« 【箱根旧道から】箱根峠【そして三島へ】 | トップページ | 【伊豆高原へ】万能塩鰹ふりかけを買いに【伊豆グランパル公園のとなり】 »

2014年7月13日 (日)

BRM621 AJ西東京 諏訪湖 600Km

認定タイム 38時間17分で無事完走しました。
今年の目標 AJ西東京でSR が達成できました。
これまでで最も苦しいブルベでした(体調的な意味で)、なので写真はスタートとゴールしかありません (^^;)

今回のルート
実走ルート

スタート地点からがブルベです

スタート前のひと時、常連さんたちと装備談義
今回、私は(ハンドルがふらつくので)フロントバッグをやめてバックパックに変更
オレンジさんは(肩が痛くなるので)バックバックをやめてフロントバッグに変更
もっと身軽になれれば良いのですが輪行バッグとレインウエアは手放せませんのでなかなか荷物が減りません。
レインウエアを放棄して濡れるの覚悟で走れれば良いのですがレーパンの濡れたパッドの気持ち悪さ(と擦れる痛さ)は異常ですから。
----

にゃんこさんはついに600Kmにまでコレででてきました、さすがにジーンズではないようです。
----

ブリーフィングではコースとクイズポイント説明を受けます。
ブリーフィングの後、順次スタートです。
----

昨年の試走時とコースが微妙に変わってていきなりミスコース
試走時に「危険防止の為に迂回したはずなのに危険が増えてるのはおかしい」と進言した箇所が修正されていました。
「距離が足りなくなるから変えられない」って聞いていたので試走時と同じように走ってミスコースしましたがシッカリ安全なコースに修正しているあたり流石は安全第一の西東京

通過チェック(38.6Km地点) に到着 6:41
クイズの答えをメール送信。
岡山も同じ方式だけどアッチはショートメールだし事前に送信テストを受け付けてましたから当日説明でGメールを使うのはチョット準備不足な気がします。
水没すると嫌なので小型軽量防水のキッズ携帯にしようかと思ったけど流石に使い勝手が悪そうなので水没しても惜しくない古い携帯を持って来てよかった、キッズ携帯じゃGメールは送れないですから事前通告が欲しかったですね。

真鶴の旧道を走れれば良いのですが旧道に入る右折と真鶴道路を走りつづけるリスクを天秤にかけると難しい気がします、ロータリーの工事が終われば旧道に入りやすくなる事を期待したい。
伊東通過時のアベレージは22Km/hで試走時とほぼ同じ。

修善寺の鯵寿司は素通りして
PC1(138.8km地点) レシートの時刻は 11:38

イートインコーナーのあるお店だったので涼しい店内で 手延べそうめん を食べて休憩。
オニギリと冷凍アクエリアスを補給して出発。

ココから先は しおかつお の逆回りルート
しおかつお では上り基調だから気にならなかったけど逆回りだと下り基調の狭い道で対向車が怖い。
対向車が来た時に下草の茂った山側に避けなければならないので余計に怖く感じるのかもしれない。

稼ぎどころ(?)の東海道は若干向かい風(?)なのか今ひとつペースが上がらない感じ。

PC2(182.0km地点) レシートの時刻は 13:57

アイスを食べて冷却、冷凍カルピスを補給して出発。

芝川から身延の間の富士沿いはアップダウンが激しくて嫌らしい区間。
富士川を越えてR52の平坦区間に入ってもペースが上がらない、どころか追い風なのにペースが落ちる…

バックパックの肩紐が肩にズッシリ食い込んで肩が痛くなってきた。
400Kmまでは何ともなかったからフロント/リアバックを外してバックパックに纏めたために重くなったのが良くなかったみたいだ。
背中に熱がこもって蒸れる(冷却できない)のも疲労を加速させているように思う。
顔がほってって耳が熱い、嫌な感じの汗がダラダラ…これはアカンやつや… (´・Д・`)

ガリガリ君が食べたい…と思うも休みたい時に限ってコンビニが無い。
道の駅のベンチで大休止、脚が痙攣寸前だし色々ダメっぽい。
暫く横になって休憩してから汗が噴出しない程度のヘロヘロペースで出発。

PC3(260.5km地点) レシートの時刻は 18:04

試走時にはこの時間に風呂に入っていたなぁ…と思うとかなり厳しい感じがする。
思いのほか暑さにやられたっぽい。
このコースならノンストップで走りきれば30時間切れそうな気がするのでナルハヤで行こうと思っていたのだけど試走時より2時間近く遅れているからもう普通に走って完走すれば良い…と思うことにした。
もう急いでも意味がないのでゆっくり休憩して回復をはかることにする。
レンジで温める中華そば とアイスクリームを食べつつ追いかけてきたスタッフと雑談して休憩

PC3を出て韮崎~蔦木までは延々とアップダウンが続く七里岩ラインを行く。
試走時には全力で入って一刻も早く道の駅 蔦木宿に辿りつく事しか考えてなかったから気にならなかったのだけど、今回は汗が噴出しない程度にペースを落としてヘロヘロ走ったせいか延々ピークが見えない感じで「どんだけ上るんだよ!?」と愚痴りつつ進行
雨上がりのようで道路が濡れているのが気になる。

道の駅 蔦木宿に着いたのは20:30頃、風呂に入るか迷ったけど余りゆっくり休めそうになかったので休憩室でちょっと仮眠するだけする。
インフォメーションセンターのフカフカのソファーで休んだら余りの気持ちよさに軽く意識が飛んだ。

PC4(329.0km地点) レシートの時刻は 23:30

スタッフと雑談しつつ 鶏めし御飯とワンタンを食べて休憩
ライトとeTrexの電池を総入れ替えして出発。

諏訪I.C.手前でネットカフェが目に入った。
試走時に仮眠できそうな場所を探した時には気がつかなかったのだけど試走後に出来たのか?
(ホテルを取らない限り)雨が降ったら死ねるコースだと思っていたのだけどココで仮眠できればコースの難易度がかなり下がる、来年はもっと楽に行ける気がする。

富士見峠を越えたあたりからポツポツと雨が降り始め 道の駅 蔦木宿でレインウエアを出そうと思っている内に本降りになってしまった。
下りだしすぐに着くだろうと思っていたのだけど道の駅までは意外に遠くてレーパンがずぶ濡れでパッドにも浸みてしまって気持ち悪い。
道の駅でレーパンと靴下を着替えてちょっと仮眠。
輪行袋に包まったミクロンさんとレインウエアを着込んだダンナさんが爆睡してる隣で横になって目を瞑る…時間が気になってウトウトするのが精々で意識が飛ぶ所まではいかない。
一向に起き出す気配がないミクロンさん夫婦にココで爆睡できるとは流石、ベテランは違うなぁと感心したのだけど…
もしかしてこの二人、既にDNFしていて朝までガッツリ寝る気なのでは?…と思い至る。
雨は止んでないけど待っていても上がる気配はないので諦めて出発。

PC5(408.8km地点) レシートの時刻は 6:06
カップヌードルとオニギリの朝食を食べつつスタッフに聞いたら予想通りミクロンサン夫婦は往路の道の駅でDNFしてたらしい。
ここから芝川までまたアップダンの連続かと思うと憂鬱になるオレンジさん達と一緒になって「いっそ本栖道を上らせてくれ!(w」と訴えておく。

雨はパラパラな感じだけどレインウエアで芝川までのアップダウンを走ると猛烈に蒸れるがレーパンが濡れると気持ち悪いのでレインウエアを脱ぐべきか脱がざるべきかで悩む。

PC6(457.7km地点) レシートの時刻は 9:24
レインウエアを仕舞って上りに備える。

長い上りをヘロヘロ上る、何か異様に自転車が重くて上れない…どうもバックパックに肩が引っ張られて腕が使えてないっぽい。
肩紐伸ばして肩を楽にして意識して腕を使うようにしたらペースが上がった。
バックパックは容量大きくて便利なんだけど問題も大きい、荷物の搭載方法をもう一度考え直さないとダメだなこれは。

富士パノラマラインに出てしまえば大きな上りはない…とは言っても富士吉田のから忍野に至る地味な上りは憂鬱だったりするのだけど。

PC7(524.0km地点) レシートの時刻は 14:47

カップ吉田うどんを食べつつオレンジさん達と雑談しながら休憩
このコース、最後の数キロ、串川橋から先がびみょ~っな上りの連続なのが憂鬱だったりする。

道志道の下りは長く続く単調な下りで眠くなるので道の駅 道志で豚串を齧って休憩。
もっと時間的な余裕があればいっそ道志の湯で一休みするのも良いかもしれない。

相模川を越えてからの微妙な登りの連続を越えてR16を越える頃に日が暮れた。

ゴール(600.0km地点) 認定時刻は 19:17

----

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

|

« 【箱根旧道から】箱根峠【そして三島へ】 | トップページ | 【伊豆高原へ】万能塩鰹ふりかけを買いに【伊豆グランパル公園のとなり】 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!

今となってはPC6~7がとてもつらかったな~、ぐらいしか思い出せないのですが晴れたらもっと大変だったのかもしれませんね

ファットは登り以外は見た目より楽ですよ

またご一緒する機会がありましたらよろしくお願いします!

投稿: ニャンコ | 2014年7月15日 (火) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/59976387

この記事へのトラックバック一覧です: BRM621 AJ西東京 諏訪湖 600Km:

« 【箱根旧道から】箱根峠【そして三島へ】 | トップページ | 【伊豆高原へ】万能塩鰹ふりかけを買いに【伊豆グランパル公園のとなり】 »