« ポケットモンスター プラチナ | トップページ | 海外のヲタク系サイトで見つけた(笑える)画像 »

2008年9月17日 (水)

狼と香辛料

狼と香辛料

 馬車で各地を巡る行商人クラフト・ロレンスは、収穫祭に沸くパスロエの村を発つ道すがら、
 荷台に積んだ麦束に埋もれて眠る少女を見つける。
 少女は狼の耳と尻尾を有した美しい顔立ちで、自らを豊作を司る神“ホロ”だと名乗った。
 長い間、神として土地に縛られていたが、村人たちは神を必要としなくなりホロは顧みられなくなった。
 北の故郷へ帰りたいという彼女の言葉に絆され、ロレンスは共に旅することを了承する。
 そんな二人旅に思いがけない儲け話が持ち掛けられる。

狼と香辛料 I
狼と香辛料 II
狼と香辛料 III
 行商人ロレンスが怪しい儲け話に巻き込まれ(自ら首を突っ込み)窮地に陥りながらホロとの絆を強めてゆく編

狼と香辛料 IV
狼と香辛料 V
狼と香辛料 VI
 ホロの故郷ヨイツは大昔に滅びて場所が分からなくなってしまっている。
 ホロの故郷の場所を求め、北の町に残る伝承を探し求める。

狼と香辛料 VIII
狼と香辛料 IX
 ホロが故郷にたどり着けば旅は終わってしまう。
 漠とした不安を抱え、旅を長引かせる寄り道を探し始める。
 そんなおり「狼の神の前足の骨」が見つかったと言う噂を聞きつける。
 ホロの故郷の仲間の骨かもしれない。
 真相を求めて寄り道の旅が始まる。

狼と香辛料 VII
 外伝に相当する短編集。
 ホロがパスエロの村にたどり着く以前に出会った少年と少女のお話「少年と少女と白い花」
 I巻とII巻の間に入る短編、ホロの服を買いに行く「狼と幸福の尻尾」
 II巻とIII巻の間に入る短編、ホロ視点で書かれた「狼と琥珀色の憂鬱」

狼と香辛料 番外編ドラマCD 狼と琥珀色の憂鬱
 原作のII巻とIII巻の間に入る挿話。
 狼と香辛料 VIIに収録の短編「狼と琥珀色の憂鬱」をベースにしたオリジナル・ドラマ

狼と香辛料 I (1) (電撃コミックス)
ホロが幼すぎな感じがしますが…
小説のI巻の前半、銀貨取引のカラクリに気付くまでの物語


狼と香辛料 DVD 1~6
 狼と香辛料 Iの銀貨を巡る陰謀

狼と香辛料 DVD 7
 狼と香辛料 VIIに収録の短編「狼と幸福の尻尾」
 原作のI巻とII巻の間に入る挿話

狼と香辛料 DVD 8~13
 狼と香辛料 IIの破産の危機に陥ったロレンスの起死回生策


 ホロは俺の嫁
 的なゲーム…らしいです。
 行商で資金をかせぎつつ1年以内にホロを故郷に送り届ける。
 儲け具合と会話の選択でホロとの新密度が変わる…らしい。


|

« ポケットモンスター プラチナ | トップページ | 海外のヲタク系サイトで見つけた(笑える)画像 »

元ヲタのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして〜(^-^)v
狼と香辛料見てましたよ!あれは好きでした。

投稿: ターキ | 2008年9月19日 (金) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25792/42503013

この記事へのトラックバック一覧です: 狼と香辛料:

« ポケットモンスター プラチナ | トップページ | 海外のヲタク系サイトで見つけた(笑える)画像 »