« ASG-15 | トップページ | ポタリング ~ 熱海 ~ »

2010年12月14日 (火)

ASG-15インプレッション

ATLAS ASG-15(青)とM-241(赤)との比較
ジャイロと加速度センサーの威力(?)なのか単純にアンテナ性能の違いなのか、ATLAS ASG-15の方が正確です。
道路のどちら側を走っていたのかもキッチリ確認できます。
軌道比較

トレーニングのターゲットゾーン設定画面
ケイデンスは任意に設定出来るのにハートレートはターゲットゾーンが決まっています。
参考文献や人によってターゲットゾーンの設定範囲がまちまちなので任意に設定が欲しいところです。
トレーニング設定

--- 個人的な感想
(1) 履歴を保存しないと走行距離がODOメーターに加算されない。
  センサー距離をリアルタイムで加算して欲しい。
(2) GPSの精度は良い。
(3) トレーニングでハートレートのターゲット値にユーザー設定が無い。
(4) トレーニング結果が1個しか保持出来ない。
(5) トレースルート画面でハートレートやケイデンス、スピードなどが表示出来ない。
中断してスポーツ画面にもどった後でも「再開」はできるけど操作が煩雑で面倒。
(6) トレーニングモード時にスピードや時計が表示出来ない。
時計は常に表示していて欲しい。
全体的に表示項目の組み合わせの自由度が低くて痒い所に手が届かない感じがする。

フォローコースのインプレッションをHPに記載しました。

|

« ASG-15 | トップページ | ポタリング ~ 熱海 ~ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/50296259

この記事へのトラックバック一覧です: ASG-15インプレッション:

« ASG-15 | トップページ | ポタリング ~ 熱海 ~ »