カテゴリー「ロングライド・チャレンジ」の記事

2013年9月 8日 (日)

【クロスバイクで】丹沢湖【140Km】

クロスバイクを買って最初に行ったロングライドが丹沢湖だったように思う。
丹沢湖に行ったのはその最初の一度きりだったので紅葉の季節には未だ早いが久しぶりに行ってみた。

【丹沢湖 140Km】

【3年ぶりの丹沢湖】

何となくフラットペダルに戻したANCHOR F7で出発。
F7

たまにクロスで遠出すると高確率でパンクするのですが、今回も秦野を過ぎた辺りで前輪がスローパンク
チューブを調べますが穴の位置が特定できず、タイヤ側も入念に調べましたが異常は…所々に穴が開いてカーカスが見えてるくらいで ^^; 特に異常は見つからないのでチューブを交換します。
クロスにはミニフロアポンプを付けているので規定圧まで容易に入れられます。

道の駅 山北は6月にリニューアル・オープンしたそうでオシャレな感じになってました。
道の駅

やっぱりあったご当地カレー…でもコレってようするに普通のビーフカレーなんじゃ…
ご当地カレー

今日のお目当て、不老そば
ヤマメの天ぷらがどど~んと乗ってます。
ちなみにソバ自体は特筆する感じでもなかったので不老天重の方が良いかもです。
不老そば

始めて丹沢湖を訪れたのは紅葉の季節でココのもみじも真っ赤だったのですが、さすがに紅葉には早くて緑色。
市道のもみじ

たい焼き工場ハマセイでは直販もしてます。
何を作っているかは日替わりみたいで今日はクリームと書いてありました。
ハマセイ

三保ダムはロック・フィールド・ダムと呼ばれる重力ダム(ちなみに宮ヶ瀬も重力ダムです)の一種でコンクリートではなく岩石を主材料に使用しているのが特徴です。
三保ダム

ロック・フィールド・ダムは見た目が美しいので四季折々の風景が楽しめます。

【主要コース概要】

交通量の多い国道246走行がメインになりますのである程度は幹線道路を走りなれていないと厳しいかもです。

下鶴間トンネルは自転車走行禁止ではありませんが、大型車両が行きかう時間帯は通行を避けて地上を迂回したほうが良いです。
下鶴間トンネル

下鶴間トンネルを出て直ぐの小田急のアンダーパスも側道側に線路下を通れる歩道がありますので迂回したほうが良いと思います。
小田急アンダーパス

金田陸橋は渡らずに下道に入ることをお勧めします。
金田陸橋

走りなれている人なら大きな問題ではないのですが、金田陸橋を渡り終えると中央車線に出る左合流になります。
なれないとココから左車線に入るのが難しかったりします。
金田陸橋合流

本格的な峠を経験している人にとってはどうと言うこともない峠なのですが、走りなれていない人にとってはココがこのコースの最大の難所になると思います。
(微妙にキツイ)5%の上りが割りと長く(2.5Km)続く善波峠
善波峠

トンネルにたどり着くまでが長く感じるかも。
新善波隋道

ちなみに秦野側からは3%位の上りなので復路では殆ど苦労せずに越える事ができます。

山北の辺りでは旧道(県道76号)に入る事をお勧めします。
道幅が広く交通量もほとんどないので非常に走りやすいです。

樋口橋からは右側の側道を通って県道に入る事をお勧めします
樋口橋

国道246号も自転車通行禁止という訳ではないのですが、道幅が狭く退避エリアがないので広くて滅多に車の通らない県道の方が圧倒的に走りやすいです。
県道76

鞠子橋からは県道727号に入り川沿いを進みます。
県道727

暫く行くと県道76に再合流
合流後すぐに道の駅 山北があります。

ココのお寺の横からダム手前のトンネルまで約700mの間は10%の登りが続きます。
10%上りはじめ

10%程度の上りは本格的な峠に行けば良くある事ですし、距離も700mと短いので慣れれば一気に登れる坂なのですが、慣れない内は途方もない激坂が延々と続いているように感じるかもしれません。
10%上り

押して歩いても大した距離ではありません、程なくトンネルが見えてくれば上りもおしまいです。
トンネル

丹沢湖は左回り(反時計回り)でしか回れません。
北側の市道部分が自転車も除外しない一方通行になっている為です。
丹沢湖周辺は起伏も殆どなく交通量も少ないのでゆっくり景色を楽しみながら走行できます。
市道走行区分

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

ATLAS ASG-15の意見では
 開始時間 2013/09/07 08:38:07
 終了時間 2013/09/07 19:01:26
 距離:140.6Km (登り:33.3Km 下り:32.4Km 平坦:74.9Km)
 上昇累計:1398m (平均:2.5% 最大:10.9%)
 時間:10時間23分
 平均速度:13.54Km/h
 走行時間:8間34分 (登り:2時間38分 下り:1時間23分 平坦:4時間41分)
 走行速度:16.41Km/h (登り:13.41Km/h 下り:23.22Km/h 平坦:15.98Km/h)
 消費カロリー:5260Kcal

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

【カジキバーガー】道の駅マリンタウン【伊東】

先週と同じコースです(定番ですから)。
道の駅マリンタウンカジキバーガーを食べに行きます。

伊東 道の駅マリンタウン
先週は2月初頭とは思えない暖かさでしたが、今日は普通に2月の寒さです。
先週と同じ時間に出発…も、駅前まで来た所でアイウエアを忘れているのに気付いて一度引き返し6時スタート

先週と同じ装備…ではなく、サドルバックの中身が最適化(w されています。
ホイールをR-SYSに戻して(?)あるのとサドルをANCHOR純正品(2013年モデル)に交換しています。
中山駅前

湘南銀河大橋から。
どんより曇りで富士山は見えず、気温は0℃位。
銀河大橋

酒匂川から、箱根の上の方は雪が降っているような雰囲気
酒匂川

石橋I.C. オーバーパスから
石橋IC

生鶴旧道から自動車道を眺める。
真鶴

この写真を撮っている時に2人組みのロードにパスされ、以後 熱海城あたりまで前後して走ってました。
人と走ると登りの遅さを再認識して凹みます。

湯河原。
この辺りから日が差してきました。
湯河原

熱海。
熱海

今日は誰も居なかったので貫一お宮像前で記念撮影。
お宮の松の右側に移設されてお宮の松と一緒に入るアングルで撮影できるようになりました。
お宮の松

ニューはとやの建物が見えると伊東に着いた感がします。
伊東

今日は補給なし根府川駅でトイレに寄っただけのノンストップで走って来たので到着時間は先週と同じくらい。
ロブスターカレーに一瞬ココロを動かされつつも お目当てのカジキバーガーを注文。
スープ(お替り自由)付きで700円
カジキバーガー

実はカジキを食べるのは初めてで、癖のある味なのかと思っていたのですが…
鶏胸肉に近い食感で癖も無く食べやすかったです。
逆説的にインパクトに欠けるわけですが (´・ω・`) 違いの分からない男としては極端な癖が無いとチキンバーガーで良いんじゃね?って気がしてしまいます。
いっそのこと鯖バーガーの方がインパクトがあって楽しいかもしれません。

先週と同じコースなので手を抜きすぎて忘れていたので帰り際に道の駅を撮影
道の駅

帰りは真鶴、国府津本郷、綾瀬と休みながら進んで16:25に中山駅前に帰着

ATLAS ASG-15の意見では
 距離:21.25Km (登り:16.57Km 下り:28.17Km 平坦:21.76Km)
 上昇累計:1637m (平均:1.7% 最大:9.4%)
 時間:10時間32分
 平均速度:18.13Km/h
 走行時間:9時間6分 (登り:2時間25分 下り:1時間24分 平坦:5時間10分)
 走行速度:21.25Km/h (登り:16.57Km/h 下り:28.17Km/h 平坦:21.76Km/h)
 CAD 平均:75rpm
 消費カロリー:7663Kcal

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

今回の走行距離

□Bontrager NODE 1.1の意見では
 走行時間:8時間22分
 走行距離:197.5Km
 平均速度:23.5Km/h
 CAD 平均:76rpm
 消費カロリー:5907Kcal

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年2月 4日 (月)

【寒い日は】伊東【まご茶が一番】

わたし的、冬の定番コースになっている伊豆半島東側 熱海~伊東です。
石橋を過ぎてからの、むぁっとした生暖かい空気が冬の寒さを吹き飛ばしてくれます。
今回は まご茶漬け目当てでしたが、あさりラーメン/カジキバーガー/干物定食/イカメンチ/鯵のたたき etc おいしいご飯には事欠きません。

【伊東】

夏場でもうちょっと時間が掛けられるならF7でも良いのですが、日が落ちる前に帰り着きたいので今回はRNC7で行きます。
天気予報では雨の心配が無く気温も暖かめなので最小限装備で行きます。

日が落ちる前に帰りたいので早めに出発。
スタート

銀河大橋から富士山が綺麗に見える良い天気です。
銀河大橋

石橋ICのオーバーパスから。
ココから伊豆半島に突入。
石橋IC上

今回のコースでの要注意ポイント。
国道135号から県道740号(真鶴旧道)への分岐ポイント。
ココの右折は後続・対向とも交通量が多く車が減速してくれる…なんて事は全く無いので右折が超絶難しいです。
中央の右折待機エリアに入り込んで対向車が途切れるのを待つしかありません。
真鶴旧道分岐

旧道に入ってしまえば車も少なく景色も良いので(ちょっと登りますが大した登りではないので)国道ではなくこちらの県道を走る事をお勧めします。
特に復路は新道側だと土産物店などの駐車場に入るのにウインカーも出さずに突然左折する車が少なくないので安全面からも県道がお勧め。
真鶴旧道

真鶴駅の先で国道に復帰します。
このまま直進しても良いですが直進するとチョット登りますのでココで左折した方が楽です。
R135への復帰点

湯河原では混雑しているとココの吉浜橋がちょっと渡りにくいです。
湯河原

交通量が多いとココの熱海海岸自動車道の分岐は直進レーンに入りにくいです。
ココでも自動車が配慮してくれたり…は全く期待できないので分岐よりちょっと早めに直進レーンに移ってしまった方が良いです。
湯河原有料道路分岐

湯河原~熱海間の坂がこのコース最大の登りかと思います。
キツイのは往路だけで復路は傾斜が緩いので楽です。

熱海っ~!!
熱海

お宮の松は団体さんが記念撮影していたのでスルーしました。

錦ヶ浦の自販機は観光地価格(500mlペットボトルが200円)なのでドリンクが必要なら熱海のコンビニで調達しておく事をお勧めします。
錦ヶ浦

長浜、網代は省略して(w

道の駅伊東 マリンタウン
予定より早くついてしまったのでクッキーシューを齧って土産物を物色してしばし時間をつぶします。
道の駅

本日の目的地、はるひら丸
はるひら丸

ネットで検索した所では営業は11:00~になっていましたが、ちょっと早めの10:30に着きましたが大丈夫でした。
はるひら丸 店内

「今日は行きた烏賊が入ってますよ~」と言われて激しく迷いました。
烏賊の生け作りかぁ…新鮮な烏賊、美味いんだろうなぁ…
でも「今日は まご茶漬けを食べに来たので…」「あぁ、寒い日は まご茶が一番だものねぇ」
と言う訳で、本日のお目当て 鯵のまご茶漬けを頂きます。
まご茶漬け

お腹に余裕があったら烏賊も頂こうかと思っていたのですが まご茶でお腹いっぱい。
ゆっくり休んだところで帰路につきます。

青い空、青い海 天気が良くて気持ちよい。
伊東

伊東のすぐ手前、御石ヶ沢トンネルはトンエル内が暗くて路面が見難いので要注意です。
往路では対向車のライトに幻惑されて怖い思いをしたのでLD22のターボモードで突入です。
LD20も点灯…点…電池入れるの忘れてた orz
御石ヶ沢トンネル
このトンネル、脇に分岐路があって旧道を通れるような気がしますが、旧道は瓦礫で埋まってて多分マウンテンバイクでもなければ通れないと思います。
一度途中まで行って諦めて引き返した事があります。

錦ヶ浦に向かう登りで心拍数が220bpmを記録…と言うかユピテルは220で頭打ちのようでNode1.1は240bpmを指してる (^^;)
この心拍数はありえないだろ?別段苦しい感じはしてないぞ、センサーの異常だよな? (^^;)
断続的に200bpmオーバーのトンでも心拍数を記録しながら進行…どうなってるの~?

復路では真鶴駅手前の新福浦立体から旧道に入ります。
復路の旧道分岐

小田原市街は本町交差点を左折せずに鯵一方向に直進する事をお勧めします。
小田原 本町

桜ヶ丘のあたり、国道467号を越えてから新道大橋(境川)手前までの区間は道幅が狭く渋滞しているので非常に走りにくいです。
桜ヶ丘

日暮れ前には中山駅前に帰着。
福豆を買って家路につきました。

ATLAS ASG-15の意見では
 距離:193.9Km (登り:39.0Km 下り:40.2Km 平坦:116.4Km)
 上昇累計:1626m (平均:1.7% 最大:10.2%)
 時間:10時間26分
 平均速度:18.55Km/h
 走行時間:8時間57分 (登り:2時間18分 下り:1時間25分 平坦:5時間14分)
 走行速度:21.63Km/h (登り:16.90Km/h 下り:28.24Km/h 平坦:22.24Km/h)
 CAD 平均:77rpm
 消費カロリー:7948Kcal

【コース概要】

距離は200Kmに少し足りません。
200Kmオーバーを目指したい場合には汐吹公園で折り返すと良いと思います。
コースは概ねフラットなので極端な向かい風に当たらなければ難易度は高くないと思います。

なるべく走りにくい箇所を回避していますが以下注意ポイント
・中原街道 桜ヶ丘手前、境川を渡ってから国道を越えるまでの間は道幅が狭くガードレールが張り出しているうえに常に渋滞してるので非常に走りにくいです。
・国道135号から県道740号(真鶴旧道)への分岐点は交通量が多く対向車が速度落としてくれたり待ってくれたり…はしないのでタイミングを見計らって道路を横断する必要があります。
 このコース上で最も危険な箇所と考えています、充分に注意して渡ってください。
・伊東手前の御石ヶ沢トンネル/新宇佐美トンネルは内部が暗く対向車のライトで路面が非常に見難くなります。
 ライトを点灯して速度を落として走行する事をお勧めします(それなりに強力なライトが必要です)。
・復路の小田原は本町交差点を(鯵一の方向に)直進する事をお勧めします。
 ココで左折すると次の小田原市民開会前交差点の右折が非常に厄介です。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

毎朝のジョギングでちょっと痛みが出ていたのですが、今回の伊東行きで決定的に前頸骨筋を痛めてしまいました。
階段下りるのがとてもツライです、階段下りてる途中に膝カックンしたみたいになって転げ落ちそうになりました。
自転車ではあまり使わない筋肉だと思っていたのですが、そうでも無かったようです。

2ヶ月ぶりにKSYRIUM SLで走りました。
比べてみるとR-SYSは最高速が伸びないのを感じます。
酒匂川~大磯駅前の(信号が少なめでフラットでスピードが出しやすい)区間でR-SYSでは30Km/h、頑張っても33Km/hがやっとな感じでしたがKSYRIUM SLだと普通に34Km/h出ます。
R-SYSとフレームとの相性もあるのだと思いますがRNC7では綺麗に回さないと進まないペダリング養成ホイールだと感じています。
登りはR-SYSの方が楽な気がするので使いどころが難しいです。
当面、普段履きはR-SYS、KSYRIUM SLは決戦用って事にします。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

今回の走行距離
□Bontrager NODE 1.1の意見では
 走行時間:8時間09分
 走行距離:198.5Km
 走行速度:24.3Km/h
 CAD 平均:79rpm
 消費カロリー:5516Kcal

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

【残雪の】オギノパン【宮が瀬】

100Km位のコースにしたかったのですが後10Km延ばそうとすると、どうも無理やりな感じになってしまうのでコレで、90Kmの巡回コースです。
この時期、残雪と凍結が心配ですのでコース状況は慎重に確認してください。

【宮が瀬湖~オギノパン】

前回に続いてANCHOR F7で行きます。
今回はフロントバックがコンパクトになっています。

8:38 ローソン中山駅前店でカルピスウォーターを購入して出発
ローソン

日影にはまだ雪が残っている状況
K22

国道246号から県道44号に入り[津久井]方面に進みます。
K44 津久井方面

[分かれ道]交差点は初見だとちょっと分かり難いかも。
県道64号と県道62号に分岐しています。
県道64号[津久井]方面に進みます。
分かれ道

リッチランド方面への分岐点
ココで右の細い道に入ると半原越えに向かいます。
半原越え分岐

今回のコースの難関(と言うか唯一の登り)土山峠
峠としては距離も短いですし傾斜も差ほどではありません。
交通量は少ないのですが雪が残っているので大型車が来たら止まって避けた方が無難です。
道路端は日影だと凍っていてズルッと行くので要注意です。
土山峠

土山峠を越えれば宮ヶ瀬湖に到着。
土山峠はかつては本当に峠だったのですが、ダムが出来て宮ヶ瀬側が水没閉鎖されたので登りだけになっています。
宮ヶ瀬

[宮ヶ瀬北原]交差点
ココを左折すると裏ヤビツ
裏ヤビツ分岐

観光的に食事をするなら宮ヶ瀬 水の郷で休憩するのが良いです。
私は観光地然とした所は好きではないのでスルーします。
ビジターセンター

虹の大橋は路肩に雪が残っていました。
ココも端に寄りすぎると滑るので要注意。
虹の大橋

鳥居原ふれあいの館でトイレ休憩
ふれあいの館
ふれあいの館

宮ヶ瀬ダムが見えてきたら宮ヶ瀬湖一回りもおしまいです。
宮ヶ瀬ダム

ダムの脇を下って本日の目的地オギノパンに予想よりちょっと遅れて12時20分に到着。
オギノパン

何かのツーリングイベントだそうで、バイクラックがミッチリ埋まってました。
オギノパン

ミルキーフランスとベリーベリー、マヨラーパンを購入。
マヨラーパンまじうめぇ! お土産に2個追加購入しました。
パン

新小倉橋東側手前のアンダーパスは左側の車線を走って地上に出るのをお勧めします。
新小倉橋東側

国道16号に入ってからは交通量が多く渋滞気味でした。
国道16号は明け方と真夜中以外は常に渋滞気味なので走りなれていない人には厳しいかもしれません。

14:33 ローソン中山駅前店に戻って本日は終了。

F7 □ATLAS ASG-CM21の意見では
 距離:94.1Km (登り:22.8Km 下り:21.5Km 平坦:52.2Km)
 上昇累計:991m (平均:2.1% 最大:10.8%)
 時間:5時間55分
 平均速度:15.88Km/h
 走行時間:4時間27分 (登り:1時間17分 下り:0時間52分 平坦:2時間18分)
 走行速度:21.6Km/h (登り:17.5m/h 下り:24.6Km/h 平坦:22.6Km/h)
 消費カロリー:3020Kcal

【コース概要】

距離は90Kmですが宮が瀬付近のアップダウンがちょっとキツメなのでアイスクリーム巡り100Kmコースと同じくらいの難易度だと思います。
なるべく走りにくい箇所を回避していますが以下注意ポイント

国道246号は時間帯によっては大型トラックが多いです。
区間は短いですが若干道幅の狭い区間を通るので注意が必要です。

県道510号 宮原~新小倉橋東側(都道510号アンダーパス)
一番左側の車線を通行して地上に出るのが安全です。

産業道路 二本松小学校入り口~橋本五差路
道幅が狭いですが路肩が荒れているので端により過ぎると危険です。
後方を確認しつつ適時端に避けて車をやる過ごしてください。

国道16号
時間帯によって非常に渋滞します。
近隣の道路は何処を通っても似たような状況ですので回避は難しいです。
時間に余裕を持って無理なすり抜けをしなくても済むようにしてください。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

今回の走行距離
F7 □CATEYE CC-CD200N ASTRALE8の意見では
 走行時間:4時間44分
 走行距離:94.84Km
 平均速度:20.0Km/h

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

【寒いのに】ソフトクリーム巡り【100Km】

往復100Kmのコースを作ってみました。
JR中山駅前から出発、関口牧場で折り返しソフトクリームを食べまくるコースです。
多少のアップダウンはありますが基本平坦です。
国道134号は、この時期でも交通量が多くて渋滞気味ですから海水浴シーズンは避けたほうが良いと思います。

※↑は走ってみて具合の悪かった部分を変更していますので↓のレポートとは若干コースが異なります。

【ソフトクリーム巡り】
歯の治療中で奥歯に大穴が開いている&風邪気味で喉の調子が悪くてセキが出る…ので軽く100Km位にしておこう…と言う訳で楽に走れる平坦で暖かくて気持ちが良さそうなコースを設定してみました。

ANCHOR F7フル装備で出発です。
そもそもはダイエットの為に自転車に乗り始めた訳で、ダイエット目的にはロードよりクロスの方が向いているんじゃないかと思い始めています。
小径車ならもっと良いような気がしてCarryMeが欲しくて堪らん感じになってきています。
中山駅前

大和~瀬谷のあたりのアップダウンは慣れれば大したことは無いのですが毎度もっと楽な平坦な迂回路が無いものかと考えてしまいます。
藤沢市民会館あたりの渋滞も酷くてココも良い迂回路があれば楽なのですが…

由比ヶ浜の海岸沿いに出ると空気が気持ちよいです。(車が多くて排気ガス多めですが…)
由比ヶ浜

気持ちよく走っている所で久しぶり(?)にきましたパンク大魔王
パンク

こういう分かりやすい貫通パンクは不安がなくてよいです。
このチューブは既に3箇所パッチをあててます、コレが4個目の穴。
もういい加減捨てても良いかな…パッチあてれば未だ使えそうだしなぁ(w

相模湾を眺めながらノンビリ修理します。
相模湾

最初のソフトクリームは ソフトクリーム ログハウス
R134沿い、東急ストア葉山店の傍ですが↑のルートからは削除しています。
ソフトクリーム ログハウス

バニラソフト
このソフトクリーム、なんか北海道から空輸したミルクで作った云々~らしいのですが、私の鈍感な舌では違いがわかりませんでした。

折り返し地点に設定した関口牧場に到着
関口牧場

牧場の匂い(わかるだろ?)を嗅ぎながらミルクソフトを頂きます。
ココのソフトクリームは舌に自信のない私でも違いがわかるレベルです。
ミルクソフト

立石のあたり(だったと思う) うっすらですが、富士山が大きく見えました。
立石のあたり

ソフトクリーム2個でお腹いっぱい気味ですが、折角なので長谷に寄り道。
カフェ四葩で お好みモッフルを頂きます。
この店には黒蜜ソフトもあって美味しそうです。
カフェ四葩

以前、伊東で食べた奴は中にあんが入っていたからボリューム感がありましたが、ココのはプレーンなのでお菓子間隔で食べられそうなザラメの方が良いかもしれない、次回チャレンジしてみよう。
お好みモッフル

今回は寄りませんでしたが鎌倉ジェラートもお勧めです。
鎌倉ジェラート

稲村ヶ崎から、江ノ島と(うっすら)富士山。
朝早い時間なら富士山が綺麗に見えるらしい。
稲村ヶ崎

そして、自転車乗りにはお馴染み(?) 飯田牧場
飯田牧場

新製品(?)のアイスロール(だったかな?商品名がうろ覚え)が気になったのでいただきました。
カップの縁にパンケーキが巻いてあって真ん中に好きなアイスを入れて食べられます。400円
プレーンなミルクアイスより何か混ざってた方が良さそうな気がしたのでラズベリーアイスで頂きました。
アイスロール

アイスクリーム食べまくりの予定でしたが、一日に4個も5個もソフトクリームを食べるのは無理がありました。
せいぜい頑張って食べて3個ですね。

ローソン中山駅前店を出発したのが9:09、帰着したのが16:24分で所要時間 7時間15分
パンクしたりブックオフに寄り道したりのユックリペースで走って この位です。

【コース概要】
ブルベなどで長距離を走るようになって100Kmが長距離だとは思わなくなってきましたが、未だ100Kmを走った事が無い人の参考になればと思って走りやすそうなルートを選んでみました。

私は基本的にCRは走らない事にしているので今回のルートでも通っていませんが、瀬谷から藤沢の間は境川沿いにサイクリングロード(一部一般道)があります。

国道1号を越えた先、[白旗]交差点から境川と交差する[片瀬山入口]交差点あたりまでは道幅が狭く渋滞している事が多いですので走行には注意してください。
区間的には長くはないので無理にすり抜けせずに車の後ろに付いたほうが良いです。

江ノ島~葉山の海岸線は大抵の場合交通量が多く渋滞気味です。
冬場でもそうですから海水浴シーズンは考えるのも恐ろしい感じです。

カフェ四葩鎌倉ジェラートに寄り道する際には長谷寺~鎌倉大仏の間は道が狭く車も歩行者も多いですから押して歩いたほうが良いかもしれません。

今回は寄りませんでしたが、横浜アイス工房もお勧めです。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

今回の走行距離
F7 □CATEYE CC-CD200N ASTRALE8の意見では
 走行時間:5時間07分
 走行距離:104.79Km
 平均速度:20.5Km/h

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)