« BRM713 AJ岡山 1000Km【PC2~PC4】 | トップページ | BRM713 AJ岡山 1000Km【PC8~Finish】 »

2013年7月20日 (土)

BRM713 AJ岡山 1000Km【PC4~PC8】

AJ岡山のリザルトが出ました。
認定タイム73時間16分で無事完走です。
今年の最大の目標だった1000Kmブルベを無事終える事ができました。

① START~PC2
② PC2~PC4
④ PC8~Finish

PC4~PC8

実走ルート
実走ルート

宵闇の中を次のPCに向けて進みます。
トンネルの明かりが見えると(大抵はソコが登りのピークなので)ほっとします。
トンネル

PC5(511.5km地点) レシートの時刻は 15)03:00
どんべえを食べたら何か味が薄い…そうか、関西バージョンなのか。
原材料表示の下にある
●合成保存料、合成着色料はしようしておりません。(W)
の表記の()内が(W)だと関西バージョン、関東バージョンは (E)なのでパッケージをみれば区別が付きます。
これマメな。ちなみに関東/関西バージョンのどんべえはAmazonで買えます。

向かいの道の駅のソファーで仮眠できそうな感じでしたが先客で満員だったので止む無く出発…
というか、屋根&ソファー付きの素敵バス停がアチコチにあったので15分位の休憩なら場所探しに困らない感じで疲れたら何処でも休める安心感はありました。

2度目の朝を迎える頃に通りかかった糸杉の林(?4本しかないけど)何かやっちゃった感が半端無い。
根が横方向には広がらないから手入れは簡単なのかもだけど上方向に物凄く高く伸びるんですよね。
糸杉

道戦峠に向かう上りでは道端が紫陽花で埋め尽くされていて綺麗でした。
紫陽花

雨が断的に降ったりやんだりを繰り返すので都度雨宿りをしながら進んでいたのですが、そのうち本降りになってきたので覚悟を決めてレインウエアを装備して進みます。
それでも長くは降り続かずピークに到達する遥か手前でやんでしまいました。

前半の山場、道戦峠に到達。
道戦峠

道戦峠を下って休憩予定地の 道の駅 サンエイト美都 に到着
道の駅

日替わり定食(ハンバーグ)を頂き暫し休憩。
予定ではココで風呂に入ってリフレッシュ…の予定だったのだけどレーパンの予備を用意したいのでプランB「益田でクリーニング」に切り替えます。

益田郵便局で荷物(着替えと交換用のエネループ&モバブ)を受け取り、受け取った荷物を担いでイオンへ
イオンのトイレでレーパンとジャージを着替え、隣のコインランドリーで洗濯をしつつウトウト仮眠

アームカバーとレッグカバーを外したら肘/膝の裏がこすれて炎症を起こしていたのでUVカバーは身に付けずに日焼け止めを塗って出発。

通過チェック(616.5Km地点) に到着 15)13:53
羊羹を補充、氷と水をボトルに詰めて折り返し後半に向かいます。

益田を出てしばらくは海が見えるコースでした。
海岸沿いではないのでちょっと先に見えている程度ですがそれでも海が見えると気持ちよいです。
海

益田から風の国の間は海岸線特有のアップダウンが続きます。
でも西伊豆に比べれば可愛い感じで伊東~下田間に似ている感じがしました。
風の国手前からの上りは想像していたよりキツく、工事をしていて道も悪く思ったよりスピードがあがりません。
途中の美又温泉で休憩予定でしたが先の道路状況が読めないのでパスしてPC6に向かいます。
風の国へ

PC6(709.5km地点) レシートの時刻は 15)19:15
ケツ(と言うかマタ)が痛くて堪らんのでチョット先に見えた薬局で抗生剤入りの軟膏を購入
ついでに夜の山越えに備えて虫除けを購入。
コンビニの隣の道の駅で全身を拭いて日焼け止めを落とし虫除けを塗りたくっておきました。
道の駅で小一時間仮眠して三瓶山に向かいます。

出発して直ぐに福岡のANCHOR乗りの人に声を掛けられご一緒する事に。
私は登りが遅く、登りで遅れる分を平坦部分で稼ぐスタイルなので一般的に見るとペースが安定しない走り方をしますから集団で走るのは苦手なのですが、夜の峠道の寂しさと眠気覚ましには集団で走ったほうが楽なのでご一緒する事に。
途中でAJ岡山代表/副代表ペアに追いつきしばらく4人で走行。
代表より先に出発したつもりだったのだけど思いのほか道の駅で寝ていた時間は長かったらしい。

真っ暗で先が見えない峠は視覚的な辛さがない分だけ楽な気がします。

通過チェック(746.6Km地点) に到着 15)23:33
写真を撮った後、かなり疲れている感じだったので「5分だけ…」と言いつつ駐車場に寝転がりました。
縁石に頭を乗せると無駄に寝心地がよく…
ドッグカフェ

三瓶山を下ってPC7へ
途中何度か休憩(オヤツタイム)を挟んで進みます。
道の駅 掛合の里で休憩室でちょっと…のつもりで突っ伏して気付いたら1時間経ってたり (^^;)

…ここで残念なお知らせ(?)です…レインパンツを紛失している事に気付きました。
何処で失くしたんだろう (^^;)
コントアーマグナムの上に括り付けてあったのがいつの間にか脱落ていました。
まぁ、膝に穴も開いてたし新しいのを買う予定ではあったのだけど、安い物ではないのでちょっとショック。

PC7(816.8km地点) レシートの時刻は 16)4:45
PC7
どんべえ関東版と関西版の両方が(蓋に東/西と書いてあってどちらか分かるようになっている)売っていたので関東版を食べる。
ブルベ中でなければ関西版の上品な感じのスープは良いと思うのだけどブルベ中は濃い味の関東版の方がお腹にガツンと来て元気が出る気がする。

もうすぐ3度目の朝を迎える時刻、歯を磨いて体を拭き日焼け止めを塗りたくって暑くなりそうな一日に備えます。

AJ岡山代表に聞いていた 延命水 で顔を洗って喉を潤す…といってもPCを出たばかりなのでボトルは満タンだし潤さなければならないほど喉も渇いてはいないのだけど(^^;)
延命水

このコース最大の見せ場(?)のオロチループに向かう。
「単なるループ橋だろ?天城峠にもそんな感じのがあるじゃん」位に思っていたのですが…
いや~、これは凄いですわ。
スケールがトンでもない!クソでかい!! 視界に納まりきらなくて全体が見渡せない。
ループのあっちゃこっちゃで止まって橋の下を覗き込んでしまいました。
オロチループ

通過チェック(863.0Km地点) に到着 16)09:00
このコンビニはPC4と同じ。グルッっと一回りして戻ってきた事になります。

PC8までは喉かな山間の道を進みます。
夏の日差しがジリジリと照り付けてきます。
山道

今回、ステンレスサーモ・ボトルにロックアイスと水を入れて冷たい水を確保しながら走りました。
ボトルにも水を入れてステンレスサーモ・ボトルの水がなくなったらボトルの水をステンレスサーモ・ボトルに入れ替える作戦で常に冷たい水が飲めるようにしていました。
これは結構良かったと思います。更に熱さを感じる場合には氷をガリガリ齧ることでクールダウンできました。

PC8(905.9km地点) レシートの時刻は 16)12:17
中華丼(チルド)を食べて休憩。

残り100Km、(元気なときなら獲得標高を勘案しても)6時間あれば行けるだろうから、遅くても7時にはゴール出来るだろうと思ってました、この段階では。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

PC4~PC8

距離   :488.53km
経過時間 :38時間58分
上昇量  :5058m
平均速度 :12.5km/h

600Kmブルベなら確実にタイムアウト (^^;)

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

① START~PC2
② PC2~PC4
④ PC8~Finish

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

|

« BRM713 AJ岡山 1000Km【PC2~PC4】 | トップページ | BRM713 AJ岡山 1000Km【PC8~Finish】 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/57830399

この記事へのトラックバック一覧です: BRM713 AJ岡山 1000Km【PC4~PC8】:

« BRM713 AJ岡山 1000Km【PC2~PC4】 | トップページ | BRM713 AJ岡山 1000Km【PC8~Finish】 »