« 【伊豆高原】かえる家ラーメン | トップページ | 120Km先のラーメンを食べに行く【Fiction -4-】 »

2014年3月17日 (月)

BRM322の準備【Fiction -3-】

雪で延期された西東京しおかつお200Kmの振り替え開催まで一週間、準備は何も出来ていない。
そろそろ準備しないと間に合わなくなりそうだ。
まずはDNSの連絡をする。出走するのにDNSとはこれいかに。
実はBRM322 アタック那珂川にエントリーしていたのだが、しおかつおの振り替え開催日と重なってしまったのだ。
昨年の台風で完走率100%がついえたのに続き今年の雪で出走率100%もついえてしまった…不可抗力とはいえ残念さは残るが、どちらかを諦めなければならない。

今年はギリギリ隊を標榜しているのだがギリギリで走ると終電に間に合わないからホテルを取っておきたい。
雨さえ降っていなければ自走で帰れそうだが富士小山のあたりの凍結が怖いからあまり夜間には走りたくない。
ゴール受付が東急INだから東急INを取るのが良かろうと思たが既に満室だった… orz
しかたない、ホテルの手配はA美ツアーズに頼むとしよう、探すの面倒だ。

ブルベ用ホイールはタイヤを外したままで装備の用意も出来ていない。
1年間サドルバックの中に入れっぱなしになっていた予備チューブを取り出し新しいタイヤと共にホイールにセットする。
このチューブ大丈夫か? …ちょっと様子を見た方が良いかもしれない…
ブルベ中にパンクした事はないし昨年はサイクリング中にもほとんどパンクしなかったから予備チューブが温存されたまま残ってしまった、コントアーマグナムに入れてたチューブでコレだとツール缶に入れてるやつは一体どうなっているのだろうか?ちょっと怖い気がするが気にしたら負けな気がする。1本1600円もしたチューブだから使わずに捨てるなんて選択肢は元々ない。

改定されたキューシートをチェックしてGPS用のルートデータを作る。
おや?ゴールが変更になってる…これならギリギリで走っても終電に間に合うな、ラッキーかもしれない。
よく見たら折り返しも変更になってる。
金山トンネルを迂回するだけかと思ったが全体的に見直されていて今一つ面白味に欠けるコースになっている気がしないでもない。
彫刻ラインを突っ走って石廊崎折り返しだったら凶悪さ満点で笑えたのに。

ザックリ距離と通過時刻を計算してみる、PCが2個しかないから時間調整は楽そうだ。
修善寺で鯵寿司を買って「出会い岬」あたりで食べれば大体お昼頃になるだろう。
ユックリしすぎるとタイムアウトしそうだから折り返してから潮鰹うどんを食べる方が良さそうだ。

GPXファイルはそのうち変換ツールを作ろうと思いつつGUI設計が面倒で手をつけていない。なので変換は手作業だ。
eTrexの▲↑▲↓マークは便利だが鬱陶しくもあるから選べるように標高付きと標高なしのトラックデータを作成しておく。

最後尾を走るブルベはどんな感じなのだろう、あまり想像がつかない。

※この作品はフィクションであり実在するような気がする人物・団体とはあまり関係がありません。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

|

« 【伊豆高原】かえる家ラーメン | トップページ | 120Km先のラーメンを食べに行く【Fiction -4-】 »

この作品はフィクションです」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/59310192

この記事へのトラックバック一覧です: BRM322の準備【Fiction -3-】:

« 【伊豆高原】かえる家ラーメン | トップページ | 120Km先のラーメンを食べに行く【Fiction -4-】 »