« 【アクションカメラ】Shimano CM-1000【ファースト・インプレッション】 | トップページ | 輪行に慣れるとDNFの敷居が低くなる »

2014年8月 6日 (水)

【椿ライン経由】大涌谷【黒玉子を買いに】

買ったばかりのShimano CM-1000のテストも兼ねて景色の良さそうなコースを走りたいなぁ…
と、言う訳で椿ライン~大涌谷に行ってみました。
オレンジラインを走ってみて以来ですから…1年ぶり?位の椿ラインです。

銀河大橋から、富士山見えるの久しぶり。
銀河大橋

海水浴でしょうか、熱海・伊東方面に向かう車で石橋I.C.付近は渋滞してます。
石橋IC

ココの旧道に分岐する右折は無駄に難易度高い。
後方を伺いつつタイミングを見計らって右折車線(の退避エリア)に入り込み再びタイミングを見計らって旧道に入らなければならない。
朝早くや夜遅くの交通量の少ない時間帯なら楽勝なんだけど石橋I.C.付近が渋滞しているような時間帯だと何とも…
旧道分岐

真鶴道路との標高差は100m位、そんなにとんでもなく上るわけでもなく交通量も少なくて眺めもまぁまぁなので右折さえ何とかなればお勧め。
旧道

いつもはサーファーでにぎわう湯河原もさすがにこの時期は親子連れが目立ちます。
湯河原

夏祭りみたいです、神輿は見かけませんでしたが山車が何台も出てました。
山車

椿ラインに突入する前にミニストップで休憩&水補給。
「ハロハロ メロンクリームソーダ」メロンソーダじゃなくて何かゼリーみたいなのが入ってます。
ゼリーみたいなのに何かパチパチ弾けて不思議な感じ。
ハロハロ メロンクリームソーダ

久しぶりなので記憶と現実が食い違っていてちょっと混乱する。
湯河原パークウェイへの分岐を過ぎれば民家もなくなって、いよいよ峠道に突入。
湯河原パークウェイ分岐

「カメッ!」とか叫びつつオートバイが走り回ってるので気が抜けない。
警察車両が「ゆっくり走ってくださ~い」と呼びかけつつ巡回している…事故ってもすぐに発見されそうだな…
カメ!

もっと日差しが照りつける開けた峠な印象があったのだけど…まぁ、日影は助かる。
椿ライン

ひたすら上る
椿ライン2

レーダーサイトが見えてくればあと一息
レーダーサイト

上ってきた道が見えて気持ちの良い眺め
椿ライン3

大観山レストハウスは工事(改修)中みたい
大観山

大観山から
大観山

大観山から一気に下って芦ノ湖へ
芦ノ湖

芦ノ湖でアイスをたべて休憩
富士山は雲に隠れて見えなくなってました。
芦ノ湖

箱根神社周辺も観光客大目
箱根神社

残り距離表示のためにeTrexのナビモード使ったら近道(?)を提示してきたので突入…
一直線に上る激坂でした…そりゃそうか (^^;) 獲得標高一緒で距離が短くなれば斜度がキツクなるのは当たりまえでした。
県道

駐車場待ち渋滞はそれ程でもなく…800m位か…
大涌谷の駐車場待ちするより箱根園からロープウェイに乗った方が良いと思うんだけどねぇ
大涌谷 渋滞

大涌谷に到着
大涌谷

黒カレーが食べたかったのですがランチ・ビュッフェ(60分間食べ放題)しかない………
暑さと疲労で食べ放題なんて気分じゃない、ってか食欲ない。
黒玉子をお土産に買って帰路に着きます。
ビュフェ看板

小田原でつけ麺でも食べようと思ったのに………お昼は終わって夕方営業までの準備中………
ラーメン屋

結局、180Km走ってアイスしか食べてない… orz 調子悪すぎ

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

Shimano CM-1000の撮影枚数は1900枚位
10秒間のインターバルタイムで5時間半位。
動画用のカメラなので静止画の画像はイマイチな感じ。
カメラは軽いとは言えヘルメットに付けてると流石にちょっと首が疲れるし動画を撮るなら車体に固定した方が良いと思う。
視点がフラフラするんじゃや動画を見ても気持ち悪そうだし。
マウント方法にもう少し工夫の余地がありそう。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

今回の走行距離
□Bontrager NODE 1.1の意見では
 走行時間:9時間10分
 走行距離:178.8Km
 平均速度:19.4Km/h
 CAD 平均:71rpm

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

|

« 【アクションカメラ】Shimano CM-1000【ファースト・インプレッション】 | トップページ | 輪行に慣れるとDNFの敷居が低くなる »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/60105913

この記事へのトラックバック一覧です: 【椿ライン経由】大涌谷【黒玉子を買いに】:

« 【アクションカメラ】Shimano CM-1000【ファースト・インプレッション】 | トップページ | 輪行に慣れるとDNFの敷居が低くなる »