« 【走り納め】箱根湯元~江ノ島【食べ納め?】 | トップページ | 【走り初めは】箱根神社へ【初詣】 »

2014年1月 4日 (土)

寝正月に読んだ本

新年あけましておめでとうございます。
皆様、年末年始をいかがお過ごしでしょうか?
羊羹、お餅、みかん、煎餅etc を食べつつコタツムリに成り果てています。
ネタもないのでコタツムリになりつつ読んだ本の紹介でも。

もう一冊出るので最終巻ではないけど実質的な最終章
ハーフプライサー部が崩壊に至った理由とか変に優遇されている理由とか、全ての謎が明かされ、そして《最強》の枕詞を賭けた戦いの火蓋が切られる
エピローグも付いてるし、これが最終巻でも良いんじゃないかな?って気がする。

コッチは本当に最終巻
各々の想いが交錯しつつ大団円
1巻初版から読んでたからコレで終わりだと何か寂しいものが…

残念な方向に腐ってるお姫様とやる気のない魔王の掛け合い漫才的なぬる~いお話。
お姫様が腐った理由には共感できる部分もあるけどストーリーのぬるさを補えるほどではないかな。
2が出たら取り合えず読むとは思う。

天界のリンゴ(悪魔のリンゴ?)をキーアイテムに幼馴染との関係を再確認するストーリー
ラノベ的なぬるい設定がどうにもだけど基本的なプロットは面白いかも。
想定読者層をもっと引き上げて無理のない登場人物設定のSFならもっと面白かったかな~と思う。

世間知らずな高校2年生がヒッチハイクの旅を通して成長する物語。
読む本が尽きて補充にいった書店で何となく目について購入。
内容は薄いけど訴求力があるのは誰もが通る道だからかな。
子供に読ませたい本で「魔女の宅急便」に通じるものがあると思う。

文教堂で流れていたアニメ版のデモビデオを見て下ネタの面白さにやられて購入。
とりあえず手に入った5巻まで読んだ。
プロットも設定もしっかりしていてSFとしても大きな破綻がない。
毎巻主軸となるテーマがハッキリしているのもよい。
文体も読みやすくてお勧めできる。

名取と的場の過去がひも解かれる特別編がついてますが本編はいつも通りの平常運転。
ヒノエ可愛いよヒノエ
友人帳は進展なしでちょっと肩透かし感があります。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

フレッシュのコースとスタート時間のすりあわせをしなくては…ですね。
Okumuraさんは富士大回り400Kmのコースで考えていたようです。
私は富士大回りのコースで身延からは南アルプスに向かわず芝川にショートカット
コレだと距離が足りなくなるので沼津から しおかつお の逆周りで伊豆半島西海岸を走って神奈川の鎌倉300のコースで鎌倉を目指し国府津あたりのゴールで考えてます。
伊豆半島西海岸を明るい時間に走れれば最高ですが夜スタートは無理でしょうから難しいですね。
夜の伊豆半島を避ける場合にはどこを回るのが良いのかノーアイディアです。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

|

« 【走り納め】箱根湯元~江ノ島【食べ納め?】 | トップページ | 【走り初めは】箱根神社へ【初詣】 »

元ヲタのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/58883413

この記事へのトラックバック一覧です: 寝正月に読んだ本:

« 【走り納め】箱根湯元~江ノ島【食べ納め?】 | トップページ | 【走り初めは】箱根神社へ【初詣】 »