« 3本ローラー【Fiction -1-】 | トップページ | 【伊豆高原】かえる家ラーメン »

2014年3月14日 (金)

真鶴半島【Fiction -2-】

「よし見た、帰ろう」真鶴半島最南端、三ツ岩を眺めて呟いた。
真鶴岬

久しぶりに晴天に恵まれた週末 伊豆高原に行くつもりだったのだけど つい読み始めてしまった小説を中断できず さすがにまずいと思って布団に入ったのが午前1時、目が覚めたのが6時、すぐに出発すれば良かったものをついつい読書を再開して気が付いたら8時を過ぎていた。
これ以上出発が遅れると距離が稼げない。
名残惜しいが支度して取りあえず走り出す。
出発が遅くなったせいで時間的に微妙になってしまった、走りながら行先を考えるとしよう。
伊東までは厳しいかな?行けなく無ないけど夕飯までに帰れそうにない。
箱根は雪解け水でドロドロになりそうで行きたくないな。
熱海までなら行けるか?湯河原辺りにしておきたいけど目的地になりそうな場所がないな。

時間が遅くなったせいか中原海道が渋滞していてペースがあがらない。
綾瀬を過ぎた辺りかで渋滞も解消され小田原到着時にはAve22Km/h、まぁ普段通りのペースだ。

何処で折り返すか悩みつつR135を走る
そう言えば真鶴半島には行ったことがないな。
真鶴半島

いつか一回りしようと思いつつアップダウンが激しそうなのと距離が半端なのとで行きそびれていた。
今日は時間も中途半端だしちょうどよい感じだ、よし真鶴半島に行こう。

真鶴駅前から県道に入り何となく右回りで一周するコースをとる。
アップダウンが激しいと思い込んでいたが絶対的な高度がないせいで大した事はなかった。

真鶴岬に続く道は細く雰囲気がよい。
観光地で交通量はそれなりにあるのかもしれない。
一方通行のようで逆方向から来ていたら面倒な遠回りをする事になっただろう。
地図を見ると遊歩道もあるようだったがソッチは非舗装路で自転車ではいるのは無理そうだった。
真鶴岬

真鶴岬の先端はジオパークになっており貝類博物館と見晴台がある。
見晴台の喫茶はお値段高めだが三ツ岩を眺めながら優雅にお茶を楽しめる。
高目といっても普通の喫茶店位の値段か、観光地価格ではあるが暴利と言うほどでもないようだ。

うん、サイクリングの目的地としては悪くはないかな。
出発遅れてちょっと残念な気がしていたが良いサイクリングコースが開拓できて結果的には良かったのかもしれない。
そう満足して家路についた。

※この作品はフィクションであり実在するような気がする人物・団体とはあまり関係がありません。

┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳
┻┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻
┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳
┻┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻


。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

今回の走行距離
□Bontrager NODE 1.1の意見では
 走行時間:6時間20分
 走行距離:137.6Km
 平均速度:22.7Km/h
 CAD 平均:72rpm

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

|

« 3本ローラー【Fiction -1-】 | トップページ | 【伊豆高原】かえる家ラーメン »

この作品はフィクションです」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/59292579

この記事へのトラックバック一覧です: 真鶴半島【Fiction -2-】:

« 3本ローラー【Fiction -1-】 | トップページ | 【伊豆高原】かえる家ラーメン »