« 11月の走行記録 | トップページ | 【アクセス急増】新笹子トンネルと笹子トンネルは別物です【間違いだろ?】 »

2012年12月 3日 (月)

【いつの間に】ブレーキのネジが無い!?【いつから】

微妙に不調で気になっていたディレーラーを交換しました。
折角なのでアルテグラです。
アルテグラRD

外した105
105 RD

ココのスプリングが汚れの塊になっていて物凄く気持ち悪いのですがどうやってクリーニングすればよいのか?
シマノのパーツ展開図を見てもこの部分は分解不可能みたいなのですが、パーツクリーナーぶっ掛ける…とかやったらマズそうですよね (^^;)
暇なときにジックリ観察してみます。
105 RD アップ

シフトワイヤーは何度か交換している(^^;) のですが、ブレーキワイヤーは2年間一度も交換していません。
切れても困るので交換…と、ブレーキアーチのネジが脱落しています。
リア ブレーキアーチ

フロント側と比較。リア側のココにあるべきネジが無くなっています。
フロント ブレーキアーチ

無くなっているのはブレーキのセンター出しのための調整用ボルトだそうで、センター調整が難しくなる(出来なくなる)だけでブレーキが効かなくなる訳ではない(引きが軽くなるので故意に外す人もいる)らしい。
故意に外しているのでは無いですしセンター調整ができないのも困るのでスモールパーツを発注しました。

ツールボトル用にダウンチューブ下に付けているボトルホルダーも位置をちょっとずらそうと思ったらネジが錆びついて、びくともしなくなっていました。 (^^;)
これは何か大事になる(ボルトが腐食で折れてホルダーごと脱落する)前に新しいのに付け替えた方が良いような気がします。
とりあえずラスペネ吹いて放置してありますが今のところ全く外れる気配がありません。

☆⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒☆


私の長距離ライドのバイブル「自転車で遠くへ行きたい。」の著者:米津一成氏の新作フィクション小説。
読むと自転車で走りたくなる本ですが、自転車乗りに向けた本ですね。
自転車に興味の無い人には共感を得られないのでは無いかと思います。


・亡き夫がブログに残したコースをたどる「桜の木の下で」
・これで食っていけるか?ではなく これで食っていきたい! 仕事に就く事が大事なのだと説く「キャットシッター」
・自転車の楽しさに目覚める「旧友の自転車屋」
・距離感の壁を壊すお手伝い「勇気の貯金」
・なんとなくで諦めちゃだめだよ!と説く「さとうきび畑」

5つの短編ですが登場人物は微妙にオーバーラップし自転車を通してゆるくつながっています。
「旧友の自転車屋」「勇気の貯金」は「自転車で遠くへ行きたい。」に連なる距離感の壁を越えるテーマの連続体ですが他の3編は自転車事態ではなく人生の中での一つのエッセンスとして自転車を取り上げた文学作品な感じです。

「桜の木の下で」で描かれる ほんの僅かな手助け、「勇気の貯金」で描かれる ほんの僅かな勇気の積み重ねは距離の壁を超えた自転車乗りにはいつか通った道でありホッコリします。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

|

« 11月の走行記録 | トップページ | 【アクセス急増】新笹子トンネルと笹子トンネルは別物です【間違いだろ?】 »

日記のようなもの」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/56245486

この記事へのトラックバック一覧です: 【いつの間に】ブレーキのネジが無い!?【いつから】:

« 11月の走行記録 | トップページ | 【アクセス急増】新笹子トンネルと笹子トンネルは別物です【間違いだろ?】 »