« 【ブルベの裏側】BRM520 AJ西東京 富士300【スタッフ参加】 | トップページ | 【ママチャリが話題独占】BRM610 AJ西東京 富士大回り 400Km »

2017年6月13日 (火)

【試走】BRM610 AJ西東京 富士大回り 400Km

BRM610 AJ西東京 富士大回り 400Kmの試走に行ってきました。
前日の雨も夜明け前には上がり天気は良さそうなので小さいサドルバックとおにぎり入れ(交換用電池と予備チューブが入ってます)で出発。
今回の試走はオレンジさんと2人、D上さん際入れのチョコレートを受け取って出発です。

昨年までオプションだった迂回路が今年から本コースに組込まれ山中湖~本栖湖までのルートが変わります。
河口湖手前にPC1が新設されるのに伴い道志村の通過チェックは廃止になりました。
PC1をトンネルの入口側にするか出口側にするかが当日まで決まらず(と言うか、「出口側のセブンの方が良いじゃない?」とのボスの意見で)走ってみてからコース担当と副代表で相談して決めることになりました。
この臨機応変(いい加減とも言う)が実走とは違う試走の面白さではあるのですが、トンネル手前のつもりで挨拶用のチラシ(説明資料)を作ってきたのが無駄になってしまいました。
コース担当も挨拶用のチラシ(説明資料)を作ってきていたのでPC1の挨拶はコース担当にお任せします。

今年になって山中湖には何度か上りましたが富士見バイパスだったり籠坂だったりで道志道を上るのは今年初めてです。
昨年も空きからは伊豆方面ばかりでしたし籠坂~道志道で走る事がほとんどでしたから道志道を上るのは実に久しぶりな気がします。
久しぶりなので記憶と現実のアップダウンが微妙に一致しなくて調子が狂います。
調子が狂ってなくても遅いのが調子がくるって更に遅くなっています。

今回もビデオ撮影しながら走行していました。
SHIMANO CM-1000は静止画インターバル撮影(10秒間隔)だと十数時間撮影できるので電源を入れておいても撮影していなければ電池はほとんど減らないだろうと思っていました。
ところが、電源を入れただけのスタンバイ状態でも結構電池を消耗するようで道の駅手前でバッテリーが切れてしまいました。
モバイルバッテリーを持っていているので充電しようと思ったら持って来たコードが何故かmicroB(必要なのはType-C)で充電できません。
何を思ってmicroBを持って来た俺 … orz
撮影終了のお知らせです。 (^^;) うん、次の600は頑張ろう。

山伏トンネル通過は11:00、もしココがPCならギリギリ通過。
----

石割のローソンで副代表が待ち構えていたのでガリガリ君を齧りつつ「この感じだとPC1は通過チェックにした方が良いのでは?」などとお話し。
通過チェックにしなくても山伏トンネル越えればPC1まで下りなので充分間に合うのですが、PC1の手前でご飯食べる余裕がなくなってしまうのが残念に思います。
蕎麦とか豆腐とか湧水を使った美味しそうなお店が沢山あるのに素通りとか泣ける。

天気に恵まれ富士山がクリアー … とは言い切れず若干ガスっているように思えますが綺麗 … に見えました。

山中湖から
----
河口湖から
----
西湖から
----
本栖湖から
----


河口湖~西湖を経て本栖湖に向かいます。
風が強いと泣ける西湖湖畔も試走時には微風程度で気持ちよく走れました。
迂回路が本コースに組み込まれた影響で本栖湖までの距離が延びてるせいか、なかなか本栖湖に辿り着かない感がします。
「本栖湖ってこんなに遠かったかな?」と思いつつ、まぁ走るしかないのですけどね。

本栖湖で18℃だった気温は本栖道を下ると26℃に跳ね上がって、熱気が体に纏わりつきます。

PC2に到着してお店の人に挨拶…が、チラシ(説明資料)がない…どこかで落としました… orz
コース担当にお任せしたい気分になりましたが、コース担当は途中でやめる気満々でしたのでココまで来ないかもしれません。
仕方ないので口頭説明だけでもと思ってご挨拶。
ネットプリントに登録しておけば良かった。次からはそうしよう、持って歩く必要もなくなるから大きいサイズで作れるし。

昨年はこのコースを走っていないので鰍沢バイパスを通るのが何か変な感じがします。
一昨年の試走時には鰍沢バイパスが開通したばかりで地図に載ってなくて「気持ちよく下ってたら現在地が分からなくなったでござる」状態でウロウロした事を思いだします。

富士川を渡るといつも通りの追い風ヒャホー区間で距離が稼げます。
追風も良し悪しで、走行風が当たらないので気温が高いと熱中症的なアレで酷い目にあいます。
山中湖~本栖湖区間が伸びた分だけ気持ち良く走れる身延道の追い風ヒャッホー区間が短くなっているのが残念に思えます。

PC3の店員はおばちゃん二人、見た感じで話が通じなさそうだし忙しそうなので取りあえずガリガリ君とおにぎりを買ってイートインコーナーで休憩しつつ様子を伺います。
前日から読み始めたネット小説の続きが気になるので読みふけってました。
暫く読み耽ってお客さんが途切れたのを見計らってご挨拶。
予想外にノリの良いおばちゃんズで話が弾みました。

折り返しの身延道は富士川沿いに出てから富士川を渡るまでの区間が向い風です。
以前、地元のローディに聞いた話では富士川沿いは朝は川上に向って、お昼頃からは川下に向って風が吹くらしい。

富士川を渡ってしまえば風ほとんどありません。
暫くは走りやすい区間が続きます。
身延駅を過ぎると井出駅までアップダウンが続きます。
井出駅を過ぎる頃に日が落ちナイトセッションに入ります。

PC4では私服で惣菜整理している店長っぽい人が居たので手が空くのを見計らってご挨拶。
先週300で利用させていただいていたので「西東京ですが…」で話しが通じてやり易かった。
ついでに色々お話しを聞けて、ココのコンビニは6月20日以降に改装のため一時閉店するらしい。
ファミマに改装してリニューアルオープンするんだとか。
「次は秋に予定してます」とご挨拶しましたが西東京の秋ブルベはコースが変わるらしくココは通らないっぽい。
道の駅に寄るのも面倒な気分になってきたのでコンビニ弁当をガッツリ食べてまったり休憩

再度富士川を渡り沼津に向うが今年は千本松原の一本横の裏道を通る。
交通量は皆無で走りやすいと言えばそうなのだけど、道幅とか路面状態とかの問題で思ったほどスピードは出ない。
千本松原とどちらが良いかは微妙な感じがします。

普段コーヒーをがぶ飲みしていて寝酒ならぬ寝コーヒー状態なので眠気覚ましのコーヒーとか効く気がしません。
なので今回は一週間前からカフェイン断ちをしてました。
そのおかげか「全然眠く無いぜ!」な勢いだったのですが口野放水路を越えたあたりで眠気を感じたのでコンビニでコーヒー買って休憩。
店先に椅子とテーブルが設置されている店だったので目を閉じてゆっくりコーヒーを飲みながら30分位休憩、カフェイン断ちの成果がでたのか思いの外リフレッシュできました。

PC5のミニストップでご挨拶すると「去年もやってましたよね?イートインで突っ伏して寝てる人が結構いて~」と返され… ( ^ω^ ;)
お店の迷惑になってるようなら注意喚起が必要と思ったのですが、大目に見てくれるそうで…
参加者の事情とか今日は天気が良いけど雨が降ったら大変なんだとか、しばし話し込んでました。
その後引き続きグダグダ休憩してるとコース担当が追いついて来ました。
道志道で回収してくれたチラシ(説明資料)を渡してくれました、これでコンビニへの挨拶もバッチリだぜ…あと一箇所だけですが…

冷川トンネルへの上りは意外に短くてキツイ区間は実質1km位しかありません。
暗く寂しい区間で、ふと左を見るとガードレールのすぐ横に………
「しかーーー!!!」
道路脇の側溝に………
「たぬーーー!!!」
タヌはともかく間近にシカがでるとビビリます。

伊東から先は冬の間に何度も通った何時ものコース
湯河原のコンビニで眠気覚まし休憩
何かDQNな車がクラクション鳴らして走り回ってる、ウザイ。

夜明けすぎに最終PCに到着
西東京がこのコンビニを利用するのは初めてなのですが、R東京が利用しているおかげで「何時ものヤツですね、分かりました!」で慣れた対応でした。

最終PCを出ると後は市街地コースで信号ストップが増えペースが上がりません。
急がなくても余裕で間に合うのでのんびり行きます。
8時30分、25時間30分で完走しました。
24時間を切りたい所でしたが休憩時間を無駄に長く取りましたからこんなもんかなと。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

|

« 【ブルベの裏側】BRM520 AJ西東京 富士300【スタッフ参加】 | トップページ | 【ママチャリが話題独占】BRM610 AJ西東京 富士大回り 400Km »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/65405038

この記事へのトラックバック一覧です: 【試走】BRM610 AJ西東京 富士大回り 400Km:

« 【ブルベの裏側】BRM520 AJ西東京 富士300【スタッフ参加】 | トップページ | 【ママチャリが話題独占】BRM610 AJ西東京 富士大回り 400Km »