« TracとTestLinkの共存 | トップページ | チャーハン作るよ! »

2009年2月22日 (日)

ベン・トー


礼儀を持ちて誇りを懸けよ
夕暮れのスーパーの弁当コーナーでに集う鍛えられし狼たち
彼(彼女)たちによって繰り広げられる半額弁当争奪戦

ぶっちゃけ、単なる半額弁当の奪い合いでしかないのですが(w
ラブを取ったラブコメ?「大久保町の決闘」以来のアレさを感じました。
ありえるような気がしないでもない、あり得ないコメディの絶妙なバランスにぐいぐい引き込まれます。
※お約束:冷静に常識論で突っ込みをいれてはいけません。気づかないふりをするのが通です。

グルメ雑誌のコラムを凌ぐ妙に美味しそうな弁当の描写
格闘アクション小説もかくやのバトルシーン、絶妙に張り巡らされた伏線
これらが全て半額弁当争奪戦の描写につぎ込まれる何と言う才能の無駄遣い。

コメディではあるのだけど物語り全体のプロットは古典的な人生訓で、その全ては礼儀を持ちて誇りを懸けよに集約されます。
どんな事にも誇りを懸ける奴は居て、だからこそ世の中は面白いのですが、
文字通り勝利の味の描写によって、ただ勝利を求めるものと、戦う事に誇りを懸ける者との違いを際立たせています。
古い言葉だと「参加することに意義がある」とか?

「お前にとって半額弁当はただ売れ残って古くなった弁当でしかないのか?」
作中でこのセリフは2回登場しますが、2回目のセリフは泣けます。

3巻のラストの
梗は見る。目前に広がる、夢の続きをー
って所はとある魔術の禁書目録(インデックス)〈7〉のクライマックスシーンに通じるところがあって、何度も読み返してしまいました。

ベン・トーシリーズは現在3冊でています。
ベン・トー―サバの味噌煮290円
ベン・トー〈2〉ザンギ弁当295円
ベン・トー〈3〉国産うなぎ弁当300円

個人てきには、あせびちゃんの出番が増えて欲しいです(w
3巻で(ちっちゃい)イラストが出ましたが、あせびちゃん可愛ゆす。

|

« TracとTestLinkの共存 | トップページ | チャーハン作るよ! »

元ヲタのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/44137624

この記事へのトラックバック一覧です: ベン・トー:

« TracとTestLinkの共存 | トップページ | チャーハン作るよ! »