感じですが、これなら液晶側からの浸水は防げそうです。
カバー

防水性能は雨が降らないと確認のしようがありませんが、1年の保証期間が過ぎる前に確認できると良いな。
やっぱり駄目で壊れても無償修理が期待できる間に何とか… (w

☆⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒☆

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

DVカメラのマウント

DVカメラを搭載するのにアクションマウント PS-13Aを使ってたのですが、これだと付け外しが面倒なのと上ハン持つときに邪魔になるので何かもっとスマートなマウント方法は無いものかと思っていました。

ビックカメラのカメラ用品売り場をうろついていて止ネジ長 E-522が目に留まりました。
コレをリクセン&カウルのアダプタに固定すれば良くね?

一見プラスチックのような質感ですが、固定用のネジ穴を開けようとドリルを当ててみたら、まさかのアルミ製で若干苦戦しつつ取り付け完了。
長めのビスを捻じ込もうと思っていたのですがリクセン&カウルのアダプタ自体を固定するネジにぶち当たってしまったので短めのネジで…途中の写真を撮ってないですがエポキシパテで補強してみました。
マウント・ベース

アクションマウント PS-13Bのボール雲台を装着します。
PS-13B
見た目スッキリで良いのですが…残念ながらコレでは固定力が弱く(雲台の耐加重500g)路面の荒れた箇所を走るとDVカメラがお辞儀してしまいます。

そこで、より耐加重の大きいエツミ 三脚雲台 ボールヘッドミニ E-2048(耐加重1Kg)を装備。
E-2048
残念ながらコレも荒れた箇所を走るとDVカメラがお辞儀してしまいます。

ボール雲台自体がスポーツ用には出来ていないようで一度大きな衝撃を受けてボールが動くと固定力が無くなってユルユルになってしまうのが問題のようです。
ボール雲台で対応しようとするとカメラの自重の20倍くらいの耐加重性能が無いと無理っぽいです。
そして、そんな雲台はサイズがデカイ上にDVカメラが買えてしまう位の値段がします。

ならば、ボール型では無い雲台なら良かろう?と言う訳で【L1220】LPL ティルトトップDXを投入。
対加重は分かりませんが構造的にボール雲台よりは固定力がありそうな気はします。
L1220
上下・左右方向の2軸なので傾きを調整出来ないのですが、これは十分な強度がありました。
より強固に固定するためにスペーサーを入れると良いです。
※と言うか、スペーサーを入れないと左右方向にぶれます。

結局、一番有効だったのは長ネジに直付け。
直付け
ダウンヒル時の強い振動でもブレが小さくて良いですがカメラの上下方向を調節できないのでリクセン&カウルのアダプタ自体の取り付け角で調整する必要があります。
リクセン&カウルのアダプタが若干上向きを推奨しているので若干上方向の撮影で問題無い状態ならコレが最上です。
ただ、ダウンヒルなら上ハンをもつ必要が無いのでアクションマウント PS-13Aでも問題ありません。
平地/ヒルクライム時には【L1220】LPL ティルトトップDX、ダウンヒル時には直付け or アクションマウント PS-13Aの使用が良ささそうです。

マウント一覧

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

F-07C 大容量バッテリー装着

F-07Cの最大の欠点はWindows7モードにするとバッテリーが30分くらいしかもたない()w 事です。
バッテリー容量自体の問題ではなく、微妙な容量不足に起因する電圧降下が問題で、あとちょっと容量が大きければ1時間位は使えるのではないかと思っています。
とはいえ、現実問題としてモバブか外部電源が無いと使い物にならないのは事実なのでDocomo F-07C用大型大容量バッテリーが欲しいと思っていました。
DoCoMo純正バッテリー(1,400mAh)の約2.3倍の3,200mAhの容量があれば普通のノートパソコン並みに使えるんじゃないかと…
値段が高くて躊躇していましたが、先日プロバイダーのWebサイトを見ていたらWiFiスポットが低価格で使えるオプションがあるのを発見しました。
WiFiスポットを利用するのにF-07Cを使えば便利じゃね?
と言うわけで大容量バッテリーの購入に踏み切った次第です。

大容量バッテリーと標準バッテリーの比較。
厚みが倍近くあります。
バッテリー比較

標準バッテリー装着状態
標準

大容量バッテリー装着
デカバ

大容量バッテリー用の裏蓋がセットになっていますが、微妙に色合いが違っていて残念感が漂っています。
クレードルに挿せるように片側が鋭角に切れ込んでますが…別にクレードルに挿せなくても良くね?
リカバリーとかHDバックアップの時くらいしかクレードルを使わないのでデザイン優先でも良かった気がします。

バッテリーのもちは予想通り劇的に改善されました。
無線LANに接続してブログ記事を書いて画像の加工をしている状態で2時間以上使えています。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

ASG-15/ASG-CM21(半分)使用不能

//--- 2013.03.11 加筆 ---
検索エンジンから このページにたどり着く人が居るようなので更新
2013.03.06夕方頃から一年前と同様の問題が発生しています。
エラーメッセージの表記は↓とは異なりますが内容は「GoogleMap API キーの期限切れ」です。
2013.03.08 に修正版がリリースされていますのでユピテルのサイトから修正版をダウンロード、インストールする事でこの問題を解決できます。
//--- ---

ユピテル ASG-15 / ASG-CM21 でルートを作成したり実走ログを見るためのツール ATLASTOURR Plus・ATLASTOURR Planner が動かなくなりました。
日曜までは使えていましたが、今朝はこの状況。
ATLASTOURR Planner

Google mapのAPIが変わったからこのアプリのキーを無効にした。ココ見てキーを変更しろと言うメッセージが表示されます。
ATLASTOURR Planner

この件に関するユピテルの回答は
対応時期はハッキリとは言えない。
 (一ヶ月なのか三ヶ月なのか半年なのか)ボンヤリとも言えないそうです。
 これ、M-241に付属のソフトと同じものな気がしますのでソフト自体がOEMなのかも。
APIの変更についてGoogleからの事前アナウンスは無かった。突然変更された。
 これはちょっと信じられない。こんなのは半年位まえから事前アナウンスがあって暫く併用期間が設けられるのが普通。
 本当に予告無く突然変更されたのならGoogle mapを使用しているソフトは信頼できないことになる。

「とにかく、ユピテルのHPにアナウンスを出してほしい。」と言うお願いはしておきました。
昨日、一昨日は使っていないので何時から使えなくなっていたのか分かりませんが、今日からではないなら対応が遅すぎます。
この件の対応次第では真剣に買い替えを検討したほうが良い気がしています。

----- 追記 -----
同日夕刻には修正版が公開されていました。
2~3週間は掛かるだろうと思っていたのですが、思いのほか素早い対応でした。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)