« 120Km先のラーメンを食べに行く【Fiction -4-】 | トップページ | 【タイヤがバースト】持ってて良かった輪行バック »

2014年3月24日 (月)

【ギリギリ隊見習い】BRM322 AJ西東京 しおかつお 200Km

認定タイム 13時間11分で無事完走しました。

今回のルート
実走ルート
実走ルート

スタート地点からがブルベです

当初2/22に予定されていた しおかつお ですが雪のため一ヶ月延期され3/22の開催となりました。
埼玉のアタック那珂川 300Kmとブッキングしてしまいましたが平坦コースでファストランが目標の那珂川より変化のある西伊豆で今年の目標のギリギリ隊を目指した方が面白そうなので埼玉をDNS、西東京に参加を選択しました。
雪の影響を考慮してコースが変更になっておりゴールが三島駅前に設定されたおかげでギリギリでゴールしても終電に間に合う!のは幸いでした。
来年もこのコースでお願いしたいが「このコースの方がメンタル的に厳しい」らしいので来年は元に戻るのかもしれません。

8:00スタート組にエントリーしていたので最寄駅からでも間に合うのだが、スタート前にドタバタするのも嫌なので戸塚駅まで自走して東海道線の始発で三島に向かいます。
戸塚駅

始発電車には自転車を持った先客が5人位いたが熱海で降りる人や三島駅まで一緒だったが南口に向かう人など様々で しおかつおの参加者は少ないようでした。

北口を出た所でフレッシュでチームを組む予定だったSさんオレンジさんと「残念でしたね」と挨拶を交わします。
常連さんやスタッフと雑談しつつ7:30組のブリーフィングの間にドリンクと朝ごはんを調達。

2014-BRM322-200Km しおかつお

7:30組スタート後に受けつけ、開催日が変更されたのと今日は各地でブルベが開催されてブッキングした人が多いのでしょうね、人数少な目です。
受付

コースの注意点と「武志の鯵寿司」の売店の場所の説明を受けた後、車検を受けて順次スタート
ブリーフィング

8:00 スタート
スタッフに今日の目標タイム13:20分を告げてスタート、今日は最後尾です。
スタート

天候は快晴無風、最高のサイクリング日和
「武志の鯵寿司」の販売は9:00から、早すぎても店が開いてないので9:00に修善寺駅に着くように調整してノンビリいきます。
巡行速度は23Km/h位、「普段なら32Km/hで走る所だよなぁ」とか考えながら走ります。
----

ミスコースをしたらしき人達が交差点の正面から走ってくるのに遭遇、I川さん以下4名の走行スタッフでした(w
修善寺駅前には9:03に到着しました。Webの店舗情報では場所が良くわからなくて不安でしたが駅の向かいに鯵寿司の暖簾が出ていて一目で分かりました。
「武志の鯵寿司」を無事GETしてミッション1をクリア

鮎見橋あたりでマヤさん達とすれ違いました。30分前を走っている筈なのにずいぶんユックリに思えます。

通過チェック(28.1km地点) レシートの時刻は 9:27
PCだった場合のクローズは(15Km/hで計算すると9:24だけど60Km未満のPCのクローズ時間は計算方法が違うので)10:24
コンビニに残っていたのは小径車の二人組と赤いシューズカバーの人(←膝を痛めているそうで終始スローペースで走っていました)の3人。
通過チェック

折り返して修善寺駅を過ぎた先の「横瀬交差点」の信号待ちが異様に長く最後尾組7人が交差点に溜まりました。
諏訪湖600Km試走の時にも同じコースを走った筈なのだけどココの信号待ちが長かった記憶はなく「あの時はどうだっけ?」と話しながら信号が変わるのを待ちます。

口野放水路を越えると駿河湾の向こうに見える富士山を眺めながらの走行になリます。
天気が良くて富士山が綺麗に見えます、さすが富士山大好きAJ西東京が設定したコースです。
淡島

この先は戸田までの間に補給ポイントが無かった筈なのでPC2のミニストップでポカリスエットを補給。
サイクリングよりも遅いゆったり速度で景色を眺めながら巡行
スタッフお勧め富士山絶景ポイントで写真を撮ろうと思っていたのに通り過ぎてしまった… orz

井田トンネルへの上りで赤いシューズカバーの人と小軽車の二人組を、走行スタッフ4人をパス
写真チェック(?)を通過、8283さんN利さんに「後ろに七人います!」と告げて通過。
殿を走りたかったのだけど上りで変にペースを落とすとメチャクチャ疲れるのでココはナチュラルペースで行きます。

下りで何かを擦るような異音が発生………なんだ?
速度を落として様子を見るが異音が出たり治まったり…よくよく観察したらフリーハブから異音が出てます。
これはアレだ脚を止められない奴だ(←フリーハブのグリス切れ) ココで来るか…(´・ω・`)
決定的な不具合ではないし脚を止めなければ問題無いのでなるべく回し続ける方向で走り続ける事にします。

戸田手前の後は下るだけ!の高台にある「輝きの丘」でお昼休憩
休憩できる広場は他にもあるけど公衆トイレがあるのはココだけです。
輝きの丘

富士山を眺めながら「武志の鯵寿司」を頂きます………うまい!
富士山

I川さん達が到着、お弁当は戸田港で海を眺めながら食べるそうで写真を撮って出発していきました。
うん、これでまた最後尾だな。

戸田から土肥の間は凸凸のフタコブラクダ的なアップダウン
土肥~戸田方向は厳しかった記憶がないのだけど戸田~土肥方向は地味にキツイ感じがしました。

土肥のローソンでガリガリ君(パイン味)を食べて休憩
折り返し地点が変更にり土肥からPC1までは25Km程度、海岸沿いのアップダウン区間も短くなったように思います。

松崎に向かう上りの途中で「笑って~」と注文されつつ写真チェック(?) その2を通過。

土肥あたりで先頭とすれ違うかと思ったが中々先頭が現れず、先頭とすれ違ったのはPC1の10Km手前位だったろうか、今日は進行遅いのかな?
けーこさんは7番手位、今日は速いな。

松崎の嬉久屋で しおかつおうどん を食べるます。
時刻は14:20 お昼から時間がたっていないが折り返した後だとウッカリすると店が閉まっていかねない。
嬉久屋

店の前だけで自転車が3台、店の中にはどう見てもランドヌールな人が5人位居ました、大人気だな嬉久屋
割と混んでて席を片付けてもらうのに暫く待つ。
お待ちかねの しおかつおうどん………想像してたのとチョット違ったけどミッション2をクリア
しおかつおうどん

スイーツポイトがなくなってしまって悔しいのでPC1手前の梅月園で さくらソフトを頂きます。
薄桜色のソフトクリームで「桜味ってどんなだっけ?」………と思いつつパクつくと………
小豆フレーバー? 桜餅ソフトとかそういう落ちか?
さくらソフト

PC1(115.1km地点) レシートの時刻は 15:05
クローズは15:40
赤いシューズカバーの人と神奈川のUさんが休憩していました。
PC1

Uさんは「花粉症で怠くて力が入らない」そうでDNFを宣言、このコース唯一の脱出ルートに向かって行きました。
出発する準備をしているところにI川さんたち走行スタッフと小径車の二人組が到着、小径車の二人組が最後尾らしい。

折り返して土肥に向かいますが、気温が上がってきたせいで上りで汗が吹き出します。
冬用裏起毛ジャージとヒートテックインナーのレイヤーは暑すぎました。
日が沈んだら寒くなるでしょうらあまり汗をかかないように強度を落として進行方向に見える富士山を眺めつつユックリ進行。

土肥のセブンイレブンでガリガリ君をかじって休憩、パイン味うまいな。
傾いてきた太陽を見てふと思いました「夕日を見ながらカップヌードルを食べたらステキかもしれない!」
…eTrexで日の入り時刻をチェック
日没まで1時間2分、景色の良い「輝きの丘」まで18Km…ギリギリ間に合いそう…

カップヌードルを購入しステンレス・サーモスボトルにお湯を貰って出発
土肥~戸田間のフタコブラクダ上りは割と順調に走破、戸田から輝きの丘までの上りがキツイ
木の間から見える夕日と時計と距離計を睨みつつハァハァいいながら上ります。
「夕映えの丘」で妥協しようかな…と思うもココからだと富士山が見えないと思い直してラストスパート

何とか間に合った。
夕日

夕日を眺めながらカップヌードルを用意
カップヌードル

夕日に染まる富士山を眺めながらカップヌードルをすする…うん、満足です(w

夕日を眺めていたのだから当然ですが、すっかり日が落ちてから井田トンネルに到着、このトンネルを抜ければ本日の上りは終了

時間はタップリあるので20Km/h位でゆっくり進行

PC2(182.1km地点) レシートの時刻は 19:32
クローズは20:08
輝きの丘でクローズ時間を気にしていた7:30スタート組の人も楽勝に間に合ったっぽい。
イートインコーナーにスタッフとマヤさんの姿が見えたが買い物をしている間に入れ違いで出発されたようです。
ヨーグルトを食べて休憩している間にHさん、赤いシューズカバーの人、小径車の二人組が到着して最後尾グループが揃いました。

日が落ちて急激に冷えてきたのでウインドブレーカーとシューズカバーを装備して出発。
時間的には余裕ぶちかまし15Km/hのポタリングより遅いペースで進行。
心拍数が90bpmとか…散歩ですか?ってレベルになっています。
赤いシューズカバーの人は膝の状態がかなり悪いのか、こんなトロトロペースでも抜かずに後ろに付いてます。
これだけ遅ければ小径車の二人組も追いついてくるかな…と思うも追いつかれることなくゴールの東横INに到着。

Finish
予定より10分早く21:11にゴール(クローズは21:30)
8283さんにAJ西東京の新名物(w 「今日最後のグルメ」焼きチョコパンをご馳走になりました。
焼きチョコパンを頬張っていると最後尾の小径車の二人組が到着、BRM322 しおかつお が終了となりました。

東横INの会議室でゴール受付をすませ、名物のぬるいコーラを頂きしばし雑談。
今回はスローペースでほとんど脚を使っていないのでとても楽でした。
こんなにユックリ走っても楽勝に間に合うのは新しい発見ですし、このペースでも大丈夫だと思えば今後のブルベで余裕が持てます。
景色も堪能できたし楽だし(スタッフは大変でしょうけど)最後尾の楽しさを堪能できたと思います。

まったりしたい所ですが最終1本前の電車に乗れそうだと言うことで早々に撤収、三島を後にしました。

□Bontrager NODE 1.1の意見では
 走行時間:10時間14分
 走行距離:201.2Km
 平均速度:19.6Km/h
 CAD 平均:70rpm
 消費カロリー:6753Kcal

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

|

« 120Km先のラーメンを食べに行く【Fiction -4-】 | トップページ | 【タイヤがバースト】持ってて良かった輪行バック »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

ギリギリ隊修行お疲れ様でした。

すれ違った時、そんなに前にいましたっけ?
今回はあんまりガツガツ先を急ぐ参加者がいなかったのかも。

制限時間いっぱい遊ぶのもブルベの楽しみ方のひとつ。
でもそれはいざとなったら遅れを挽回できる力があるからできること。
私はまだまだ余裕がありませ~ん(^_^;)

投稿: けーこ | 2014年3月26日 (水) 23時21分

どうなんでしょう。
クローズ20分前にパンク…とかだったら脚があってもなくても関係ない気がします。
ギリギリ隊の難しさはフジカルよりメンタルにあると思います。
20分も余裕がありますし後ろに二人いましたからマダマダですね。

投稿: チャーハン | 2014年3月28日 (金) 04時57分

チャーハンさんへ

遊びに来ました。

いや~、完璧な走りですね。
ギリギリ隊は経験と計算された走りだと思います。
是非、参考にさせて頂き、小生も完走をめざしたいです。


投稿: 雷都 | 2014年3月28日 (金) 06時48分

> 雷都さん

ギリギリ隊は残り時間でカップラーメンが作れない位じゃないとダメすよ(w
 一昨年のスーパアタックの時にはカウントダウン中にゴールした人が6人位いて「本当にギリギリまで頑張る」のがどういう事なのか見てますから20分も余しているようではマダマダです。

 膝痛に悩まされた時期に同じように悩みましたが、最初から出来ていないのなら無理かもしれない…って可能性はありますが、一度は出来た事ならポテンシャルはあるはずだと思います。

投稿: チャーハン | 2014年4月 1日 (火) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/59349532

この記事へのトラックバック一覧です: 【ギリギリ隊見習い】BRM322 AJ西東京 しおかつお 200Km:

« 120Km先のラーメンを食べに行く【Fiction -4-】 | トップページ | 【タイヤがバースト】持ってて良かった輪行バック »