« 【分解しない】CATEYE RAPID Mini【テールライト】 | トップページ | 【一杯で二度美味しい】三崎まぐろラーメン【カップもあるよ】 »

2014年12月18日 (木)

【鶴見川】源流から河口へ

ピカピカのお天気なのに寝過ごしてしまって時間がなくなりました。
あまり遠くに行けないので久しぶりに鶴見川を源流から辿ってみます。

鶴見川を遡って源流まで行っても良かったのですが、折り返すのも楽しくないので尾根幹から源流に向かいます。
----

尾根幹から鶴見川源流への入り口はココ、【南多摩斎場入口】です。
----

突き当りのT字路を左に入ります。
----

ちょっと山道っぽい細い道路を下ると
----

『鶴見川源流の泉』に出ます。
ココは長らく工事中。
以前は周囲に木道があってそれなりに整備されていたのですが老朽化を理由に木道が解体されていらいこのザマです。
予算不足とか言われてますが土地収容問題とかあるのかも。
もっとも、ココは本物の源流では無くて観光用(?)に作ったニセモノらしいので別の場所にそれらしい源流を作ってくれても良いのですけどね。
----

源流の泉から暫くは鶴見川を辿れません。
小学校そばの児童館の向かいが『鶴見川 上流端』らしいです。
----

更に暫く、鶴見川は田んぼの間を流れるので川沿いを辿って行くのは困難です。
----

川沿いを辿れる最上流端は今のところ「つるみばし」のようです。
ココも長らく工事していて、工事が終われば更に上流側に行けるようになりそうです。
この「つるみばし」から「新羽橋」までは左岸を辿ってゆきます。
----

「つるみばし」の地点で既に結構な川幅があります。
----

川沿いに走って最初にある道標には『源流まであと約5kmです』の文字が。
『源流まで約0kmです』の道標が出来ると良いなぁ。
----

この道標は「東京都南多摩東部建設事務所」の管轄のようです。
----

カラクリ屋敷、飯田さんちには自転車っぽいオブジェが増えてました。
----

横浜市に入り「青少年サイクリングコース」に入ります。
そう言えば、青少年サイクリングコースの管轄が横浜川崎治水事務所に変わるようです、鴨居のあたりに告知の張り紙がありました。
サイクリングコースから河川管理用通路に変わるみたいです。
----

川崎市の間に道標を見かけませんでしたがココでは横浜市青葉区の管轄になっているようです。
管轄が違ってもデザインが統一されているので何か上位団体(?)みたいなのがあるのかな?
----

更に下って行くとiPadを構えて写真を撮っている人が………何を見てるんだ?
………田園都市線が偉い事になってました。
----

第三京浜の下で「青少年サイクリングコース」は終わり。
----

第三京浜の先は相模縦貫道の工事で通路が狭くなっています。
----

工事個所を過ぎると亀甲橋までの間は未舗装区間。
河川側に20cm位のコンクリート部分がありますのでコンクリートの上を走れば平気です。
右に触れると土手下に転落するので要注意、ときどき猫が寝てますので前方も注意ですよ。
----

新羽橋で右岸に渡り綱島街道に出る前に河川敷に降ります。
新幹線の線路を越えるまでは河川敷を走ります。
----

R1からR15の間に「自転車通行禁止」区間があると言われた事があるので注意深く標識を確認しながら進みましたが自転車の通行を禁止する標識は見当たりませんでした。
----

つーか、自転車はOKみたいですよ?
----

R15に突き当り、パチンコ屋の横に出ます。
----

パチンコ屋の正面からR15を横切り向かいのニッサン横の道に入ります。
----

突き当りを左で再び川沿いに出ます。
----

「潮鶴橋」で左岸に渡ります。
この先の「臨港橋」までに左岸に渡れば問題ないのですが、道幅が広くて横断するのが危ないのと、この先暫く右岸も左岸も非舗装路になりますのでココでわたってしまった方が面倒がないです。
ちなみに「潮鶴橋」の上流側の左岸は工事のため通行止めになっていて通れません。
----

いよいよゴールが見えてきました。
----

『河口から0.0km地点』です。
----

ちなみに右岸には『河口から1.0km地点』までの道標しかありません。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

|

« 【分解しない】CATEYE RAPID Mini【テールライト】 | トップページ | 【一杯で二度美味しい】三崎まぐろラーメン【カップもあるよ】 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/60827266

この記事へのトラックバック一覧です: 【鶴見川】源流から河口へ:

« 【分解しない】CATEYE RAPID Mini【テールライト】 | トップページ | 【一杯で二度美味しい】三崎まぐろラーメン【カップもあるよ】 »