« 【ゆっくり揃えるブルベ装備】コントアースポーツ【マックスじゃないよ】 | トップページ | 【たんたんタヌキの】坦々やきそば【湯河原B級グルメ】 »

2015年2月 4日 (水)

【看板に偽りあり】BRM131 AJ神奈川 400Km 追い風

認定タイム 23時間54分で無事完走しました。

今回のルート
実走ルート

スタート地点からがブルベです

往復やループではない片道ブルベは初体験です。
前日に横浜北部で雪がふり、我が家の庭にもうっすら雨季が積もっていました。
道路状況が心配でしたがコースになってる沿岸部は降らなかったようですし当日はコース全域が快晴でした。

特急料金が痛いですが東海道線で6時間かけるのもシンドイので新幹線で行きます。
新幹線

一番乗りで受付して常連さんにご挨拶。
受付

亀太郎ズやYoさん、三船さんもいしゃっしゃいます。
埼玉の新型ベストを見せてもらいましたが、私の改造ベストと似てて良い感じでした。
※私の改造ベストは埼玉の旧型の上に反射材を縫い付けてあるのでチョット重いのが欠点なのです。
集合

このコースはプロフィールを見る限り峠らしい峠は無い平坦コースです。
一昨年末から急激に悪化した体重体調と年始に痛めた膝の調子を考えてマジメに走って19時間、無理せず走って22時間位だろうと予想していました。
浜名湖の辺りで鰻を食べたかったのですが評判のよい店には営業時間中に辿りつけそうにないのが残念です。

続々と参加者が集まってきます。
チラッっと見た名簿は119番まで追番がありDNSを除外すると110人位が走るみたいです。

START~PC1

14:00 スタート

ブリーフィングの後に車検、信号区切りで順次スタート
スタート

序盤は信号峠、この辺りの車の走り方はちょっと異常に思えます。
左に寄せるなんて甘いもんじゃなくて路側帯を走ってます。
ざっと見た感じ軽自動車が多いですが静岡には「軽自動車は路側帯を走らなければならない」みたいなルールがあるのでしょうか?
何か寄せ方が基地外じみてます。
関東のDQN車でもココまでは酷くありませんから、怖いのでなるべく近寄らないように気を付けます。
幅寄せ

市街地を抜けると向かい風の影響がモロに出始めます。
平坦なのにスピードは上がらず右に左にハンドルが取られます。
前を走っている人も真っ直ぐじゃなくて若干左右に傾いて走っているように見えます。

海岸線では風にあおられて波しぶきが道路まで飛んできます。
帰ったら洗車しないと錆びそうです、クロモリだし。
海岸沿い

延々40Km近くパワーをかけ続けないと走れないとか「どこの道志道だよ!?」とぼやきつつ、ようやくPC1に到着。
道の駅

PC1(43.6km地点) レシートの時刻は 15:54

何か食べようかとも思ったけれど、まだ時間が早いので「あさり焼き」(どら焼き)を齧って出発。
あさり焼き

PC1を過ぎれば後は追い風ヒャッホー ……… と思いきや、微妙なアップダウンでペースは上がらず。
追い風と言いつつ横とか斜めからで後ろから吹いてない ……… orz
コース

日が落ちてくると急激に気温が下がり爪先と指先が痛くなってきたのでコンビニで休憩と共にホッカイロ投入。
寒さ対策にレインパンツも装着。
体の末端が温まると寒さが和らぎます。
夕暮れ

日暮れとともに風向きが変わったようで、ようやく追い風にのって快適に走れるようになりました。
暗くなると景色が見えなくてドコを走っているのかサッパリわかりません。
せっかく豊橋まで来たのに何も見えないのは残念無念。

浜名湖の近く、記念橋近辺で期待していた鰻屋は見つからず……開いてる店もありましたが鰻の看板がなかったのでスルーしました。
※ココで食べた人によれば看板にはなかったけど鰻はあった、4500円だったけど………との事でした、流石に4500円は無理だし。

PC2に到着。
PC2

PC2(116.2km地点) レシートの時刻は 19:24

鰻が食べられなかったのでチョットでも温まるかとおもってカップヌードルをすすります。
お腹が冷えるので大きめのホッカイロが欲しいなと思いつつ中々見つけられずに店の中をウロウロしてしまいました。
大きめのホッカイロをお腹に貼って出発。

相変わらず暗くて何も見えない中を追い風効果で快調に進みます。
美味しそうなラーメン屋がアチコチに見えてカップラーメンを食べてしまったことをチョット
平均速度22~23Km/hで進行していて、この調子なら19時間位でゴール出来そう………なんて思っていたのですが焼津を過ぎたあたりで失速しました。
脚が疲労で感じるダルイ感じではなく痛い感じになってきて巡行速度が20Km/h位しか出ません。
体が冷えたのか時々揉み解さないと脚が攣りそうな気がします。
なんちゃら峠

これはもうダメかもしれんね…このまま走り続けてもペースが上がらないですし余裕は4時間以上あります。
プランB(謎)発動です、健康ランドで休憩する事にします。

明るい時間に走れば楽しそうな いちごラインもノタノタ通過し何とかPC3に到着。

PC3(234.1km地点) レシートの時刻は 01:37

もう温まる事しか考えていなかったのでオニギリを買って速攻で健康ランドに向かいます。

体の芯まで冷えていたのか風呂に入ってもなかなか体が温まりません。
30分くらい漬かってようやく汗が出るくらいに温まってきました。
……着替えをサドルバックに入れたままだった……

温まったおかげで脚の痛みはスッキリ解消、買っておいたオニギリを食べてしばし横になります。
ソファーの上なのでグッスリとはいきませんが温かい場所で眠れてリフレッシュ出来ました。

健康ランドを出てから富士川を渡るまでは向かい風でした。
温まってリフレッシュしていたから良かったですが、あのまま走り続けていたらこの向かい風は厳しかったでしょう。
富士川を渡ってしまえばキューシートなしで行ける走りなれた道です。

沼津を通過し口野方水路を過ぎ狩野川が見えてきた所で夜が明けてきました。
ホッカイロが切れて爪先が痛くなってきたので、すき家で食事休憩&ホッカイロ交換。

冷川に向かう道は霜が降りて辺りは真っ白になっています。
やけに観光バスが多いと思ったら駅伝大会だとか。
冷川 駅伝大会

冷川トンネル

冷川トンネルを越えた下りは道路端が見るからに凍っていて気が抜けません。
冷川下り

伊東市外を抜けるころには気温も上がり走りやすくなってきました。

PC4(327.6km地点) レシートの時刻は 09:05

先着していた亀太郎ズの人たちと談笑しつつレインパンツやウインドブレーカーを仕舞います。
ドリンクを補給して出発。

結局ココまで すき家にしか入ってませんので悔し紛れにいつもの石田商店で何か食べることにします。
石田商店の試食のトロ鯵は激美味でお気に入り。
石田商店

何にしようかな~とメニューを眺めと通常2500円の金目の煮付けが1500円! コレは決まりでしょう。
金目祭り

金目

小田原を越えると再び順調に追い風、ペダルを踏む脚も軽くクルクル回ります。

湯河原から既に車が多い感じでしたが茅ヶ崎あたりはかなり渋滞していて走りにくくなってました。
茅ヶ崎

行って来いコースなので帰ってきた感はありませんが逗子に到着。
逗子

Finish

Finish(404.4Km地点) 到着時刻は 13:54

ゴール受付には西東京のIさんが待ってました。
神奈川スタッフや先着されていた参加者と雑談。
ゴール

八ヶ岳と良い勝負のタイムなので殆どの方がゴールした後だろうと思っていたのですが、ゴールしたのは未だ30人位でした。
お風呂に入って疲れを癒してからゴール受付が込み合う前に撤収しました。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

|

« 【ゆっくり揃えるブルベ装備】コントアースポーツ【マックスじゃないよ】 | トップページ | 【たんたんタヌキの】坦々やきそば【湯河原B級グルメ】 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/61082378

この記事へのトラックバック一覧です: 【看板に偽りあり】BRM131 AJ神奈川 400Km 追い風:

« 【ゆっくり揃えるブルベ装備】コントアースポーツ【マックスじゃないよ】 | トップページ | 【たんたんタヌキの】坦々やきそば【湯河原B級グルメ】 »