« 非常用輪行袋 | トップページ | もっと荷物を! ~コントアーマグナムとコントアーマックス・ツーリングの比較 ~ »

2012年4月 8日 (日)

サイクリング ~ 山あらし丼 257Km ~

2012年に行きたい場所リスト(その2) 冷川峠を目指します。
毎度コンビニ飯では寂しいですから、たまにはまともな食事を…と思って検索していたら美味しそうなお店を見つけましたので、ちょっと寄り道して湯ヶ島を回るコースで行きます。

今回の実走ルート
実走ルート
実走ルート

秦野に着くころには夜が明け見事な青空が広がっています。
「これからヤビツに登りますん。」とツイートして御殿場を目指します。
小山町の辺りから見る富士山。
富士山

コレ、「俺も若い頃は○○○○を渡ったもんだ」としか読めないと思うんだが…
矢場居橋

掛川大社は桜が咲いてテキヤが出ていて賑わっていました。
クラシカルな車から花嫁さんが降り立ち…結婚式のようです。
掛川大社

R246を離れて以降、道幅が狭くて交通量の多い道路を走り続けてちょっとげんなり。
ふと気付くとASG-CM21のタイラップが切れてパタパタゆれています。
このまま放置しておくとASG-CM21が脱落しそうなのでコンビニ休憩のついでに修理します。
「こんな事もあろうかと」ツール缶に入れておいたタイラップが本当に役に立つ日が来るとは思ってませんでした。
コンビニで休憩していると土手の上を軽快に走り去っているロードバイクが目に入りました。
CRがあるっぽいですが、事前に調べてなかったので何処を通っているのか分かりません。
狩野川CR?

K349に入ると交通量の少ない綺麗な道でやっと気分よく走れます。
K349

伊豆市のマンホールはお約束の「伊豆の踊り子」でした。
マンホール

11:30 具合良くお昼時に湯ヶ島 鈴木屋食堂に到着
※この時間に着くように出発時間を調整したので当然ですが。
鈴木屋食堂

地元産の猪肉を使った「山あらし丼」「猪せいろ」「猪南蛮」があるのをネットで見つけて、今日は「山あらし丼」を目当てにしてきまた。
メニューを見るまでもなく「山あらし丼」を注文…したところで…値段を見なかったけどいくらなんだろう?
すっげー高かったらどうしよう?
※945円でした。

客は私の他に2人で混んでいるわけではありませんが、意外に時間が掛かると聞いていたのでユックリ待つ事10数分…
キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!
山あらし丼

しいたけと山葵のおかげでしょうか、ほとんど癖がなく美味しくいただけます。
ただ、癖が無いので逆に「やけに歯ごたえのある豚丼」ぐらいの感じでコレが猪かぁ!と言う感激はありませんでした。

鈴木屋食堂の向かいのマルゼン精肉店には猪肉を使った猪コロッケがあります。
マルゼン精肉店

お店に入るとショーケース前に猪像が鎮座しています。
いのししオブジェ

猪をかたどっているらしい…が、どっち方向に向ければどう見えるのかサッパリわからない。
「味噌味なので何も付けずにお召し上がりください」と言う事でそのまま頂きました。
いのししコロッケ

食べるものを食べたので本来の目的地(w、冷川峠に向かいます。
鈴木屋食堂のすぐ手前の信号からK59に入ります。
「大丈夫なのかこの道?」間が漂ってますが…
K59

わらぶき屋根の民家とか。人が住んで生活しているっぽい感じが…
わらぶき屋根

山間の峠道っぽい感じになってきました。
K59 -2

国士峠に到着。標高510mですし激坂も無く、気持ちよく走れる峠でした。
国士峠

国士峠からのダウンヒルは山葵田の脇を通ります。
直販所も幾つかありましたがお土産入れがレインウエアで満杯なのでスルー
山葵田

所々で桜のアーチが出来ているK12を走って冷川峠に向かいます。
K12 桜

伊東を目指している筈なのにどっちに行っても伊東とはこれいかに…
冷川峠分岐

再びK59に復帰。K59は山道なのか?
K59-3

冷川峠のピーク。
何かカンバンが無いかとキョロキョロしながら走る。
ピーク手前にバス停がありましたが、他にそれらしいカンバンがありません。
冷川峠ピーク

ピークを越えたところにカンバンがあったので記念撮影。
冷川峠看板

冷川峠の下りで伊東の町並みが見えたのですが、撮影ポイントを探している間に下りきってしまいました orz
道の駅ではバザール(?)みたいなのをやっていて人多杉だったのでトイレ休憩だけで通過。
道の駅

錦ヶ浦で熱海城を眺めながら休憩。
旅行中のご夫妻に「何処からですか?」と話しかけられ…まぁ、一般人には理解しがたい距離ですから目を丸くしてました。
錦ヶ浦

海鮮まんは今回は覚えていたのですが、今は10個単位の販売のみでバラ売りはしてないそうで… orz
お宮の松は反対車線から眺めて通過。
お宮の松

事前の天気予報では湯河原のあたりから雨が降り始め寒川まで雨に降られて走行…の予想だったのですが雨にはあわずに済みました。
使わずに済んだほうが良かったとはいえ、折角レインウエアを持ってきたのに使わないのもチョット残念な気もします。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

今回の走行距離

CATEYE CC-MT400 MITY8の意見では
 走行時間:11時間45分
 走行距離:257.56Km
 平均速度:21.9Km/h

ATLAS ASG-15の意見では
 距離:253.1Km
 上昇累計:2769m
 時間:15時間6分
 平均速度:16.8Km/h
 走行時間:12時間59分
 走行速度:19.47Km/h
 CAD 平均:77rpm
 消費カロリー:9129Kcal

┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳
┻┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻
┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳
┻┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

前回のブルベの途中で気付いた膝痛の原因はビンゴだったようで、対策を施した今回は膝痛は出ず久し振りにロングライドを堪能することができました。

私のペダリングの癖の問題だったので何の参考にもならないとは思いますが…
登りなど高負荷で踏む時につま先を内側に向ける癖があるので、つま先を一番内側に向けた状態でシューズの向きが適正になるようにクリートを調整していました。
意識してやっていた訳ではなく走りやすいように設定した結果としてそうなったようです。
昨年末に脚が痙攣を起こして以来、つま先を内側に向け続けられなくなって、つま先が外側に向いていた(がにまたになっていた)ようです。
その後、クリート位置を調整した結果、つま先を一番外側に向けた状態でシューズの向きが適正になるようにしていたようです。
これも意識していたわけではなく、一番良さそうな設定を探してこうなっていました。
膝の外側は痛まなくなりましたが、踏むとつま先が内側に向くようになり今度は膝の内側が痛むと…
なので意識的につま先を外側に向けてシューズを適正な向きにすれば膝の痛みが出ないことをブルベの最中に発見したのです。
問題はシューズの向きが変わってしまうことなので、対策は単純につま先の向きが変わらないようにすれば良いと言う訳でクリートをシマノの赤に換えました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

|

« 非常用輪行袋 | トップページ | もっと荷物を! ~コントアーマグナムとコントアーマックス・ツーリングの比較 ~ »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/54423026

この記事へのトラックバック一覧です: サイクリング ~ 山あらし丼 257Km ~:

« 非常用輪行袋 | トップページ | もっと荷物を! ~コントアーマグナムとコントアーマックス・ツーリングの比較 ~ »