« BRM418 AJ西東京 富士大回り 400Km | トップページ | BRM530 AJ西東京 諏訪湖 600Km【スタッフ参加】 »

2015年5月22日 (金)

【俺史上最もショッパイ】BRM530 AJ西東京 諏訪湖 600Km【試走】

試走に参加しました、実走は5/30です。
39時間16分で完走、600Kmでギリギリ隊とか… orz

ルート コースはこちら。 YoKo画伯の絵地図でどうぞ。

休憩場所を確保する為に
南アルプスから先のルートが
去年とは変更されています。

スタッフ試走だと受付とブリーフィングが無いので家を出る時間が実走より遅くても間に合います。
その代わり当日は受付設営の為に実走より早く家を出ないといけない訳ですが。

試走当日、自転車にバックやライトを装備している段階では雨は降っていなかったのですが「さぁ行こう!」と、玄関開けたら降ってました orz

ケルビム前に集合。
いきなりパンクしているINGさんとか「初島の伊勢海老レポートしてよ」とか無茶振りするNさん。
雨は上がりそうな雰囲気でしたが…走り出したら雨足が強くなりそうな予感がしたのでレインウエアは着込んだままでいきます。
----

スタート時間の5時を待って淡島公園前に移動。
INGさん、Hさん、Yさん、オレンジさんの5人でスタートです。
----

走り出してすぐにeTrexにPCの情報が入ってない事が判明。
ASG-15には入ってるから走行に支障は無いのだけど残り距離を計算しながら走らなければならなくて面倒。

予想通り、雨足は強くなったり弱くなったりでレインウエアは必須な天候でした。
江の島のあたりでは雨足は弱まっていたのですが小田原方面をみると雲が厚く垂れこめていて降っているだろう事が予想されます。
----

江の島のクイズポイントでクイズ問題に使えそうな写真を撮りまくります。
----

小田原 - 根府川を過ぎ、朝食に予定していた石田商店をスルー
石田商店は計画段階で微妙(距離的にココで食べるとお昼が辛いかな…)でしたが雨でずぶ濡れ状態でお店に入りにくいのでキッパリ諦めました。

真鶴を過ぎて湯河原に向かう下りでパンク、リアタイヤにガラス片が突き刺さってました。
持ってるポンプは携帯性に優れた超小型のairbone
これでやるとスッゴイ時間かかるのでCo2ボンベを使います。
プシュッとな…あっという間に完了………と思ったら パーン!
チューブが噛んでて破裂しました (´・ω・`) マジか…
結局、パンク修理に1時間近くを費やし予備チューブを使い果たすという…
予備チューブが無いのも不安なのでホームセンター等によってチューブを探すも700x28Cしか見つかりませんでした。

熱海を通過する頃には止むだろうと思っていた雨も止まず、伊東に着くころには雨足はさらに強くなっていました。
パンク修理に時間を費やしたので道の駅にも石舟庵にもよらずに修善寺に向かいます。

冷川を越えると流石に雨は上がっていました。(修善寺側は降ってなかった。)
PC1で休憩中のオレンジさんと合流。オレンジさんに予備チューブを1本分けてもらいました。
お弁当を買ってコンビニの人に「2週間後にサイクリングイベントを予定していまして~」と挨拶とお願いをして休憩。

沼津から富士川に向かう途中も自転車屋を探しながら走りますがママチャリを扱ってる店はあるもののスポーツサイクルを扱っている店は見つからず700x23Cのチューブは手に入りませんでした。

富士川を越えた所で2時間余りの貯金が出来ましたので 道の駅 富士川楽座で休憩します。
曇っていて残念ですが天気が良ければ正面にドドーンと富士山が見えるであろう風景を眺めながら富士川丼を頂きます。
----
----

デザート(?)に おこたま を頂き出発。
----

PC2でドリンクを補給
INGさんたちが挨拶を済ませていたので「あぁ、聞いてますよ。」と言われつつ再度ご挨拶とお願いをしておきます。

身延道に入りアップダウンが始まった所でリアディレイラーの不調に気づきました。
(私のだけかと思っていたのですが他の人も同じ問題で悩んでいたので)シマノ105に良くあるらしいワイヤーの解れでトップ側に落ちなくなってきました。
変速不調のままで残り400Kmかぁ… 身延線 井出駅が見えた所だったのでココでDNFするか悩みます。
ココから乗ると高いし、まだ時間はあるし、ワイヤーも切れた訳じゃないからトップ側に落ちないだけでロー側の3~4枚は使える。
SR600でリア固定の2段変速で八ヶ岳から帰ってきたのに比べれば大分条件は良いのだしDNFするにしても健康ランドはレポートして甲府から輪行にしよう。

身延の手前で数人のブルベライダーとスライド、R東京らしい。
身延駅でトイレ&コーラ休憩。

富士川を渡ってR52に入れば普段は追い風ヒャッホーなのにトップ側が使えないのでスピードが乗らず精一杯回しても30Km/hチョイしか出ないのは泣けましたが、それほど酷い状態にもならずPC3に到着。
既に日が落ちかけていて前回・前々回とのペースの違いに気落ちしつつ出発。

甲州街道に出る前にトップリ日が暮れて暗くなった中を走行。
農道のせいかグリーチングが頻繁に出てきて怖い。
スキマが開いてると死ねるので目を凝らしてグリーチングを越えるが越えた瞬間に ガコーンと鉄板が跳ねる音がしてパンク
グリーチングが浮き上がっていたらしい。
リム打ちパンクなのでサクッとおパッチを当てて修理…が、エアーが入らない。
アレッ?と思って確認すると最初に見つけた穴からちょっと離れた所にも穴が開いてる。
再度パッチを当てて修理…が、やっぱりエアーが入らない。
最初の穴と2番目の穴の間にもう一個穴があいてた orz
いったいどんな打ち方したらこんな穴が開くんだか…パッチとパッチの間に穴が開いているので全部の穴を塞ぐのは困難な状態になってしまった。
本日2度目のパンクにして2度目の修理ミス…泣ける…
オレンジさんに分けて貰ったチューブに交換、コレがなければ困った事態になっていただろうラッキーだった。
結局、また修理に1時間近くを費やし修理が終わりかけた所でオレンジさんが追いついてきた。
オレンジさんに分けて貰ったチューブのおかげで助かりました。

甲州街道に入り白州を過ぎたあたりでブルベライダーとスライド
暗くてライトしか見えないけど誰?えっ、Hさん!?
100Km(5~6時間)離されてる…って…下蔦木から七里岩ラインに入るからこんな所でスライドする訳がない。
どこのブルベだろう…何かブルベっぽく無い人ともすれ違ってるし単なるツーリングかな?(静岡ブルベだったらしい)
とか考えながら走る。
かなり眠くなってきたので道の駅 蔦木宿で休憩。
アイマスクを付けて10分横になっただけでかなり楽になった。

茅野を過ぎて諏訪湖に向かう途中で今度は間違いなくYさんとスライド、50Km(3時間)差位かな。

PC4に到着。続いてオレンジさんも到着。
この時点では健康ランドでの休憩を諦めていなかったのでファミレスには寄らずにカップラーメンで済ませる。

復路も富士見峠を越えた辺りで眠くなってきたので道の駅 蔦木宿でココアを飲んで10分眠る。
反射ベストを着た先客がいたのでちょっとお話したけど相手も疲れているようで会話が噛み合わない。
中途半端なところで身動きできなくなったサイクリスト…だと思っていたのだけど後で考えると静岡ブルベの参加者ですね。

七里岩ラインに入ったのは真夜中、何か獣の気配がしておっかない。熊が出たらどうしよう…
単純に下りだと思っていたのだけど割とアップダウンがあって思ったほどペースがあがらない。
トップ側が使えないから下り基調でも加速できないのが原因かもしれない。

長坂の通過チェックでお茶とオニギリを買って休憩。
コンビニのお姉さん…中国系かな、深夜バイトに多いし…に挨拶とお願いをしようと話しかけたら…お兄さんだった。

韮崎に至るころには明るくなってきていた。
分かりにくいのでは?…と懸念していた塩崎付近も通過し快調に飛ばして石和温泉を目指します。
オーバーパスに入ろうとした所で[自転車通行禁止]の標識が目に入り「なんだよキューシートに書いてないじゃん」とか思ってコース説明用の写真を撮影…したところでミスコースに気付きました。
----

ココ一体どこよ?何処で間違った?
韮崎で県道に入るべきところを国道に出てしまったようです、約15Kmのオーバーラン …また貯金が…

PC5に到着した時点で貯金は2時間半。
PC6~PC7の登り区間にそなえて1時間は貯金を残しておきたいから休めても90分がせいぜい。
深夜料金かかるのに90分しか休めないのではコスパ悪すぎなので健康ランドは諦めて先に進むことにする。

PC5を出て10Km位、富士川沿いに出た所で「レシートをブルベカード入れに仕舞わなかった気がする…」と思い至り気になって確認。
………はい、レシートがありませんでした (´・Д・`) ぼーぜん
もうやめようかなぁ………

PC5のクローズまで2時間あるので取りあえず引き返してレシートを再取得。
この時点で貯金は1時間、400Km走って貯金1時間とか泣ける。
もうギリギリ隊を覚悟してノンビリ行くことにする。

再び富士川沿いに出た所で眠くてたまらないので道の駅で休憩。

六郷の巨大ハンコで記念撮影。
----

身延手前で再び眠くなったので堤防脇のベンチに寝っころがって長めに休憩。温かくて気持ち良い。

身延駅でトイレ&コーラ休憩をはさみ内舟駅前のパン屋で 餡ドーナツとチーズデニッシュをつまむ…すげー美味い。
芝川のPC6でドリンク補給、地元のローディ(?)と富士川沿いの風向きの話などをしつつメールをチェックして他の4人の状況を確認。
貯金は1時間を若干切ってる。

陽射しが熱くステムに付けている温度計は28℃を指していました。(気温は20℃位だと思う)
貯金はあまりないけどアイスを食べるくらいの余裕はある筈。
----

人が多くて割と長い待ち行列に若干イラッとしつつもトリプルを頬張ります。
----

14:45に本栖展望台に到着。どれくらいの余裕があるのか判断しかねるが、かなり押してる気はする。
下り始めると大型観光バスで渋滞していた。
芝桜祭りの影響だろうか?
道の駅 なるさわの辺りも渋滞していて思うようにペースが上がらない。
スピードに乗りそうな区間もトップ側のギアが使えないので思うようにスピードが出ない。
富士吉田の路面の悪さと渋滞のダブルパンチで思ったように距離が伸びず焦る………タイムアウトするんじゃね?
eTrexにPCの位置を入れ忘れたのとミスコースetcで残り距離が分からなくなっていて落ち着かない。

PC7 山中湖に到着。貯金は40分を切ってるが思ったより余裕はあったっぽい、焦る必要は無かった。
帰りは六地蔵を通るコースに変更されているから変な上り返しもなくて後は山伏を越えれば長い下り、タイムアウトの心配はまずないだろう。
休憩所でスナック菓子を齧りながメールをチェックしてまったり休憩

道志の道の駅は5時半頃に通過、まだ営業してるっぽい。
青根の上り返しをヘロヘロ上り、宮原からの上りでうんざりしつつ六地蔵を越えればやっと着いた気がしてくる。

下根岸のローソンでレシートを取ってゴール、所要時間39時間16分。
ゴールしましたメールを送って撤収。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

ゴールしましたメールが不達だったようでボスから安否確認メールが届く。
安否確認メールへの返信も不達だったようで電話掛かってきました ^^;
Tweetしとけば良かったですかね。
@NiftyメールとiPodの相性が良くないみたいで考えなきゃダメかも。

翌日は有給取ってたので自転車の整備(洗車、シフトワイヤーの交換、グリスアップ)して試走レポートを φ(・ω・`) カキカキ
雨だったのとトラブルで余裕なかったのとで あまり寄り道してないのに食べ物の紹介ボリュームが無駄に大きい。


。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

|

« BRM418 AJ西東京 富士大回り 400Km | トップページ | BRM530 AJ西東京 諏訪湖 600Km【スタッフ参加】 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/61626636

この記事へのトラックバック一覧です: 【俺史上最もショッパイ】BRM530 AJ西東京 諏訪湖 600Km【試走】:

« BRM418 AJ西東京 富士大回り 400Km | トップページ | BRM530 AJ西東京 諏訪湖 600Km【スタッフ参加】 »