« ポタリング ~ ポケモンスタンプラリー2012 ~ | トップページ | 07月の走行記録 »

2012年7月29日 (日)

サドル(位置)を巡る冒険 ~ 冷川 235Km ~

山(甲府、奥多摩、富士吉田)の方は雨の予報だったので晴れの予報の海(伊豆、伊東、熱海)の方に向かって出発。

今回の実走ルート
実走ルート
実走ルート

雨は降らない筈なので久しぶりに身軽にサドルバック(小)を装備。
ベルクロの締め方にコツが必要(締めすぎると端っこがレーパンに当たる)で何度か締めなおしてるうちに気付いてしまった…サドルがめっちゃ後ろに下がってる
ブラケットが遠い気がしてステムを換えようと思っていたのですが、そりゃサドルがこんなに後退してればブラケットが遠く感じるのは当然ですわ。
元々はこんなに後退していなかった筈なのにどうしてこうなった?
今、設定を弄るのは死亡フラグだ!と思いつつも…やってしまいました。
これで今日はサドル位置決めライドに決定です。

御殿場
御殿場辺りから見ると富士山方向には重い雨雲が垂れ込めています。
うん、アッチ方向に行かなくて正解だったな。

超久しぶりにミニストップ御殿場清後店で休憩。
ココのミニストップは深夜になるとイートインコーナーが閉鎖されるんですよね。
深夜に御殿場を通過する事は滅多に無いので、どうでも良い情報ですけど。

三島大社に到着したところでフロントタイヤのエアが抜けている事に気付きました。
スローパンクのようです。
文金高島田姿の花嫁さんを眺めながらパンク修理。
小さなガラス片が刺さっていてコレが原因のようですがチューブの穴はかなり小さいようで穴の箇所が特定できません。
パッチ修理は無理そうなのでガラス片が刺さっていた辺りにマーキングだけしてチューブを交換。
三島大社

三島市街周辺は(毎度の事ながら)渋滞が酷くて超走り難い。
温度計の針は36℃辺りを指している…やっぱり山に登るべきだったか?芦ノ湖辺りは涼しいんだろうなぁ。

12時に天城峠を越えられそうなら下田に行くつもりでしたが修善寺の時点で11時、パンク修理に時間を取られたにしてもかなり遅い。
このペースで(途中で温泉に入って)下田に行くと帰りは23時頃になってしまいます。
ゴールデンウィークの眠くてたまらんかった記憶がよみがえり…無理しないで最初の計画通り冷川に向かう事にします。

水分を取らないと体調が悪くなるのに加えて暑さで熱中症の心配もあるので水分はかなり多めに補給しています。
スポーツドリンクやコーラはべとつく感じが気持ち悪くて飲めなくなるので水とお茶がメインです。
と言うか、ボトルの水は暑さでお湯になってしまっています。ホット・アクエリアスとかあんまり飲みたくない…

ちょっと水腹な気がしますが(w 冷川手前のミニストップで休憩してから冷川に向かいます。
ここまでで、お茶1.5リットル 水6リットル コーラ1リットルを購入しています。
水は全部飲んだ訳では無いのですが…500mlのペットボトルが105円、2リットルのペットボトルが128円なら当然2リットルを買うでしょう。全部飲みきる必要は無くてボトルの水を入れ替え and 体に掛けるとかすれば良いので2リットル買った方がお徳です。

ソーメンを食べて、さて出発…と思ったらアイウエアが壊れてしまいました。(ツルの付け根が割れた)
アイウエアが無いと強烈な日差しが目に痛いです。

ブルベの時には真っ暗で周りが何も見えなくて、どんな所なんだかサッパリ分からないまま通り過ぎてしまったコースをゆっくり堪能しながら走ります。
冷川
冷川(登り口)

ずーっと水音がしていた気がするのですが、昼間に走ってみると川沿いの区間はさほど長くありません。
暗くて静かだったから音が耳に付いたのかも知れません。
トンネル直前の登りが若干キツメではありますが、斜度は全般に緩く一部下っている所もあって楽なコースです。
冷川(直線)
冷川(登り)
冷川トンネル

ブルベの時には全く見えなかった松川湖が見えます。
湖畔を回る周遊路も有るようで、湖畔で水遊びに興じる子供連れの姿が見えました。
松川湖

伊東に到着。
海の家の客引きが Pマーク(プライバシー保護マークではなく、パーキングの意なんだろう)の団扇を手に客引き合戦を繰り広げておりました。
これ、夕方になったら渋滞が考えたくも無いレベルになるんだろうな…やっぱ、夏は山の方が良いな。
伊東

道の駅にも面白そうな屋台などは出ていなかったのでトイレと水分補給だけで通過。
道の駅

錦ヶ浦の駐車場はモルタル(?)が融けてペチョペチョとシューズに張り付く感じになってました…暑い。
錦ヶ浦

熱海も海水浴客で賑わっていました。
セブンイレブン熱海銀座店でガリガリ君をかじっている間にもセクシー・ビキニのお姉さんが何人も来店する盛況ぶりです…やっぱ、夏は海だよなぁ。
熱海

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

今回の走行距離
ATLAS ASG-15の意見では
 距離:235.4Km (登り:54.6Km 下り:53.4Km 平坦:128.8Km)
 上昇累計:2036m
 時間:14時間47分
 平均速度:15.91Km/h
 走行時間:11時間51分 (登り:3時間24分 下り:2時間07分 平坦:6時間19分)
 走行速度:19.86Km/h (登り:16.02Km/h 下り:25.17Km/h 平坦:20.37Km/h)
 CAD 平均:72rpm
 消費カロリー:9459Kcal

┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳
┻┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻
┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳
┻┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

サドルを前に出したり後ろに下げたり、高くしてみたり低くしてみたり…迷走を続けた結果、冬から春に掛けて悩まされていた膝痛の真の原因が見えてきました。
実は…踵が落ちてました…
いわゆるアンクリングってやつ(?)
サドルを後退したり高くしたりするとペダルが遠くなって踵が落ちなくなるんですね。
だから、痛みが出ないように…ってセッティングをしてゆくと足首が伸びるポジション(妙に後退したサドル位置)になると…
いやー、本能って本当にすばらしいですねぇ。
思い返してみると、もっと大元の原因はクリート位置を前にずらした事から始まっているように思います。
もう一度、クリートの位置決めからやり直しです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

|

« ポタリング ~ ポケモンスタンプラリー2012 ~ | トップページ | 07月の走行記録 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/55308382

この記事へのトラックバック一覧です: サドル(位置)を巡る冒険 ~ 冷川 235Km ~:

« ポタリング ~ ポケモンスタンプラリー2012 ~ | トップページ | 07月の走行記録 »