« モーターライズとか誰得ですか | トップページ | ラプラス式タイムマシンとか、その発想はなかった »

2018年7月 3日 (火)

タヌキの背中を見てきた

前回、道の駅 どうし に行った折に見るのを忘れたタヌキの背中を確認してきました。
こいつの胸の《山》マークは「山岳」の山だと思い込んでましたが、よく考えたら「山梨」の山やん。
このネタ、3回くらい使ったようなデジャブが襲ってきたが下書きだけでボツにしたヤツだって事にしておこう。
おんなじ本を何冊も買ってしまうなんてよくある事だし瑣末な事はすぐに忘れても仕方ないよね。
ちなみにAmazonで買うと一度買った品は「何月何日に購入しました」って出るんで重複買いの心配はないぞ。
タヌキ 表

それで、山梨の「山」が付いてるなら山梨の他の道の駅にもタヌキいるんじゃね?
と言う訳でブルベコースの下見を兼ねて「都留側から富士見バイパスを上って道路状況を確認するぞ!」ライドです。
新雛鶴峠を回るとシンドイ上に道の駅に行くには遠回りなので甲州街道で行きました、ヘタレですが真夏の暑さだった当日は少しでも楽なコースをゆっくり行かないと水分補給のためのドリンク代だけでサイフがピンチに陥ってしまいます。
しかし終わってみれば節約したはずなのに3千円以上使ってる… orz
今月はチト面白い本にはまってしまって既にAmazonさんに6000円も貢いでしまったので節約しないと月末が大変な事になってしまうのに (´・ω・`)

相模湖~都留間の甲州街道を走るのは久しぶりですが交通量も信号も少なめで極端な登りもなくて走りやすいですね。

休憩中のコンビニではハイカー姿の人に質問されました、何かと思ったら「私、普段はコレなんで…」ってあげた手にはサイクルグローブが… あー、自転車乗りなのね、納得。
レックマウントにCATEYEのサイコン付けてたのが気になったようです。

アベレージは17Km/h位でしょうかさっぱりペースが上がりませんが4時間ちょいで道の駅 つる に到着。
道の駅 つる は自転車には優しくないのか駐輪場がないんですよね。
期待していたタヌキも居ませんでした。
が、桃の直売やってました。
山梨県のあちこちに桃の直売所はあるのだけど、大抵はお土産・贈答用で結構なお値段で4~6個入りのパック単位でしか売ってなくて、1個だけをその場で食べられる所は意外に少なかったりします。
道の駅 つる の直売所では水で冷やした桃をその場で食べる事が出来ました。
1個100円の激安プライスでしたので2個購入。
果汁が凄いので外で豪快に食べるか部屋でお上品に食べるかですが、綺麗に切り分けられた桃(主に桃缶の桃)にはちょっとトラウマがあって…
桃は好きなのですが桃缶は食べる気がしません。
楳図かずお先生のホラー漫画、タイトルうろ覚えですが「わたしは慎吾」だったかな。
脳移植を繰り返して他人の体を次々に乗り換える話なんですが、体を奪うために取り出して“ぺぃっ”とほうり捨てられた脳みその絵面がその時食べてた桃缶の桃そっくりで… (・Д・`)
あの本は従姉妹の蔵書だった気がする。
「ポーの一族」とか「地球へ」とか「生徒諸君」とか面白い蔵書もあったのだけど楳図かずおはちょっとねぇ。

前回、道の駅 つる に来たのはオープン直後でスタンプすら出来ていなかったのですが、今回の訪問時にはスタンプも記念切符もありました。

たっぷり休憩したところで本日のメインイベント(?) 富士見バイパスを走ります。
記憶にあるよりは交通量が少なくて走りやすいです。
下りでは嫌になる路面の悪さも上りではさほど気になりません。
道志道と比べてどっちが走りやすいかと考えると富士見バイパスは思っていたより走りやすかったですが、それでも道志道の方が走りやすいように思えます。

30度を超える気温とアスファルトかの照り返しで暑くて喉が渇いてヒリヒリしてきました、熱中症がヤバイ的な状況かな。ドリンクを飲んでも状況が改善しないんのでコンビニのイートインコーナーで涼をとって休憩。
この暑さだと帰るまでに4~5リットルの水分を補給することになりますが、ソレを糖分タップリのスポーツドリンクとかで補給した日には大変な事になってしまいますから飲むのは大抵水かお茶です。
今のお気に入りは「ミネラル麦茶コンビニ限定ボトル」、660mlの大容量(?)が嬉しいです。

コンビニで涼みつつTwitter見てたら道志道で自転車xプリウスの事故ツイートが…若干悪意を感じるツイートだったのでリプライは控える。
下りで飛ばしても良い事ないのは私の持論だし下りでスピード出しすぎた自転車が悪いのはその通りだけど、今まさに事故って倒れてる自転車乗りを晒しあげる必要はないよね。
写真の撮り方とか問題提起のやり方が他にあるだろう、自転車を排除しようとしているような悪意がそこはかとなく漂っている気がしました。

富士見バイパスは何度も下ってますが上るのは初めてのような。
下っている時には凄い下りの印象がありましたが上ってみると斜度がキツイのは本のチョットの間で概ねゆるくて楽でした。
山中湖に至るルートでは甲州街道~富士見バイパスが一番楽なルートかも。

道の駅 富士吉田 にはバイクラックが設置されてました。
前回来た時…が何時だったか忘れてしまいましたが…にはなかったので改善(?)されたのでしょうね。
期待のタヌキはココにもいませんでした、残念。
ココでも桃の直販はしているのですが、1個売りしているのは規格外品の固い桃だけでお持ち帰りしか考慮してない感じ、以前購入した事がありますがナイフがないと食べるのはムリなヤツです。
富士山ドームカレーをお昼ご飯にする予定でしたが、都留で調子に乗って2個食べた桃でお腹が減ってる感がなく今回はスルーしました。

タヌキが居なかったので居ることが分かっている道の駅 どうし に向かいます。
富士吉田から山中湖までが意外に長い。
地味に続くゆるい上りが苦手です。
富士吉田の自転車感が垣間見える自転車通行帯のヒストグラム
カゴが付いてるんだね、トップチューブが下がってたら完璧だったかも。
自転車走行帯

山中湖畔は道路幅が狭くて走りにくいので湖畔のサイクリングロードをゆっくりポタポタ

道の駅 どうし はオートバイだらけでした。
ヘリポートが駐輪場になってた、ヘリポート意味ねぇ

豚汁食べて、さてお約束のタヌキ

タヌキ 裏

…… まさかの無地
山梨県、もうちょっと頑張ろうよ (・Д・`)

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

|

« モーターライズとか誰得ですか | トップページ | ラプラス式タイムマシンとか、その発想はなかった »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/66895937

この記事へのトラックバック一覧です: タヌキの背中を見てきた:

» ケノーベルからリンクのご案内(2018/07/04 08:48) [ケノーベル エージェント]
富士吉田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2018年7月 4日 (水) 09時14分

« モーターライズとか誰得ですか | トップページ | ラプラス式タイムマシンとか、その発想はなかった »