2017年7月31日 (月)

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

最後に(劇場で)見た映画が何だったか思い出せない位久しぶりに映画を見てきました。
原作が好きだったのとPVに釣られて…

原作の6巻「ノーゲーム・ノーライフ6 ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです 」の映画化です。
6巻はテト(唯一神)が語る昔話で、この話だけで完結してるからでしようね。

文字(小説)と映像(アニメ)のメディア特性の違いによるのでどっちが良いとかって話ではないのですが、映像化された事で欠落した情報が少なからずあって、しかも欠落部分が割と重要な情報だったりするので予備知識なしだと意味が分からない所が出てくるのではないかと推測します。
クライマックスでの「251秒」の重みとか「対未知用戦闘アルゴリズム」の意味とかアニメでは語られてないですし、説明(ルビ)なしで唐突に「シュピーラー(意志者)」とか「プライヤー(遺志体)」とか言われてもドイツ語なんて知らないし、アルトシュの天敵とかエクスマキナの最終決戦とか数カットで流されてしまって何が起こったのか意味不な部分もあります。

逆に映像でないと伝わらない部分ももちろんあって「おにいちゃん、もう我慢できない。」の棒読み加減とかアインツィヒが告げた伝言の口調とか。
全体的には後半の尺が足りない感じでチョット端折られてる印象を受けました。

映画的には割と良い出来でしたが…角川映画全盛期のコピー「読んでから観るか、観てから読むか?」だったら読んでから観るべきアニメだと思います。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

【伊豆半島一周】道の駅めぐり

伊豆半島の道の駅を巡って記念キップを買って来ました。
伊東、天城越え、伊豆の国の記念キップは取得済みなので今回の目的地は下田、松崎、戸田の三ヶ所です。
伊豆半島を一周する事になるので右回り/左回りのどっち回りで行くか悩ましいですが、半島なのでセオリー通り右回りで行きます。
先週はサイコンの調子が悪くてセンサーを拾えてなかったのが心配だったのですが出発時には問題なく動いていたので一安心。

石橋ICを超えて、さぁ伊豆半島に突入…と言うところでサイコンが動いてない…
早川口までは動いてたのに何で? …… もしかして…
アクションカムの電源を入れるとサイコンが動かなくなる事を発見。
安いしコレで良いや、で買ったアナログワイヤレスがダメだったのだろうか? デジタルなら干渉しなかった?
まぁ仕方がないのでサイコンは無かったことにして行くしかありません。

道の駅 伊東マリンタウン
予定通り開店前の時間ですがココの記念キップはGET済みなので問題有りません。
----

暑いので熱中症を警戒して水分補給をしつつ走ります。
白浜海水浴場では水着姿のお姉ちゃんが道を歩いてたり…夏は山だと思ってたけど海も捨てがたいな。

11時前に 道の駅 開国下田みなと に到着
----

記念キップをGETしてしばらく休憩
----

お昼は天然塩ラーメンにしようと思うもお目当の店が見当たらず…場所間違えた?見過ごした ?
面倒くさいのでそのまま松崎を目指します。

R414からK15を経由して下田から松崎に向かうルートは今回初めて走りましたが、下賀茂や石廊崎を回るコースに比べると距離も短くフラットで楽でした。

道の駅 花の三聖苑伊豆松崎 に到着
----

記念キップをGET
ココは純粋(?)な道に駅ではなくて三聖苑歴史館に売店をくっ付けた的な複合施設ですが、全体規模が小さいので寂しい感じがします。
お昼なのでご飯…と思いましたが、メニュー的に松崎でそば屋に入った方が良いな…と
----

そして又してもお目当のそば屋が見つからない件 (´・ω・`)
あれぇ? 交差点の角じゃなかったけ?
それほど食欲もないので(<-補給失敗の予感) 土肥金山でなんか食べることにしてそのまま走ります。

宇久須手前の長めのトンネル内で何かを踏んだようでパンク
先週パンクしたばかりだから確率的に当分の間は大丈夫だろうと思っていたのに… orz
休憩だと思って木陰でのんびり修理します。
----

土肥金山通過時には相変わらず食欲がないので水だけ買って通過。
道の駅 くるら戸田 は場所がよく分からなかったのだけど戸田港からほど近い場所にありました。
----

休憩キップGET
----

4時前にしてようやく今日はじめての食事 (´・ω・`) トロボッチフライ丼
----

もう後は帰るだけで急ぐ必要もないですからユックリ休憩します。
売店をウロウロするも「潮カツオ焼き身」は見つかりません、どこ行っても無いとか乾物なのに季節商品なのでしょうか?

戸田から井田トンネルの間の上りが伊豆半島一周で最長の上り区間になります。

天気が良ければ富士山が見える出逢い岬もガスっていて何も見えませんが、エンジェルラダーが見えたからまぁ良しとしておきましょう。
BGMは中島みゆき ですね。 ♪探しに行かないか 天使の階段〜
----

井田トンネルを越えれば後は下りと平坦
潮カツオ達磨山ルート(このルートが一番楽)で三島駅に19時前に到着
小田原-三島間200kmが予定通り12時間チョイでした。

自走と輪行で迷いましたが時間もある事だし自走を選択しましたが、ここから調子がだだ下がり。
空模様が怪しくなり霧雨に…雨装備持ってきてない…
湿度が上がったせいが全身から汗が吹き出しステムに付けたeTrexが滴る汗でずぶ濡れ状態です。
御殿場市街を抜ける頃には天気は回復しましたがドッと疲れたのでバス停のベンチに座り込んでうとうと…気がついたら1時間過ぎてた (´・ω・`)

R246をトロトロ走って予定より2時間遅れで帰宅
真夏のクソ暑い日に300kmオーバーのサイクリングは無理がありました、私が楽しく走れるのは250kmまでみたいです。
電車代ケチらず三島から輪行すれば良かったと反省。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

【ジデ通】始めてのDNF【タイムアウト】

出勤途中にパンクしました。
まぁ、良くある事ですし分かり易い貫通パンクなので15分も掛からないだろうと…
----

穴の場所が分かっているのでパッチを貼って修理
ポンピンポンピンした所でバルブコアが外れる事案が発生 orz
----

常備してるポンプはLEZYNE MICRO FLOOR DRIVEなのですがポンプヘッドがねじ込み式なためポンプを外す時にバルブコアが一緒にに付いて来てしまいます。
…空気入れられない orz

バルブコアが外せる必要性を全く感じないのですが、Google先生によるとバルブエクステンダーを付ける 又は シーラントを入れるため らしいです。
クリンチャーにシーラント入れる奴とか居るのか?

以前、同じトラブル(?)で懲りてロード用にはバルブコアの外れないチューブを使っていたのですが…
安いんですよシュワルベにせよコンチネンタルにせよバルブコアが外せるチューブは。
どうしてですかね、歩留まりの都合とかでしょうか。

やむなく押し歩きで出勤して遅刻しました。

それはさておき 何とか直さないと家に帰れません。
※歩いて帰れますけど2時間ほど掛かるのであんまりやりたくない。
なんかないかな…と、ネジロック剤を購入してバルブコアを固定しました。
チューブ買った時にガチネジで固定しておこうと思っていたのですが運悪く空になってて、その後スッカリ忘れてました。
----

今度は忘れないうちにバルブコアを固定しておこう。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

【伊豆の瞳】一碧湖にいっぺきた。

ここ数ヶ月、朝食はパンなのですがいい加減飽きてきました。
お茶漬けが食べたいなぁ…お供は日持ちするのが良いなぁ。
潮カツオ焼き身とか…
通販で買おう思いましたが送料が高く付くので買いに行こうかと、伊豆グランパルポートを目指します。
ついでに何時も看板を眺めつつ素通りしていた伊豆の瞳一碧湖を見てこようかと。

網代を通り掛かった頃に防災無線のアナウンス「静岡県全域に高温注意報。熱中症に注意」
こんな日に自転車乗ってるとか…山ならまだしも海岸沿いは暑いし。

一碧湖には特に問題なく…一度道を間違えただけで…到着
湖畔方面には看板出ていましたが湖畔に下りるつもりは無かったので道路から一碧湖が見える場所を目指してました。
----

湖畔を回る遊歩道があるのですが自転車が通れるような遊歩道ではないのでスルー
----

湖畔沿い(?)に大室山をかすめるルートでグランパルポートを目指します。
----

が…このルートがトンデモ劇坂でした。
ツライ…長い…終わったと思ったらまた上る…
引き返して国道に復帰した方が良かったな、大室山恐るべし。

若干(?)汗だくになってグランパルポートに到着
----

取り敢えずご飯…が食欲湧かない。
海鮮丼の気分じゃないし、こう暑いとマゴ茶も鰺フラもなんかなぁ、富戸定食はメニューから消えてるし。
面白みに欠けるけど無難に冷やしラーメンにしたが期待以上に美味しかった。
ちょっと量が少なかったのが残念だけど。

さて、買うもの買って…と探したのだけど…なかった orz

残念なので石舟庵の「ご当地アイス(ミカンのスライス入り)」を食べて帰る。
----

ちょっとくどいかな、みかんの皮が。
----

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

【電池交換】iPhoneは正規の修理に出そうと思った。

iPod Touch(第5世代)のバッテリーがヘタって2時間位しか持たなくなったので電池交換してみました、自力で。

ネットの情報を参考に互換バッテリー(冶具付き)を購入。
----

youtubeの電池交換動画を参考に殻割り(?)
----

工具の精度やiPad Touchの個体差の問題もあるのでしょうが保護パネルのネジが外れず電池にたどり着くのに3日を要しました。
※1日に15分位しか作業してません。
----

液晶パネルの周囲を覆っている保護枠(?)はハメ込みになっておりネジでも両面テープでもありません。
液晶パネルを完全にひっぺがすと多分カメラが壊れるので周囲の保護枠を丁寧に外す必要があります。
多分、この辺りの構造が分からずに無理に外そうとすると壊れます。

電池にアクセス出来てからは早かったです。
フレームに接着されている電池も思ったより簡単に外れました。
----

ネットの情報によるとiPhoneのでんちはコネクタ留めの様ですがiPod Touchはハンダ付けされています。
難易度はそれほど高くないですがプリフラックスが欲しい…とは思いました。
----

フレキシブルケーブルをハンダ付けした後、絶縁対策をしておかないとシールド板をハメた段階で電池がショートするっぽいです。
パネルを閉める前は何ともなかったのにパネルを閉めたら電池容量ゼロで立ち上がらなくなりました^ - ^;
電極の上にビニールテープを貼って対策しパネルを元どおり閉じて述べ5日(実質1時間チョット)の作業で電池交換が無事完了しました。

実はiPod Touchの電池交換は練習で上手く出来たらiPhoneの電池交換も自力でやろうと思っていたのですが…
やってみて分かりました、個体差やほんのチョットしたミスで簡単に大惨事になります。
「壊れても構わない」「一万円払って直す価値がない」ならリスクを取る意味がありますが、「壊れると困る」「一万円程度では手放せない」なら素直にAppleに持ち込むか業者に頼んだ方が良いです。
iPhoneはAppleに持ち込もうと思いました。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

iPhoneでWebサイトを更新したら大変な事になった件【文字化け】

ブルベの保険規定の変更(2018年から1億円以上の損害賠償責任保険が必要)をWebサイトに反映しておこうと思い立ち、せっかくだから(<-フラグ)iPhoneでやってみました。

Webサイト上のファイルをftpでDownload/Upload&編集できるツールPWEditorを使ってテキストを編集してアップロード...
したら文字化けしました... (・Д・`) なにゆえ?
---- ----

あーだ こーだ やってみた所、どうも文字コードがUTF-8Nになってるっぽい。
Shift-Jisで書いてたサイトなのでキャラクターセットの宣言がShift-Jisになってるから宣言と実コードの不一致が原因のようです。
※実はこの状態でもパソコンのIE11とかだと正常に表示される。

試行錯誤を繰り返し、他のツールを使ってみたりもしましたが、何をどうやってもShift-Jisのままで編集してアップロードする事が出来ません。
仕方ないのでサイト全体をUTF-8に変更しました。 (´・ω・`)

Google先生に聞いてもiPhone/iPadではUTF-8NになってしまうみたいでShift-Jisで保存する方法が見つかりませんでした。
「今時Shift-Jis? UTF-8が常識だよね?」って話もあるみたいですが... (ServletやJSPの都合か?)
開設が1996年、最後にサイト構成変えたのが2010年ですもん、設計の古さは如何ともしがたい。
※今だにホームページ・ビルダー14でやってますし。(今の最新版はホームページ・ビルダー21

紆余曲折ありましたがiPhoneでWebサイトを更新出来るようにはなりましたので、チョコチョコ直して行こうとは思います。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

iPhone+キーボードがめちゃくちゃ捗る件

ちょっと手が空いた時にブログ記事を書くのにiPhone+ExWriterはとても便利です。
テキストはDropBoxに保存されるからPCとのファイル共有も楽々、意識しなくても連携出来ます。

惜しむらくはソフトウエア・キーボードを表示すると画面が狭くて文書全体を俯瞰出来ないのがイラっとします。
キーボードを使うと画面が丸々文書表示に使えて小さなiPhoneでも充分快適にブログ記事が書けます。
普段から持ち歩いていないと、いざ時間ができた時に使えませんから小型・軽量モノ...で探してBookey© Pocketを購入しました。

iPhone5Sとのサイズ比較
大体同じ位の大きさで 134g(カタログスペック)と軽いですからモバブと合わせてカバンに常備しておけます。
Bookey@Pockt

真ん中に写ってるのは付属品スタンド、同じようなのがダイソーにありましたが質感もそんあ感じ...ってか、ダイソーの方が作りがしっかりしてる感はありました。
オマケですので多くをもとめません、使えれば良いです。
Bookey@Pockt

実はアルミ製のシッカリしたスタンドも買ったのですが思ったよりデカくて重かったので家で使う用にしました。(´・ω・;)

付属のスタンドにiPhoneを立てるとこんな感じ。
Bookey@Pockt

キーボード本体は開き切った時に開いた状態でロックされない(カッチリり止る感がなくて開き切ってない感じが拭えない)のが感覚的に慣れないと言うか中途半端な感じがしますが、キータッチは悪くありません。
数字キーをなくす大胆(!!)なキーレイアウトのおかげで本体サイズは小さくですがキーは普通(?)サイズで入力しやすです。
英字配列キーボードゆえのJISキーボードとの記号の配置の違いも、違い以前に変態過ぎる特殊配置なので「そういうキーボードなんだ」で納得できてしまい戸惑いを感じませんでした。
リターンキーが小さいのと十字配列になってないカーソルキーは如何なものかとは思いますが。
Bookey@PocktBookey@Pockt

エチケット・ミラーが何となく付属品のスタンドと形状が似てる気がしたので...
Bookey@Pockt

立て掛けてみたらジャストフィットだった件
Bookey@Pockt

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

【ママチャリが話題独占】BRM610 AJ西東京 富士大回り 400Km

試走で天候に恵まれると本番は悪天候のジンクスがあるらしいですが(コース担当談)、幸いな頃にジンクスは外れたようで好天に恵まれました。

輪行でスタート会場に行くと既に凄いのが待ち受けてました(w
----

ちょ、マジか?(w
5千円で購入した中古ママチャリ。
クランクとBB、ブレーキは新品に交換したそうで神奈川のブルベもコレで走ってましたね。
今回はタイヤも新品に交換してきたそうですが、山岳400kmブルベにコレで来るとは思わなかった。
ママチャリで400kmを走れるか走れないか以前にパンク修理の困難さとDNFしても輪行が不可能であることのリスクを考えるととてもママチャリで走る勇気はありません。

天候に恵まれたためか妙に参加者の人数が多く、40人位と予想していた出走者が70人近く集まっていました。
----
特に目立っていたのが参加者は信州大学の三人組。
普段ジジイしか居ない会場に元気が良いのが紛れていると非常に目立ちます。
三人共に初の400、うち一人は初ブルベだそうでオーバーナイトは大丈夫か?(安全面的な意味で)が心配になります。
…若さで何とか乗り切って欲しい所です。

コース担当によるブリーフィング
----

PC1は通過チェックには成りませんでした。
ギリギリで通過すると本栖道の下りで無理してかっ飛ばす人がいて危険という事で、PC1で足切りすれば無理にかっ飛ばす危険がなくなるだろうという事でした。
成る程、そういう視点で考えた事はなかった、勉強に成ります。

----
装備チェックをして参加者を送り出せばスタッフのお仕事はおしまいです。
巡回スタッフを送り出して解散です。

家に帰ってスポークが切れた通勤自転車号ホイール(Shimano R500)を修理です。
余分に買っておいてよかったよR500のスポーク

☆⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒☆

翌日は6時頃にケルビムに集合
既にテントの用意が終わってました。

道志道が追い風だったとかで足切りを心配していたPC1な最終走者がクローズ1時間前には到着するハイペースだったらしい。
…試走組は20分も余裕がなかったのに…
前半はハイペースだったものの後半はスローペースになったようで8時(クローズ2時間前)を過ぎても半分位が走ってる状況でした。

----
ママチャリが無事にゴール

信州大学は膝痛で一人脱落、二人は無事ゴールしました、事故がなくて良かった。

ゴールで待ってるお楽しみ(?)
目から鱗工夫を見学して楽しみます。

スペーサーが折れたとかで急遽ビニールパイプを購入したらしい、値札付いてました(w
----

スキュアーにテールライト
オシャレだけどスキュアーを選びそう。
----

ゴールクローズを待たずに最終走者が到着、今回は早かった。

撤収、撤収
----

コース担当の〆で解散
----

次回は諏訪600です。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほ車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

【試走】BRM610 AJ西東京 富士大回り 400Km

BRM610 AJ西東京 富士大回り 400Kmの試走に行ってきました。
前日の雨も夜明け前には上がり天気は良さそうなので小さいサドルバックとおにぎり入れ(交換用電池と予備チューブが入ってます)で出発。
今回の試走はオレンジさんと2人、D上さん際入れのチョコレートを受け取って出発です。

昨年までオプションだった迂回路が今年から本コースに組込まれ山中湖~本栖湖までのルートが変わります。
河口湖手前にPC1が新設されるのに伴い道志村の通過チェックは廃止になりました。
PC1をトンネルの入口側にするか出口側にするかが当日まで決まらず(と言うか、「出口側のセブンの方が良いじゃない?」とのボスの意見で)走ってみてからコース担当と副代表で相談して決めることになりました。
この臨機応変(いい加減とも言う)が実走とは違う試走の面白さではあるのですが、トンネル手前のつもりで挨拶用のチラシ(説明資料)を作ってきたのが無駄になってしまいました。
コース担当も挨拶用のチラシ(説明資料)を作ってきていたのでPC1の挨拶はコース担当にお任せします。

今年になって山中湖には何度か上りましたが富士見バイパスだったり籠坂だったりで道志道を上るのは今年初めてです。
昨年も空きからは伊豆方面ばかりでしたし籠坂~道志道で走る事がほとんどでしたから道志道を上るのは実に久しぶりな気がします。
久しぶりなので記憶と現実のアップダウンが微妙に一致しなくて調子が狂います。
調子が狂ってなくても遅いのが調子がくるって更に遅くなっています。

今回もビデオ撮影しながら走行していました。
SHIMANO CM-1000は静止画インターバル撮影(10秒間隔)だと十数時間撮影できるので電源を入れておいても撮影していなければ電池はほとんど減らないだろうと思っていました。
ところが、電源を入れただけのスタンバイ状態でも結構電池を消耗するようで道の駅手前でバッテリーが切れてしまいました。
モバイルバッテリーを持っていているので充電しようと思ったら持って来たコードが何故かmicroB(必要なのはType-C)で充電できません。
何を思ってmicroBを持って来た俺 … orz
撮影終了のお知らせです。 (^^;) うん、次の600は頑張ろう。

山伏トンネル通過は11:00、もしココがPCならギリギリ通過。
----

石割のローソンで副代表が待ち構えていたのでガリガリ君を齧りつつ「この感じだとPC1は通過チェックにした方が良いのでは?」などとお話し。
通過チェックにしなくても山伏トンネル越えればPC1まで下りなので充分間に合うのですが、PC1の手前でご飯食べる余裕がなくなってしまうのが残念に思います。
蕎麦とか豆腐とか湧水を使った美味しそうなお店が沢山あるのに素通りとか泣ける。

天気に恵まれ富士山がクリアー … とは言い切れず若干ガスっているように思えますが綺麗 … に見えました。

山中湖から
----
河口湖から
----
西湖から
----
本栖湖から
----


河口湖~西湖を経て本栖湖に向かいます。
風が強いと泣ける西湖湖畔も試走時には微風程度で気持ちよく走れました。
迂回路が本コースに組み込まれた影響で本栖湖までの距離が延びてるせいか、なかなか本栖湖に辿り着かない感がします。
「本栖湖ってこんなに遠かったかな?」と思いつつ、まぁ走るしかないのですけどね。

本栖湖で18℃だった気温は本栖道を下ると26℃に跳ね上がって、熱気が体に纏わりつきます。

PC2に到着してお店の人に挨拶…が、チラシ(説明資料)がない…どこかで落としました… orz
コース担当にお任せしたい気分になりましたが、コース担当は途中でやめる気満々でしたのでココまで来ないかもしれません。
仕方ないので口頭説明だけでもと思ってご挨拶。
ネットプリントに登録しておけば良かった。次からはそうしよう、持って歩く必要もなくなるから大きいサイズで作れるし。

昨年はこのコースを走っていないので鰍沢バイパスを通るのが何か変な感じがします。
一昨年の試走時には鰍沢バイパスが開通したばかりで地図に載ってなくて「気持ちよく下ってたら現在地が分からなくなったでござる」状態でウロウロした事を思いだします。

富士川を渡るといつも通りの追い風ヒャホー区間で距離が稼げます。
追風も良し悪しで、走行風が当たらないので気温が高いと熱中症的なアレで酷い目にあいます。
山中湖~本栖湖区間が伸びた分だけ気持ち良く走れる身延道の追い風ヒャッホー区間が短くなっているのが残念に思えます。

PC3の店員はおばちゃん二人、見た感じで話が通じなさそうだし忙しそうなので取りあえずガリガリ君とおにぎりを買ってイートインコーナーで休憩しつつ様子を伺います。
前日から読み始めたネット小説の続きが気になるので読みふけってました。
暫く読み耽ってお客さんが途切れたのを見計らってご挨拶。
予想外にノリの良いおばちゃんズで話が弾みました。

折り返しの身延道は富士川沿いに出てから富士川を渡るまでの区間が向い風です。
以前、地元のローディに聞いた話では富士川沿いは朝は川上に向って、お昼頃からは川下に向って風が吹くらしい。

富士川を渡ってしまえば風ほとんどありません。
暫くは走りやすい区間が続きます。
身延駅を過ぎると井出駅までアップダウンが続きます。
井出駅を過ぎる頃に日が落ちナイトセッションに入ります。

PC4では私服で惣菜整理している店長っぽい人が居たので手が空くのを見計らってご挨拶。
先週300で利用させていただいていたので「西東京ですが…」で話しが通じてやり易かった。
ついでに色々お話しを聞けて、ココのコンビニは6月20日以降に改装のため一時閉店するらしい。
ファミマに改装してリニューアルオープンするんだとか。
「次は秋に予定してます」とご挨拶しましたが西東京の秋ブルベはコースが変わるらしくココは通らないっぽい。
道の駅に寄るのも面倒な気分になってきたのでコンビニ弁当をガッツリ食べてまったり休憩

再度富士川を渡り沼津に向うが今年は千本松原の一本横の裏道を通る。
交通量は皆無で走りやすいと言えばそうなのだけど、道幅とか路面状態とかの問題で思ったほどスピードは出ない。
千本松原とどちらが良いかは微妙な感じがします。

普段コーヒーをがぶ飲みしていて寝酒ならぬ寝コーヒー状態なので眠気覚ましのコーヒーとか効く気がしません。
なので今回は一週間前からカフェイン断ちをしてました。
そのおかげか「全然眠く無いぜ!」な勢いだったのですが口野放水路を越えたあたりで眠気を感じたのでコンビニでコーヒー買って休憩。
店先に椅子とテーブルが設置されている店だったので目を閉じてゆっくりコーヒーを飲みながら30分位休憩、カフェイン断ちの成果がでたのか思いの外リフレッシュできました。

PC5のミニストップでご挨拶すると「去年もやってましたよね?イートインで突っ伏して寝てる人が結構いて~」と返され… ( ^ω^ ;)
お店の迷惑になってるようなら注意喚起が必要と思ったのですが、大目に見てくれるそうで…
参加者の事情とか今日は天気が良いけど雨が降ったら大変なんだとか、しばし話し込んでました。
その後引き続きグダグダ休憩してるとコース担当が追いついて来ました。
道志道で回収してくれたチラシ(説明資料)を渡してくれました、これでコンビニへの挨拶もバッチリだぜ…あと一箇所だけですが…

冷川トンネルへの上りは意外に短くてキツイ区間は実質1km位しかありません。
暗く寂しい区間で、ふと左を見るとガードレールのすぐ横に………
「しかーーー!!!」
道路脇の側溝に………
「たぬーーー!!!」
タヌはともかく間近にシカがでるとビビリます。

伊東から先は冬の間に何度も通った何時ものコース
湯河原のコンビニで眠気覚まし休憩
何かDQNな車がクラクション鳴らして走り回ってる、ウザイ。

夜明けすぎに最終PCに到着
西東京がこのコンビニを利用するのは初めてなのですが、R東京が利用しているおかげで「何時ものヤツですね、分かりました!」で慣れた対応でした。

最終PCを出ると後は市街地コースで信号ストップが増えペースが上がりません。
急がなくても余裕で間に合うのでのんびり行きます。
8時30分、25時間30分で完走しました。
24時間を切りたい所でしたが休憩時間を無駄に長く取りましたからこんなもんかなと。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

【ブルベの裏側】BRM520 AJ西東京 富士300【スタッフ参加】

今年のAJ西東京 富士300はスタッフ冥利に尽きる(?)愛と感動のブルベでした(w

5/20 スタッフは20:45に集合。
既に参加者が数人来てます。
担当のINGさんが急遽走る事になったのでDNF連絡先の訂正シールをブルベカードにペタペタ貼り付けてます。
----

副代表が什器を搬送してきて受付開始。
天気が良くてテントを張る必要がないので楽です。
----

ブリーフィング
----

車検して順次スタート
----

スタートを見送っていると「来年はブルベ出たい」と言う人が見学に来ていたのでちょっとお話。

全員を見送った後もクローズまで待ちます。
有人チェックのスタッフにDNSした人の情報を伝達している所で
遅刻した参加者が到着、直ぐに送り出します。
※ちなみに、この人はゴールにも遅れて到着「スタートに遅刻しなければゴールに間に合ったのに…」

パトカーが到着 (^^;)
近隣住民から苦情が出たか!?騒がしかったか!?と緊張が走りますが…
警邏中のお巡りさんで、「普段人気のない公園に人が集まってるので確認に来た」だけでした。
※近隣住民の苦情でスタート地点を変更した経緯があるのでナーバスになってます。

巡回スタッフを送り出し、翌日の集合時間を確認して解散。

☆⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒☆

5/21 11:30にゴールに行ったら既に受付が設営されてました。
----

予想以上に先頭が速くて急遽ゴール設営を前倒ししたらしい。
私が行った時には先頭の人がゴールで寛いでました「この後仕事ですよ~」とか
リアル「今日は用事があるので早めにゴールします」とか…

その後しばらくは疎らにゴール
暑かったですから体中から塩吹いて皆ジャージもレーパンも白くなってます。

待ってる間にゴールした人の自転車を眺めてるのも楽しい、皆さん創意工夫されてますから目から鱗なアイディアも

キューシートをチケット風にして通過した所から千切って捨てるとか…
----

今では一般化したトップチューブへの貼り付け
----

作るのが大変過ぎて私には無理だったコマ図ホルダー
----

アクリル棒を加工してサイコンを照らす凄技工作
----

2リットルの水を担いで走るとか……
----

「ココってブルベのゴールですか?」と子連れの女性がやってきました。
旦那さんのお出迎えだそうで「4時にゴールするって言ってました」との事だったのですが…旦那さん中々現れず。
----

5時を過ぎても到着せず…

スタッフも不安になって目撃情報他から所在確認、最後尾付近を3人で走ってるのが旦那さんっぽい。
奥さんに話を聞くと、ブルベ初参加だったらしい。
どんな根拠で4時に戻れると思ったし旦那さん?

残りの走者も3人となりクローズ時間も迫ってくるのに旦那さん現れず…
(スタッフが)ハラハラしながら待つなか漸く旦那さんゴール

疲労困憊でグッタリしてる旦那さんを無駄なハイテンションで完走を讃えて盛り上げる代表(w
----
----

撤収準備を始めた所で、スタートに遅刻した人がゴール。
残りの一人はゴール十数キロ手前まで来てるけど疲れて動けないから休んでるらしい。

----

記念撮影をして解散 BRM520 富士300Kmが無事終了しました。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«BRM520 AJ西東京 富士 300Km【試走】