« 10月の走行距離 | トップページ | メガネフイタリーナ »

2011年11月 6日 (日)

サイクリング ~ 富士スバルライン 247Km ~

夏に登る予定だったのですが、前哨戦として試してみた13Kmの登りが続く箱根峠で玉砕して30Km延々続く登りなんて無理だと思ってさけていました。
ですが、先週の弱虫ペダル聖地巡礼(w の続きで、3日目のコースと予想される富士スバルラインを雪が降る前に登っておこうと思い玉砕覚悟で行ってきました。
※後日追記:弱虫ペダル3日目ノコースは富士あざみラインでした。

今回の実走ルート
実走ルート
実走ルート

今日の道志みちは前哨戦なのでゆるゆると登ります。
道志みち

道の駅でトイレ休憩。
モーターサイクルが多いです。
道の駅

今日は太鼓の前で撮影してみた。
山伏トンネル

山中湖の何時もの場所で休憩。
ドリンクをボトルに補給してエクストラ用にペットボトルを1本ポケットに入れてボトル2本+ペット1本体制で行きます。
山中湖

富士浅間神社東の交差点を見落とすんじゃないかと心配でしたが、でっかい案内板が出てました。
この数百メートル手前(進行方向左側)にローソンがありますので、自走でいく場合はローソンで軽量化と補給をすると良いです。
富士北麓公園は自動車でトランポする人には良いかもですが、自走でいく場合には立ち寄るメリットがありません。
富士北麓公園入口は下りですし(登らなければならなくなる)自販機の品揃もショボイいしトイレは料金所の横にもあります。
富士浅間神社東

富士浅間神社東の交差点を曲がったところから登りが始まります。
こんな登りが30Km続くのか…と不安になりますが、スバルラインの登りは全体的にこんなに急では無いので大丈夫です。
K701

スバルライン料金所。自転車は200円です。
私は車の後ろについて並びましたが、自転車を脇に置いて料金所に歩いていって先に料金を払っている人もいました。
車が多い時には その方が面倒が無くてよいかもしれません。
料金所

三島-箱根峠のような息をつけない登りが延々続くのだと思っていたのですが緩急があってそれ程キツクはありませんでした。
傾斜も1~2%の所が結構あって6~8%とかの所はそれほど長くありません。
スバルライン

斜度が緩いから登れなくは無いのですが、脚を休める事が出来ない事に変わりありません。
ギアを3枚上げてゆっくりダンシングしてストレッチしてみたり足を伸ばしてみたりしながら登りますが次第に疲労が蓄積してきます。

脳内ミュージックはクソゲー実況プレイがオートリオプレイ状態
(´・ω・)♪シナリオ~もクソ仕様で~超展開ばかりだけど~
ゼイゼイ言いつつクソゲー実況プレイを歌いながら登ります。

登っていて励みになるのは距離指標
1合目

こっちはカウントアップしていき五合目が30Km地点になるようです。
距離指標

路肩に書かれている数字は五合目までの距離のようです。
新しい道標を設置する台座(?)と思われるモノを作る工事をしていたようなので設置場所の目印かも。
距離マーク

この道標に斜度が書かれています。
傾斜表記

あと6Km地点から1Kmおきにこの看板があります。
あと6Km

同じく、後6Km地点から残り距離と傾斜が書かれた道標が置かれています。
コレの台座と思われるモノを作る工事をしていたので全線にコレが置かれるのかもしれません。
道標

富士山が間近に見えます。
このあたりに来ると斜度0.6%とかの平坦なのですが、全く脚が回りません。
間近に見える富士山

五合目に到着。
何か標高とか書いた看板がどっかにあったような気がしたんだけど分からなかったので終点の道標で記念撮影
所要時間2時間10分位。アベレージ11Km/h位でした。
ノンストップで登り切る事はできましたが富士ヒルクライムだと1時間程で登るみたいですから速度的にはお話になりませんね。
終点 5合目

コレを食べる為に登ってきた…と言っても過言ではない富士山メロンパンを頂きます。
カリカリモフモフで美味しゅうございました。
メロンパン

ASG-CM21の気圧標高計の表示は2317m 大体あってるみたいです。
ASG-CM21標高表示

帰りは下界を眺めながらゆっくり下ります。
下界の眺め

四合目の展望台。
天気がよければ色々みえるらしい。
4合目展望台

帰りの山中湖から富士山を振り返る。
あそこに登ってきた(五合目までだけど)と思うとむねがあつくなる。
山中湖

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

スバルライの下りの路面が荒れてるところでカメラがバックから飛び出してしまいました (;´Д`)
デジカメ
Canon デジタルカメラ IXY 410Fの新品買っても1万3千円なんだが、修理するのとどっちがマシだろう?

----- 後日追記 -----
カメラは落とした直後は「レンズエラー 電源を入れなおしてください」で、どうにも…だったのですが、その後ガリガリ音をたてながらレンズが動くようになり、何とか使えそうです。
初回はコンビにのレジから50cm位落下しただけで電源が入らなくなり基板交換修理になったのですが、修理時にえらく頑丈な基板に交換されていたようです。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

今回の走行距離
CATEYE CC-MT400 MITY8の意見では
 走行時間:11時間08分
 走行距離:247.57Km
 平均速度:22.2Km/h
ATLAS ASG-15の意見では
 距離:245.4Km
 上昇累計:3645m
 時間:13時間29分
 平均速度:18.1Km/h
 走行時間:11時間52分
 走行速度:20.62Km/h
 消費カロリー:10264Kcal

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

|

« 10月の走行距離 | トップページ | メガネフイタリーナ »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

デジカメは最近安いですからね~。
壊れたら買い換えるぐらいでいいのかも知れません。
なので、買い換えに一票ですかね。

P.S.
富士HCで1時間って、トップクラスのクライマーでは!?
通常装備のまま、集団作らずに上るのであれば、
2時間超も普通な気がします。

投稿: T78K | 2011年11月 6日 (日) 18時04分

T78Kさん どうもです。
カメラは落とした直後は「レンズエラー 電源を入れなおしてください」で、どうにも…だったのですが、その後ガリガリ音をたてながらレンズが動くようになり、何とか使えるそうです。
初回はコンビにのレジから50cm位落下しただけで電源が入らなくなり基板交換修理になったのですが、えらく頑丈な基板に交換されていたようです。

富士HCのトップクラスと同等タイムでりたい訳ではないのですが、トップクラスのタイムとあの斜度を合わせて考えると100分位で走れるかな?と思っています。
ヤビツで例えると40分切れなくても問題ないけど80分は遅すぎる、60分位で走れる筈…みたいな感じです。

投稿: チャーハン | 2011年11月 7日 (月) 05時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/53174219

この記事へのトラックバック一覧です: サイクリング ~ 富士スバルライン 247Km ~:

« 10月の走行距離 | トップページ | メガネフイタリーナ »