« 徒歩ルート検索 | トップページ | はやぶさ2予算増額の嘆願署名 »

2010年6月13日 (日)

ゼロの使い魔

ゼロの使い魔

暇つぶしに読み始めて一気にはまりました。
魔法使いが貴族として君臨し支配する世界に"使い魔"として召還されてしまった高校生(サイト)を主人公にした物語。
サイトを召還したのは魔法の才能が無く、(才能)《ゼロのルイズ》のあだ名を持つ公爵家の三女(ルイズ)。
才能ゼロと思われていたルイズは実は火・水・風・土のいずれの属性にも当てはまらない伝説の属性《虚無》の使い手である事が判明する。
サイトは虚無の使い手だけが召還できる伝説の使い魔、あらゆる武器を使いこなす力を与えられていた。
虚無の担い手と伝説の使い魔としてルイズとサイトは世界を取り巻く大きな流れ・策略と陰謀にまきこまれてゆきます。

基本ハーレム設定のお気楽ラノベなのですが、黒幕は大統領と思ったら実は司教と思ったら実は…な展開でプロットはしっかりしてると思う。
おちゃらけ7、マジ3位の割合で軽く読めるけど伏線はちゃんと回収されてるし1巻ごとにちゃんとストーリーが進展するのも良い。
鬱展開で終わることも無いので読了感も悪くなくて純粋に楽しめます。

ゼロの使い魔(文庫版全巻リスト)
ゼロの使い魔 コミック版
ゼロの使い魔 アニメ版DVD


|

« 徒歩ルート検索 | トップページ | はやぶさ2予算増額の嘆願署名 »

元ヲタのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/48615255

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロの使い魔:

« 徒歩ルート検索 | トップページ | はやぶさ2予算増額の嘆願署名 »