« DVカメラ KODAK PLAYSPOT2を搭載してみました。 | トップページ | サイクリング ~ 三浦半島一周 144Km ~ »

2012年1月15日 (日)

マジック・ツリー・ハウスを観てきました。

日本語訳が出る数年前から英文多読用にMagic Tree Houseを購入していました。
Magic Tree House 朗読CDも出ていて英語学習教材としてはお勧めです。
日本語版 マジック・ツリーハウスは訳が良く出来ていて、対訳版としても機能するくらい原書に忠実なのに日本語として綺麗にまとまっていて読みやすくなっている素晴らしい出来です。
日本語版はチビ(大)に読ませることには成功したので、チビ(大)が英語を習うようになったら原書も読ませてやろうと画策しています。

そのマジック・ツリーハウスがまさか映画化されるとは…
US版とUS版の朗読CDと日本語版

日本語版は出版形態が違う(US版2冊分で日本語版1冊)のと挿絵が日本人向けに可愛くデザインしなおされています。
この日本語版の挿絵を著者(メアリー・オズボーン女史)がお気に召して、日本のキャラクタデザインでのアニメ化にOKが出たんだとか。
US版と日本語版の表紙

映画はディズニーレベルと思われるセル枚数のようで滑らかに動いてます。
そして作画は宮崎アニメレベルのハイクオリティーです。

ストーリーは原作に沿ってはいますが映画用にアレンジされていて、冒険を経験して精神的に成長してゆくジャックの変化が主軸に据えられています。
原作では低年齢向けであるためか危機感の欠如が感じられましたが、エジプトをポンペイ(原作ではもっと後で行くことになる)に入れ替えることでメダル集めが遊びでは済まない危機感が演出されています。

映画用に主軸のシッカリしたストーリーとして再構成されていますので一つの作品として充分に味わえる良作に仕上がっています。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« DVカメラ KODAK PLAYSPOT2を搭載してみました。 | トップページ | サイクリング ~ 三浦半島一周 144Km ~ »

元ヲタのつぶやき」カテゴリの記事

日記のようなもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/53742679

この記事へのトラックバック一覧です: マジック・ツリー・ハウスを観てきました。:

« DVカメラ KODAK PLAYSPOT2を搭載してみました。 | トップページ | サイクリング ~ 三浦半島一周 144Km ~ »