カテゴリー「この作品はフィクションです」の記事

2014年3月20日 (木)

120Km先のラーメンを食べに行く【Fiction -4-】

[城ケ崎桜]の札が目に入る、桜だったのか………桃だと思っていた。
今朝の箱根は雪が舞っているらしいが伊東方面は桜が咲く陽気だ。

桜

日差しは暖かい気がするのだけど吹き付ける風が妙に冷たく日陰に入ると凍えそうになる。
この道を走るのは何度目だろうか、もう走りなれた道のように感じる。
伊豆高原までは国道135を行くルートと県道109号を行くルートがある。
国道の方が近くて楽だが交通量が多く道路わきにゴミが多いので県道の方が走りやすくて気持ち良い。

城ケ崎海岸駅を越えたあたりから飲食店が増え海鮮料理や地魚の看板が目を引く。
客単価の高そうな店ばかりで気が引けるのだけど一度くらいおいしい地魚を食べてみたい気はする。

目的地まで120Km、到着したのは12時を少し回ったころだった。
この時期、気候的に無理が利くのをよい事に無補給で一気に走ってきたせいで若干胃が弱ってきた感がする。

ドラインブインかえる家、バリ風の内装をあしらった食堂と土産物屋が合体したドライブインだ。
普通にドラインブインなのだがメニューがちょっと変わっていて目に楽しい。
巨大なハンバーガー、巨大なハニートースト、巨大なカレー等々いわゆるメガ盛りが目玉だけど店名をあしらったカエル型のメニューも幾つかある。
今日のお目当ては カエル型にあしらわれた ゆでたまごが鎮座する塩ラーメンだ。
以前、巨大なハニートースト目当てに来た時に目にしてから気になっていたのだ。
とはいえ専門店ではなくドライブインのラーメンであるから味的な期待はしていない。
インスタントラーメンに毛が生えた程度だろうとは思うのだが見た目の面白さに釣られたのだからしかたない。
ラーメン

食べるものも食べたところでゆっくり帰路につく。
予定よりちょっと遅れているが急ぐ必要は無いのだ、ゆっくり走ればよいだろう。
信号待ちで停車していると干物屋のお姉さんに話しかけられる。
うん、食事時を過ぎているし暇なんだろうな。
折角だから試食用の鯵の干物を一口頂いたがコレが今まで食べていたアレは何だったのだろうか?と言う位に美味い、別次元の美味さだ。
「お食事もできますよ」と言われて一瞬考えてしまったが残念ながらお昼ご飯を食べたばかりでお腹は減っていない。
次回は是非ココでお昼を食べよう。

※この作品はフィクションであり実在するような気がする人物・団体とはあまり関係がありません。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

BRM322の準備【Fiction -3-】

雪で延期された西東京しおかつお200Kmの振り替え開催まで一週間、準備は何も出来ていない。
そろそろ準備しないと間に合わなくなりそうだ。
まずはDNSの連絡をする。出走するのにDNSとはこれいかに。
実はBRM322 アタック那珂川にエントリーしていたのだが、しおかつおの振り替え開催日と重なってしまったのだ。
昨年の台風で完走率100%がついえたのに続き今年の雪で出走率100%もついえてしまった…不可抗力とはいえ残念さは残るが、どちらかを諦めなければならない。

今年はギリギリ隊を標榜しているのだがギリギリで走ると終電に間に合わないからホテルを取っておきたい。
雨さえ降っていなければ自走で帰れそうだが富士小山のあたりの凍結が怖いからあまり夜間には走りたくない。
ゴール受付が東急INだから東急INを取るのが良かろうと思たが既に満室だった… orz
しかたない、ホテルの手配はA美ツアーズに頼むとしよう、探すの面倒だ。

ブルベ用ホイールはタイヤを外したままで装備の用意も出来ていない。
1年間サドルバックの中に入れっぱなしになっていた予備チューブを取り出し新しいタイヤと共にホイールにセットする。
このチューブ大丈夫か? …ちょっと様子を見た方が良いかもしれない…
ブルベ中にパンクした事はないし昨年はサイクリング中にもほとんどパンクしなかったから予備チューブが温存されたまま残ってしまった、コントアーマグナムに入れてたチューブでコレだとツール缶に入れてるやつは一体どうなっているのだろうか?ちょっと怖い気がするが気にしたら負けな気がする。1本1600円もしたチューブだから使わずに捨てるなんて選択肢は元々ない。

改定されたキューシートをチェックしてGPS用のルートデータを作る。
おや?ゴールが変更になってる…これならギリギリで走っても終電に間に合うな、ラッキーかもしれない。
よく見たら折り返しも変更になってる。
金山トンネルを迂回するだけかと思ったが全体的に見直されていて今一つ面白味に欠けるコースになっている気がしないでもない。
彫刻ラインを突っ走って石廊崎折り返しだったら凶悪さ満点で笑えたのに。

ザックリ距離と通過時刻を計算してみる、PCが2個しかないから時間調整は楽そうだ。
修善寺で鯵寿司を買って「出会い岬」あたりで食べれば大体お昼頃になるだろう。
ユックリしすぎるとタイムアウトしそうだから折り返してから潮鰹うどんを食べる方が良さそうだ。

GPXファイルはそのうち変換ツールを作ろうと思いつつGUI設計が面倒で手をつけていない。なので変換は手作業だ。
eTrexの▲↑▲↓マークは便利だが鬱陶しくもあるから選べるように標高付きと標高なしのトラックデータを作成しておく。

最後尾を走るブルベはどんな感じなのだろう、あまり想像がつかない。

※この作品はフィクションであり実在するような気がする人物・団体とはあまり関係がありません。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

真鶴半島【Fiction -2-】

「よし見た、帰ろう」真鶴半島最南端、三ツ岩を眺めて呟いた。
真鶴岬

久しぶりに晴天に恵まれた週末 伊豆高原に行くつもりだったのだけど つい読み始めてしまった小説を中断できず さすがにまずいと思って布団に入ったのが午前1時、目が覚めたのが6時、すぐに出発すれば良かったものをついつい読書を再開して気が付いたら8時を過ぎていた。
これ以上出発が遅れると距離が稼げない。
名残惜しいが支度して取りあえず走り出す。
出発が遅くなったせいで時間的に微妙になってしまった、走りながら行先を考えるとしよう。
伊東までは厳しいかな?行けなく無ないけど夕飯までに帰れそうにない。
箱根は雪解け水でドロドロになりそうで行きたくないな。
熱海までなら行けるか?湯河原辺りにしておきたいけど目的地になりそうな場所がないな。

時間が遅くなったせいか中原海道が渋滞していてペースがあがらない。
綾瀬を過ぎた辺りかで渋滞も解消され小田原到着時にはAve22Km/h、まぁ普段通りのペースだ。

何処で折り返すか悩みつつR135を走る
そう言えば真鶴半島には行ったことがないな。
真鶴半島

いつか一回りしようと思いつつアップダウンが激しそうなのと距離が半端なのとで行きそびれていた。
今日は時間も中途半端だしちょうどよい感じだ、よし真鶴半島に行こう。

真鶴駅前から県道に入り何となく右回りで一周するコースをとる。
アップダウンが激しいと思い込んでいたが絶対的な高度がないせいで大した事はなかった。

真鶴岬に続く道は細く雰囲気がよい。
観光地で交通量はそれなりにあるのかもしれない。
一方通行のようで逆方向から来ていたら面倒な遠回りをする事になっただろう。
地図を見ると遊歩道もあるようだったがソッチは非舗装路で自転車ではいるのは無理そうだった。
真鶴岬

真鶴岬の先端はジオパークになっており貝類博物館と見晴台がある。
見晴台の喫茶はお値段高めだが三ツ岩を眺めながら優雅にお茶を楽しめる。
高目といっても普通の喫茶店位の値段か、観光地価格ではあるが暴利と言うほどでもないようだ。

うん、サイクリングの目的地としては悪くはないかな。
出発遅れてちょっと残念な気がしていたが良いサイクリングコースが開拓できて結果的には良かったのかもしれない。
そう満足して家路についた。

※この作品はフィクションであり実在するような気がする人物・団体とはあまり関係がありません。

┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳
┻┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻
┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳
┻┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻


。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

今回の走行距離
□Bontrager NODE 1.1の意見では
 走行時間:6時間20分
 走行距離:137.6Km
 平均速度:22.7Km/h
 CAD 平均:72rpm

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

3本ローラー【Fiction -1-】

「のぁぁ!?」
暴れる車体を抑えつつ力を抜いて回すことを意識する。
サイコンの表示は130rpm…これは暫く練習が必要だな

2月に入り週末ごとに雪が降りこの1ヶ月あまりはほとんど走りにいけていない。
先週はクロスバイクで60Km位を軽く流した程度でロードには乗っておらず今日も雨模様で出かけられない。
残雪のために予定していたブルベも延期になってしまい、どうにもフラストレーションが溜まってきたので久しぶりに3本ローラーを回した。
夏場は暑くて死にそうになるが冬は自然空冷が十分に機能するのがありがたい。

3本ローラー

サイコンの表示は120rpm 自転車が前後に上下に小刻みに揺れている。
1年前の今頃は130rpmで安定して回せていたのだけど今は110rpm位しか回せない120回そうとすると車体が揺れる、脚が回らなくなっているのを実感する。
下死点で踏み込むから上下に揺れる、力の掛け方にむらがあるから前後に揺れる、左右には揺れていないのがせめてもの救いか。
車体を揺らさずにペダルを回せるようになればパワーが余すことなく推進力に変わる。
3本ローラーはパワー強化にはつながらないが効率は向上するように思う。

※この作品はフィクションであり実在するような気がする人物・団体とはあまり関係がありません。

┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳
┻┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻
┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳
┻┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

久しぶりに3本ローラー回したら余りの脚の回らなさにワロタ
昨年はグルベを目的にユックリ走っていましたが、ユックリ走っていたのではく速く走れなくなっていただけな気がします。
…なんて事を普通に書いても面白くもクソもないし誰得?なのでエッセイ風に書いてみました。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)