« 【一斤はキツかった】かえる家ハニトー | トップページ | 【少しずつ揃える】今月の買い物【ブルベ装備】 »

2014年2月 4日 (火)

男性が少女マンガを読むのが何か変な事なのか?

ヘッドラインしか見ていないし詳しい事は知りません。
少女マンガを(4冊も)持っている男=変質者 の公式が断片的に流れているみたいですね。

ゆりかごから墓場まで、マッチからミサイルまで、聖書からポルノまで端から端まで網羅してみなければ本当に面白いものは見つけられないし良い本を前にしてカテゴライズは意味を成さない…のが持論で片っ端から本を読み漁り、給料の大半を本代につぎ込んでいた時期がありました。
で、その時期に少女マンガも読み漁っていて…まぁ、だいたい覚えてないのですが ^^;

少女マンガと言われてステレオタイプ的に思い浮かべるであろう少女目線の学園ラブコメ(?)的な作品はほとんど読んでいません。
いくつかは読んだのですが激甘ホワイトチョコを飲み込んだような甘ったるい展開が精神的にキツくてですね(w

出版社の区分で少女向けとされる雑誌に連載されたシリーズには少年漫画には無い名作が多くてざっと思い浮かぶタイトルを列挙するだけでも結構な数になります。

最近買ってるのは「夏目友人帳」位ですが…

SF的な作品では「11人いる! 」「地球(テラ)へ…」「ダークグリーン」などアニメ化された作品が思い浮かびます。

萩尾望都先生は「ポーの一族」も外せません。
佐々木淳子先生は世界観が同じ「ブレーメン5」「那由多」も好きでした。

ファンタジー系の作品も多くて「クリスタル☆ドラゴン(Kindel版)」などは「ドラゴンクエスト」と並べても遜色ありません。
ただ、あしべゆうほ先生はとっても筆が遅くて…これもう30年近くやってる筈ですがいつ終わるのか ^^;
あしべゆうほ先生の作品は「悪魔の花嫁」も有名でコッチは連載を再開しているのかな?
クリスタル☆ドラゴンはケルト神話系ですがギリシャ神話系の「ピグマリオ」も現在のファンタジーRPGに通じるものがあって面白い。
作者の和田慎二先生は「スケバン刑事」が一般人には有名な訳ですが個人的には「超少女明日香」の方が好きでした。

サスペンス(?)系では篠原千絵先生が好きでした。
「闇のパープルアイ」(←アニメ化されてた筈)「海の闇・月の影」「蒼の封印」「天は赤い河のほとり」とかですね。

「美少女戦士セーラームーン」は一時代を築きましたね。
あれだけ売れてちゃんと完結するのは少女マンガの素晴らしさだと思います、少年ジャンプで連載してたら引き伸ばせるだけ引き伸ばしてグダグダになっていたでしょう。

萩岩睦美先生の「銀曜日のおとぎばなし」「悪魔という名の天使」はハートフルなストーリで泣けました。
大島弓子先生の「綿の国星」は嫁の宝物になってます。

ギャグ系も名作が多くて「赤ずきんチャチャ」「ときめきトゥナイト」「きんぎょ注意報」「伊賀のカバ丸」「昭和アホ草紙あかぬけ一番!」「パタリロ」とか、このあたりは軒並みアニメ化されていますね。

学園モノでは「やじきた学園道中記」「八神くんの家庭の事情」「ここはグリーンウッド」が記憶に残ってます。

ココに挙げた作品は男性でも楽しめると思います。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

|

« 【一斤はキツかった】かえる家ハニトー | トップページ | 【少しずつ揃える】今月の買い物【ブルベ装備】 »

元ヲタのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/59072513

この記事へのトラックバック一覧です: 男性が少女マンガを読むのが何か変な事なのか?:

« 【一斤はキツかった】かえる家ハニトー | トップページ | 【少しずつ揃える】今月の買い物【ブルベ装備】 »