« ドラヱもん【最終回】 | トップページ | ASG-15/ASG-CM21(半分)使用不能 »

2012年3月25日 (日)

BRM324 富士山一周

左回りに富士山を一周するコースです。
今年は裏ヤビツの状態が良くない(陥没箇所があるらしい)との事で土山峠経由に変更されています。
昨年は富士山を2周しました(超大回りを入れると3周です)が、富士山一周は(東側からだと)右回りの方が楽、左回りだと最後がキツイです。

今回の実走ルート
実走ルート
実走ルート

スタート地点からがブルベです。

3時には雨が上がったのですが、雨上がりではどうしようもなくシューズが濡れてしまうのでスタート地点の開成までは電車で行きます。
余裕を持って3時半頃に出発…が、駅に着く前に異物(ガラス片?)を踏んでパンクです。
まだ出たばかりですし、戻ればフロアポンプが使えますので一旦家に引き返して修理します。
いきなり出鼻を挫かれましたが、一日にそう何度もパンクしないでしょうから、今日はもうパンクしないお墨付きをもらったと思うことにします。

今日の作戦。
作戦
走行速度やアップダウンに関係なく90Km位走ると膝に痛みが出てくる気がするので、どのみち痛くなるなら痛くなる前に可能な限りアベレージを稼いだ方がマシ…と言う作戦です。

2012-BRM324-200Km 富士山一周

ミーディングの後に車検を受けてスタート
ミーティング

伊勢原までのR246は軽快にすっ飛ばします。
伊勢原でR246からK63に入り宮ヶ瀬に向かう途中でマウンテンバイク(フラットペダル&ブロックタイヤ)の人に抜かれました。
その自転車でなんでそんなに速い…
ゴール後に聞いたら有名な人だそうで、この日は8時間台でトップでゴールしたそうです。

走り始めれば天気が回復すると予想していましたがマヌーサを掛けられたかのような濃霧に包まれて宮ヶ瀬に到着。
宮ヶ瀬

もう、この時点で前後に他の走者が見当たらず一人旅状態。
一人で走っているとコースを間違っているような気がして不安でたまらん。
道志みち入口のヤマザキデイリー梶尾沢店でトイレ休憩。
デカビタ飲んで休憩している間に10人位の参加者が通過。

道の駅どうし でドリンクを補給して山伏トンネルに向かう。
天気は回復し、日が差してきた。
道の駅 どうし

この辺りから埼玉の走者と混走状態になっており反射ベストを着た人を見かけても富士山なのか愛鷹なのか分からない。
ジャイのミニベロ?富士山のスタートでは見かけなかったから愛鷹か?みたいな…
ところで。さんに抜かれる。埼玉に参加してたのかぁ…
久しぶりの道志みちは記憶にあるより短かったが何か腰が痛くてシンドイ。
道志みち

11:30に山伏トンネルに到着。ここまで来れば勝ったも同然。
横に写ってるのは同じく写真撮ってた埼玉の参加者の自転車。
山伏トンネル

11:37 PC1に到着

天気は回復してきているが富士山が綺麗に見えるには至らず。
山中湖

道の駅なるさわ を過ぎK71に入る。
と、ここに来て膝に違和感が…既に山場を越えているし、これから先は下りだから平気…
だと思っていたのだが・・・K71に入っても地味なアップダウンが続く。
K71

暫くアップダウンを繰り返すと右手に本栖湖が見えた。
本栖湖まで来れば後は下りだ!間違いない。
本栖湖

PC2までひたすら下りが続く。
漕がなくてもグングン加速して進んでいくのでとてもラクチン。

13:50 PC2に到着

PC2から更に下ってR469に合流、駿河湾が綺麗に見える。
駿河湾

これから こどもの国を過ぎるあたりまで登りが続く。
前回、このコースを辿った時にはこのR469がとてもしんどかった記憶が…

R469は2車線の綺麗な道路…なのだけど、突然こんな風になったり…
初見だとミスコースしたのかと不安になること請け合い。
R469

膝が痛んでスピードが上がらなくてテロテロ走っていたら再びところで。さんに抜かれる。
あれ?埼玉じゃなくて神奈川だったのか。
ついて行こうかと踏ん張ってみるが無理そうなのでおとなしく千切れる事にする。

埼玉の参加者とすれ違う。エールを交わして走行。
埼玉の主催者の車とも(道志みちも含めて)何度かすれ違い写真も撮られたんだが…埼玉のHPに掲載されるのかな(w

後半の山場を越えて こどもの国に到着。
ゴール後に聞いた話では、このちょっと後に通過した人は富士山頂の雲が晴れて富士山が綺麗に見えたらしい。
こどもの国

自衛隊演習場を抜ける頃には左膝が痛くて踏めない状態になっていた。
アタック小田原の時には後半回復したんんだけどなぁ…と思いつつ痛くないポイントを探りながら走っていると…
あれっ?こうすれば痛くない…更に暫く観察…もしかして…
踏んでも痛くなくなったのでペースを上げていきます。

R469の迂回コースは前半は路面が荒れていて走りにくかったが、後半は綺麗な路面のちょー下りで気持ちよかった。
R469迂回路

R246迂回コースから先は良く知った道なので安心して走れる。
谷峨駅入口は普段は車の合間を縫って根性で右折しているので手前の信号から歩道に入るルートは目から鱗でした。

17:33 ゴール
明るいうちにゴールできると気が楽で良いや。
ゴール

先にゴールしてくつろいでるLEGONの人とかの自転車はやけに綺麗だな…
私のはドロンドロンのデロンデロンでリア・ホイールなんか凄いことになってるんだが、この差はなんなんだろう。

ATLAS ASG-15の意見では
 距離:206.1Km
 上昇累計:2866m
 時間:10時間49分
 平均速度:19.0Km/h
 走行時間:9時間26分
 走行速度:21.83Km/h
 CAD 平均:78rpm
 消費カロリー:7032Kcal

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

お家に着くまでがブルベです。

帰りは最寄り駅まで輪行で帰る事にする。
下見の時と今朝の2回の輪行は相模大野から乗って乗り換えなしだったので簡単だったが、予想通りではあったが夕方の町田駅乗換えは人が多くて大変だった。
横浜線が予想よりすいてたのは助かったが…
非常脱出用の輪行袋としてオーストリッチ L-100はコンパクトで良いのだが、最初から輪行することを前提として考えるならもっとゴッツイ輪行バックの方が良いと思う。

SPD-SLはカバーを付ければそれなりに歩けるけど靴は欲しい気がする。
ティンバーランド RADLER TRAIL Campがよいかな?と思うのだけど、ららぽーと横浜で見かけた時にはサイズが無かったんだよなぁ。

今回、購入してから初めてレインシューズカバーが役にたった気がした。
レインシューズカバーを付けてもシューズの中が濡れてしまうので、今回はワークマンで内装工事の人が使うシューズカバーを購入し、防水オーバーソックス代わりに使用した。
後で調べたらゴアテックのオーバーソックスとか良さそうなのがあったけど、ワークマンで買ったのは2足で300円位だったからコストパフォーマンス的には申し分ない。
靴下が濡れるのを防ぐと同時に防寒効果もあったので非常に助かった。
ただし、ビニール製なので気温が高いと蒸れる。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

今回の走行距離
CATEYE CC-MT400 MITY8の意見では
 走行距離:227.13Km

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

|

« ドラヱもん【最終回】 | トップページ | ASG-15/ASG-CM21(半分)使用不能 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

ハードなコースをお疲れ様でした。
途中からとはいえ、晴れてよかったですね。

行き帰りの駅が同じなら、
コインロッカーに着替えと靴を放り込んで置く
なんてことができるんですよね~。
ますます輪行袋に興味がw

こんなのだと、簡単に収納できるので、
手間いらずで便利そうなので、検討中。
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1130224

投稿: T78K | 2012年3月25日 (日) 17時49分

200kmですか~お疲れ様です。
自分にはまだまだ想像もできない距離ですが
いつかは走ってみたいです。

輪行はなかなか走れない場所にも行けるので
ロード220なんかがいいかと検討してますね。

ティンバーランド RADLER TRAIL Camp
自分もちょうどビンディング買った時用に
コンパクトな靴を探しててよさそうだと思ってました。
今日、偶然見つけて試着してみましたが意外と悪くないけどもう少し携帯用に特化して3000円台くらいになると嬉しいですね。
購入されましたらインプレして頂けるとありがたいです。

投稿: 3組のテリー | 2012年3月25日 (日) 19時05分

悪天候の中完走お疲れ様でした。
MTBでチョッぱや、しかも200kmを8時間台でゴールする人なんているんですね。
僕もブルベ参戦してみようかなあ。俺より強い奴に会いに行く(キリッ
いや、冗談ですってば。

投稿: tom | 2012年3月26日 (月) 01時01分

T78Kさん
コクーンはサイズが大きいので(顰蹙を買う的な意味で)大変だと聞きます。
慣れれば平気で乗れるようになるのかもしれませんが、L-100でもガラガラの電車でないと乗るのに躊躇してしまいます。

投稿: チャーハン | 2012年3月26日 (月) 05時28分

3組のテリーさん
靴は一時期真剣に検討しましたが…
輪行でホームまで200メートルくらいならSPD-SLでも歩けるので大涌谷で玉子茶屋に登るのにSPD-SLでは無理…と言うシーンくらいしか思い浮かびませんでした(w

ティンバーランドは一度だけ現物を見た事があるのですが、合うサイズが無くて買えませんでした。
大きいサイズを履いてみましたがスリッパに毛が生えた程度の感じで「長距離は無理、1Kmは歩きたくない」って印象でした。

投稿: チャーハン | 2012年3月26日 (月) 05時34分

tomさん
ママチャリは未だ見てませんがミニベロとBD-1は居ました。
登りをフロント3枚でクルクル回してる人とか後ろから見てるとアレ良いなぁ…って気がします。
レースではないので時間内にゴール出来れば何でもアリです。
速い人はグルペにしたりしますので所要時間はあまり問題では無いです。
「道志と鳴沢の道の駅、やまだうん、ミルクランドの4箇所は行くぞ!」と言ってた人もいました。

投稿: チャーハン | 2012年3月26日 (月) 05時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/54302832

この記事へのトラックバック一覧です: BRM324 富士山一周:

« ドラヱもん【最終回】 | トップページ | ASG-15/ASG-CM21(半分)使用不能 »