2020年11月15日 (日)

今度はVOLTがもげた

eTrex30のボタンに続き、今度はボルトがもげました (・Д・`)
変な所からもげるからバッテリーが外せない。
4c096a55f2994ce6b46843ca832ccb6e

暫く悪戦苦闘してどうにか外せました。
Cf7c6a0cb63d4037a758fc2989d63462

ブルベ中ならDNFが頭をよぎる案件、やっぱライトはメインを張れるのが2個必要ですね。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

PVアクセスランキング にほんブログ村 

| | コメント (0)

2020年11月 9日 (月)

ボタンがもげたeTrex30Jの代替えにeTrex10を購入しました

eTrex30Jを使っていたのですがサイクリング(桃太郎試走)中にボタンがもげました。
経年劣化でゴムがボロボロになっていたようです。
正規代理店から購入した正規品なのでGerminに修理を依頼したのですが「既にラインナップから外れた製品でサポートを終了している」と言う理由で修理不能と回答されました。
20201109p01

しばらくユピテル ASG-15を引っ張り出して使っていたのですが、こちらはサポート自体が終了していてルート編集はGoogleMapを参照できず、ファームウェアも2017年問題が未解決ままで現在時刻(と経過時間)が表示できません。
これでは不便なので代替えに eTrex10(並行輸入品) を購入しました。

eTrex30Jと比べるとeTrex10(並行輸入品)は
・表示がモノラル、日本語表示はできない(正規の日本語版ならできるらしい)
・SDカード、赤外線ポートがない
・電子コンパスがない
と、若干…色々…寂しい感じですが、お値段が圧倒的に安いので (´・ω・`)
いやー、正規品のeTrex30xJとか買う予算ないですし見捨てられたユピテルASG-15でも行けのだからeTrex10で十分じゃね?と思った訳ですよ。

ソレはソレとして、使いやすくカスタマイズしてみます。
20201109p02

表示をカラーにして、日本語に対応してみました……… って、そんな訳あるか!! (; ・`д・´)

修理をお断りされた時に思ったのですよ「そんな訳あるか!!」って。
eTrexって絶対、全部の製品で同じ金型使ってる(ガワの形状は一緒)だろう…と。
そこでダメ元でeTrex10を買って中身をeTrex30Jと入れ替える作戦に出た訳ですよ。

まずはeTrex30JとeTrex10を分解
何処のご家庭にもある特殊精密ドライバーでネジを外します。
…NINTENDOとかSONYとかの分解に使いますから、どこのご家庭にもワンセットはありますよね。
ガワは5サイズのトルクス(*形のネジ)、基盤は3サイズのトルクスネジで留められてます。
読み通り、基板も同じ形状で入れ替え可能でした。
不安要素としてはバックアップ用と思われるボタン電池が付いてるので電池寿命が尽きたら動かなくなりそうな箏でしょうか、購入してから8年ほど経ってますし。
20201109p03

予想ではeTrexの底面にもSDカード用の穴自体は空いていて別パーツで塞がれていると思ってたのですが、残念、穴自体がありませんでしたら。
穴がなかった場合はeTrex30Jの底面を付ける予定でしたが…SDカードってこれまで入れ替えた事なくね?
と言う訳でとじ込んでしまうことにしました。

コレで中身eTrex30JなeTrex10の出来上がり。
eTrex10はeTrex30Jの修理代と言われても納得できる価格でしたから普通に修理費と思えば上出来です。
色が派手な黄色になってしまいましたが (・Д・`)
eTrex10の中身とボタンのもげたeTrex30Jのガワが残ったのでコレで何か出来るかもですし。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

PVアクセスランキング にほんブログ村

| | コメント (1)

2020年11月 8日 (日)

ブルベ用にGPXファイルの標高情報を書き換える GPXNE 更新しました。

先日(?)のブルベの受付でeTrexで最高高度地点▲↑、最低高度地点▲↓を出なくする方法の話をチョットしたので思い出して
GPXNEをマジメに修正しました。

eTrexにGPXファイルを読み込んでトレースルートモードにするとこんな感じで最高高度地点▲↑、最低高度地点▲↓が出てます。
ブルベ中にはWayPointやPCまでの距離が知りたいので、最高高度地点▲↑、最低高度地点▲↓は邪魔です。
--------

そこで、GPXファイル内の標高データを全部、標高0mに書き換えます。
ルートの凸凹がなくなるので最高高度地点▲↑、最低高度地点▲↓もなくなります。
自分で設定したWayPointだけが見えてスッキリ。
--------

元はVisualC++で作ってあったのですが C++ で作るとDOM(XMLファイルの構造解析を行う機能)や文字コード変換(WIndowsはShift-JISで動いていますがGPXファイルはUTF-8で記述されているので変換が必要になる)が大変面倒。
なので今回 VB.Netで組みなおしXMLライブラリを使って簡略化しました。

eTrexを使っているランドヌール/ランドヌーズで最高高度地点▲↑、最低高度地点▲↓が鬱陶しいと感じている方は試してみてください。
■ Download : GPXNE Ver. 3.0

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。
PVアクセスランキング にほんブログ村

| | コメント (1)

2019年5月23日 (木)

リアルなら良いってものでもないらしい

Yo-Ko画伯の引退宣言で金太郎mkIIのコース概要図を自作する事になりました。
立体地形図が作れないかな?と探してみたら国土地理院が3Dの地形データを配布しているのを発見。
190522p01
これを3DCGソフトに取り込んでレンダリングしたら良い感じになるんじゃないかと…思ったのは良いけどSTLやらVRMLを読み込めるソフトがない。
データ変換ソフトを探してみたらLightWave3Dの最新販ならSTL読めるのね。
折良く(?) LightWave3Dの早期バージョンアップキャンペーンの案内が来ていて、今なら半額でバージョンアップ出来る??
という事でLightWave3Dを【9】から【2019】に更新。
実に13年ぶりのバージョンアップとか草生える wwwww
パッケージ販売がない(紙のマニュアルはなくなったのか?) のに困惑し、ドングルがなくなってたのに衝撃的を受けました。
「Rockコードを引き継がないとプラグインが使えなくなるよん」と言われたけど、私の持ってるプラグインなんてパーティクルストームとクロスシュミレータは本体に組み込まれちゃってるしLWCADはリリースキャンペーンでタダでもらったヤツだから実質使えるプラグインなんて持ってない(w
地形データをLightWave3Dに読み込んで… 使い方がサッパリ分からん (´・ω・`)
いやー、見事に綺麗サッパリ使い方を忘れてます。
テクスチャの貼り方が分からん (・Д・`)
基本的には変わってないけど流石に13年も経つと積み重なった修正で別物になってる部分もあって…サーフェス設定が別物になってる件
190522p02
ドタバタしつつレンダリングしてみたけど、細い赤線のコースラインなんてほとんど見えないし。
地形データ使うよりディフォルメした方が良くない?
リアルなら良いってものじゃないのを悟りました。

| | コメント (0)

2018年8月12日 (日)

8月限定 玄倉ダムカレー

期間限定 8月の間しか出てない玄倉ダムカレーを食べてきました。

 

余りにも気温が高すぎて長距離なんて走ったら熱射病がヤバイんじゃないかって天気でしたが、何せ期間限定ですからこの機会を逃すとまた一年待たなければなりません。
昨年、ギリギリ8月に行ったものの…「俺、グリーンカレーは苦手なんだよな (´・ω・`) 」って言う至極真っ当(?) な理由でノーマルな丹沢ダムカレーにしたのですが…あれから一年間、あのカレーがどんな味だったのか気になって気になって…余りにきになるので、でもグリーンカレーなんでしょ?
って言う葛藤を振り切って行ってきました。

 

家から丹沢湖までは片道67km(くらい、多分) 頑張ると暑くて大変な事に成るのは目に見てるんでスローペースで走ってお昼につける感じで時間調整して出発。
ムワッとくる暑さだけど午前中はそう酷い事もなくて途中 柿沢のセブンと山北の道の駅の2回休憩で行けました。
秦野のミニストップ跡はファミマになってましたが外から見た感じイートインコーナーがなくなってたんでスルー。ミニストップ限定のウィルキンソンみかん味が楽しみだったのだけどウィルキンソンもイートインもなくなったにでは魅力半減ですよ。

 

ウィルソンみかん味の代わり(?) に南アルプスのスパークリングみかん をフィットデポで見つけてしまったのだけど、未だコンビニではみた事がない。もしかしてコレも限定販売なのか?
スパークリング

 

道の駅 山北から丹沢湖へのアプローチは激坂の象徴、◯凹のコンクリート。
初めてココに来た時(当時はクロスバイクでした)には上りきれなくて途中で羊羹食べて休憩しましたが実は上り区間は800m位しかないので一気に行けばすぐに終わってしまいます。

 

若干混雑気味でしたが待ち時間なしで入れました。
が、注文してから出てくるまで若干時間がかかりました、あんまり数出ないからかな。
ダムカレー 青いのはゼリーです、見た目的にはダムが決壊して大変な事になってる気がするんですけど(w
ちゃんとせき止めないとダメだろダムカレーなんだから (´・ω・`)
辛すぎるのは好みじゃないので辛さの強いグリーンカレーも苦手なのですが、茄子が辛さを中和してギリギリいけます。

一年間気になってたカレーを食べられて満足しました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

タヌキの背中を見てきた

前回、道の駅 どうし に行った折に見るのを忘れたタヌキの背中を確認してきました。
こいつの胸の《山》マークは「山岳」の山だと思い込んでましたが、よく考えたら「山梨」の山やん。
このネタ、3回くらい使ったようなデジャブが襲ってきたが下書きだけでボツにしたヤツだって事にしておこう。
おんなじ本を何冊も買ってしまうなんてよくある事だし瑣末な事はすぐに忘れても仕方ないよね。
ちなみにAmazonで買うと一度買った品は「何月何日に購入しました」って出るんで重複買いの心配はないぞ。
タヌキ 表

 

それで、山梨の「山」が付いてるなら山梨の他の道の駅にもタヌキいるんじゃね?
と言う訳でブルベコースの下見を兼ねて「都留側から富士見バイパスを上って道路状況を確認するぞ!」ライドです。
新雛鶴峠を回るとシンドイ上に道の駅に行くには遠回りなので甲州街道で行きました、ヘタレですが真夏の暑さだった当日は少しでも楽なコースをゆっくり行かないと水分補給のためのドリンク代だけでサイフがピンチに陥ってしまいます。
しかし終わってみれば節約したはずなのに3千円以上使ってる… orz
今月はチト面白い本にはまってしまって既にAmazonさんに6000円も貢いでしまったので節約しないと月末が大変な事になってしまうのに (´・ω・`)

 

相模湖~都留間の甲州街道を走るのは久しぶりですが交通量も信号も少なめで極端な登りもなくて走りやすいですね。

 

休憩中のコンビニではハイカー姿の人に質問されました、何かと思ったら「私、普段はコレなんで…」ってあげた手にはサイクルグローブが… あー、自転車乗りなのね、納得。
レックマウントにCATEYEのサイコン付けてたのが気になったようです。

 

アベレージは17Km/h位でしょうかさっぱりペースが上がりませんが4時間ちょいで道の駅 つる に到着。
道の駅 つる は自転車には優しくないのか駐輪場がないんですよね。
期待していたタヌキも居ませんでした。
が、桃の直売やってました。
山梨県のあちこちに桃の直売所はあるのだけど、大抵はお土産・贈答用で結構なお値段で4~6個入りのパック単位でしか売ってなくて、1個だけをその場で食べられる所は意外に少なかったりします。
道の駅 つる の直売所では水で冷やした桃をその場で食べる事が出来ました。
1個100円の激安プライスでしたので2個購入。
果汁が凄いので外で豪快に食べるか部屋でお上品に食べるかですが、綺麗に切り分けられた桃(主に桃缶の桃)にはちょっとトラウマがあって…
桃は好きなのですが桃缶は食べる気がしません。
楳図かずお先生のホラー漫画、タイトルうろ覚えですが「わたしは慎吾」だったかな。
脳移植を繰り返して他人の体を次々に乗り換える話なんですが、体を奪うために取り出して“ぺぃっ”とほうり捨てられた脳みその絵面がその時食べてた桃缶の桃そっくりで… (・Д・`)
あの本は従姉妹の蔵書だった気がする。
「ポーの一族」とか「地球へ」とか「生徒諸君」とか面白い蔵書もあったのだけど楳図かずおはちょっとねぇ。

 

前回、道の駅 つる に来たのはオープン直後でスタンプすら出来ていなかったのですが、今回の訪問時にはスタンプも記念切符もありました。

 

たっぷり休憩したところで本日のメインイベント(?) 富士見バイパスを走ります。
記憶にあるよりは交通量が少なくて走りやすいです。
下りでは嫌になる路面の悪さも上りではさほど気になりません。
道志道と比べてどっちが走りやすいかと考えると富士見バイパスは思っていたより走りやすかったですが、それでも道志道の方が走りやすいように思えます。

 

30度を超える気温とアスファルトかの照り返しで暑くて喉が渇いてヒリヒリしてきました、熱中症がヤバイ的な状況かな。ドリンクを飲んでも状況が改善しないんのでコンビニのイートインコーナーで涼をとって休憩。
この暑さだと帰るまでに4~5リットルの水分を補給することになりますが、ソレを糖分タップリのスポーツドリンクとかで補給した日には大変な事になってしまいますから飲むのは大抵水かお茶です。
今のお気に入りは「ミネラル麦茶コンビニ限定ボトル」、660mlの大容量(?)が嬉しいです。

 

コンビニで涼みつつTwitter見てたら道志道で自転車xプリウスの事故ツイートが…若干悪意を感じるツイートだったのでリプライは控える。
下りで飛ばしても良い事ないのは私の持論だし下りでスピード出しすぎた自転車が悪いのはその通りだけど、今まさに事故って倒れてる自転車乗りを晒しあげる必要はないよね。
写真の撮り方とか問題提起のやり方が他にあるだろう、自転車を排除しようとしているような悪意がそこはかとなく漂っている気がしました。

 

富士見バイパスは何度も下ってますが上るのは初めてのような。
下っている時には凄い下りの印象がありましたが上ってみると斜度がキツイのは本のチョットの間で概ねゆるくて楽でした。
山中湖に至るルートでは甲州街道~富士見バイパスが一番楽なルートかも。

 

道の駅 富士吉田 にはバイクラックが設置されてました。
前回来た時…が何時だったか忘れてしまいましたが…にはなかったので改善(?)されたのでしょうね。
期待のタヌキはココにもいませんでした、残念。
ココでも桃の直販はしているのですが、1個売りしているのは規格外品の固い桃だけでお持ち帰りしか考慮してない感じ、以前購入した事がありますがナイフがないと食べるのはムリなヤツです。
富士山ドームカレーをお昼ご飯にする予定でしたが、都留で調子に乗って2個食べた桃でお腹が減ってる感がなく今回はスルーしました。

 

タヌキが居なかったので居ることが分かっている道の駅 どうし に向かいます。
富士吉田から山中湖までが意外に長い。
地味に続くゆるい上りが苦手です。
富士吉田の自転車感が垣間見える自転車通行帯のヒストグラム
カゴが付いてるんだね、トップチューブが下がってたら完璧だったかも。
自転車走行帯

 

山中湖畔は道路幅が狭くて走りにくいので湖畔のサイクリングロードをゆっくりポタポタ

 

道の駅 どうし はオートバイだらけでした。
ヘリポートが駐輪場になってた、ヘリポート意味ねぇ

 

豚汁食べて、さてお約束のタヌキ

 

タヌキ 裏

…… まさかの無地
山梨県、もうちょっと頑張ろうよ (・Д・`)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2018年6月19日 (火)

僕がリクセン&カウルに変えたいきさつ

タイトルは「僕がハリーズバーガーショップをやめたいきさつ」のオマージュ(?)です。
現在は「80年代SF傑作選(下)」に収録されているらしいですが、この本は買った覚えがない。
と言うか読んだのが80年代だったと思うので読んでた当時に80年代傑作選なんて本が出ている訳がありませんから別の本に収録されていたのだと思う。

 

現状への不満から見知らぬ世界への憧れを抱くバーガーショップ店員の前にパラレルワールドを渡り歩く冒険者たちが現れて一緒に冒険に行こうと誘われるお話。
80年代ですから今時の厨二病全開な俺Tueeeなお気楽異世界転移ではなくてバーガーショップ店長に冒険者達の裏事情を聞かされて現状認識を改める哲学的(?)な展開のハードボイルドテイストなお話しです。

 

書いてて思い出したけど異世界の魔王がハンバーガーショップ(専門店じゃなくて寂れた感じのダイナー)で働く話があった気がするがタイトルを思い出せない、何かのはずみでタイトルを思い出したら読み返してみたいかな。

 

オーストリッチのリュックを使っていたのですが、反射材シールが剥がれてきました。
オーストリッチ

 

オーストリッチのこのリュックはそこそこ使い勝手は良いのですが、色褪せするとか反射材が剥がれるとか耐久性には問題があります。
解っていて2個目を購入したのでそのあたりの問題は織り込み済みで、あまり大きな問題ではなく買い換えのためのエクスキューズでしかありません。

 

リュックを背負って自転車に乗ると背中が汗だくになるのでシートポストに付けられるいリクセン&カウルのリュックが欲しいと前々から思っていたのです。
でも、リクセン&カウルのアタッチメント対応のリュックはチョットお高いので踏ん切りがつかなかったのです。
今回は「オーストリッチのリュックの反射材が剥がれてきてみっともなくなりそうだから…」と言い訳してリクセン&カウルのリュックを買ってしまいました。
通勤に使うのが主目的なのでスポーツタイプじゃなくてお洒落なフリーパックシティ の方です。

 

シートポストに付けるためのアタッチメントは別売りですがコレは既に持っています。
リクセ化したモンベルのフロントバックをリアに付けたらお洒落じゃねっ?
の閃きのもとに試した事があるのいですが… (´・ω・`)
試したその日に財布と携帯を落とす悲しい事件(? 事故?)がありまして「(走っている時に)見えない場所にバック付けちゃダメだよね」と反省(?)して以後は使っていません。
あー、でもこれアダプタ付けるとサドルバックが使えないからモンベルフロントバックを復活するしかない。

 

そう言えば、モンベルのフロントバックは私が買った頃とは質感が変わって軽そうに見えます。

 

早速、荷物を詰め込んで自転車に装着してみます。
商品画像では分かりにくかったですがサイドポケットが思ったより多くて色々入って便利に使えそうです。
毎朝、出社した時にリュックを引っ掻き回してセキュリティーカードを取り出すのに一苦労でしたが、これだけポケットがあるとバックを引っ掻き回さなくても済みます。

 

フリーパックシティ

 

Amazonのレビューを読んでクリアランスが取れるのか心配だったのですが大丈夫そう…かな。
ブルベ時に使っていたコントアーマグナムは一見クリアランスが足りてるように見えて振動で上下した時にタイヤに当たっていたようで底が擦れてすり減ってましたから油断できません。
コントアーマグナムは磨り減った底部分にダクトテープ貼ってごまかしてますが、このリュックの底が擦れたから悲しいものがあります。

 

後は、上背(?)があるので跨いで自転車に乗れるのか、跨ぐ時にリュックを蹴飛ばしそうなのが心配ではあります。
普通にやると足が上がらない (´・ω・`) ので車体を傾けないと乗れません、あるいは(BB傷むからやらない方が良いと言われてますが)ケンケン乗りなら乗れます。

 

フリーパックシティ

暑くなってきましたからね、背中が蒸れないのは思った以上に快適、買ってよかったリクセン&カウル

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

落ちてたんでココ置いときますね

夕方、土手の上の歩道に小さな靴が片方落ちているのを発見。
まぁ、いろいろ落ちてるけど靴の落し物(?)は まぁ 珍しくもない。
100m程離れたところにまた小さな靴が片方落ちてる。
あぁ、これはさっきの靴の片割れだな。
小さな靴を拾ってもう片方が落ちてた所に戻り、目立つ場所にそろえて置いた。

 

置いときますね

 

 

近くに公園があるし子供を遊ばせた帰りにベビーカーに乗った子供がむずがって脱ぎ捨てたんだろうな。
子供が小さかった頃の事を思い出す、うちの子も気がついたら靴を履いてなかったりトミカを失くしたりしてたなぁ。(о´∀`о)
平日公園にくる感じだと多分日課になってるから明日も同じコースを通るんじゃないかな、ココに置いておけば拾って帰るでしょう。

 

翌朝には同じ場所に置かれたままだっったけど夕方にはなくなってた。
無事に回収されたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

みんなどうしてる?グローブ沼

グローブがボロくなったので新調しました。
サイズとかフイット感とかで中々ピッタリなグローブを選ぶのは難しくないですか?
ショップで試着して現物合わせが出来れば良いのですが、グローブを試着できるショップもそんなにないし、試着できても全部のグローブを試せる訳でもないですよね。

 

最初に使っていたのはGOLDWIN スタンダードハーフ(ブラック) 一番最初のやつはショップで現物あわせで買ったような記憶が薄っすらあったりなかったりする。
コレがミラクルフィットで物凄く気に入っていて3個くらい使い潰したかな。
その後モデルチェンジとかで入手できなくなってから私のグローブ沼が始まりました。
その頃は流通在庫が幾分残っていて、黒はなかったけど青は手に入りました…が、コレは失敗でしたね。
ブラケット握っていると視界の端に手が見えるのですが、コレが青だと(視界の端に青色が見え続けると)何故だか精神的にすごいストレスでイライラします。
バーテープが赤なので補色になってるのがマズイのかもしれません。

 

その後はパッド付きやジェル入りなど色々迷走しましたがどれもパッとしませんでした。
どうしても合わない訳ではないのだけど、パッドが邪魔だとか手のひらに縫い目があるのは嫌だとか、だんだん私にとっての良いグローブの条件が解ってきました。
グローブのサイズ表を見つけてからはフィット感はあまり外さなくなりました。
メーカー同じだからと思って買ったGOLDWIN アクティブハーフはかなり良かった。
手のひら側がフェルト(?)みたいな生地で感触が良くて文句なかったのだけど…ブルベ3回(200Km+400km+1200Km)で手のひら側の生地が擦り切れ穴が開いてしまいました。
1200Kmブルベの後はしばらく握力が戻らない大ダメージでしたから使い方が過酷だったのかもしれません。
普通にサイクリングとかに使う分には良いグローブな気がしますが…耐久性に難ありな疑惑が払拭できなくて再購入は躊躇われますが (ㆀ˘・з・˘)

 

今使用しているのはお店で現物あわせで買ったやつ(メーカーとかよくわからない)ですが、手首のところのマジックテープが固めのプラスチックみたいな材質でしかも縫製がいい加減で曲がってついてたので固いマジックテープ部分が手首に当たって痛いんで一部切り取って付け直して使っていました。
フィット感とかは問題なかったのですが手のひら側の生地が毛羽立ってボロボロ感が出てきたので買い替えです。

 

アレコレ試してるうちに「セリアの指切り軍手で良くね?」って気もしてきたのですが…生地的に蒸れそうな気がしなくなくもないので、まぁ無難に普通のをかおうと思って今回購入したのが PEARL IZUMI 22 スリップオングローブ フィット感はよくてピッタリフィットなのは良いけど…ペラッペラよ (´⊙ω⊙`)
はめた感じは薄手のゴム手袋見たいな感覚
パッドはなくて良いけど適度な厚みは欲しい感が… 大丈夫かコレ (・Д・`)
グローブ沼はまだまだ続きそう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

道志道は今日も渋滞

新コース(予定)の後半の試走で予定ルートが使えないのが判明して距離が短くなった分を前半に付け足したので付け足し部分の確認に行きます。
如何にもんな距離合わせは嫌なので付け足し部分にも「コンビニ飯ではない美味しいご飯を食べる」とか「安全に裏道に入るために交通量の多い国道での右折回避」とか大義名分はつけてますよ。
付け足し部分の半分は知ってるルートなので確認するのは走ったことのない裏道部分だけですけど。

 

早めに出発しますがブルベのスタートよりは若干遅い時間になったかな。
新コース案を出した時にクラブメンバーから「道志道の交通量が急激に増えて大変なことになってる」と言われて道志道を通す事に難色を示されたので状況を確認しながら走ります。
ん~、確かに以前に比べると増えてる気がする、特にオートバイ。
車は断続的に数台が連なって走ってる感じで脅威や危険は感じなかった。
上りなのもあるかな?下りだと違ったのかもしれない。
現在の道志道と富士見バイパスの脅威度を比べるとどっちがマシなのかは難しい問題な気がする。
「600kmも走るんだから全部が安全って訳にもいかんだろ?」ってこぼしてた副代表の愚痴もわかる。
道志道も富士見バイパスもダメってなったら後は御坂道に回るとかか…

 

久しぶりの道志道は体重くてペースが上がらない。
TT仕様のロードに抜かれる。
2020年東京五輪のコースだっけ?あんまし興味ないから決定なのか候補なのか知らないけど、五輪が終わったらタイムアタック祭りが始まる気がする。
道志道や明神三国峠がヤビツみたいになるんだろうなぁ
五輪に合わせて籠坂の溝加工を埋めてくれると自転車が走り訳すくなって嬉しいな、あの溝加工めっちゃ怖いですからね。

 

いつの間にかセブンイレブンに到着。
あれ?ファミマは?見落としたかな…
ファミマは閉店して更地になってたんですね。
位置は微妙だけどバイクラックもテーブル&ベンチもあって良い感じの店だったのになぁ。
セブンイレブンはいつ通っても混雑してそうなので寄ったことない。
一時期「トイレ利用お断り」みたいな貼紙がしてあった事があってココは休憩には使いにくい店の印象ができてしまった。
女性には罰ゲーム的だけど男なら久保吊り橋のトイレが使えるし自販機も点在しているのでお店がなくてもあまり困る事はない。
道志道で山中湖まで行けるのは脱初心者の条件みたいな記事をどっかのブログで見た気がするが「この先30km(自販機等)何もありません」なコースを経験しているランドヌールなら自販機が点在する道志道の走破は軽いでしょう。

 

途中のハッピードリンクで一回休憩して道の駅に到着
ヘリポートの端っこが自転車置き場になっててバイクラックが並んでた。
道志道を走る自転車も増えてるってことなんだろうか、以前かr自転車は多かったような気がするから自転車にも配慮してくれるようになっただけかな。
道の駅のマスコット(?)の背中のデザイン見てくるの忘れた。
そのうち誰かこのジャージのレプリカ作る奴が出てきそうな気がする。
黒ジャージは暑そうだし夜目立たなそうで好きじゃないんだが、道の駅どうしジャージなら欲しいかも。
たぬき

 

道の駅どうしから山伏トンネルまでの区間は自転車に乗り始めた頃は辛く感じたけど、慣れたのか耐性が出来たのか平気になってきた。(精神的な苦痛を感じなくなっただけで速くはなってない、つか、むしろ遅くなってる)

 

山中湖に来たのも久しぶりだか残念ながら富士山は曇っていて見えなかった。
山中湖添いの道路も道幅狭くて怖い。
のんびりサイクリングなら道路じゃなくてサイクリングロードをポタポタしたい。親水公園のいあたりは観光客が歩いてて危険なので飛ばすのは厳禁。

 

明神前交差点の右折を避けて一つ手前から花の都公園に向かって忍野に向かう。
豆腐やほうとう、うどん店がたくさんあるからココいらでお昼ご飯にすると良いだろう。PCさえ通過してしまえば籠坂の下りで距離が稼げるので余裕は十分ある。
他のクラブだと頂上PCは通過チェックにするのだけど、ウチのクラブは下りで無茶するのを防ぐためにPCにしてタイムアウトをとる。
次のPCを通過チェックにすれば忍野でゆっくり食事しても籠坂で無理にとばす奴はいなくなるだろう。後半は下りが長くなってるからPC1さえ通過すれば勝ったも同然のコースになるんじゃないかな。

 

前回…って、ほぼ一年前ですが…通った時に気になってた うどん屋(?)でお昼にする。
何にするかメニューと(サイフを)にらめっこして冷やしほうとう(「おざら」と言うらしい)を注文
ぶっちゃけ、ザルうどん だねコレ。

 

走ったことのないルートの確認が済んだので山中湖を一周して帰路につく。
忍野から明神前までの地味な上り基調がシンドイ。

 

道の駅あたりから前に数台の自動車とバイクが連なるようになった。
コーナーで余計にブレーキかけなきゃいけないのがストレスたまる。
往路では自転車の速度が遅いので自動車もバイクもほとんど気にならないけど、下りでコーナーが続くと自転車の方が速いので車間距離に気を使う。
以前、ブラインドコーナーの先で事故車が止まってて危うく突っ込みそうになってからブラインドコーナーと車間距離に気を使うようになった。
1コケで色々台無しなんで下りで飛ばしてもあんまり良い事はない。

 

四里塚手前で前を走っていたバイクが転倒、後続の車が避けきれずに突っ込む。

 

ライダー轢かれた!!

 

突っ込んだ車はライダーを避けようとしたのか左右に蛇行したあげくバイクに乗り上げ横転
事故 ↑は事故処理が終わってから撮影
横転直後はヤバイ感じの煙出るしドライバーも同乗者(奥さん?)も車から脱出できなくてワタワタ
轢かれたかに見えたライダーは上手く逃げられたみたいで酷い怪我はないようだった。
横転した車が道路を塞いでしまったので通りがかった10人程で車を起こそうとしたのだけど重くてムリ。
やむなく端(?)に寄せて片側通行できるようにした。

 

奥さん呆然…道路にころがった食パンが物悲しい。
茨城県のナンバーだったけど旅行だったのかな、後始末が大変だろうなぁ

 

目の前のバイクが転倒するのに遭遇したのは3回目。
車間距離って大事だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«スローなパンクはやめてくれ