« フロントバックと共生するライトマウント | トップページ | 09月の走行記録 »

2012年10月 2日 (火)

道志道を登って山中湖へ ~ 野郎ばっかのファンライド ~

プチデビルさんのお誘いを受けて道志道~山中湖へ行ってきました。
GPSログが途中で止まっていて、いつもの実走コース記録はなしです。
写真もあまり…と言うかほとんど撮ってないので詳細はプチデビルさんtomさんのブログで。

集合場所の津久井湖には集合時間より若干早く到着。
tomさん、kodebuさん、orutasさん、プチデビルさんが揃った所で出発。
私が一番道を知っていそうなので先頭で出ます。
普段ボッチなのでどのくらいのペースで走れば良いのか分かりません。
「35Km/hで走ってきた」プチデビルさん、orutasさんには遅すぎる気がしましたが 途中でへばってもみっとも無いのでゆっくり目で行きます。

orutasさんが9時には引き返さないといけないって事で、出来れば神奈川最高地点まで行きたかったのですが時間切れで手前のトンネルで集合写真を撮ってお別れ。
※ココで記念撮影した時にメットがGPSに当たってログが停止したらしい。

残りのメンバーはもう少し進んで神奈川最高地点で記念撮影。
カンバンの上に木が覆いかぶさっていて今一ショボイ場所ですが折角なので。

ハッピードリンクで給水。
ハッピードリンク

道の駅までは全般に緩い登りなので事も無く到着。
豚汁を食べて休憩です。
ボッチで走っている時には基本的に停まらないので普段の感覚からすると物凄く長い休憩です。
道の駅

女性を含むチームを見てtomさんがボソッっと一言…「自転車少女はいないんですかね?」
(^^;) お姉さんと おばさんなら心当たりがありますが…少女はちょっと…
勤務先の昨年入社の女性に大阪~東京をママチャリで走破した剛の者はいますが、彼女はどっちかと言うと(マラソンとかがメインの)アスリートだし少女と言うには無理があるし…なんて真剣に考えてしまいました。

道志道は道の駅からが本番な訳ですが、tomさんはネタまで仕込んできて やるき満々のTTモードになっています。
tomさん、プチデビルさんの後を(スッカリ離されて)マイペースで登ります。
お二人は太鼓の所で休んでました。
山伏トンネル

山中湖の周りをセオリー通り左回りで進行。
みさきキャンプ場の先の坂の上から湖畔を見るとサイクリングロードが舗装されているのが確認できました。
てっきり砂利道だと思っていたのですが綺麗になったようです。
アッチに回れば坂を登らずにすんだのに… orz
次回はサイクリングロードを走ってみよう。

富士山は上のほうが雲に隠れていて絶景とはいかなくてチョット残念ではあります。
山中湖

昼食は折角なので ほうとうです。
山中湖でまともな食事をした事がなかったのですが、事前に食べログで調べておいた庄ヤに向かう事に…
自転車置く場所がなくてウロウロしてしまいました (^^;
庄ヤ

桜肉とか魅惑的なメニューもあったのですが、無難に食べログお勧めの庄ヤセットをオーダー
ほうとう

さすがブロガー集団、まず写真をパシャパシャ
ほうとう2

早食いチャンプの本領を発揮しないように注意しつつ、まったりお話しながら食事を楽しみました。
プチデビルさんはカボチャが嫌いなようで地鶏ほうとうに何故か入っているカボチャに悪態をつきつつ、tomさんは胃が弱いと言いつつカレーほうとうを。
思ったよりもボリュームがあってお腹ボンボンです。

復路は大月周りで甲州街道を行くことに。
プチデビルさんにはちょっと遠回りになるかもですが大垂水は(臭そうなので)勘弁してもらって津久井湖を目指してもらいました。

kodebuさんの先導で富士吉田方向に向かいます。
富士吉田からの下り~、この道を前回通ったのは…富士300Kmブルベの時だな。
だらだら下る長い下りに眠気をもようしながら最後尾で付いてゆきます。
大月バイパスに入るのだと思っていたのですがkodebuさんは大月市街を周るコースを選択。
あぁ、バイパスに周ったら休憩場所が無いですね…ノンストップで津久井湖まで突っ走るつもりになってました (^^;

折角ですから猿橋を観光してゆきます。
猿橋

甲州街道の渋滞は思ったほどではなく夕刻には津久井湖に到着
名残を惜しみつつ解散となりました。

休憩ペースが掴めなくて戸惑いましたが集団で走るのも楽しいですね。
走ることを目的とするよりグルメ、観光メインにするともっと楽しいのかな…って気がしました。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

CATEYE CC-MT400 MITY8の意見では
 走行時間:8時間39分
 走行距離:191.68Km
 平均速度:22.1Km/h

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

|

« フロントバックと共生するライトマウント | トップページ | 09月の走行記録 »

サイクリング」カテゴリの記事

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

朝早くから、夜遅くまでお付き合い頂きありがとうございました。

チャーハンさんの走り、装備、すべてを参考にさせて頂きます。
来年は必ずブルべデビューします。
ブルべでもご一緒できたらうれしいです。

また、お付き合いください。
よろしくお願いします。

投稿: プチデビル | 2012年10月 3日 (水) 01時04分

>プチデビルさん

お疲れ様でした。
私は遅い方ですし、装備も大荷物(ベテランになる程軽装)ですので、あんまり参考にしない方が良いと思います。

次は房総半島の観光ライドとか…って冬の房総半島は厳しそうですね。

投稿: チャーハン | 2012年10月 3日 (水) 04時47分

まだまだ序盤なところで途中離脱してしまいまして、ご迷惑お掛けしましたm(_ _)m
出来れば最後まで一緒に行ってお昼のときに、色々とお聞きしたいところだったんですが・・・SRの方の自転車をジロジロと観察させていただきました^_^

やはり走りに無駄が無いと言うか、淡々と走って淡々と坂を登る姿にSRを感じました・・・

また宜しくお願いします!

投稿: osutas | 2012年10月 3日 (水) 07時52分

やっぱりSRの人は違いますね!
職人技のようなペダリングでした。普通のローディーとは違うオーラがでてました。
ブルべのいろいろな話しが聞けて楽しかったです。

また、機会があれば、よろしくです。

投稿: kodebu | 2012年10月 4日 (木) 18時33分

>kodebuさん、orutasさん

SRに夢を見すぎです(w
私は自転車暦2年、ロード暦1年半の初心者ですよ?
キャノンボーラーとかの選ばれた人にしか与えられない称号ならアレですけど、ブルベに参加しさえすれば大抵の人はSR取れると思います。

投稿: チャーハン | 2012年10月 5日 (金) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/55798059

この記事へのトラックバック一覧です: 道志道を登って山中湖へ ~ 野郎ばっかのファンライド ~:

« フロントバックと共生するライトマウント | トップページ | 09月の走行記録 »