« BRM908 AJ千葉 喜多方 600Km | トップページ | ボトルを新調 ~エリート コカ・コーラ ボトル~ »

2012年9月19日 (水)

BRM916 AJ神奈川 八ヶ岳 400Km

意外と24時間戦えるものですね。
24時間14分で無事完走しました。

今回の実走ルート
実走ルート
実走ルート

スタート地点からがブルベです

新松田駅近くの十字橋が今回のスタート地点。
最寄り駅からの輪行では間に合わないので13Km自走して相模大野からの始発電車に乗ります。
善波峠が無ければ、あるいは300Kmブルベならスタートまで自走でもいけそうな気はするのですが400Kブルベではスタート前に疲れそうなのでやめておきます。
受付

6:45 ブリーフィング
Qシートの変更点(主にコース状況について)と鹿・熊への注意、クローズタイムの変更(PC3/PC4が通過チェックに変更)等々…
ブリーフィング

2012-BRM916-400Km 八ヶ岳

ブリーフィングが長引き 7時をちょっと過ぎて検車~スタート
スタート

籠坂は四天王最弱の(ry

天気は快晴、富士山が良く見えます。
富士山

スタート直後から登り基調ですが、私の感覚では籠坂は楽に越せる峠です。
実際問題、他のルート(道志道、明神峠)に比べれば楽な訳ですが…
篭坂

何とかAve.20Km/hペースで赤池交差点を通過。
精進湖も良い天気でカヌーが気持ち良さそう。
精進湖

精進湖からは長い下り。
豪快に下って思ったより余裕ができました。

PC1(93.3km地点) レシートの時刻は 11:40
PC1

地味に登る 八ヶ岳エコーライン

PC2から暫くは平地だと思っていたのですが、地味に登りが続きます。

富士見峠のあたり?
土地勘が全く無いのでどれが八ヶ岳でどの辺りが麦草峠なのかサッパリわかりません。
ASG-CM21の目的地表示では真正面あたりが麦草峠のようですが…
富士見峠から先

八ヶ岳エコーラインに入ります。
八ヶ岳エコーライン

延々続く登りは兎も角として、風景が良く風が心地よいです。
八ヶ岳エコーラインから先

PC2(159.8Km地点) レシートの時刻は 15:29
PC2

PC2ではヤキソバが食べたい気分だったのですが、ヤキソバどころか おにぎり類も売り切れてでした orz
蓼科の入り口で観光客が多いせいか?
仕方ないので弁当を購入しました…暖かい弁当マジうめー

メインイベント 麦草峠

今回のメインイベント、標高2140mの麦草峠を目指します。
と言いつつ、実はPC2の地点で標高1000mに達しているので既に半分は登っているようなものです。
前を走るレジャーシート(ではなくて車のサンスクリーンだそうですけど)をサドルバックに括りつけたインド系っぽい名前の人と麦草峠まで前後して走りました。
途中の原っぱで一緒に座り込んで補給食を食べて休憩したり…
平地では無駄に速く登りで遅いので足の合う人が滅多におらず、いつも一人旅なのですが今回は常に前後に誰かが走っていて新鮮な感じでした。
メルヘン街道

自転車で登る人には何がメルヘンなのかサッパリなのですが、道端にぬいぐるみが置いてある辺りがメルヘン?
ぬいぐるみ

コースの感じとしては、激坂がある訳では無いけど延々登りが続く感じが富士スバルラインに似ているかな?
全般的に眺望は余りよくなく下界が見下ろせる場所は限られていました。
メルヘン街道から

2012年に行きたい場所リスト(その8)メルヘン街道 を走破
蓼科メルヘン街道

この辺りから日が暮れ始め辺りが夕闇に包まれてきます。
登っていて汗だくなのにちょっと風がふくと寒くいとか…訳が分かりません。

道路の左右から芝を踏む音やガサガサ言う音が聞こえて何か居るような気配がします。
※前後して走っていたインド系っぽい名前の人は鹿を見たそうですし、目が光っていたと言う人もいましたが、私は何も見えませんでした。

麦草峠(182.3Km地点) 時刻は 18:23
もう暗くて何も見えないのでLD20で看板を照らして麦草峠到達記念(w
麦草峠

麦草峠を18:37と予想していたのでココまでほぼ計画通りです。
※メルヘン街道のアベレージを8Km/hで計算していました。

ウィンドブレーカーを着て下りに備えます。
ココからは下りですが、暗くなっているし初見だしQシートには注意!!指示があるのでユックリ…のつもりだったのですが…一緒に走っていたインド系っぽい名前の人がメチャクチャぶっ飛ばします Σ(゚□゚*)ハエーッ!!
ハブ・ダイナモから給電される爆光ライトの余裕なのか? 後ろを付いてゆくと先が見やすくて安心なので付いていきます。
長い下りでしたが、アッという間にPC3に到着。

PC3(210.6Km地点) レシートの時刻は 19:20

後は下るだけ…だと思い込んでいた

麦草峠を過ぎれば富士見川までは下り基調だと思い込んでいました。
が、実際には清里に向かう佐久甲州街道の地味な登りが続きます。
21時を過ぎた頃から意識が飛び始め…どっか眠れそうな場所… (・_・ )キョロ( ・_・)キョロ
土産物店の軒先に縁台を発見。
アラームをセットして15分だけ眠ることにします。

(-_-).。oOO ZZZZ

「どうした?」「寝てんじゃね?」「ついに犠牲者が出たか(w」と話し声が聞こえます (^^;)
ライト点けたまま寝ていたので他のランドヌールを心配させたようです。

少しの睡眠ですがスッキリしたので出発。
地味な登りが続きますが、清里から小渕沢に抜ける登りの途中でホワイトのRNC7の人と一緒になり前後して走行

PC4(264.0Km地点) レシートの時刻は 23:15

同じ白のRNC7にシンパシーを感じて一緒に出発。
R20に出るまでは結構暗くてライトの灯りだけが頼りです。
夜道

結構速い人でハイペースで進みます。
前方の空に稲光が見え先行きの天候に不安を覚えます。
R20では深夜なのに走っているクロスの二人連れをパス
(人のことは言えないけど)こんな時間に頑張るなぁ

PC5(307.8Km地点) レシートの時刻は 01:02

PC5が最後のPCなので後は10:00までにFinishにたどり着けばよい。
残り100Kmあまり、ユックリ走っても7時間あれば走りきれるだろうから2時間は余裕がある。
コンビニの裏手の暗がりに横になり、30分寝よう…とした所で雨が… Σ(´д`;)
ポツポツ程度なのでシューズカバーとレインズボンだけ装備して出発。

精進湖ブルーラインまでは斜度が思った程でもなく順調に進みますが、R358に入ってから辛くなります。
降る降る詐欺にやられたようで、シューズカバーとレインズボンが暑くて堪らず途中で脱ぎました。
「雨装備を脱ぐと降ってくるんですよね」なんて言いながら何度か休みつつトンネルに到達。

トンネルを抜けると、そこは大雨だった…

トンネルを抜けると精進湖側は大雨でした。
デイリーヤマザキの軒先にベンチを発見、ライトの電池交換&雨宿り休憩。
レインウエアを着込み再度雨装備を整えます。

雨がしのげる場所で休憩できたのでちょっと寝ることにします。
ベンチがもう少し大きいと良かったのですが…

10分位眠ったところで同行していたRNC7の人が「寒くて堪らない」という事で出発。
私は完全雨装備でしたが、それでも雨に打たれると寒さを感じました。
もっと寒い季節に雨に降られたら…と思うともっと防寒対策が必要なのかもしれません。
寒くて堪らんパワー爆発(?)でガンガン進みますが、私は途中でライトが脱落し、拾っている間に千切れてしまいました。

時間には余裕があるので以降はゆっくり進行。
ローソンでホットコーヒーを飲んで休憩し、空になったボトルを補給しておきます。

雨は断続的に強くなったり弱くなったりしながら降り続いています。
なんかなぁ、変えたばかりのBBが心配です。

山中湖のあたりで夜が明けてきました。
明るくなると眠気が解消されます。
山中湖

本日の登りは終了しました

山中湖側から籠坂峠に登るのは久しぶりでしたが…こんな緩かったかな?
朝靄にけむる籠坂を越えれば登りは全て終了。
雨の籠坂をユックリ下ります。
篭坂

毬子橋の辺りで先行していたRNC7の人に追いつきました。
来た道を帰るだけなのですが、この辺りのコースには不慣れなようなので前を引きます。

Finish(406.1Km地点) チェックは 07:14

平坦部分が少ない登り基調&後半雨のブルベが無事終了。
仮眠スキル +2
雨天スキル +1
な感じで、また少しベテランに近づいた感があります。

※↓駅で輪行準備をしている時にログを停め忘れているのに気付いたので時間も距離も長めになってます。
CATEYE CC-MT400 MITY8の意見では
 走行時間:0時間09分 (←多分、2周している)
 走行距離:408.48Km
 平均速度:20.2Km/h

ATLAS ASG-15の意見では
 距離:404.6Km (登り:139.4.3Km 下り:129.6Km 平坦:136.3Km)
 上昇累計:5633m (平均:2.8% 最大:18.5%)
 時間:24時間47分
 平均速度:16.83Km/h
 走行時間:20時間39分 (登り:10時間34分 下り:4時間05分 平坦:5時間59分)
 走行速度:19.58Km/h (登り:13.18Km/h 下り:31.64Km/h 平坦:22.77Km/h)
 CAD 平均:69rpm
 消費カロリー:15,261Kcal

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

お家に着くまでがブルベです。

ゴール受付を済ませ、コーラと煎餅を頂きながら休憩。
先頭は19時間位で到着したそうで、私たちは8・9番手だそうです。
残り2時間半の状況でまだ25人が走行中という事でした。

輪行で帰るべく駅で支度をしている時にGPSログを停止していない事に気付きました。
毎度、止め忘れるのですが今回はちょっと疲れてるかも。
ASG-CM21はタッチパネルの認識がズレてる感じがします。
以前水没した時の症状に似ているので、また壊れたのかもしれません。ちょっと雨に弱すぎです。

雨でお札が濡れてスイカにチャージ出来ず、スイカの残額とサイフの小銭でギリギリ帰りのキップを購入…お茶が飲めない… ヽ(;´Д`)ノ

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

|

« BRM908 AJ千葉 喜多方 600Km | トップページ | ボトルを新調 ~エリート コカ・コーラ ボトル~ »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

八ヶ岳一周お疲れ様でした。
チャーハンさんも出てらしたのですね。
ブリーフィングで気付かず、スタートではバタバタしていて他の参加者の顔ぶれを見る余裕もなかったです。
チャーハンさん速いから途中でお会いすることもなかったですね…(^_^;)

1日目は天気いいし暑いし、2日目は寒くはないけど雨降ってるし、坂よりも、お天気でお腹いっぱいなブルベでした。

投稿: けーこ | 2012年9月20日 (木) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/55693026

この記事へのトラックバック一覧です: BRM916 AJ神奈川 八ヶ岳 400Km:

« BRM908 AJ千葉 喜多方 600Km | トップページ | ボトルを新調 ~エリート コカ・コーラ ボトル~ »