« 硬い体+前傾姿勢=膝痛? | トップページ | マジック・ツリー・ハウスを観てきました。 »

2012年1月15日 (日)

DVカメラ KODAK PLAYSPOT2を搭載してみました。

どうしてこうなった AA ry
そんなつもりは無かったのに、気が付いたらKODAK PLAYSPOT2をポチッってました。

主なスペックは
・防水(水中撮影が可能)
・2インチ・カラー液晶モニター付き
・SDHC 32G対応(Class6以上を推奨)
・動画 1920×1080 30fps / 1280×720 60fps・30fps / 848×480 30fps
・静止画 3072x1728
・動画のトリミング/静止画の切り出しは本体で可能
・連続撮影時間 130分
・動画編集ソフト付き
KODAK PLAYSPOT2KODAK PLAYSPOT2
今まで走行中に「何じゃアレは?!」と思いつつ通り過ぎてしまって写真を取れずにいた変なものを撮影できればと思って購入。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

雲台をなくしたPS-13B

マウントはアクションマウント(ボール雲台付) PS-13Bを持っていたのですが、初めて使った日にカメラを外した状態で走行してたら気が付いたときには雲台とボールを固定するネジが無くなってました… orz

買いなおそうかと思いましたが上の台を外してしまえばアクションマウント PS-13Aと同等品になるのでアクションマウント PS-13Aを買ったつもりで取りあえず使ってみることにしました。

思っていたより振動が大きいのでアクションマウント PS-13Aの方が良いかもしれません。

RNC7に固定した状態。
極端に右とか左を撮ると腕が映り込んでしまいそうで正面しかとれない。
自転車に固定した状態

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

逗子海岸を走ってみた動画 (Youtube)
この動画は参考用に手振れ補正とか掛けていませんが、Youtubeの手振れ補正を掛ければ割と見やすくなるようです。

ハンドルの左側に固定やや左方向を撮影しまいたが、ハンドルに固定だと目線がガードレールと同じ位の高さになってイマイチ風景が良く見えません。
右向きにカメラをセットした方が良かったかもしれない。

動画から切り出した静止画はこんな感じ。
CCDの特性の違いでデジカメのジオラマモードで撮ったような感じになりやすいように思います。
境川CR
↑クリックすると元のサイズで表示

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

|

« 硬い体+前傾姿勢=膝痛? | トップページ | マジック・ツリー・ハウスを観てきました。 »

モバイル魂」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/53739421

この記事へのトラックバック一覧です: DVカメラ KODAK PLAYSPOT2を搭載してみました。:

« 硬い体+前傾姿勢=膝痛? | トップページ | マジック・ツリー・ハウスを観てきました。 »