カテゴリー「ポタリング」の記事

2017年3月 9日 (木)

【道の駅 山北】たまごにこだわったプリン

道の駅 山北に行ってきました。
----

以前来たときにはなかったと思うのですが、バイクラックが設置されていました。
----

名物(?)は山女魚を使った「不老天重」「不老天そば」ですが、あえてカツカレー、カレーの気分なんです。
----

デザートに「たまごにこだわったプリン」を頂きます。
----

本格的なプリン、ウマウマです。
----

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

【大磯】CHAIRO【カレーショップ】

寝過ごした ……… orz
何となく目が覚めて時計を見たら4時、まだ早いもうちょっと………次に時計を見たら7時を過ぎてた。
今から支度して伊東とか厳しいな、根府川までなら行けるか…いっその事、近すぎてなかなか行く機会のない店でお昼にしよう!!

と言う訳で、まずは何時ものように長谷をめざします。
まずは朝食(?)にかわいい娘たち~La・Chou・Chou~のプリンです。
ホットプリンが気になっていたのですが季節ものでもう終わったのだとか、次善の選択で塩キャラメルプリンを頂きます。
個人的にはマローウより美味しいと思う。
----
----

何時も渋滞しているのがアレだけど、渋滞を指しい引いても気持ちの良いコースではある。
----
]
R134から太平洋自転車道の入り口を掠めて大磯町役場の横に出る。
向かい側(と言うにはチョット離れてるけど)に何時も通るたびに気になっていたカレーショップCHAIROが見えます。
----

メニューを眺めて エビ・ホタテ・ブロッコリーのクリームカレーを注文。
----

思たより本格的なカレーでした。
お値段もリーズナブル(ランチプレートだからか?)で他のメニューも食べて見たいですが…いかんせん近すぎる。
次にココで食べられるのは何時になるだろうか (^^;)

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

今回の走行距離
GARMIN ハンディ GPS eTrex30Jの意見では
 合計時間:6時間34分
 移動時間:5時間15分
 移動距離:96Km
 平均速度:18.2Km/h
 走行速度:14.6Km/h

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

【たんたんタヌキの】坦々やきそば【湯河原B級グルメ】

先週のBRM131 追い風 400Kmを走ってつくづく思った「夜明け前は寒い」
なので日が昇ってから出かけることにします(w

日が昇ってから出かけて日が暮れる前に帰ろうと思うとそんなに遠くには行けない(7:00~17:00の10時間位しか時間がない)ので100マイル(160Km)位の範囲でしょうか。
食べログのマップで行きk先を探して………湯河原 坦々やきそば に決めました。

日が昇ってからゆっくり出発。
真面目に走ると無駄にお腹が減るのでクロスバイクでポタリングです。
4人パックの列車が追い越してゆきます。
箱根かな?ヤビツかな?ディープリムだし三浦かな? … 江ノ島方向に向かってゆきました、三浦半島方面っぽいです。

正面には雪をかぶった丹沢山系と富士山が見えます…寒そうなので未だ暫くアッチ側には行きたくないです。
丹沢山系

R135から真鶴旧道(K740)に入るト字路に信号がついてました。
これで右折しやすく……はあまりなってません。多少マシにはなりましたが。
旧道分岐

湯河原駅近辺には「たんたんタヌキの坦々やきそば」の幟をあげてる店が散見されます。
その中で今日の目的地に選んだのは 餃子ショップ
食べログの料理写真ではココの坦々やきそばが一番おいしそうに見えたので。
ぎょうざショップ

注文はモチロン 坦々やきそば
坦々やきそば

そして 坦々揚げ餃子、デザート(?)に みかんをサービスしてくれました。
坦々あげぎょうざ

期待したより美味しく思ったよりお腹いっぱいになったので満足して帰路につきます。

真鶴駅を過ぎた辺りからブルベ装備の自転車とすれ違うようになりました。
…そういえばミクロンさんは今週もブルベって言ってたな玉川だっけ? とか考えてたらミクロンさんとすれ違いました(w
一瞬ですれ違ったので声を掛けそびれました。
旦那さんのヘルメットが無事に返ってきたのか購入されたのか気になりましたが出走されているのですから何とかしたのでしょう。

小田原を過ぎても数人のブルベライダーとすれ違い…この時間にココって、この人たち大丈夫かな…とかいらん心配をしつつ帰宅。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

今回の走行距離
GARMIN ハンディ GPS eTrex30Jの意見では
 合計時間:9時間36分
 移動時間:7時間14分
 移動距離:139Km
 平均速度:14.4Km/h
 走行速度:19.2Km/h

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

【走り収め】三浦半島一周

3回連続で三崎、今年の走り収めになる今回は三浦半島一周です。
多摩川沿いからR15を通って みなとみらい へ抜けます。
都市部を走るのは好きじゃないので自転車で みなとみらい に来るのは数年前にポケモンセンターに来たとき以来です。
みなとみらい

横須賀あたりから風が強くなって来ました。
クロスバイクだと風の影響をモロにうけるので涙目です。
横須賀

朝は綺麗に見えたのですけど、お昼ころには大分霞んできました。
この場所からだと夕暮れ時の方が綺麗に見えるらしい富士山ビュースポットから。
富士山

観音崎を過ぎると風は収まり快晴無風の最高のサイクリング日和になってきました。

浦賀は渡し舟で反対岸に渡れます。
運行時刻表みたいなのは無くて客が着たら出るみたいです。
渡し舟
※お昼休みがあるので12:00~13:00の間は乗れないみたいです。

お昼はAJ西東京スタッフお勧めの『立花』で漬け丼です。
立花

お座敷に上がって食べる店だと時間がかかるけどテーブル席で漬け丼だとすぐに食べられて時間がかからないらしい。
ビントロ漬け丼
※その発想はなかった。ブルベ上級者は色々考えているのですね。

食事の後は向かいの うらり(直産センター)で まぐろヒレカツとうまか棒を頂き、お土産にマグロ角煮とマグロらーめんを買って帰ります。
まぐろヒレカツ

江ノ島の辺りでは富士山はスッカリ霞んで見えなくなっていましたが、夕暮れ時の寒川からは綺麗なシルエットを見ることができました。
富士山

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

【一杯で二度美味しい】三崎まぐろラーメン【カップもあるよ】

BRM110 AJ西東京 三浦半島 200Km ブルベの食事場所を探していて面白そうなのを見つけたので食べに行ってきました。
三崎と言えばマグロですが、近海ものの生マグロでない限り日本全国どこで食べても味も値段も変わらない気がしています。
マグロ丼が食べたければ三崎市場に行けば良くて漁港にまで行って遠洋の冷凍マグロを食べるよりも地魚食べたがほう美味しいと思うんだよね。

ソコでなければ味わえない何か変わったものは無いかと………検索・検索
ピコーン 『三崎まぐろラーメン』 これだっ!!

三浦だと一回りしても100Km位、家からだとドア・ツー・ドアでも150Km位ですから日が昇ってからのんびり出発で余裕です。
澄み渡った青空で綺麗に見える富士山を眺めながらのんびり進みます。
富士山


ロードで走ると無駄にお腹が減るので頑張らないクロスです。
チェーンとスプロケとシフト&ブレーキケーブルを新品に交換したので様子見ポタも兼ねてます。

11時ちょっと前に三崎に到着。
何かシャッター街で寂しい感じですが三崎まぐろラーメンの『牡丹(ボタン)』に向かいます。
牡丹

ちょっと早かったようで、まだ仕込中でしばし待ちました。
4人掛けテーブル2つとカウンター4席のこじんまりしたお店です。
牡丹店内

で、これが「まぐろラーメン」
表面は何かとろみのある さんまーめん? のような感じでした。
付け合せのマグロらー油をたらすとスープにサラサラ感が出て2度楽しめます。
マグロとシイタケの食感も良く美味しく頂けました。
まぐろラーメン

この「三崎まぐろラーメン」はサッポロ一番 神奈川三崎まぐろラーメンがカップで販売されているます。
三崎のコンビニや うらり(直産センター)で売られていますので家でも食べられます。
----

フライ麺だから食感がアレだしフリーズドライだから具が小さ目でアレだけど全体的な雰囲気は良く再現できていると思う。
----

食べるものは食べたし、あとは帰るだけ………ではなくて、もう一つ気になっている「とろまん」を食べていきます。
鮪のトロを使った肉まん的な何かな気がします。
幟は出ているけど場所が分からないので呼び込みのお姉さんに聞いて、うらり(直産センター)に突入します。
うらり(直産センター)

まずは目的の とろまん を購入。
----

他も見て回ると マグロ薩摩揚、まぐろコロッケ、まぐろ串焼き、うまか棒とか面白そうなモノが並んでいます。
----

とろまんは………何か肉汁不足の肉まん(?)的な………まぁ、記念に食べて見るのも悪くないかな………
マグロ薩摩揚、うまか棒は大当たりでした、美味い! (´ω`)ホニョー
※外で食べるときには鳶に注意
うまか棒

お土産になりそうな面白グッズ(?)も色々ありましたが…
----

無難にマグロ角煮を買って帰路に付きました。
※近所のスーパーとかで売ってるのに比べると若干薄味でさっぱりしていて、いくらでも食べられる感じで美味しゅうございました。

デザートは長谷駅そばで苺どらやき………だけど、これば別に良いか。
苺どらやき

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

【鶴見川】源流から河口へ

ピカピカのお天気なのに寝過ごしてしまって時間がなくなりました。
あまり遠くに行けないので久しぶりに鶴見川を源流から辿ってみます。

鶴見川を遡って源流まで行っても良かったのですが、折り返すのも楽しくないので尾根幹から源流に向かいます。
----

尾根幹から鶴見川源流への入り口はココ、【南多摩斎場入口】です。
----

突き当りのT字路を左に入ります。
----

ちょっと山道っぽい細い道路を下ると
----

『鶴見川源流の泉』に出ます。
ココは長らく工事中。
以前は周囲に木道があってそれなりに整備されていたのですが老朽化を理由に木道が解体されていらいこのザマです。
予算不足とか言われてますが土地収容問題とかあるのかも。
もっとも、ココは本物の源流では無くて観光用(?)に作ったニセモノらしいので別の場所にそれらしい源流を作ってくれても良いのですけどね。
----

源流の泉から暫くは鶴見川を辿れません。
小学校そばの児童館の向かいが『鶴見川 上流端』らしいです。
----

更に暫く、鶴見川は田んぼの間を流れるので川沿いを辿って行くのは困難です。
----

川沿いを辿れる最上流端は今のところ「つるみばし」のようです。
ココも長らく工事していて、工事が終われば更に上流側に行けるようになりそうです。
この「つるみばし」から「新羽橋」までは左岸を辿ってゆきます。
----

「つるみばし」の地点で既に結構な川幅があります。
----

川沿いに走って最初にある道標には『源流まであと約5kmです』の文字が。
『源流まで約0kmです』の道標が出来ると良いなぁ。
----

この道標は「東京都南多摩東部建設事務所」の管轄のようです。
----

カラクリ屋敷、飯田さんちには自転車っぽいオブジェが増えてました。
----

横浜市に入り「青少年サイクリングコース」に入ります。
そう言えば、青少年サイクリングコースの管轄が横浜川崎治水事務所に変わるようです、鴨居のあたりに告知の張り紙がありました。
サイクリングコースから河川管理用通路に変わるみたいです。
----

川崎市の間に道標を見かけませんでしたがココでは横浜市青葉区の管轄になっているようです。
管轄が違ってもデザインが統一されているので何か上位団体(?)みたいなのがあるのかな?
----

更に下って行くとiPadを構えて写真を撮っている人が………何を見てるんだ?
………田園都市線が偉い事になってました。
----

第三京浜の下で「青少年サイクリングコース」は終わり。
----

第三京浜の先は相模縦貫道の工事で通路が狭くなっています。
----

工事個所を過ぎると亀甲橋までの間は未舗装区間。
河川側に20cm位のコンクリート部分がありますのでコンクリートの上を走れば平気です。
右に触れると土手下に転落するので要注意、ときどき猫が寝てますので前方も注意ですよ。
----

新羽橋で右岸に渡り綱島街道に出る前に河川敷に降ります。
新幹線の線路を越えるまでは河川敷を走ります。
----

R1からR15の間に「自転車通行禁止」区間があると言われた事があるので注意深く標識を確認しながら進みましたが自転車の通行を禁止する標識は見当たりませんでした。
----

つーか、自転車はOKみたいですよ?
----

R15に突き当り、パチンコ屋の横に出ます。
----

パチンコ屋の正面からR15を横切り向かいのニッサン横の道に入ります。
----

突き当りを左で再び川沿いに出ます。
----

「潮鶴橋」で左岸に渡ります。
この先の「臨港橋」までに左岸に渡れば問題ないのですが、道幅が広くて横断するのが危ないのと、この先暫く右岸も左岸も非舗装路になりますのでココでわたってしまった方が面倒がないです。
ちなみに「潮鶴橋」の上流側の左岸は工事のため通行止めになっていて通れません。
----

いよいよゴールが見えてきました。
----

『河口から0.0km地点』です。
----

ちなみに右岸には『河口から1.0km地点』までの道標しかありません。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

【1粒で二度おいしい】かごめし丼【旅の駅 ぐらんぱるぽーと】

万能 塩鰹茶漬けが切れた、そして、まご茶が食べたくなった。
という訳で、伊東方面に向かいます。

天気は快晴、富士山がきれいに見えます。
銀河大橋

いつもとおりに真鶴旧道を通って伊東へ。
真鶴

お昼までには着けそうなので 伊豆高原ぐらんぱる の隣、旅の駅 ぐらんぱるぽーとに向かいます。
伊東

ブルベのコースになってる県道ではなく国道を行きます。
お昼前に旅の駅に到着しました。
はいはい、今日も頑張りたくないのでクロスバイクですよ。
旅の駅

早速、お昼ごはんを頂きます。
季節限定の かごめし丼 を注文しました。
半分をアジ丼として頂き、残り半分に特性ダシをかけて まご茶としていただく。
1粒で二度美味しい郷土料理だそうです。
かごめし丼

食事の後にお土産屋を覗いて 万能 塩鰹茶漬けを購入しました。
ここ暫く玉子かけご飯用醤油を使っていたけれど、しおかつお茶漬けをまぶした方が美味しいですから欲しかったのです。。
しおかつお茶漬け

デザートに地元の小学生が考案した サバカラ(サバのから揚げ)と富戸ころっけ(アジとイカのコロッケ)を頂きます。
サバカラは予想通りの味でしたが富戸ころっけは意外な食感で美味しゅうございました。
富戸ころっけ

人気デザート(?)の あげぱんソフト も気になっているのですが本日は お腹いっぱいなので次回にチャレンジってことにしておきます。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

今回の走行距離
GARMIN ハンディ GPS eTrex30Jの意見では
 合計時間:13時間20分
 移動時間:10時間21分
 移動距離:214Km
 平均速度:16.0Km/h
 走行速度:20.6Km/h

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

【行くよ!】たまげたカレーうどん【道の駅ごか】

TwitterTwitterで流れてきた1枚の画像…コレは食べに行くしかあるまい!!
GoogleMapでコースを引きます。
土地勘がないので成るべく距離優先にしつつヤバそうな国道4号は避けて県道に迂回します。
片道85Km、クロスバイクだし市街地ばかりなので信号が多だからペースがあがらないとしても6時間あれば着けるでしょう。
これ位ならクロスバイクでポタポタ行けそうです。

夜明けと共に出発しました。
完全ではないけど冬装備で出たのにメッチャ寒い。
「失敗したかなぁ…」とも思ったが日が昇ったら丁度よい感じになった。
夜明け

神奈川県内は嫌がらせのようにアップダウンが続きます。
神奈川

多摩川を渡って東京へ。
タマサイを走るのでしょうか自転車乗りが多い、そうかCRを利用する手もあったのだな。
多摩川

東京に入ると何処もかしこも工事中で道幅狭くて泣ける。
東京

埼玉に入ると何処の町田街道(注:町田街道の方が遥かにマシです)かと思うような狭い市街地が続きます。
代わり映えのしない市街地の風景&細くて交通量の多い道、次々に現れる信号…
利根川CRを利用するとか、何かもうちょっとマシなコースがありそうな気がします、若干うんざりしてきました。
埼玉

茨城にはいってから田園風景が広がり走りやすくなりました。
茨城

予想より若干遅れて 道の駅ごか に到着です。
道の駅

フードコートに突入してお目当ての たまげたカレーうどん を頂きます。
道の駅

うどんにカレーパンが浮いているキワモノでございます(w
たまげたカレーうどん

のっているカレーパンは特別なものではなく極普通のカレーパンのように思えます。
カレーパンを割った途端に中からカレーがドバー………なんて事はありませんでした。
普通にカレーパンを食べてしまうと単なるカレーパン+うどんになってしましますのでカレールーをうどんに溶かしつつ頂くと薄味カレー南蛮てきな?………ちょっと思ってたのと違う ……… orz

気を取り直して他も見て回ります。
折角なので ごかちゃん饅頭(こしあん) を頂きます。
あまりに綺麗なので商品見本かと思ったらコレが饅頭でした。
ごかちゃん饅頭

コシヒカリと栗のジャラートを頂きます。
コシヒカリはピュレじゃなくて粒が入ってました、味はミルクそのままです………何か思ってたのと違う………orz
ジェラート

あー、なまずの天丼なんてのがあったのですね、食べて見たかったな。
なまず天丼


アイスの天ぷら にも心惹かれますが、ジェラートを食べたばかりなので自重しておきます。
アイス天ぷら

代わりに軽そうなクッキーの天ぷらを頂きましたが、よく考えたらクッキー(小麦粉)に衣(小麦粉)つけて揚げたら小麦粉の塊になるわけで…テンカスと一緒じゃね?
クッキー天

深く考えると悲しくなりそうなのでお土産を買って帰ります。
嫁の大好物の納豆味のうまい棒(うまい棒じゃないけどね)と割れ煎(割れてないけどね)を購入。
なっとう
割れせん

うまい棒が崩れると嫌なのでリュックに入れて背負って帰ろうかと思いましたがコントアーマックスツーリングにスッポリ収まりました。
大容量のお土産入れ(コントアーマックスツーリング)は頼りになります。

来た道を戻ります。
ただでさえ狭い道が渋滞していて走りにくいことこの上なしです。
唯一、この停止線にはちょっとホッコリしました。
停止線

日が落ちる頃に多摩川を越えて神奈川に戻ってきました。
多摩川

神奈川は走りやすくてホッとするなぁ、アップダウンが泣けるけど。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

干物を食べに【真鶴】

ウォーキングばかりで自転車に乗ってないので自転車で出かけたいが午後から雨予報。
雨に降られるのは嫌だから早めに切り上げたいが、そうすると余り遠くにいけない。
何処に行こうかなぁ…そろそろミカンも出てるだろうし…鯵の干物を食べに行くかぁ
と言う訳で朝っぱらから滅びの呪文を唱えつつ(嘘) 真鶴に向かいます。
痛車

ロードだと無駄に頑張ってしまうのでクロスでノンビリ行きます、ポタリングです。
サドルがボロくなったので余ってたサドル(アリアンテ バーサス)を付けたら乗り心地が悪くなってしまった、そのうちクッション厚めのクロスバイオっぽいサドルに付け替えたい。

天気予報では夕方までは大丈夫な事になっているけど当てにならないですよね。
平塚のあたりでパラッと降りそうな気配を感じたときにはどうしようかと思いましたが何とか持ち直し、曇天ながら夕方までは持ちそうな気配。
輪行袋は持ってきているけどクロスで輪行した事ない。
スタンドを外した事がないしハンドルバーが袋に収まるかも試してないから不安だったりする。

真鶴の旧道を上りながら直販みかんを覗いていきますが…まだちょっと早いのかな、早生ミカンが出てはいるけどイマイチ食指が動かない。
どうしようかな~とか悩んでる間に通りすぎてしまった。
真鶴半島

真鶴で折り返して復路は国道を走りいしだ商店に到着。
石田屋

この試食の鯵だけで来た価値が充分にある。ウマウマ。
試食

2階の食堂で干物定食を頂きます。
表の試食みたく炭火で焼ければ最高ですが、ガスでじわっといきます。
ご飯がなかなか来ないから焼きすぎてちょっと焦げてしまいました。
干物定食

干物定食(1480円)、干物2枚をお店で買うと500円、干物は自分で焼くんだと思うとチョット高い気がしてきた、美味いから良いんだけどね。
干物定食

店先にミカンが売ってたのでついでに買っていく。
みかん

9リットルの容量を誇るコントアーマックス ツーリングは干物2枚とミカン(&輪行バック、雨具、短パン)を入れても余裕。
これさえあれば600Kmブルベも楽々なのだけど…取り付け角度とステーの形状の問題でロード(RNC7)に付けると具合が良くなくてクロス(F7)専用になってるのが泣ける。
ANCHOR F7

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

今回の走行距離
GARMIN ハンディ GPS eTrex30Jの意見では
 合計時間:9時間17分
 移動時間:7時間20分
 移動距離:133Km
 平均速度:14.3Km/h
 走行速度:18.0Km/h

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

【eTrex30J使ってみた(6)】ジオキャッシング 【ポタリングに最適】

eTrex30の購入の決め手の一つがジオキャッシングに使えるサポート機能の存在でした。
ジオキャッシングはGPSを頼りに公開された座標の場所に行き宝物(キャッシュ)を探すリアル宝探しゲームです。

宝物に見立てたキャッシュが何処かに隠されており、隠し場所の座標データがジオキャッシング公式サイトで公開されています。
ジオキャシング自体は別にeTrexがなくても遊べます。
iPhoneやAndroidにはサポートアプリもありますしeTrexより便利かもしれません。

ジオキャッシングに参加するにはまずジオキャッシング公式サイトでアカウント登録をします。
----

キャシュの座標をリストや地図で確認します。
地図で見るとご近所に意外なほど沢山のキャッシュが隠されている事が分かります。
----

※キャッシュの数は隠す側に回ろうと思う人数に比例しますので人口の少ない田舎だと残念な事になってます。
※私の実家周辺には1個しかありませんし、妻の実家も最も近いキャッシュが7Km先でした。

探索対象にしたいキャッシュをクリック
----

GARMINタブを開いて[Write]ボタンをクリッスすればキャッシュの情報がeTrexに転送されます。
----

eTrexでは[ジオキャッシュ]メニューから転送されたジオキャッシュの情報を見ることができます。
※隠し場所のヒントはジオキャッシング公式サイトでは無料会員でも見ることができますが有料会員にならないとeTrexにはヒントが転送されないようです。
---- ----

ルートナビでキャッシュに向かうことも出来ますし、地図画面でジオキャッシュを選択しておけば最寄りのジオキャッシュの方向と距離が表示されますので適当に移動しながら近くのキャッシュを探すこともできます。
---- ----

お散歩コースの鶴見川沿いにもたくさんのキャッシュが隠されていますのでキャッシュを探しながらポタポタ
いつも何気なく通って気にもしないこんな所に
----

こんなモノが隠されていたり。
----

何かが隠されているとは想像もつかなかったこんな場所に
----

素敵な宝物が隠されています。
----

キャッシュの中には交換用のアイテムとログブックが入っています。
交換用アイテムを大よそ等価なアイテムと交換しカードに名前(ジオキャッシュ公式サイトのID)を記入します。
アイテムはチョットしたモノなのですが上の奴は予想外にステキなアイテムが入っていて釣り合う交換用アイテムを持っていなくて交換を見送りました。

GPSの精度はガジェットにもよりますが±5~10m、eTrex30Jでも±3~5m位ですしキャッシュ自体も(ジオキャッシュに興味のない一般人には)見つからないように巧妙に隠されていますので位置が分かっていても発見するのは難しいです。
この日は8か所探索して発見できたのが5か所でした。

キャッシュは上記のタッパーサイズから下のペットボトルの蓋サイズまで様々
----
----

わりと多いのはペットボトルの蓋(マイクロ)サイズ~名刺入れ(ミニ)サイズ位の小さなキャッシュのようです。
タッパー(レギュラー)サイズのキャッシュを見つけると、ちょっとワクワクします。

「キャッシュを探しに…」と言う動機があるとチョットした空き時間に探索に出かける動機付けにもなりますし、普段は足を運ぶことのない場所や行ったことのない公園にも目が向きますのでポタリングとは非常に相性の良い遊びだと思います。
ちなみに、宮ケ瀬や箱根にもキャッシュはかくされています(ニヤリ)

半日ポタってジオキャッシング、日が暮れる頃に家路につきます。
----

そして キン肉まん を頂く。
キン肉まん

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧