カテゴリー「自転車」の記事

2017年2月 7日 (火)

【ブルベ用に】eTrexのGPXファイルをカスタムするツール【作ってみた】

ブルベでeTrex30を最大限活用する為にGPXファイルをブルベ用にカスタムするツールを作ってみました。

そもそもはeTrex30購入直後の試行錯誤から始まっています。
【eTrex30J使ってみた(2)】 最高高度地点▲↑表示 【意外に使えない】
【eTrex30J使ってみた(3)】 最高高度地点▲↑ 【表示/非表示の方法】

毎週ブルベとかではないので都度手作業でGPXファイルを改竄していたのですが、いい加減面倒になったのと近接アラームを設定したくなったのでツール化しました。
ベースになっているのはYUPITERU ASG-15用にATLASTOUR Plannerで作成したトラックデータ(GPXファイル)をeTrexで使えるように変換するツール(自作/未公開)です。
もう販売されていませんがブルベ用にはYUPITERU ASG-10/ASG-15は最上のGPSだと思っています。
※後継のASG-CMxxはASG-10/ASG-15とは別物でブルベでの使い勝手はよくありませんでした。

eTrex30の使い勝手がYUPITERU ASG-10/ASG-15に近づけば(2個ある)手持ちのASG-15が動かなくなっても安心って事で使い方を試行錯誤しています。

eTrexのGPXファイルをカスタムするツール GPXNE
ご利用は自己責任で、ノークレーム/ノーサポートでお願いします。

GPXNE(GPXファイル Non ELEVETION)
(1)ATLASTOUR Plannerで作成したトラックデータ(GPX)をeTrexで読み込めるように加工する。
 ※Waypointをトラックの外に移動します。
 ※Waypointにシンボルが設定されていない場合にシンボルを割り当てます。
  (別にシンボルなくても困らないので暫定的に数種類を選べるようにしています。)

(2)トラックポイントの標高を操作します。
 ※[何もしない][標高0mにセット][削除]のいずれかの動作を行います。
 ※標高データを[削除]した場合eTrexは標高データを地図から補完します。
  (標高データのないトラックをトレースしようとすると標高設定が行われるので起動に時間がかかります。)

(3)Waypointに近接アラームを設定します。

(4)このツールで保存するとトラック名の末尾に"NE"が付加されます。

ルートラボでルートを作成 
  => BASECAMPでWaypointを設定
  => GPXファイルをエクスポート
  => 標高データを改竄
  => 改竄したGPXファイルをBASECAMPにインポート
  => eTrexに入れる
ってのが一連の流れです。

----

変更前のルートデータをBASECAMPで見た状態
----

変更後のルートデータをBASECAMPで見た状態
・近接アラームに距離が設定されています。
 ※Waypointの拡張情報は削っているので住所とか電話番号はなくなっています。
・ルート名に"NE"が付加されています。
----

両方のルートをeTrexで見た状態。
変更後は▲↑が出ないのでPC間や主要ポイントまでの距離が把握しやすくなっています。
----

改竄する前のトラックデータと改竄したトラックデータの両方をeTrexに入れておいて
最高高度地点▲↑ を表示したい時には改竄する前のトラックデータを使えば良いです。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

【何としてもゴールする】ブルベ用の最強ホイールを考える (2)

【何としてもゴールする】ブルベ用の最強ホイールを考える 前回の続き

スポークが切れた方のWH-RS21ですが「ソレを捨てるなんてトンデモナイ!」ので直して使います。
完組ホイールは一度切れるとスポークテンションにバラつきが出て再度切れやすくなる………と聞いたような気がするのでブルベで使うのはどうかなぁ…とは思いますが普段使いには問題ないと思います。
以前スポークが切れて自分で直したWH-R500は問題なく使えてますので。

スポーク(260円位)を買ってきてサクッっと交換。
WH-R500の時はニップルを舐めまくってしまいました、ペロペロです。
携帯工具のスポークレンチを使ったのが悪かったんだろうと思ってチャントしたのを購入すべく調べたら、シマノの完組ホイールはニップルが普通のサイズではないので市販のスポークレンチでは回せないらしい。
SHIMANOの純正工具があるらしいのですが無駄にお高いようなのでお安い4mmスパナを使いました。

WH-R500の時は始めてだったものあるのでしょうがリムテープまで外す大騒ぎでしたがWH-RS21は簡単に交換できました。
大きな差はWH-R500がJベンドなのに対してWH-RS21はストレートプルである事ではないかと思います。
----

こんなに簡単に直せるなら予備のスポークを持って走れば良いじゃない!!
切れてもすぐに直せるし!!
と言う訳で予備のスポークをシートポストに仕込んでみました。
これでスポークが切れても修理して自走が可能になります。
----

WH-R500はテキトーに直しましたがWH-RS21は安心でし使えるレベルにしたいのでミノウラ 振取台 FT-1 COMBOを投入。
WH-RS21を新しく買うのと同程度の投資になりますが、今後の事も考えると有った方が良いかなぁ…と思いまして。
----

こんな動画を見つけまして

RS21のスポークテンション上げればブルベ用に使ってるMAVIC Ksyrium SLに近い使用感がだせるんじゃないか…
とか思ってしまったのでやってみました。
テンションメータは持っていないので適当~です。手でさわってハッキリ違いが判る位にガッチガチにしました。

ノーマルRS21とガチガチRS21を乗り比べてみました。
朝練コース(25Km)を走った感じではガチガチRS21はノーマルRS21で感じたモッサリ感が解消されて出足が軽くなったように思います。
3%以下のゆる~い上りで感じた微妙なダルさが改善されたように感じました。(フラシーボ?)
走行平均が若干速くなっていたので気のせい以上の効果はあったのだと思います。

で、Ksyriumと比べてどうなのよ…って事でKsyriumでも走ってみました。

………なんかもうね
2万円のホイールと12万円のホイール、10万円の差額を出すだけの価値があるのか?と言われると個人の価値観や考え方によるとしか言いようがありません…が
歴然とした差は確かにあります。
モッサリ感がとか出足がとかのレベルじゃなくて、しっとりとした安定感と踏めば即座にスピードにのるというか伸びを感じます。
もうね、次元が違うのよ。「ザクとは違うのだよ!」ってやつ?
RS21がKsyriumの代替えになるとかあり得ません。
WH-RS21しかなければコレで走るし問題はないけどKsyriumがあるのにRS21で走るかって言われるとねぇ。
「脚が終わってからが本番です」なブルベでこの差は大きいと思う。

Ksyrium SLもストレートプルで交換は比較的簡単そうだからKsyrium SLのスポークも買っておこう
※右側はフリーハブボディを外さないと交換できないっぽいけど、MAVICはスプロケ付けたままでもフリーハブボディを外せるので大丈夫な気がする。

と、思ったのですが…スポークの購入には
・ホイールのシリアルNoが必要 --- 正規代理店を通して買ったので保証書もあり問題なし。
・リア右、リア左、フロントのセット(各6~8千円)単位でしか販売してない --- orz ご予算が足りません。
ってか1セット買ったら全交換しないと勿体ないけど全交換する根性はないです。
切れる前に交換しておく方が良いかも…と思い始めてます。

続く…… かも。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

【何としてもゴールする】ブルベ用の最強ホイールを考える (1)

※方針は決めてるのですけど、ご予算が無いので半年くらい引きずります、多分。

サイクリング中にスポークが切れまして…走行不能に陥って輪行で帰ってきました。

何となく、スポーク切れても周囲のスポークのテンション調整すれば自走可能な程度には補修できるだろうと思っていたのですが………
そんなに甘くなくて「ビキッ」って何かが割れた?折れた?ような音がして止まった時にはリムが歪んでブレーキに擦ってペダルが回らない状態になっていました。
ブレーキ解放しても擦って走れないのでブレーキワイヤーゆるめて最大限解放したけど今度はタイヤがフレームに擦って走れない、現実はキビシかった。


今回、スポークが切れたのはSHIMANO WH-RS21
11S対応の完組ホイールでは廉価な割に見た目が良いので普段履きに使ってました。
1万円位で買えますので修理するより買い直した方が早い気がする廉価品です。
ですので速攻でリアホイールを買いました。

今回は駅が近かったので何とかなりましたが
「ブルベ中だったら…」
「脱出ルートのない山中(クリスタルラインとか秋葉街道とか)だったら…」
走行不能に陥るのは非常に困る、家に帰れない。

今年は秋葉街道を走りたいと思っていますので、脱出経路のない秋葉街道でスポークが切れて走行不能になったら………を、真剣に考えてしまいました。

今までホイールは重量や性能(とデザイン)でしかみていませんでしたが、ブルベ用として何としてもゴールに辿り着く事を命題と考えると、今使っている完組ホイールは必ずしも正しい選択ではないように思えてきました。
スポーク少ないですから1本切れたら即走行不能ですから。

だったら手組だよね、直せる手組最強!!
と思っていた所、逗子200の試走中にお会いしたマヤさん(←ブルベ界のレジェンド)の自転車を何気なく見ていたらMAVIC OpenPRO(MAVICの手組用リム)ではないですか。
お話を聞いたら「けーこさん(←ブルベ界の超人)と同じやつよ~」との事で、やっぱ手組最強なのかなと手組ホイールの購入を考え始める。

あれっ? レジェンドも超人も完走率はそんなに高くなかったような………

【何としてもゴールする】ブルベ用の最強ホイールを考える (2)に続く

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)

【eTrex30J】液晶保護フィルム貼り換え

元々そういうモノなのか、私の扱いが雑なのか………
ふと気づくと液晶保護フィルムが傷だらけのボロボロで変な風に乱反射して画面が見づらくて仕方ない。
決して安くはないので勿体ない感しかないのだけど見えづらいと凝視する事になって危ないので貼り換えです。
----

何種類かあるっぽいけど特にこだわりはないので検索して出てきた最初の奴をポッチっとな。
キズ自己修復保護フィルム GARMIN eTrex 10J/20J/30J
----

これでまた一年戦える。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

【電池比較】CATEYE HL-EL540RC【専用電池って凄いの?】


ブルベ用に使用していたエコノムフォースのレンズ部分が割れてしまったので代わりを……
検討したのですが乾電池運用出来る適用なライトが他にないので再びエコノムフォースを購入しました。
今まで使っていたのはHL-EL540、新しく購入したのはHL-EL540RC
ライト本体は同じモノですが、専用電池と充電器が付いています。


カタログウペックでは専用電池を使用した場合
Hiモードで5時間、Lowモードで15時間の実用点灯となっています。
付属の専用電池はカタログスペックではエネループPROと同程度ですが今までHL-EL540をエネループで運用して来た感じではランタイムは3時間位だった気がするので実測してみました。

計測に使用するのはお馴染み(?)シャレで買ったコンパクトデジタル照度計です。
SHIMANOスポーツカメラ CM-1000で1分間隔のインターバル撮影を行い照度の推移を観測しました。

まず、専用電池を使用した場合。
5時間17分目までは明るさが変わらず、5時間18分目から急速に暗くなります。
--------
--------

次に、エネループ(Panasonicロゴの奴)を使用した場合。
4時間49分目までは明るさが変わらず、4時間50分目から急速に暗くなります。
暗くなり始めたら一気に真っ暗になる位の勢いですね。
--------
--------

最後に、エネループProを使用した場合。
ただし、このエネループProは購入したのが3~4年前でセルの不均等とか起こってる気がします。
カタログスペックからすると失敗的な結果なので参考にはならないかと。

3時間39分目までは明るさが変わらず、3時間40分目から徐々に暗くなります。
緩やかに暗くなる感じで暗くなり始めてからも30分位は使えなくはない感じです。
--------
--------

専用電池はエネループProより更に太目な感じがしますので他のAA電池駆動の機器には入らないか入れたら外せなくなるか…トラブルになる気がします。
ブルベだと600Kmでも電池は2セット(8本)あれば足りるので専用電池を買い足すかエネループにして置くかは悩むところです。
※Hl-EL540がメインライトではないので通常Lowモードで下りだけHiにするとかしてます。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月26日 (金)

【ゆっくり揃えるブルベ装備】究極のトライバック 三代目【食料入れ】

ブルベのお供の非常食(コンビニおにぎり)用トライバックを作り直しました。
初代と二代目はダイソーの保冷バックとマジックテープを使っていました。
一代目は穴が開き、二代目はチャックが壊れで捨ててしまいました。
昨年からフロントバックを止めて食料の搭載量が減ってしまったのでトライバックの復活が待ち望まれていました(w

ダイソーの保冷バックは色がイマイチなのと時期的な問題なのか見つからなかったので今回は奮発して1000円の保冷バックを…くまもんの値段が800円位じゃないかって気もしますが…
ダイソーのより10倍丈夫だと信じたい。
マジックテープではなくお弁当の蓋を閉じる用のゴム(こちらはダイソー)を使用しました。

----

ちくちく裁縫してバックをフレームに固定できるようにゴムを縫い付けます。
----

自転車に装着、これに おにぎりを入れて走れば補修の心配なし。
----

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

【ゆっくり揃えるブルベ装備】ブルベカードホルダー

パートいくつだっけか? ブルベカード入れには結構悩んで試行錯誤してます。

定番はハガキサイズのネームプレート(チャック付き)でしょうか。
あまり数が出ていないようで売ってる所を探すのが一苦労ですが安いので10枚まとめ買いしました。
暫く使うとチェック部分がへたってキチンと閉まらなくなるのが難点。
----

昨年使っていたのは100均の防水スマフォケース(スマフォ袋?)
入手が容易だしブルベカードとスマフォを一緒に入れておけて便利
これも暫く使うとチェック部分がへたってキチンと閉まらなくなるのが難点。
----

新しく目を付けたのが100均の防水スマフォケース
----

セーフィテワーヤーが付けられなくて首にかける方式しか無いのが難点で見送っていたのだけど、手芸用のハトメリングを打ち込めば良いやん!
と言う訳でセーフィテワーヤー取付穴を作成。
※やってる途中で、普通にこの紐にフィッシュクリップ付ければ良いような気もしてきた………

手芸用のハトメリング(ミニ工具付き)が300円程度、これで勝つる!(←何に?)
----

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

【ゆっくり揃えるブルベ装備】フォグライト作るよ!

霧と言えばフォグライトだけれども、フォグライトが必要なシーンは滅多にない。
まず、濃い霧に遭遇すること自体が滅多にない。
遭遇したとしても昼間だったり峠をヨタヨタ上っている時だったりで視界の悪さが気になるのは「後ろから来た車に追突されたらどうしよう…」って心配だったりする。

以前、千葉ブルベで「霧が濃くて走れないからDNF」者が続出した事があったのだけど、その時は先頭近くを走っていて私が問題の峠を越えた時には霧は出ていなかったので「霧でDNFとか(w」って感じでした。
昨年の神奈川ブルベ(八ヶ岳400Km)で初めて車道外則線とセンターラインを頼りにGPS見ながら「次は右カーブ」と確認しながらでもノロノロとしか進めない真夜中の深い霧を体験しました。
霧対策と言えばフォグライト、ではフォグライトとはなんぞや?教えてGoogle先生!!

フォグライトと言えば黄色い印象があるがハロゲンライト(トンネルの中を照らしてるオレンジ色のアレ)の単色光でないと意味がなくてLEDライトに黄色い色を塗っても意味が無いらしい。
次善の策としては光を拡散させずに収束して視線より下を照らすようにすると良いらしい。
と言う訳でライトシェードを付けて光が上方向に拡散しないように抑えることにしました。
神奈川スタッフのIさんが自作シェードを付けていたのを見たことがあるので思い出しつつ作ってみました。

まずは厚紙で形を決めて型紙を作ります。
0.3mmのアルミ板を型紙に合せて切り取ります。※ジュースの缶位の厚みなのでハサミで切れます。
指を切らないように切り口をヤスリトサンドペーパーで綺麗にします。
----

ライトとシェードの接合には水道の蛇口にホースを固定する用のバンドを使います。
ゴムで固定する事も考えたのですが、放熱に問題が出るとライトが壊れそうな気がしたのでアルミを直接接触させる方式にしました。
----

コレが霧対策に効果があるのかは夜の霧の中を走ってないと分からないのですが………そもそも夜に霧の中を走る機会自体が滅多にないので検証がいつになるか見当が付きません(w
----

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)

【ライト比較】SG-325/LD22/HL-EL540/VOLT800

新しいライトも買った事なので明るさ比較をやってみました。
カメラの小型三脚にライトを固定して15m先のマーカーを照らす感じにして5m/10m/15m地点の照度を計測してみました。
三脚が小さいので間隔としてはロードのハブライトフォルダに付けたライトで照らしている感じでしょうか。
計測に使用したのは先日シャレで買った安いコンパクトデジタル照度計なので計測値は目安程度で、同条件での比較用です。
計測

 計測距離 5m10m15m
GENTOS 閃 SG-325(エネループ)6 Lux15 Lux49 Lux
GENTOS SG-325(単4 電池 3in1 リチウム バッテリー)8 Lux18 Lux59 Lux
FENIX LD22(ハイモード)5 Lux13 Lux48 Lux
FENIX LD22(ターボモード)11 Lux27 Lux106 Lux
CATEYE HL-EL540(ローモード)5 Lux10 Lux27 Lux
CATEYE HL-EL540(ハイモード)11 Lux24 Lux62 Lux
CATEYE VOLT800(ローモード)3 Lux9 Lux41 Lux
CATEYE VOLT800(ハイモード)10 Lux24 Lux107 Lux
CATEYE VOLT800(ターボモード)22 Lux54 Lux214 Lux

数値的にはHL-EL540(ハイモード) > 閃 > LD22(ハイモード) > VOLT800(ローモード)が同じ位なのですが実際の使用感は
VOLT800(ローモード) > HL-EL540(ハイモード) > LD22(ハイモード) > 閃 の感じになってます。
閃閃(リチウムイオン電池)
LD22FENIX LD22(ハイモード)
HL-EL540HL-EL540(ハイモード)
VOLT800VOLT800(ローモード)
HL-EL540(ハイモード)は15m先はよく見えていますが足元が暗く感じます。
先日、久しぶりに閃を使ったら妙に暗く感じたのは照射範囲が狭くて周囲が見えなかったからだと思います。

LD22(ターボモード)とVOLT800(ハイモード)も数値的には同じくらい
LD22FENIX LD22(ターボモード)
VOLT800VOLT800(ハイモード)
VOLT800の方が前方は明るいですがLD22は周囲もぼんやり明るい。
真夜中に山の中を走っていると前方だけでなく周囲も照らされる方が安心感があるのでドッチが良いかは悩ましい所です。

照射範囲と配光の違いが大きくてカタログスペックがあまり参考にもならないのが良くわかります。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

【閃 復活?】単4 電池 3in1 充電式 リチウム バッテリー

昨年、ブルベ中にトラックに踏まれたFENIX LD22の代わりにVOLT800を買いました。
代替えライト問題はコレで解決なのですがHL-EL010 UNO を殻割して作ったライトホルダーが勿体ないので何か代わりになるモノ(LD22は高いので安い奴で)はないかと探していました。
そしたらですね、単4 電池 3in1 充電式 リチウム バッテリーと言う素敵アイテムを発見しました。
コレがあればGENTOS 閃 SG-325が復活するんじゃね?
ランタイムが意外と短く突然ブラックアウトするから使わなくなった閃ですが、このリチウムバッテリーだとエネループ(750mAh)の倍近い(1400mAh)の容量がありますからランタイムが倍近くに伸びるはず。
閃

最大出力電流のエネループ(1A)に比べて大きい(2A)ので明るくなるかも…と期待したのですが……目視する限りでは変わらず。

安かったからシャレで買ってみたデジタル照度計で検証してみます。
照度計

2m離れた部屋の壁を照らしてみた比較
エネループ:375ルクス
リチウムイオン電池:390ルクス

若干あかるくなってるけど誤差の範囲位の違いしかなかった。

ランタイムは長くなったんだから、まぁ良いかと思って早速使ってみたけれど………閃ってこんなに暗かったっけ?
「閃はすごく明るい」そう思っていた時期が私にもありました(w
ブルベ始めた頃はコレを使ってたんだけど、久しぶりに引っ張り出してみたら思いのほか暗かった orz

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧