2017年4月14日 (金)

【待つ身もツライ】BRM408 AJ西東京 金太郎【悪天候】

BRM408 AJ西東京 金太郎、当日はあいにくの雨
晴れていれば自走でスタート地点に行くのですが、ブルベカードとか出走者名簿とかクイズポイントの写真とか濡れると困るモノが多いので輪行です。
持っててよかったダホンです。

参加80人の内、DNS53人で前日夜からDNSの連絡が続々と入り返信が追いつかない。
DNS連絡で「雨だから走らない」と申告してきたは3~4人でした。
ブルベは遊びなので止めるのを遠慮する必要はないです「雨だからやめます」でOKですよ。
ただ、連絡を頂けないとスタートクローズ時間まで待っていなければならないのでDNSの連絡だけはして欲しいです。
※全員のスタートが確認できればスタート地点を撤収して有人PCや撮影ポントに早く向かえますので。

他のクラブの事は知りませんが西東京ではブルベカードはコース担当が作成しています。
普通は家庭用プリンタ::多くの場合、染料系インクジェットプリンタ::なので水に濡れるとインクが滲んで悲惨な事になります。
昨年はチエさんのブルベカードが汗で滲んで大変な事になっていたので顔料系のインクジェットかレーザープリンタが欲しいと思っていました。


家のプリンタはペーパークラフトとキューシート/ブルベカード位にしか使わないので勿体なくて買い換えを躊躇していたのですが調子が悪くなってきた(用紙の端がインクで汚れるようになった)ので良い機会だと思ってレーザープリンタを購入しました。
今時のレーザープリンタはモノクロなら1万円以下、カラーでも2万円からで買えるのですね。
予算の都合で一番安いやつです。

雨でブルベカードをずぶ濡れにしてゴールしてきた参加者もいましたがインクが滲んで悲惨な事になる事もなく早速役にたったようで良かったです。

雨の日の受付設営は大変、屋根のある施設が使えると良いのですが、なかなかそういう処は見つからなくてテントを張って凌ぎます。

受付

スタートを見送ってから副代表と上野原に向かうが残念、ほぼ全員が通り過ぎた後で最後尾スタートの実走スタッフの通過を確認するだけとなりました orz

夕日の滝BBQ場で参加者を待ちます。
テントはあるけど雨と風が酷くて中まで吹き込んでくるから座って待っているのも苦しい状態。
交代でバンガローに避難しつつひたすら待ちます。

BBQ1

先頭は13:49に到着
人数少ないせいか先頭グループが通過した後は後続がなかなか現れず待ち時間が長い。
「スタッフは待つのが仕事だから」と副代表に言われひたすら待ちます。

BBQ2

嬉々として焼き鳥を焼く副代表
BBQの予算は決まっています、予算は変わらず参加人数が1/3に減りましたから1人当たりの予算が3倍に増えて豪華になってます。
天気が悪いとDNSが増えてBBQが豪華になる…雨でも走る動機づけには悪くないかも。

BBQ3

最終走者が到着したのは16:50
今年ブルベを始めた女性とエスコートの男性の二人組。
ギリギリラインを16:50と想定していたので間に合うかどうか微妙な所…なのに「ジャガバターもあるよ」とか引き留めにかかる副代表と青さん ^^; ヒドイ

二人を見送った後、BBQ場を撤収してゴールに向かう。
ゴール受付のお姉さんズにBBQの残りのソーセージを温めなおして配る、わりと好評。

受付

今回は残念な事にPC未通過が出てしまいました。
今年ブルベを始めたばかりの人で有人チェックの経験がなかったのかなと、ブリーフィングでもっと注意しておけば良かったかなと反省。
PC未通過の人には残念ですが失格を言わざる得ない側も気が重かったです。
これに懲りずに次回も参加して欲しいと思います。

最終走者(BBQ場を最後に通過した二人)も到着、クローズ1分前にPC3に到着できたらしい。
「あそこでジャガバター食べてたら間に合わなかった!」と笑ってました。
ルートラボの標高グラフを見ると町田~山中湖までの標高差が大きいせいで松田~町田間がフラットに見える詐欺コース。
終わったと安心した後にしつこく続くアップダウンにガリガリ削られ試走メンバーが「西東京で一番酷いコース」と評していたのを男性の方は知っていて「もう上りはないよね?」と言う女性の言で「しめしめ」と思ったらしい、この人も大概酷い(w

全員がゴール or 撤収 して今年の金太郎も無事に終えることができました。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

【AJ西東京で一番酷い】BRM408 金太郎 200Km【試走】

BRM408 金太郎200 の試走に行ってきました。
余裕で間に合うように家を出たはずなのに途中でミスコース(w
ケルビム到着は7時直前、なんとかスタートには間に合った。
「代表の方向音痴がうつった」と笑いつつスタート写真を撮ってすぐに出発。

変更予定の迂回をどうするか候補のコースをグルグル回って試走メンバーで協議
----

鎌倉300、しおかつお200が思ったより温かかったので油断したが気温が低くて寒い、爪先が冷たくなってきた。

玉の入り饅頭はお休み? 開いてなかった。
----

順調なのか順調じゃないのか良くわからないペースでPC1に到着、貯金は30分位。
うどんを食べたい気分だけど何処で食べられるか分からないので取りあえずオニギリを食べておく。
律儀にベンチ(日影)に座り込んでいたせいで寒い(w

富士見バイパスを上り始めてすぐの所で良さげなお店があったのでお昼休憩
----
----

河口湖周辺はフラットで走り易く距離が稼げる。
大石公園で休憩しつつクイズ問題を探す。
----

河口湖を回ってパノラマラインに向かうと塩カルをぶちまけられた路面が真っ白で「塩カルが雪のようだ!」とか思いながら進む。
----

山中湖の別荘地に入って 雪が残ってるんだ~ とか思ってたら残ってるどころの騒ぎじゃなくて降り始めた。
----

寒さに震えながら籠坂を下る。
アスファルトが所々貼り換えられていて酷い所がなくなり走りやすくなっていた。
でも雪が降ってるし路面は濡れてるしで怖いのでゆっくり下る。

40分ほどで橋本屋さんに到着。
冷えて痛くなってきた指先を缶コーヒーで温めて休憩。

杉葉が積る足柄峠を越えて夕日の滝入口でボス一行に遭遇
夕日の滝の遊歩道が凄く綺麗になったらしい。

折り返して 万葉うどんへ
バイクラックが用意されていました、以前からありましたっけ?
----

足柄峠を下れば後は平坦………じゃないのが 金太郎の酷い所でスタッフ間では「AJ西東京で一番酷いコース」と言われる所以
「達磨山より酷い」と言われてますが、その代わりにバーベキューを用意してる…のだけど試走にバーベキューはないのが酷い。

最後まで続くアップダウンにひ~こら言いつつ日が落ちた中を走行
昨年と同程度の時間でゴール。
オレンジさんがノンアルコースビールを用意してお出迎えしてくれました。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

【なぜか】BRM318 しおかつお・達磨山【消えたマージン】

AJ西東京の新コース、しおかつお・達磨山 200Kmに行ってきました。

AJ会長に黙祷をささげ、AJ西東京のモットー「お家に帰るまでがブルベです。」を再確認しました。
----

達磨山レストハウスまでは何度か来ているので勝手知ったる(?)ルートです。
天気が良く富士山が綺麗に見えました。
----

レストハウスから戸田峠までがキツイですが、戸田峠を越えていまえば後はダラダラ上り。
----

達磨山を超えれば勝ったも当然………と、思っていたのですが、仁科峠まで厳しいアップダウンが続きます。
思い出したように現れる10%上りに脚が攣りそうになります。
ゴール後の雑談で仕入れた話では体が硬いと脚が攣りやすくなるんだとか。
ストレッチに励む必要がありそうです。

仁科峠にたどり着くころにはアベレージが16.5Km/h程に落ち込んでいました。
----

仁科峠からの下りは道が狭くて路面状況もいまいち良くない(足柄峠の足柄側みたいな雰囲気)ので慎重にくだります。
何がしたいのかイマイチ不明な獅子像を眺めつつどんどん下ります。
----

ゆっくりでも長い下りですから順調にマージンを稼げましたので松崎で大休憩
うどん……は胃に負担がかかりそうな気がしたのでオニギリで我慢。
食べても食べなくても調子が悪くなるので加減がむずかしい。

大休憩で回復したおかげか前回はヘロヘロになった棚田もあっさりパス
したのは良かったけど、その後のアップダウンにやられる。
下賀茂0手前にこんなアップダウンあったっけ?

鎌倉300の時には綺麗だった桜もスッカリ葉桜になり菜の花だけが咲いています。
----

PC1のコンビニでラーメンを食べて大休憩
デザートに扇屋でメロンショートを頂きます。
スタッフと雑談しつつ「クローズまで休憩して出ますよ」ってつもりだったのですが…
「もうクローズ時間過ぎてますよ………」「………」
----

蛇石峠に向かう途中の謎のイセエビ
----

蛇石峠はツライ記憶がなかったので楽に越せると思っていたのですが、意外につらかった。
午前中は綺麗に晴れていた空には雲がかかり、夕日は見られそうにありません。
損所後もアップダウンは続きますがキツイ上りは戸田~井田トンネルの間位でしょうか。
40分の余裕が出来たので最後のアップダウンに備えて土肥で大休憩。

PC2のミニストップにはクローズ40分前に到着。
お店の人がバイクラックを用意してくれたらしい。
スタッフと雑談しラーメン食べてまったり休憩。
----

20時過ぎにPC2を出発、ゴールまで16Km …あれ?
20分のマージンがあったはずなのに残り16Kmでクローズまで1時間切ってる……なぜか貯金がなくなてる件
もう坂もないし市街地で信号はあるけど間に合わないって事はないでろうけど何だか釈然としない。

20時40分にゴールに到着、20分の余裕を残してゴール

三島駅前の東横インまで戻ってゴール受付
----

無事に完走しました。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

【道の駅 山北】たまごにこだわったプリン

道の駅 山北に行ってきました。
----

以前来たときにはなかったと思うのですが、バイクラックが設置されていました。
----

名物(?)は山女魚を使った「不老天重」「不老天そば」ですが、あえてカツカレー、カレーの気分なんです。
----

デザートに「たまごにこだわったプリン」を頂きます。
----

本格的なプリン、ウマウマです。
----

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

【機材整備は確実に】BRM225 鎌倉300【機材トラブルで修行モード】

最強のブルベ用ホイールを考える…とか言いつつ、ホイールのトラブル(整備不良)で初のDNF…を覚悟する事態に陥りました。
調子の確認もせずにブルベに投入するのは危険ですね。

ちょっと(10Km)離れた駅から始発にのればスタートに間に合うので自走で駅に向かいます。

家を出た所でアイウエアを着けてない事に気づいて引き換えし…再出発したらタイヤから変なノックアップを感じます。
うん、この感じは以前経験した事がある、ビードがホイールに嵌ってないやつですね。
再度家に戻ってタイヤをはめ直し再再出発

鎌倉駅で自転車を組み立て受付をすませると直ぐにブリーフィング
----

試走時に渋滞峠を越えられずスタッフがDNFって事で渋滞への注意喚起を受けました。
----

車検を受けて順次出発、出走は意外に少なくて48人位だそうです。
----

スタートして直ぐに異常が発生。

ギアがすっぽ抜ける(?) クランクが空回りするのでチェーン落ち?と思ってみるも落ちてないしシフトすると直る。
(・ω・)??? と思っている内に信号で停止した後にリスタートできなくなった。
ペダル踏んでもホイールが回らない(w
クッソワロタ、ラチェットがすっぽ抜けて掛からない。
グリスの盛りすぎか?駅までは何ともなかったのになんで (・ω・)???

この状態で300Km走れるか考える…
ホイールに衝撃を与える(持ち上げてトントン)したり暫くクランクを空転させるとラチェットが掛かる。
ラチェットが掛かった後はトルクを掛け続けている限り走行に支障はないし、このホイール(MAVIC キシリウム・エキップ)はアレンキーでハブを分解できるから最悪の場合はハブをばらして組み直せば撤収は何とかなる筈。
グリスをふき取ってチェーンオイルをぶっかければ直る気がするけど今日はチェーンオイル持ってきてないし時間が掛かりそうなので、このまま行けるところまで行くことにする。

平坦・上り・下りの区別なく踏み続けてPC1に到着

スプロケのスペーサーがオレンジ色の人がいて格好良いなぁと思って聞いてみたらスペーサーにテープを貼ってるそうな。
変速時の目印らしいが格好良いからマネしてみよう。
※写真はケーコさんのオルベア、シール貼ってた人とは何の関係もありません。
----

スルーするか迷ったけれど、お約束なので苺大福を購入
----

ペダルを踏み続けているせいか川奈の激坂上ってる途中で脚が攣りそうになって休憩。
薬を飲んでリスタートするも負荷掛けると脚が痙攣しそうになるのでスピードだせない。
完走するだけなら何とでもなるのだけど16時間でゴールしないと輪行で帰れないので気が急きます。
自走で帰っても良いっちゃ良いんだけど、寒いし疲れるから輪行で帰りたい。

PC2の向かい側は かえる家じゃなくて犬の駅になってる。
猫派なもので残念感が半端ない、猫の駅にならんかな。
----

伊豆海岸沿いの素敵風景を眺めながら進みます。
フリーハブの調子も回復してきてラッチェットがすっぽ抜けなくなってきましたし薬が効いきたのか脚も回復してきました。
----
----
----

折り返しの扇屋(違)に到着
混んでいて時間が掛かりそうだったので諦めて斜め向かいのコンビニ(PC3とも言う)で牛乳を買って道の駅へ
道の駅にも扇屋と同じ感じなスペシャルなメロンソフトがあるのだけど、販売は2時からで購入できず。

若干終わりかけてる河津桜を見ながら下田あんぱん(ハリスさんの牛乳あんぱん)を食べて休憩)
----
----

復路は渋滞を警戒してなるべく早く早川口を通過すべく急ぐ。

赤沢温泉が2Km位の渋滞だったかな? 思た程酷くはなかった。
熱海を過ぎる頃に日が落ちて真鶴のPC5に到着する頃には日が落ちていてた。

石橋ICまでの真鶴道路はミッチリ渋滞この区間は厳しかった。
旧道を通れればその方が楽だったと思う。
※と、コース担当に言ったら「遅い人が通る頃には渋滞が解消してるから問題ないし、遅い人は旧道を通るのはツライ。地元の人が迂回路に使うので交通量は割とあるので安全と言えるほどでもない。」って事でした。

22時ちょっと前にゴール地点に到着。
マックの表で待ってたスタッフと雑談しつつ盗まれると困る装備(GPSとライト)を外してワイヤーロックを掛けてゴール受付へ

ゴール受付をすませて、ちょっと雑談。
もうすっかり忘れられてるんだと思ってた(w SR600 FUJIのメダルも見せてもらいました。
結構デカくて郵送料高そうでしたが…早く来ないかなぁ

補給食の残りのハリスさんの牛乳あんぱん/桜あんぱんを受付の花田さんにプレゼントして撤収
無事に輪行で帰る事ができました。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

自宅最寄り駅で輪行解いて自転車を組み立てていると…あれ?何かスプロケが浮いてる(緩んでる)ような気がする…
なんじゃこりゃ!? ハブ軸が緩んでフリーハブが手で分解できます (´・ω・`;)
今日の不調はコレか? 朝の輪行時にハブ軸が緩んだのが原因か?

ちょっとホイール外して確認すれば異常に気が付いたかもしれず、脚が攣るような苦労もなかったのかもしれない。
機材整備は確実にしておかないといけませんね orz

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eneloop充電器【BQ-CC55】

充電器を買い換えました。
今まで使っていたのはeneloopとのセットでしたが今回は充電器のみです。

この充電器の嬉しい所は
・1本ずつ充電できる
・充電量が色で分かる(3段階)
・容量減った(買い換えどきの)電池が分かる

スタートしてすぐに電池切れになる事があって、ちゃんと充電できてない電池(セルの不均衡/寿命)があるのは気づいていたのですがドレが問題の電池なのか特定できずにいました。
この充電器で充電してみると…買い替え時サインが出たのが何本かありました。

残りはバッチリ充電できたでしょう、これで安心して戦えます。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

【自転車乗りの97%がスルーする】鈴廣 かまぼこの里【小田原】

小田原から箱根に向かう途中に見える 鈴廣 かまぼこの里
観光客で賑わっているから気にはなるけど自転車乗りの(多分)97%がスルーしていると思う。

駐輪場所はない。
駐車場の整理してるオッチャンに「白い壁に立てかけて良いですよ」と言われた。
駐輪場なくても置き場所に困らない位に自転車乗りが立ち寄る事が少ないって事なんだろうと勝手に推測。
でも、サラッっと案内されるって事はそれなりには立ち寄る人もいるのかな。
----

中は基本土産物売り場なので小物とか?蒲鉾とか竹輪とか売ってます。試食うまうま。

その場で食べられる練物が色々売ってますが、練物は基本値が張るのと贈答品価格なのか割高感が半端ないです。
貧乏性なだけかもですが (^^;)

その中でも美味しそうだったのが「すず天丼」税込756円。土日限定で多分12時以降の販売。
----

「季節によって具材が変わります」なんだそうだけど、ちょっと彩悪くて割高感が…
----

この値段なら漁港でマゴ茶の方が良いな…ってのは内緒で、箱根に向かう毎に前を通るので一度くらいは立ち寄ってもバチは当たらんかも。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

【ブルベ用に】eTrexのGPXファイルをカスタムするツール【作ってみた】

ブルベでeTrex30を最大限活用する為にGPXファイルをブルベ用にカスタムするツールを作ってみました。

そもそもはeTrex30購入直後の試行錯誤から始まっています。
【eTrex30J使ってみた(2)】 最高高度地点▲↑表示 【意外に使えない】
【eTrex30J使ってみた(3)】 最高高度地点▲↑ 【表示/非表示の方法】

毎週ブルベとかではないので都度手作業でGPXファイルを改竄していたのですが、いい加減面倒になったのと近接アラームを設定したくなったのでツール化しました。
ベースになっているのはYUPITERU ASG-15用にATLASTOUR Plannerで作成したトラックデータ(GPXファイル)をeTrexで使えるように変換するツール(自作/未公開)です。
もう販売されていませんがブルベ用にはYUPITERU ASG-10/ASG-15は最上のGPSだと思っています。
※後継のASG-CMxxはASG-10/ASG-15とは別物でブルベでの使い勝手はよくありませんでした。

eTrex30の使い勝手がYUPITERU ASG-10/ASG-15に近づけば(2個ある)手持ちのASG-15が動かなくなっても安心って事で使い方を試行錯誤しています。

eTrexのGPXファイルをカスタムするツール GPXNE
ご利用は自己責任で、ノークレーム/ノーサポートでお願いします。

GPXNE(GPXファイル Non ELEVETION)
(1)ATLASTOUR Plannerで作成したトラックデータ(GPX)をeTrexで読み込めるように加工する。
 ※Waypointをトラックの外に移動します。
 ※Waypointにシンボルが設定されていない場合にシンボルを割り当てます。
  (別にシンボルなくても困らないので暫定的に数種類を選べるようにしています。)

(2)トラックポイントの標高を操作します。
 ※[何もしない][標高0mにセット][削除]のいずれかの動作を行います。
 ※標高データを[削除]した場合eTrexは標高データを地図から補完します。
  (標高データのないトラックをトレースしようとすると標高設定が行われるので起動に時間がかかります。)

(3)Waypointに近接アラームを設定します。

(4)このツールで保存するとトラック名の末尾に"NE"が付加されます。

ルートラボでルートを作成 
  => BASECAMPでWaypointを設定
  => GPXファイルをエクスポート
  => 標高データを改竄
  => 改竄したGPXファイルをBASECAMPにインポート
  => eTrexに入れる
ってのが一連の流れです。

----

変更前のルートデータをBASECAMPで見た状態
----

変更後のルートデータをBASECAMPで見た状態
・近接アラームに距離が設定されています。
 ※Waypointの拡張情報は削っているので住所とか電話番号はなくなっています。
・ルート名に"NE"が付加されています。
----

両方のルートをeTrexで見た状態。
変更後は▲↑が出ないのでPC間や主要ポイントまでの距離が把握しやすくなっています。
----

改竄する前のトラックデータと改竄したトラックデータの両方をeTrexに入れておいて
最高高度地点▲↑ を表示したい時には改竄する前のトラックデータを使えば良いです。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

【何としてもゴールする】ブルベ用の最強ホイールを考える (2)

【何としてもゴールする】ブルベ用の最強ホイールを考える 前回の続き

スポークが切れた方のWH-RS21ですが「ソレを捨てるなんてトンデモナイ!」ので直して使います。
完組ホイールは一度切れるとスポークテンションにバラつきが出て再度切れやすくなる………と聞いたような気がするのでブルベで使うのはどうかなぁ…とは思いますが普段使いには問題ないと思います。
以前スポークが切れて自分で直したWH-R500は問題なく使えてますので。

スポーク(260円位)を買ってきてサクッっと交換。
WH-R500の時はニップルを舐めまくってしまいました、ペロペロです。
携帯工具のスポークレンチを使ったのが悪かったんだろうと思ってチャントしたのを購入すべく調べたら、シマノの完組ホイールはニップルが普通のサイズではないので市販のスポークレンチでは回せないらしい。
SHIMANOの純正工具があるらしいのですが無駄にお高いようなのでお安い4mmスパナを使いました。

WH-R500の時は始めてだったものあるのでしょうがリムテープまで外す大騒ぎでしたがWH-RS21は簡単に交換できました。
大きな差はWH-R500がJベンドなのに対してWH-RS21はストレートプルである事ではないかと思います。
----

こんなに簡単に直せるなら予備のスポークを持って走れば良いじゃない!!
切れてもすぐに直せるし!!
と言う訳で予備のスポークをシートポストに仕込んでみました。
これでスポークが切れても修理して自走が可能になります。
----

WH-R500はテキトーに直しましたがWH-RS21は安心でし使えるレベルにしたいのでミノウラ 振取台 FT-1 COMBOを投入。
WH-RS21を新しく買うのと同程度の投資になりますが、今後の事も考えると有った方が良いかなぁ…と思いまして。
----

こんな動画を見つけまして

RS21のスポークテンション上げればブルベ用に使ってるMAVIC Ksyrium SLに近い使用感がだせるんじゃないか…
とか思ってしまったのでやってみました。
テンションメータは持っていないので適当~です。手でさわってハッキリ違いが判る位にガッチガチにしました。

ノーマルRS21とガチガチRS21を乗り比べてみました。
朝練コース(25Km)を走った感じではガチガチRS21はノーマルRS21で感じたモッサリ感が解消されて出足が軽くなったように思います。
3%以下のゆる~い上りで感じた微妙なダルさが改善されたように感じました。(フラシーボ?)
走行平均が若干速くなっていたので気のせい以上の効果はあったのだと思います。

で、Ksyriumと比べてどうなのよ…って事でKsyriumでも走ってみました。

………なんかもうね
2万円のホイールと12万円のホイール、10万円の差額を出すだけの価値があるのか?と言われると個人の価値観や考え方によるとしか言いようがありません…が
歴然とした差は確かにあります。
モッサリ感がとか出足がとかのレベルじゃなくて、しっとりとした安定感と踏めば即座にスピードにのるというか伸びを感じます。
もうね、次元が違うのよ。「ザクとは違うのだよ!」ってやつ?
RS21がKsyriumの代替えになるとかあり得ません。
WH-RS21しかなければコレで走るし問題はないけどKsyriumがあるのにRS21で走るかって言われるとねぇ。
「脚が終わってからが本番です」なブルベでこの差は大きいと思う。

Ksyrium SLもストレートプルで交換は比較的簡単そうだからKsyrium SLのスポークも買っておこう
※右側はフリーハブボディを外さないと交換できないっぽいけど、MAVICはスプロケ付けたままでもフリーハブボディを外せるので大丈夫な気がする。

と、思ったのですが…スポークの購入には
・ホイールのシリアルNoが必要 --- 正規代理店を通して買ったので保証書もあり問題なし。
・リア右、リア左、フロントのセット(各6~8千円)単位でしか販売してない --- orz ご予算が足りません。
ってか1セット買ったら全交換しないと勿体ないけど全交換する根性はないです。
切れる前に交換しておく方が良いかも…と思い始めてます。

続く…… かも。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

【何としてもゴールする】ブルベ用の最強ホイールを考える (1)

※方針は決めてるのですけど、ご予算が無いので半年くらい引きずります、多分。

サイクリング中にスポークが切れまして…走行不能に陥って輪行で帰ってきました。

何となく、スポーク切れても周囲のスポークのテンション調整すれば自走可能な程度には補修できるだろうと思っていたのですが………
そんなに甘くなくて「ビキッ」って何かが割れた?折れた?ような音がして止まった時にはリムが歪んでブレーキに擦ってペダルが回らない状態になっていました。
ブレーキ解放しても擦って走れないのでブレーキワイヤーゆるめて最大限解放したけど今度はタイヤがフレームに擦って走れない、現実はキビシかった。


今回、スポークが切れたのはSHIMANO WH-RS21
11S対応の完組ホイールでは廉価な割に見た目が良いので普段履きに使ってました。
1万円位で買えますので修理するより買い直した方が早い気がする廉価品です。
ですので速攻でリアホイールを買いました。

今回は駅が近かったので何とかなりましたが
「ブルベ中だったら…」
「脱出ルートのない山中(クリスタルラインとか秋葉街道とか)だったら…」
走行不能に陥るのは非常に困る、家に帰れない。

今年は秋葉街道を走りたいと思っていますので、脱出経路のない秋葉街道でスポークが切れて走行不能になったら………を、真剣に考えてしまいました。

今までホイールは重量や性能(とデザイン)でしかみていませんでしたが、ブルベ用として何としてもゴールに辿り着く事を命題と考えると、今使っている完組ホイールは必ずしも正しい選択ではないように思えてきました。
スポーク少ないですから1本切れたら即走行不能ですから。

だったら手組だよね、直せる手組最強!!
と思っていた所、逗子200の試走中にお会いしたマヤさん(←ブルベ界のレジェンド)の自転車を何気なく見ていたらMAVIC OpenPRO(MAVICの手組用リム)ではないですか。
お話を聞いたら「けーこさん(←ブルベ界の超人)と同じやつよ~」との事で、やっぱ手組最強なのかなと手組ホイールの購入を考え始める。

あれっ? レジェンドも超人も完走率はそんなに高くなかったような………

【何としてもゴールする】ブルベ用の最強ホイールを考える (2)に続く

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«BRM107 AJ神奈川 逗子 200Km