カテゴリー「ポタリング」の記事

2017年8月27日 (日)

【五皿目】相模湖ダムカレー

前回は定休日だったので再度 相模湖に行って来ました。

サガッシーとかUMAが出て来そうな勢いで湖面がブクブクしてます。
----

ダムカレーは相模湖交流会館の2階にあります。
地区センターの会議室かよ…って雰囲気の場所でした。
----

ワンコインで食べられるコスパの良さ。
カレー丼てきな味付けでカレーライスとは微妙に違ってました。
----

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

【三皿目】宮ヶ瀬ダムカレー

ダムカレーを目指して相模湖に行って来ました。
…タイトルと違うし…
相模湖まで行ったら目当てのダムカレーのお店が定休日だったのですよ。
項垂れて帰る途中でふと「そうだ!宮ヶ瀬に行こう。」と思いたち宮ヶ瀬湖畔園地の方のダムカレーを食べて来ました。

宮ヶ瀬にはレイクサイドの「宮ヶ瀬ダム放流カレー」と湖畔園地の「宮ヶ瀬ダムカレー」の2種類のダムカレーが存在するのです。

三ケ木から道志道を通って宮ヶ瀬園地へ約10kmの道のり
宮ヶ瀬湖畔園地の「はるみ」に到着…客が居ない…大丈夫かココ
----

宮ヶ瀬ダムカレー(税込¥961)を注文
こっちの宮ヶ瀬ダムカレーは放流出来ません。
サラダ付いてるし放流カレーよりコスパは良い気がする。
----

キノコ・タケノコって、えらく斬新な山菜だなヲイ
----

せっかくだからダムサイトでガチャポン回して行こう、今度こそ放流カレーだ!
…って、定休日でした。

そりゃそうだ、相模湖が定休日だったんだから宮ヶ瀬も定休日だろうさ (´・ω・`)
----

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

【二皿目】三保ダムカレー

ダムカレー巡り(?)パート2
三保ダムカレーを目指して丹沢湖に行ってきました。

みかん味
水分補給はだいたい「南アルプス天然水」か「ウイルキンソン」なのですが、このミカン味は中々お目にかかれないレアアイテム
なんで普通に流通してないんだろう。

道の駅 山北から5kmだけど上り区間は実質600m位しかないので楽勝です、劇坂ですけど。
宮ヶ瀬も水量少なかったですが丹沢も減ってるのかな?
三保ダム

丹沢湖レストハウスでダムカレーを注文。
待ってる間にメニューを眺めると…
これは冬に来なくちゃですね。
メニュー

普通の「三保ダムカレー」を頂きました。
8月限定でグリーンカレーを使った激辛の「玄倉ダムカレー」もあるそうです。
私はグリーンカレーはちょっとダメなのでチャレンジしませんよ。
ダムカレー

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

【巡ってみるか】ダムカレー

ふるふる詐欺にやられて早めに帰らなきゃなので宮ヶ瀬に行ってきました。
宮ヶ瀬
ここ数日雨続きでしたが貯水量的には焼け石に水的な?
貯水量少ない感じ。

ダムサイトでお昼ご飯、「宮ヶ瀬ダム放流カレー」(¥1000)を頂きました。
ソーセージを抜くとカレーが放流されるギミック付き(w
ダムカレー

ダムカレーのガシャポンがあったのでチャレンジ
宮ヶ瀬ダム放流カレーが出ると嬉しかったのですが残念、豊平峡ダムカレーでした。
ガチャ

他にもダムカレーがあるんじゃないかとGoogle先生に聞いたら日本ダムカレー協会がヒットしました。(・Д・`) こんなんあるんだ

ダムカレーマップを見ると行けそうな所(往復200km以内)に5ヶ所、頑張れば行けそうな所(秩父方面)にまで足を延ばせば結構ある。
ダムカレー巡りをしてみようかな。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

【道の駅 山北】たまごにこだわったプリン

道の駅 山北に行ってきました。
----

以前来たときにはなかったと思うのですが、バイクラックが設置されていました。
----

名物(?)は山女魚を使った「不老天重」「不老天そば」ですが、あえてカツカレー、カレーの気分なんです。
----

デザートに「たまごにこだわったプリン」を頂きます。
----

本格的なプリン、ウマウマです。
----

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

【大磯】CHAIRO【カレーショップ】

寝過ごした ……… orz
何となく目が覚めて時計を見たら4時、まだ早いもうちょっと………次に時計を見たら7時を過ぎてた。
今から支度して伊東とか厳しいな、根府川までなら行けるか…いっその事、近すぎてなかなか行く機会のない店でお昼にしよう!!

と言う訳で、まずは何時ものように長谷をめざします。
まずは朝食(?)にかわいい娘たち~La・Chou・Chou~のプリンです。
ホットプリンが気になっていたのですが季節ものでもう終わったのだとか、次善の選択で塩キャラメルプリンを頂きます。
個人的にはマローウより美味しいと思う。
----
----

何時も渋滞しているのがアレだけど、渋滞を指しい引いても気持ちの良いコースではある。
----
]
R134から太平洋自転車道の入り口を掠めて大磯町役場の横に出る。
向かい側(と言うにはチョット離れてるけど)に何時も通るたびに気になっていたカレーショップCHAIROが見えます。
----

メニューを眺めて エビ・ホタテ・ブロッコリーのクリームカレーを注文。
----

思たより本格的なカレーでした。
お値段もリーズナブル(ランチプレートだからか?)で他のメニューも食べて見たいですが…いかんせん近すぎる。
次にココで食べられるのは何時になるだろうか (^^;)

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

今回の走行距離
GARMIN ハンディ GPS eTrex30Jの意見では
 合計時間:6時間34分
 移動時間:5時間15分
 移動距離:96Km
 平均速度:18.2Km/h
 走行速度:14.6Km/h

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

【たんたんタヌキの】坦々やきそば【湯河原B級グルメ】

先週のBRM131 追い風 400Kmを走ってつくづく思った「夜明け前は寒い」
なので日が昇ってから出かけることにします(w

日が昇ってから出かけて日が暮れる前に帰ろうと思うとそんなに遠くには行けない(7:00~17:00の10時間位しか時間がない)ので100マイル(160Km)位の範囲でしょうか。
食べログのマップで行きk先を探して………湯河原 坦々やきそば に決めました。

日が昇ってからゆっくり出発。
真面目に走ると無駄にお腹が減るのでクロスバイクでポタリングです。
4人パックの列車が追い越してゆきます。
箱根かな?ヤビツかな?ディープリムだし三浦かな? … 江ノ島方向に向かってゆきました、三浦半島方面っぽいです。

正面には雪をかぶった丹沢山系と富士山が見えます…寒そうなので未だ暫くアッチ側には行きたくないです。
丹沢山系

R135から真鶴旧道(K740)に入るト字路に信号がついてました。
これで右折しやすく……はあまりなってません。多少マシにはなりましたが。
旧道分岐

湯河原駅近辺には「たんたんタヌキの坦々やきそば」の幟をあげてる店が散見されます。
その中で今日の目的地に選んだのは 餃子ショップ
食べログの料理写真ではココの坦々やきそばが一番おいしそうに見えたので。
ぎょうざショップ

注文はモチロン 坦々やきそば
坦々やきそば

そして 坦々揚げ餃子、デザート(?)に みかんをサービスしてくれました。
坦々あげぎょうざ

期待したより美味しく思ったよりお腹いっぱいになったので満足して帰路につきます。

真鶴駅を過ぎた辺りからブルベ装備の自転車とすれ違うようになりました。
…そういえばミクロンさんは今週もブルベって言ってたな玉川だっけ? とか考えてたらミクロンさんとすれ違いました(w
一瞬ですれ違ったので声を掛けそびれました。
旦那さんのヘルメットが無事に返ってきたのか購入されたのか気になりましたが出走されているのですから何とかしたのでしょう。

小田原を過ぎても数人のブルベライダーとすれ違い…この時間にココって、この人たち大丈夫かな…とかいらん心配をしつつ帰宅。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

今回の走行距離
GARMIN ハンディ GPS eTrex30Jの意見では
 合計時間:9時間36分
 移動時間:7時間14分
 移動距離:139Km
 平均速度:14.4Km/h
 走行速度:19.2Km/h

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

【走り収め】三浦半島一周

3回連続で三崎、今年の走り収めになる今回は三浦半島一周です。
多摩川沿いからR15を通って みなとみらい へ抜けます。
都市部を走るのは好きじゃないので自転車で みなとみらい に来るのは数年前にポケモンセンターに来たとき以来です。
みなとみらい

横須賀あたりから風が強くなって来ました。
クロスバイクだと風の影響をモロにうけるので涙目です。
横須賀

朝は綺麗に見えたのですけど、お昼ころには大分霞んできました。
この場所からだと夕暮れ時の方が綺麗に見えるらしい富士山ビュースポットから。
富士山

観音崎を過ぎると風は収まり快晴無風の最高のサイクリング日和になってきました。

浦賀は渡し舟で反対岸に渡れます。
運行時刻表みたいなのは無くて客が着たら出るみたいです。
渡し舟
※お昼休みがあるので12:00~13:00の間は乗れないみたいです。

お昼はAJ西東京スタッフお勧めの『立花』で漬け丼です。
立花

お座敷に上がって食べる店だと時間がかかるけどテーブル席で漬け丼だとすぐに食べられて時間がかからないらしい。
ビントロ漬け丼
※その発想はなかった。ブルベ上級者は色々考えているのですね。

食事の後は向かいの うらり(直産センター)で まぐろヒレカツとうまか棒を頂き、お土産にマグロ角煮とマグロらーめんを買って帰ります。
まぐろヒレカツ

江ノ島の辺りでは富士山はスッカリ霞んで見えなくなっていましたが、夕暮れ時の寒川からは綺麗なシルエットを見ることができました。
富士山

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

【一杯で二度美味しい】三崎まぐろラーメン【カップもあるよ】

BRM110 AJ西東京 三浦半島 200Km ブルベの食事場所を探していて面白そうなのを見つけたので食べに行ってきました。
三崎と言えばマグロですが、近海ものの生マグロでない限り日本全国どこで食べても味も値段も変わらない気がしています。
マグロ丼が食べたければ三崎市場に行けば良くて漁港にまで行って遠洋の冷凍マグロを食べるよりも地魚食べたがほう美味しいと思うんだよね。

ソコでなければ味わえない何か変わったものは無いかと………検索・検索
ピコーン 『三崎まぐろラーメン』 これだっ!!

三浦だと一回りしても100Km位、家からだとドア・ツー・ドアでも150Km位ですから日が昇ってからのんびり出発で余裕です。
澄み渡った青空で綺麗に見える富士山を眺めながらのんびり進みます。
富士山


ロードで走ると無駄にお腹が減るので頑張らないクロスです。
チェーンとスプロケとシフト&ブレーキケーブルを新品に交換したので様子見ポタも兼ねてます。

11時ちょっと前に三崎に到着。
何かシャッター街で寂しい感じですが三崎まぐろラーメンの『牡丹(ボタン)』に向かいます。
牡丹

ちょっと早かったようで、まだ仕込中でしばし待ちました。
4人掛けテーブル2つとカウンター4席のこじんまりしたお店です。
牡丹店内

で、これが「まぐろラーメン」
表面は何かとろみのある さんまーめん? のような感じでした。
付け合せのマグロらー油をたらすとスープにサラサラ感が出て2度楽しめます。
マグロとシイタケの食感も良く美味しく頂けました。
まぐろラーメン

この「三崎まぐろラーメン」はサッポロ一番 神奈川三崎まぐろラーメンがカップで販売されているます。
三崎のコンビニや うらり(直産センター)で売られていますので家でも食べられます。
----

フライ麺だから食感がアレだしフリーズドライだから具が小さ目でアレだけど全体的な雰囲気は良く再現できていると思う。
----

食べるものは食べたし、あとは帰るだけ………ではなくて、もう一つ気になっている「とろまん」を食べていきます。
鮪のトロを使った肉まん的な何かな気がします。
幟は出ているけど場所が分からないので呼び込みのお姉さんに聞いて、うらり(直産センター)に突入します。
うらり(直産センター)

まずは目的の とろまん を購入。
----

他も見て回ると マグロ薩摩揚、まぐろコロッケ、まぐろ串焼き、うまか棒とか面白そうなモノが並んでいます。
----

とろまんは………何か肉汁不足の肉まん(?)的な………まぁ、記念に食べて見るのも悪くないかな………
マグロ薩摩揚、うまか棒は大当たりでした、美味い! (´ω`)ホニョー
※外で食べるときには鳶に注意
うまか棒

お土産になりそうな面白グッズ(?)も色々ありましたが…
----

無難にマグロ角煮を買って帰路に付きました。
※近所のスーパーとかで売ってるのに比べると若干薄味でさっぱりしていて、いくらでも食べられる感じで美味しゅうございました。

デザートは長谷駅そばで苺どらやき………だけど、これば別に良いか。
苺どらやき

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

【鶴見川】源流から河口へ

ピカピカのお天気なのに寝過ごしてしまって時間がなくなりました。
あまり遠くに行けないので久しぶりに鶴見川を源流から辿ってみます。

鶴見川を遡って源流まで行っても良かったのですが、折り返すのも楽しくないので尾根幹から源流に向かいます。
----

尾根幹から鶴見川源流への入り口はココ、【南多摩斎場入口】です。
----

突き当りのT字路を左に入ります。
----

ちょっと山道っぽい細い道路を下ると
----

『鶴見川源流の泉』に出ます。
ココは長らく工事中。
以前は周囲に木道があってそれなりに整備されていたのですが老朽化を理由に木道が解体されていらいこのザマです。
予算不足とか言われてますが土地収容問題とかあるのかも。
もっとも、ココは本物の源流では無くて観光用(?)に作ったニセモノらしいので別の場所にそれらしい源流を作ってくれても良いのですけどね。
----

源流の泉から暫くは鶴見川を辿れません。
小学校そばの児童館の向かいが『鶴見川 上流端』らしいです。
----

更に暫く、鶴見川は田んぼの間を流れるので川沿いを辿って行くのは困難です。
----

川沿いを辿れる最上流端は今のところ「つるみばし」のようです。
ココも長らく工事していて、工事が終われば更に上流側に行けるようになりそうです。
この「つるみばし」から「新羽橋」までは左岸を辿ってゆきます。
----

「つるみばし」の地点で既に結構な川幅があります。
----

川沿いに走って最初にある道標には『源流まであと約5kmです』の文字が。
『源流まで約0kmです』の道標が出来ると良いなぁ。
----

この道標は「東京都南多摩東部建設事務所」の管轄のようです。
----

カラクリ屋敷、飯田さんちには自転車っぽいオブジェが増えてました。
----

横浜市に入り「青少年サイクリングコース」に入ります。
そう言えば、青少年サイクリングコースの管轄が横浜川崎治水事務所に変わるようです、鴨居のあたりに告知の張り紙がありました。
サイクリングコースから河川管理用通路に変わるみたいです。
----

川崎市の間に道標を見かけませんでしたがココでは横浜市青葉区の管轄になっているようです。
管轄が違ってもデザインが統一されているので何か上位団体(?)みたいなのがあるのかな?
----

更に下って行くとiPadを構えて写真を撮っている人が………何を見てるんだ?
………田園都市線が偉い事になってました。
----

第三京浜の下で「青少年サイクリングコース」は終わり。
----

第三京浜の先は相模縦貫道の工事で通路が狭くなっています。
----

工事個所を過ぎると亀甲橋までの間は未舗装区間。
河川側に20cm位のコンクリート部分がありますのでコンクリートの上を走れば平気です。
右に触れると土手下に転落するので要注意、ときどき猫が寝てますので前方も注意ですよ。
----

新羽橋で右岸に渡り綱島街道に出る前に河川敷に降ります。
新幹線の線路を越えるまでは河川敷を走ります。
----

R1からR15の間に「自転車通行禁止」区間があると言われた事があるので注意深く標識を確認しながら進みましたが自転車の通行を禁止する標識は見当たりませんでした。
----

つーか、自転車はOKみたいですよ?
----

R15に突き当り、パチンコ屋の横に出ます。
----

パチンコ屋の正面からR15を横切り向かいのニッサン横の道に入ります。
----

突き当りを左で再び川沿いに出ます。
----

「潮鶴橋」で左岸に渡ります。
この先の「臨港橋」までに左岸に渡れば問題ないのですが、道幅が広くて横断するのが危ないのと、この先暫く右岸も左岸も非舗装路になりますのでココでわたってしまった方が面倒がないです。
ちなみに「潮鶴橋」の上流側の左岸は工事のため通行止めになっていて通れません。
----

いよいよゴールが見えてきました。
----

『河口から0.0km地点』です。
----

ちなみに右岸には『河口から1.0km地点』までの道標しかありません。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧