« 三度目の正直、今度こそ下田バーガーを食べるぞ!! ライド | トップページ | 10月の走行記録 »

2012年10月30日 (火)

BRM1027 AJ埼玉 スーパーアタック・クリスタル 300Km

認定タイム 19時間41分でギリギリ完走しました。
今回は途中のアベレージが15Km/hを下回り、初めてタイムアウト/DNFを意識したブルベでした。

今回の実走ルート 300Km+61Km
実走ルート
実走ルート

スタート地点からがブルベです

2012年の年間予定を見て、確実にSRを取るために月1回程度/各距離2回ずつ/自走で参加可能の条件で考えてドコにエントリーするかを決めました。
計画時にはコース概要が分かりませんでしたから漠然と甲州街道走ってクリスタルライン登る折り返しかな?位に思ってました。
まさか峠を8個も越えた後に柳沢峠を登って奥多摩湖を回るトンデモ山岳コースだったとは…
ブルベを走っている他の参加者と比べて平地はソコソコ速いけど登りが壊滅的に遅いのでタイムを稼げる平地がほとんどないこのコースでクローズに間に合うのかドキドキです。

今回もマロードイン飯能で前泊して、AM2:00に起きて支度、AM3:00にチェックアウトです。

2012-BRM1027-300Km スーパーアタック・クリスタル

天気予報では全域で曇り/晴れになっていました。
獲得標高がトンでも無いですから雨装備を外して少しでも軽くした方が良いのでは?なんて思いましたが…埼玉だし山だし寒いしレインウエア無しは危険だろうと思い直しました。
受付を済ませてブリーフィングを待つ間にポツリポツリと雨が…
ちょっと漏れてるだけみたいな感じで本降りになりそうな気配は感じなかったのですが嫌な感じはしました。
受け付け

ブリーフィングでは前日に試走したスタッフによる最新道路状況の説明と「クリスタルラインでは携帯が圏外なので機材トラブル等で動けなくなっても助けを呼べない。トラブル回避能力も含めた意味でのスーパーアタックです。」との注意がありました。
初めて伊豆半島を回ったときに感じましたが脱出手段が無いのは精神的にキツイです。
ブリーフィング

スタート 05:00
装備チェックを受けて順次スタートです。
ブリーフィング後にちょっとトイレ…で後ろの方からスタートしました。
装備チェック

走り初めてすぐ、名栗のあたりかな?記憶が曖昧ですが「わらじトンカツ」の幟を見かけました。
ぷちデビルさんの目指してるのはこの辺?いや位置関係がおかしいから別の店だろうな…なんて考えながら進みます。
暫くして雨が降り始めました。まぁ、埼玉だから想定の範囲内… (´・ω・`)
本降りと言う程でも無いし、これから山伏峠に登るのに暑すぎてもツライ事になるので上名栗のあたりで脱着に時間のかかるシューズカバーを装備、上はウィンドブレーカーを着て出発

初見では息も絶え絶えでしたが、今日のコースでは「山伏は四天王最弱の(ry」なので一気にいきます。
ブルベだと何故か一気に登れてしまうのが不思議です。
山伏峠登り

山伏(28.7km地点) 6:33 [リミットは6:54]
ピークではブロガーが列をなして(w 撮影の順番待ち。
私は面倒になったので看板だけ。
山伏峠

雨が本降りに成ってきたのでレインウエアに着替えて峠を下ります。

秩父市街に入った辺りで雨足が弱くなって止みそうな気配がしてきたのでコンビニによってレインウエアを脱ぎました。
コンビニでは2人組みが「寒くて堪らないので」レインコートを買って着込んでる所でした。
PC1でも良さそうな気もしますが、彼らもセーブオンに馴染みがなくて品揃えが不安だそうです。

PC1 セーブオン小鹿野飯田店(59.3km地点) レシートの時刻は 08:03 [リミットは8:57]

セーブオンに馴染みが無いので若干不安でしたがローソンと変わらない普通のコンビニでした。
PC1

この先は補給出来る場所が少ないらしいのでペットボトルを一本ポケットに突っ込んで出発

道は山間部って感じの良い雰囲気になってきました、
日影沢

途中に距離表示があるのですが、道路と平行に設置されているので気づかずに通り過ぎてしまいます。
コレを設置した奴は車を運転した事がないんじゃないかと…
志賀坂までの距離表示

下界が見下ろせます。
結構登ったなぁ。
志賀坂へ向かう途中

志賀坂トンネル(77.6km地点) 9:21 [リミットは10:09]

このご夫妻とはゴール間近まで前後して走ってました。
お二人とも登りが速くて登りで抜かれるのですが、休憩が多めのようで休んでいる横を追い越すの繰り返しでした。
志賀坂トンネル

トンネルを抜けると群馬県です。

途中、道の駅 上野でトイレ&ボトルに補給
この時点でASG-CM21が水没しており表示は生きているけど操作を一切受け付けない状態になっていました。
幸いマップ表示になっていたのでミスコースの確認は出来ます。
ちょっと雨に降られたら水没って…やはりASG-CM21は防水性能に問題があり過ぎて使い物になりません。
道の駅 上野

「奴こそは四天王最強の(ry」と予想していた ぶどう峠の登りです。
アプローチからピークまでが最も長く(ラスボス柳沢を除く)キツイだろうと予想していました。
先が見える九十九折は精神的なダメージが大きい…
ぶどう峠アプローチ(九十九折)

ガスと言うか靄と言うか小雨と言うか…何とも嫌な雰囲気の天気です。
ぶどう峠アプローチ

ぶどう峠(111.2km地点) 11:58[リミットは12:24]

ハッキリとした峠の石碑があるのでココでもブロガーの写真待ちです。
補給食(?)に持ってきた玄米ブランとチョリソーを食べて休憩しながら順番を待ちます(w
周囲はガスっていて何も見えませんでした。
ぶどう峠

ぶどう峠を下ると天気は回復していました。

「馬越峠は四天王No.2の(ry」
獲得標高の高さで警戒していましたが10%近い登りが延々続き実はコッチが最強峠なのでは無いかと…
馬越峠10%

前後を走っている人が「馬返しって言われると警戒するけど馬が越えられるんだから大したこと無いよな」なんて言ってるのを支えに登り続けます。
馬越峠アプローチ

志賀坂とぶどう峠で既に疲れはてている脚ではなかなか進まずメーターの表示は5Km/hとか…歩いた方が速いんじゃないか?って数字を示しています。
登りのアベレージを8Km/hで計算しているので、こんなに遅いとゴールに間に合わなくなるんじゃないかと不安がよぎります。
まぁ、先の事を心配していても仕方ないので淡々と登るのみなのです。
それにしても、志賀坂、ぶどう峠とピーク直前の数百メートルが異様にキツイのは何でさ?
馬越峠ピーク直前

馬越峠(136.2km地点) 14:03[リミットは14:04]

ブルベライダー数人がへばってました。
そんな事より、いよいよ貯金が0になった事が気になります。
馬越峠

スーパー・ナナーズ(144.7km地点)で食べ物を補給。
ざっと見た感じで10台位の自転車が止まってました。
イートインコーナーでご飯を食べてる人も数人いましたが、貯金が0になっているのでユックリ食べる気にはならずサンドイッチと薄皮アンパン、ホットレモンを購入して直ぐに出発。
予想はしていましたがスーパーなのでレジが遅くて、すご~く待たされました。
サイドイッチを齧りながら信州峠を目指して走ります。

もうね…分かってますYo…
この道がこの先で右に曲がっているのか左に曲がっているのか、とても気になる。
右だったら嫌だな…(←左でした。)
信州峠アプローチ

信州峠(150.8km地点) 15:04[リミットは15:04]

信州峠は傾斜が緩くて割とスンナリ越せました。
何とか借金生活は踏みとどまり貯金0で通過。
観光バスが停まっているだけでピーク付近に何もなくて峠を越えた感に乏しいのが何とも。
信州峠

峠を越えると山梨県です。

次のピークは地図では名前が見つからなくて「みずがき山荘」でチェックしていました。
【熊注意】のカンバンがアチコチに散見される素敵なコースです。
みずき山荘へ

みずがき山荘(158.6km地点) 15:49

ハイキング(登山?)客で賑わっていました。
ちょっと休憩したかったのですが、トイレが有料だったのでスルー(←ケチすぎる)
みずき山荘

ハイキング客が大勢来るだけの事はあって景色は綺麗でした。
紅葉にはちょっと早いかな、これが色づいていたら凄い綺麗でしょうね。
下りの紅葉

木賊峠(167.5km地点) 16:47[リミットは16:10]

木賊峠(本当のピークとはちょっとずれてる?)からクリスタルラインに入ります。
木賊峠

このペースでは柳沢峠を越せるか不安です。
塩山でDNFして甲州街道を…と考えてしまいますが、ずっと前後して走っているご夫妻は「行くしかないでしょう。」って事で行けると判断している様子。
まぁ、バックも預けてあるしタイムアウトでも行ける所まで行くしかないか。

クリスタルラインの素敵な紅葉(w
真っ暗で何も見えんがね。
クリスタルライン

周囲に明かりなどまったく無い真っ暗闇の山中を進みます。

乙女高原(185.5km地点) 18:14[リミットは17:21]

計画では17:00には辿りついていないと後が苦しいと考えていた最後のピーク
地図上では名前が分からなかったのですが、乙女高原?
ピークを示すようなモノが何も無く(←暗くて見つけられなかっただけかも)ただの山道でした。
乙女高原

ここから塩山まで長い下りです。
走行風で体温がガンガン削られ猛烈に寒くて腕が震えてしまいます。

塩山市街の明かりが見えるとホットした気分に…
塩山市街

PC2(通過チェック) セブンイレブン甲州塩山千野店(211.2km地点) レシートの時刻は 19:14

PCだった場合のタイムリミットは19:04なのでココが通過チェックでなければ終わってます。
PC2

もう寒くて堪らないので温かい どん平衛とオニギリで補給。
箸を持つ手がガタガタ震えてしまいますが、同じくラーメンを食べていたご夫妻も手が震えていたので皆にたような状態なんだな。

依然として体は冷えてますが走り出せば温まる(どころか汗だくになる)のは分かっているのでラスボス、柳沢峠に向かって出発します。

登りはじめから結構キツイ傾斜が続きますが真っ暗で先が見えないのが幸いして精神的には楽でした。
ひたすら出せるパワーで進むだけです。

真っ暗な中に浮かび上がるループ橋はなかなか幻想的
ブルベでなければ こんな時間にこんな場所を走る事は無いでしょう。
柳沢ループ橋

柳沢峠 (226.9km地点) 21:31[リミットは20:07]

当初計画では20:00には到着していないと厳しいと思っていたので、1時間30分の遅れです。
柳沢峠

ピークに近づくにつれて傾斜がゆるくなっていたので後半ほど楽になり思ったより早く到着しました。

残り3時間30分で75Km。普通なら全力で走ってどうにか…な感じです。
土地勘が無ければ諦めている所ですが奥多摩湖には何度か来ているので知ってます。
ココから先は(途中、丹波山でちょっと登り返しがありますが)青梅まで60Km近く下りが続きます。
青梅から先に極端な登りがなければゴール・クローズに間に合いそうです。

柳沢峠からの下りは夜間になって寒いと予想していたのでバッチリ着替えを持ってきています。
ヒートテックのインナーに着替え、(防風のために)レインウエアを装備してダウンヒルの開始です。

丹波山を越えて奥多摩湖に差し掛かったところの鴨沢(バス亭)でトイレ休憩。
ついでにレインウエアを脱いで平地走行に備えます。

夜の奥多摩湖もなかなか。
奥多摩湖

奥多摩湖からの下りのトンネルは怖い感があったのですが、既に周りが真っ暗でトンネルの中の方がかえって明るいのと夜遅い時間で交通量がほとんど無いために走りやすかったです。
長かった下り基調も[青梅坂下]で終わりです。
時間は23時48分、残り1時間ちょっとで15Km。
これならトラブルが無ければ まず間に合います。

[青梅坂下]を曲がった先にキツメの登りを見た時には (*´・Д・)エェェ~?
って感じでしたがASG-15の表示ではゴールまでの獲得標高は200m程なので短い坂しかない筈と思って一気に越えます。

Finish (303.0km地点) 0:41[リミットは1:00]

0:41分にゴール受付。
Finish

「ギリギリ間に合った。堪能しましたぁ」
残り20分を切っている状況で20名近くが走行中(DNF連絡が無い)だそうで「まだまだですよ」と言われました。
AJ埼玉名物(?)炊き出しの豚汁を頂いて休んでる間にも数名が到着。
豚汁はタップリ残っていたので4杯もお代わりして満腹。
ゴール・クローズのカウントダウン中の20時間ギリギリに4人が到着で本当に皆ギリギリまで走っていました。
行方不明者の捜索も順次行われスタッフが車で向かう事になったりと、一体何人がDNFしたのか…

ATLAS ASG-15の意見では
 距離:299.7Km (登り:111.9Km 下り:112.3Km 平坦:76.8Km)
 上昇累計:6373m (平均:4.2% 最大:19.1%)
 時間:19時間42分
 平均速度:15.21Km/h
 走行時間:17時間46分 (登り:10時間54分 下り:3時間36分 平坦:3時間15分)
 走行速度:16.87Km/h (登り:10.26Km/h 下り:31.12Km/h 平坦:23.55Km/h)
 CAD 平均:65rpm
 消費カロリー:11,387Kcal

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

お家に着くまでがブルベです。

時刻はAM2:00少し前。
雨がポツリポツリと降り始めました。

どうやって家に帰ったものか…
始発まで待って輪行はだるそうだし、始発が出る頃には家に着けるだろうと思って自走で帰る事にしました。
雨は本降りになってきましたがココまで来ると多少の雨は気になりません、眠気が紛れて丁度いい位の勢いです。

眠気でフラフラしてきたのでバス停のベンチに横になって休憩(15分くらい寝ていたようです。)
コンビニでココアとバームクーヘンを食べて休憩するも再び眠くなってきたので公園のベンチに横になって休憩(20分位寝ていたようです)
その後はペースを上げる気もおきずママチャリ・ペースで進行。
柿生の先から鶴見川CRに入りヘロヘロ走って6時過ぎに帰宅。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

ゴール会場から自宅まで
ATLAS ASG-15の意見では
 距離:61.1Km (登り:8.7Km 下り:9.5Km 平坦:43.2Km)
 上昇累計:343m (平均:1.2% 最大:8.1%)
 時間:5時間10分
 平均速度:11.82Km/h
 走行時間:4時間18分 (登り:0時間45分 下り:0時間30分 平坦:3時間02分)
 走行速度:14.19Km/h (登り:11.52Km/h 下り:18.70Km/h 平坦:14.23Km/h)
 CAD 平均:56rpm
 消費カロリー:2095Kcal

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

今回の総走行距離
CATEYE CC-MT400 MITY8の意見では
 走行時間:0時間43分(←多分2周している)
 走行距離:372.70Km
 平均速度:17.6Km/h

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

|

« 三度目の正直、今度こそ下田バーガーを食べるぞ!! ライド | トップページ | 10月の走行記録 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

すっげぇ!!
チャーハンさん、凄すぎます。
文面から伝わる過酷さ、感動すら覚えました。
あのチャーハンさんですら、苦戦したってことは自分では到底及ばないところなんでしょうね。

ですが、来年は必ずブルべデビューを果たします。
何処かでご一緒させて頂ければ幸いです。

あと、わらじトンカツは結構有るみたいですね。
あいにくの天気で延期となってしまいましたが…
次回の予定は未定ですが、良かったらご一緒にいかがですか?

投稿: プチデビル | 2012年10月31日 (水) 12時16分

私は登りがメチャ遅いですし全然すごくなんかない普通の人ですよ。
プチデビルさんが出ていれば確実に私より早い時間に完走できただろうと思います。

ちなみに、この日の先頭は15時間切ってるらしいです。
※しかもフラットペダルのマウンテンバイクの人です。

投稿: チャーハン | 2012年10月31日 (水) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/56003925

この記事へのトラックバック一覧です: BRM1027 AJ埼玉 スーパーアタック・クリスタル 300Km:

« 三度目の正直、今度こそ下田バーガーを食べるぞ!! ライド | トップページ | 10月の走行記録 »