« サイクリング ~ 小田原・一夜城 220Km ~ | トップページ | ライト比較 ~閃/LD20/EL540~ »

2011年12月14日 (水)

膝痛

前回ふとももの痙攣から膝痛に至るトラブルを経験してしまいました。
対策を考える必要があるますので、まず膝痛について調べてみました。
※検索キーは「膝 ストレッチ」「膝 マッサージ」です。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

鍼灸治療院からの情報に詳しい解説があり、コレの派生orコピペと思われる情報が広まっている感じでした。

膝の前が痛い:膝蓋靱帯炎(しつがいじんたいえん)
 大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)を酷使すると起こしやすい。
 サドルを高くしてください。
 サドルが低すぎると大腿四頭筋へのスクワット状態が続き膝を傷めてしまいます。

膝の外側が痛い:腸脛靱帯炎(ちょうけいじんたいえん)
 自転車を漕ぐ時に膝が開いている(外股)と起こしやすい。
 膝を締めてペダリングしてください。
 自転車の膝痛で発症した腸脛靱帯炎は治るのが非常に遅く、完治まで数ヶ月以上かかることが多いです。

膝の後が痛い:ハムストリング筋腱炎(はむすとりんぐきんけんえん)
 ハムストリング筋を酷使すると起こしやすい。
 サドルが高すぎると、膝の裏側が伸びっぱなしになります。
 サドルを低くしてください。

膝の内側が痛い:鵞足炎(がそくえん)
 自転車を漕ぐときに膝が内側に入る(内股)と起こしやすい。
 膝があまり内側に入らないようにペダリングしてください。

☆⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒☆

上の情報と照らし合わせると、セッティングの修正は↓のコピペが大体合ってるようなのでコレを参考に見直してみます。

サドル調整テンプレート

・前腿が痛い:サドルを後に引く
・後腿が痛い:サドルを前に出す
・膝の後が痛い:サドルを下げる
・膝前が痛い:サドルを上げる
・外側が痛い:小指側を高くする。多少蟹股(つま先が外を向く)気味にセットする
・内側が痛い:上記の逆

基本的にサドルを引くと、4頭筋の負担が減り、ハムの負担が増えます。
前に出すと逆です。人それぞれ筋力バランスが違うので、試行錯誤してみてください。
なお調整は数mm単位で。

予防法
・ウォーミングアップやクールダウンは重要(身体が暖まるまでは軽く走る等)
・サポーターで締め付けると逆効果になることがあり注意
・走行後はアイシングすると楽になることが多い(アイスノン、氷嚢、濡れタオル等)

⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒

そして投入した新装備(違)
メーカー在庫無しで2月末と聞いていたのですが思いの他早く納品されました。
さっそく道志みちに突入したい所ですが、年内はおとなしくしておきます(w
MAVIC KSYRIUM SL

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

|

« サイクリング ~ 小田原・一夜城 220Km ~ | トップページ | ライト比較 ~閃/LD20/EL540~ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/53480171

この記事へのトラックバック一覧です: 膝痛:

« サイクリング ~ 小田原・一夜城 220Km ~ | トップページ | ライト比較 ~閃/LD20/EL540~ »