2018年6月17日 (日)

ガチャポーチ

朝方に雨が降リ自転車で出掛けるのは厳しそうなので歩いて散歩。
散歩って歩く事の様な気がするが家ではポタリングも散歩と言っているので自転車でも徒歩でもブラブラしていれば散歩になる。
ブラブラせずにラブラブすると非常に鬱陶しそうな顔をされるのが納得いかん。

いつものコースで河沿いを歩いて今日はららぽーとに寄る。
ジオラマかドールハウスを作って見たくてソレ関係の雑誌を立ち読み、ソレ系の専門書を探したけど見つからず。
模型店になら置いてあるかと思って見に行く。
ドールハウスのキットやジオラマの素村、プラモデルを眺める…どれも欲しいけど高い。
1/12 ケーターハム7 が4万円とか 本当にプラモデルの値段かこれ?
ハセガワ 1/35 油圧ショベルは お値段手頃で面白そうかな。
自転車乗りならよく目にする道路の端っこを掘り返してるアレのジオラマ作れたら楽しそう。
1/35スケールが微妙な気がする、戦車とかミリタリー系の縮尺なのかな。
お城とかのプラモデルのコーナーでは夫婦がプラモデルを見て話してたんだけど奥さんの方が歴女なのかお城のプラモデルを欲しがって旦那が渋い顔してる…逆パターンはよく見かけるから珍しい。
「おまえ、 作りかけで放り出してるだろ?」「アレはチョット難しい所があるから置いてるの!」

情景プラモデルって相当気合を入れて作らないとプラスチックの質感が前面に出て安っぽい仕上がりになるから、プラスチック以外の素材で組むドールハウスと言うか情景モデルの方が難易度低いと思ってる。
でもプラモデルだと2千円位なのが情景モデルだと6千円くらいすんだよな…DAHONのタイヤも欲しいし、宝くじ当たらないかな…ちなみに毎週200円を18年間(述べ1000回以上)買い続けてるけど1万円が1回当たったのが最高で後は末等が数回当たったのみ。
勝つか負けるかそれはわからない それでもとにかく戦いの 出場通知を握りしめ あいつは海になりました。

特に買うものもないので ららぽーと店内に設置されてるガチャポンを見て回る。
ガチャポンと言えばストラップ的なアイテムやコップのフチ子さん的なフィギュアなイメージ(は俺だけ?)だけど、ポーチが意外に実用品になるので面白いポーチのガチャポンは時々やってる。

マルカワ ガムのポーチはウインドブレーカーをジャージのポッケに入れておくのに便利だしブルベカード入れにも具合が良い。
初めてブルベに使った時には他の参加者の受けも良かったのだけどマルカワ ガムを知らないお嬢様にはちょっとカルチャーショックを受けた。平成生まれの若い子なら駄菓子屋とかが絶滅してる状況ではそういう事もあるかな…あるのか?スーパーやコンビニにも売ってるよな?…と思ったけど彼女は私と同年代なので知ってて当然なな感覚があった。

マルカワ ガムは使い勝手が良くて大当たりだったが、外れもある…と言うか外れの方が多い。
煎餅は見た目は良さげだけどコレビニール袋から出したら見た目のインパクトが半減じゃね?
トーストはカード類をまとめて置くのに良いけどビニール臭(?)臭いがキツくて速攻捨てようかと思った。しばらく放置した現在はそんな臭わないから使ってるけど。
サンドイッチ型は通勤自転車号から外したライト(付けっ放しにしておくと盗まれるので普段は外して持ち歩いてる)を入れるのにジャストサイズで使い勝手良い。三角形なので用途が限られるのとパッケージの絵はステキだったのに実物はちっともサンドイッチっぽく見えないのが残念ではある。

ガチャ

今回狙って見たのは茶封筒的な「給料袋」…何これステキ
就職して以降 毎月もらうのは給料明細だけで現金の入った給料袋をもらった事はないのだけど (о´∀`о)

結果は…ご祝儀袋でした…残念
絶対欲しいって程でもないし執着してる訳でもないので出なければでないでおしまいです。
使い勝手が良くて使い道があれば再チャレンジするかもねー 程度。

子供に渡す小遣いとか部費とかのお金を入れておくのに良い感じだからもう一つ二つあっても良い感じがしてきてる。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

落ちてたんでココ置いときますね

夕方、土手の上の歩道に小さな靴が片方落ちているのを発見。
まぁ、いろいろ落ちてるけど靴の落し物(?)は まぁ 珍しくもない。
100m程離れたところにまた小さな靴が片方落ちてる。
あぁ、これはさっきの靴の片割れだな。
小さな靴を拾ってもう片方が落ちてた所に戻り、目立つ場所にそろえて置いた。

置いときますね


近くに公園があるし子供を遊ばせた帰りにベビーカーに乗った子供がむずがって脱ぎ捨てたんだろうな。
子供が小さかった頃の事を思い出す、うちの子も気がついたら靴を履いてなかったりトミカを失くしたりしてたなぁ。(о´∀`о)
平日公園にくる感じだと多分日課になってるから明日も同じコースを通るんじゃないかな、ココに置いておけば拾って帰るでしょう。

翌朝には同じ場所に置かれたままだっったけど夕方にはなくなってた。
無事に回収されたようだ。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

みんなどうしてる?グローブ沼

グローブがボロくなったので新調しました。
サイズとかフイット感とかで中々ピッタリなグローブを選ぶのは難しくないですか?
ショップで試着して現物合わせが出来れば良いのですが、グローブを試着できるショップもそんなにないし、試着できても全部のグローブを試せる訳でもないですよね。

最初に使っていたのはGOLDWIN スタンダードハーフ(ブラック)
一番最初のやつはショップで現物あわせで買ったような記憶が薄っすらあったりなかったりする。
コレがミラクルフィットで物凄く気に入っていて3個くらい使い潰したかな。
その後モデルチェンジとかで入手できなくなってから私のグローブ沼が始まりました。
その頃は流通在庫が幾分残っていて、黒はなかったけど青は手に入りました…が、コレは失敗でしたね。
ブラケット握っていると視界の端に手が見えるのですが、コレが青だと(視界の端に青色が見え続けると)何故だか精神的にすごいストレスでイライラします。
バーテープが赤なので補色になってるのがマズイのかもしれません。

その後はパッド付きやジェル入りなど色々迷走しましたがどれもパッとしませんでした。
どうしても合わない訳ではないのだけど、パッドが邪魔だとか手のひらに縫い目があるのは嫌だとか、だんだん私にとっての良いグローブの条件が解ってきました。
グローブのサイズ表を見つけてからはフィット感はあまり外さなくなりました。
メーカー同じだからと思って買ったGOLDWIN アクティブハーフはかなり良かった。
手のひら側がフェルト(?)みたいな生地で感触が良くて文句なかったのだけど…ブルベ3回(200Km+400km+1200Km)で手のひら側の生地が擦り切れ穴が開いてしまいました。
1200Kmブルベの後はしばらく握力が戻らない大ダメージでしたから使い方が過酷だったのかもしれません。
普通にサイクリングとかに使う分には良いグローブな気がしますが…耐久性に難ありな疑惑が払拭できなくて再購入は躊躇われますが (ㆀ˘・з・˘)

今使用しているのはお店で現物あわせで買ったやつ(メーカーとかよくわからない)ですが、手首のところのマジックテープが固めのプラスチックみたいな材質でしかも縫製がいい加減で曲がってついてたので固いマジックテープ部分が手首に当たって痛いんで一部切り取って付け直して使っていました。
フィット感とかは問題なかったのですが手のひら側の生地が毛羽立ってボロボロ感が出てきたので買い替えです。

アレコレ試してるうちに「セリアの指切り軍手で良くね?」って気もしてきたのですが…生地的に蒸れそうな気がしなくなくもないので、まぁ無難に普通のをかおうと思って今回購入したのが PEARL IZUMI 22 スリップオングローブ
フィット感はよくてピッタリフィットなのは良いけど…ペラッペラよ (´⊙ω⊙`)
はめた感じは薄手のゴム手袋見たいな感覚
パッドはなくて良いけど適度な厚みは欲しい感が… 大丈夫かコレ (・Д・`)
グローブ沼はまだまだ続きそう。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

透明なコーラ

発売予告を見てから密かに楽しみにしていたコカコーラ・クリアを飲んで見た。
すぐには手に入らないだろうと思っていたのだけど普通にあっちのファミマでもこっちのセブンでも向こうのローソンでも売ってた。

最近見かけないけど一時期はまってたウイルソン ドライコーラと何が違うのか気になってました。
飲み比べようと思ってコンビニを数軒回ったのですが、売ってないよウイルキンソン (´・ω・`) ケサレタか?

昨夜、暇つぶしにニコニコ動画の”作ってみた”を見てたら「コーラに牛乳混ぜたら大変なことに…」ってのを見つけた。
コーラに牛乳混ぜたらインディアン・コーラになると思ってたよ。
久美沙織がSF書く前、集英社コバルトでハーフボイルドシリーズ書いてた頃の小説に出てくるんだけど…味を想像するに飲みたい気がしなかったのでチャレンジしたことはない。

細かい設定忘れたけど、探偵っぽい事やって事件に首を突っ込んでるけどハードボイルドになりきれない半熟卵でハーフボイルド。
割と好きな作家だったのだけど「アウト・オブ・データ」(当時のパソコン雑誌に掲載したSF短編)で才能が爆発したのか以後発表したSFは秀作ぞろいです。
「石の剣」とか「八犬伝」とか 続きは?(・Д・`) ってのもありますけど。
超絶遅筆で中々話が進まない あしべゆうほ とか、20年ぶりに続編出して見ましたなルグインの例もあるので忘れた頃に続編が出るのだと思っておこう。

で、動画の方だけど、インディアンコーラ(?)を暫く安置しておくとカラメル(?)色素成分が沈殿して透明になる。
コレの上澄みとればクリアコーラじゃね?
カルピスを混ぜてもなるらしい、試して見たいとは全く思わないがマメな。

肝心のコカコーラ・クリアは… ノーコメントで… (・Д・`)

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

道志道は今日も渋滞

新コース(予定)の後半の試走で予定ルートが使えないのが判明して距離が短くなった分を前半に付け足したので付け足し部分の確認に行きます。
如何にもんな距離合わせは嫌なので付け足し部分にも「コンビニ飯ではない美味しいご飯を食べる」とか「安全に裏道に入るために交通量の多い国道での右折回避」とか大義名分はつけてますよ。
付け足し部分の半分は知ってるルートなので確認するのは走ったことのない裏道部分だけですけど。

早めに出発しますがブルベのスタートよりは若干遅い時間になったかな。
新コース案を出した時にクラブメンバーから「道志道の交通量が急激に増えて大変なことになってる」と言われて道志道を通す事に難色を示されたので状況を確認しながら走ります。
ん~、確かに以前に比べると増えてる気がする、特にオートバイ。
車は断続的に数台が連なって走ってる感じで脅威や危険は感じなかった。
上りなのもあるかな?下りだと違ったのかもしれない。
現在の道志道と富士見バイパスの脅威度を比べるとどっちがマシなのかは難しい問題な気がする。
「600kmも走るんだから全部が安全って訳にもいかんだろ?」ってこぼしてた副代表の愚痴もわかる。
道志道も富士見バイパスもダメってなったら後は御坂道に回るとかか…

久しぶりの道志道は体重くてペースが上がらない。
TT仕様のロードに抜かれる。
2020年東京五輪のコースだっけ?あんまし興味ないから決定なのか候補なのか知らないけど、五輪が終わったらタイムアタック祭りが始まる気がする。
道志道や明神三国峠がヤビツみたいになるんだろうなぁ
五輪に合わせて籠坂の溝加工を埋めてくれると自転車が走り訳すくなって嬉しいな、あの溝加工めっちゃ怖いですからね。

いつの間にかセブンイレブンに到着。
あれ?ファミマは?見落としたかな…
ファミマは閉店して更地になってたんですね。
位置は微妙だけどバイクラックもテーブル&ベンチもあって良い感じの店だったのになぁ。
セブンイレブンはいつ通っても混雑してそうなので寄ったことない。
一時期「トイレ利用お断り」みたいな貼紙がしてあった事があってココは休憩には使いにくい店の印象ができてしまった。
女性には罰ゲーム的だけど男なら久保吊り橋のトイレが使えるし自販機も点在しているのでお店がなくてもあまり困る事はない。
道志道で山中湖まで行けるのは脱初心者の条件みたいな記事をどっかのブログで見た気がするが「この先30km(自販機等)何もありません」なコースを経験しているランドヌールなら自販機が点在する道志道の走破は軽いでしょう。

途中のハッピードリンクで一回休憩して道の駅に到着
ヘリポートの端っこが自転車置き場になっててバイクラックが並んでた。
道志道を走る自転車も増えてるってことなんだろうか、以前かr自転車は多かったような気がするから自転車にも配慮してくれるようになっただけかな。
道の駅のマスコット(?)の背中のデザイン見てくるの忘れた。
そのうち誰かこのジャージのレプリカ作る奴が出てきそうな気がする。
黒ジャージは暑そうだし夜目立たなそうで好きじゃないんだが、道の駅どうしジャージなら欲しいかも。
たぬき

道の駅どうしから山伏トンネルまでの区間は自転車に乗り始めた頃は辛く感じたけど、慣れたのか耐性が出来たのか平気になってきた。(精神的な苦痛を感じなくなっただけで速くはなってない、つか、むしろ遅くなってる)

山中湖に来たのも久しぶりだか残念ながら富士山は曇っていて見えなかった。
山中湖添いの道路も道幅狭くて怖い。
のんびりサイクリングなら道路じゃなくてサイクリングロードをポタポタしたい。親水公園のいあたりは観光客が歩いてて危険なので飛ばすのは厳禁。

明神前交差点の右折を避けて一つ手前から花の都公園に向かって忍野に向かう。
豆腐やほうとう、うどん店がたくさんあるからココいらでお昼ご飯にすると良いだろう。PCさえ通過してしまえば籠坂の下りで距離が稼げるので余裕は十分ある。
他のクラブだと頂上PCは通過チェックにするのだけど、ウチのクラブは下りで無茶するのを防ぐためにPCにしてタイムアウトをとる。
次のPCを通過チェックにすれば忍野でゆっくり食事しても籠坂で無理にとばす奴はいなくなるだろう。後半は下りが長くなってるからPC1さえ通過すれば勝ったも同然のコースになるんじゃないかな。

前回…って、ほぼ一年前ですが…通った時に気になってた うどん屋(?)でお昼にする。
何にするかメニューと(サイフを)にらめっこして冷やしほうとう(「おざら」と言うらしい)を注文
ぶっちゃけ、ザルうどん だねコレ。

走ったことのないルートの確認が済んだので山中湖を一周して帰路につく。
忍野から明神前までの地味な上り基調がシンドイ。

道の駅あたりから前に数台の自動車とバイクが連なるようになった。
コーナーで余計にブレーキかけなきゃいけないのがストレスたまる。
往路では自転車の速度が遅いので自動車もバイクもほとんど気にならないけど、下りでコーナーが続くと自転車の方が速いので車間距離に気を使う。
以前、ブラインドコーナーの先で事故車が止まってて危うく突っ込みそうになってからブラインドコーナーと車間距離に気を使うようになった。
1コケで色々台無しなんで下りで飛ばしてもあんまり良い事はない。

四里塚手前で前を走っていたバイクが転倒、後続の車が避けきれずに突っ込む。

ライダー轢かれた!!

突っ込んだ車はライダーを避けようとしたのか左右に蛇行したあげくバイクに乗り上げ横転
事故
↑は事故処理が終わってから撮影
横転直後はヤバイ感じの煙出るしドライバーも同乗者(奥さん?)も車から脱出できなくてワタワタ
轢かれたかに見えたライダーは上手く逃げられたみたいで酷い怪我はないようだった。
横転した車が道路を塞いでしまったので通りがかった10人程で車を起こそうとしたのだけど重くてムリ。
やむなく端(?)に寄せて片側通行できるようにした。

奥さん呆然…道路にころがった食パンが物悲しい。
茨城県のナンバーだったけど旅行だったのかな、後始末が大変だろうなぁ

目の前のバイクが転倒するのに遭遇したのは3回目。
車間距離って大事だよね。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村
g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

スローなパンクはやめてくれ

明け方まで雨が降っていた朝、雨は上がったけど道路は濡れてる。
日が照ればじきに道路は乾くのだけど、生乾き(?)の道路を走ってBBやダウンチューブに砂がへばり付くのも嫌なんだよね、先週ワックスがっけしたばっかだし。
暫し悩んでDAHONで宮ヶ瀬を回ることにする、ホワイトのANCHORよりシルバーのDAHONの方が汚れが目立たんだろう。
久しぶりにダムカレー食べたいし、距離も100km位で上りも土山峠しかないから短パンTシャツでノンビリポタポタすれば良いや。

DAHONには3週間位乗ってないからタイヤに空気入れる。
フロント側が4バール、3週間ほっとくとこんなもんか。
リア側は2バール…抜けすぎじゃね? パンクしてんのかな、とりあえず空気入れて様子見る。

走り出して暫くすると空は快晴、道路は既に乾いてカラカラ
ロードバイクで来れば良かったかな… (´・ω・`)

境川を越える頃になって後輪がズルズルし始めました、やっぱパンクしてたんや。
パンク修理が出来そうな広めの日陰を探してちょっと歩く。

画鋲が刺さってるってのがパンクの原因では一番マシかな、原因箇所がハッキリしてるし穴も小さいから対処が簡単。
刺さったのが釘とかだと大きな穴が開いて最悪タイヤがダメになるしタイヤに刺さった釘がフレームに当たってフレームに傷が付く事も。
次点でリム打ちパンクかな。チューブに穴が2個開くんで状況によってはパッチでは直せなくてチューブ交換になるけどコレも原因はハッキリしているので対応は簡単。
一番困るのがスローパンク(スローチャーパンク)、原因の特定に時間が掛かるし修理が難しい。
チューブの穴は大抵の場合小さくて見つけづらい。
チューブじゃなくてバルブの問題な事もあるし、水に浸けてじっくり観察してやっと穴が見つかるって事も。
タイヤに刺さった原因物もゴマ粒以下の小さな小さなガラス辺だったり長さ1mmもないような細いワイヤーの切れっ端だったりで落ち着いてジックリ探さないとなかなか見つからない。
原因物を取り除かずにチューブ交換してしまうと同じ所にまた穴が開いてチューブが全滅の憂き目にあう。
ブルベ中にスローパンクして原因を特定しきれずに何度もスローパンクを繰り返してDNF…ってパターンは割とみかける。

歩道の端のちょっと開けた日陰に座り込んでパンク修理。
DAHONのツール缶にはにはAirboneとデジタルメーター付きのポンプアダプタを入れてあるのだけど電池が切れてた orz
やっぱアナログ最強だよな電池切れで使えなくなるとかダメだろ(<-何気にDi2をディスってます。ケッ、ブルジョワめ。別に羨ましくなんかないんだからね。)

チューブの穴はすぐに特定出来ましたが原因が分かりません。
何かチューブが劣化してひび割れたように見えます。
伊豆高原でバーストした後に交換したきりだから2年前?に交換したやつかな。
タイヤの内側がザラザラしてる気がする、単純に劣化しただけかな。
慎重に調べたけど異物は発見できず。そろそろタイヤも替え時なのかもしれない。

原因がイマイチはっきりしないので遠出には不安が残ります。
宮ヶ瀬はやめて適当に近所を回って帰ろう。
お昼ご飯を何にするか…かつや、すき家、カツカレー丼、カレーうどんも良いな。
とりあえず鎌倉街道から青葉台経由で鶴見川を目指します。

何を食べるか考えながら走り…焼きそばパンが食べたいな…で、コッペンどっとに向かいます。

久しぶりに来たら何か色々メニューが増えてる。「ラーメンパン」って何だよ (・Д・`)
喜多方の道の駅でラーメンバーガーを食べた事はあるけど…(w

焼きそばパンとラーメンパンを購入。
鶴見川沿いをノンビリ走って家路に付きました。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

万年筆を使いたくなる小説

読んでたら万年筆を使いたくなる小説を読了したので紹介…しようと思ったがよく見たらKindel版しかなかった。
『並木春子のファースト万年筆』
99円、お手軽にお勧めできる値段ではある。
Kindle端末がなくてもWindowsやiPhone、iPad、AndroidのKindelアプリでも読めます。
私は主にiPadで読んでます。
iPadだとカラーだから漫画や絵本は本家Kindel端末よりハイクオリティーで良いと思うのですが、寝転がって読むならKindel端末の方が軽くて良さそうな気がして…買っちゃおうかなぁKindel端末、安いし。

月額960円で(一部の本が)読み放題のKindel unlimited に入っているので毎月 元を取るために適当に乱読してます。
んで、この本の前に読んでた『機械じかけの微笑みを』(これもKindel版しかない) が気に入ったので同じ作者の本を…って探したのです。
『機械じかけ~』の方は、暴走したAIと惑星移民船と目的を失った人類(移民の子孫)的な?
よくありそうな舞台設定で割と斬新なストーリー展開
スクエアがエニクスと合併してなくて最後のファンタジーシリーズを出す前にあったパソコン用の「アルファ」ってアドベンチャーゲームを思い出してました。

で、読み始めたのですが…なんか作風違うな…と思ってよく見たら全然違う人じゃん (´・ω・`)
何で同じ作者だと思ったし。
まぁ、コレはコレで面白かったから良いんですけどね。

成績トップの男の子が万年筆を使っていて、対抗意識を燃やしてる万年2位の女の子が万年筆に興味をもって万年筆にハマってく的な(?)
男の子の方は実は万年筆マニアで万年筆のメーカーやモデル、万年筆の良さを滔々と語るのです。
文具マニアってのは稀によく聞くけど万年筆マニアは初めて聞いた。
高校生の設定なのでマニアであってコレクターではないようで自分の愛用万年筆を大事にしてる描写はあるけど複数持ってる描写はないです。
男の子の愛用万年筆が多分コレ スーベレーン 色は違うかも。
何か文豪の愛用みたいな風格がありますね。
万年筆マニアに引きづられてヒロインが買ったのが多分コレの色違い サファリ
その昔 セーラーがスッゴイ廉価版の万年筆を出した時に、そう言えば買って持ってたな。アレに若干似てなくもないかな。
コレに一目惚れするセンスがおじさんには理解出来ないんだけど (´・ω・`)

万年筆を手に入れた後のヒロインのヒャッホーぶりというか万年筆の書き味表現が良くて読んでると万年筆が欲しくなる。
思わずAmazonで万年筆を検索して「あー、このスケルトンのやつとかオシャレ」とか思って大して高くもないからポチッと行きそうになったところで我に返る訳です。

いや、オレ手書き文書なんて書かないし (・Д・`)

就職して暫くは手書き文書も書いてましたが、職場がワープロを作ってたメーカーで隣のフロアがワープロ開発部隊でしたから。
LANとパソコンが整備されてからは手書きの書類は出張精算書とかの伝票類だけになり、伝票類も電子化されて今やデスクにペンすらない状態。
会議の板書で漢字が出てこなくてアレェ…って事も会議自体が電子化されて板書もないですしねぇ。
手書きしないと漢字が出てこなくなるんですよね、読めるけど書けないという。
子供の学校の書類とかに保護者のサインするぐらいしか手書きしないよ。
あとは、ブルベの出走/認定のサイン位か(w

無理矢理でも万年筆を使う方法は無いものか(<-変な方向に暴走を始めている)
OCRで読み取るか… 紙にペンで手書きすればリアルタイムで読み取ってくれるタブレット的なガジェットがあった気がする。
まぁ、面倒くさいからやらないだろうけど

カキカキ φ(´・ω・`) デモチョット万年筆で書いてみたい。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

今日も試走で脚がだるい

晴れ渡る青空の下、風に背をおされて南下する…帰りは向かい風かぁ… (´・ω・`)
8時を過ぎないと出かけられず、日が暮れてから走るのも何だかなぁ…な気分で使える時間は8時間くらい。
あまり遠出はできず走れる距離は120~130kmしかない。
なので来年の開催を目指してブルベ新コースの後半部分の確認に走ってみる。
前半部分は山ばっかでツライから行きたくないのは内緒です。
道志道は良いけど足柄峠が辛すぎる。

私の担当コースは、元は都留から道坂峠を越えて道志道に出るルートでしたが、4里塚のヤマザキがなくなってPCが設定できなくなったのと道坂越えが不評で河口湖を回るルートに変更しています。
そのせいで伸びすぎた距離を詰めるために後半を最短ルートで設定したらアップダウンが物凄くて「神奈川の地形がよく分かる」とか「ウチのクラブで一番ヒドイ」とか散々な事を言われてます。

精神的にはヒドイけれど時間的には何故か余裕が出る不思議なコースで完走率は非常に高い。
例年、籠坂を越えられずに都留か富士山駅で撤収する人が3~4人で籠坂を越えた人は大体ゴールしている。
足柄峠で転倒して自転車が壊れた人、ゴールに間に合わずにタイムアウトになったスタッフ、PC不通過で失格になった人が数少ない籠坂峠を超えたけど完走できなかった人ですね。

ウチのクラブでは唯一有人PCを設定している楽しいコースではあるのだけど気に入らない部分もある。
何とか変えたいと思っているのが、歩道を押し歩きせざる得ない「自転車通行禁止」区間の存在とコースが長すぎるために7Kmも離れているゴールからゴール受付までの距離の2点。
GoogleMapと睨めっこして、どこか通れる迂回路はないか、もうちょっと距離を詰めるショートカットはないかと探してきました。
個人で楽しむサイクリングであれば迂回路もショートカットも無くはないです。
実際、私が普段走っているのはブルベコースとは違うルートですし。
でも、普段私が走っている道をブルベコースに設定するのは難しいのです。
ブルベで集団が走るとなると道幅とか交通量とか右折待機場所とかを鑑みて最低限の安全が確保できるか考慮しなければなりません。
「安全第一、ゴールはお家の玄関です!」がモットーのクラブなので他のクラブは通しているけどウチのクラブでは通せないルートが存在します。
R246とか笹子トンネルとか大垂水峠とか…大垂水が通れればコース設定が楽なのですが…和田峠まで行ってしまうとヒドイなコースになってしまいますしね。

R134から予定コースに入り試走開始。
まずはPCに設定したセブンイレブンを確認。
マンションの一階が店舗になってるタイプの店舗で駐車場が狭くてPCに設定するのは厳しいように思える。
ココまでの距離を考えると溜まるのはせいぜい5~6人の予想。
だけど想定外にマナーの悪い参加者もいてお店とのトラブルが目につくようになっているので自転車を置く場所が充分に確保できなくてトラブルになりそうな予感がするお店をPCに設定するのは厳しい。
先日のブルベでもラーメンの残り汁を駐車場に垂れ流して廃棄した人がいてお店から苦情が出た。
※麺類の汁とかは店員さんに言えば処分してくれるので周辺に捨てないでほしい。
200mほど先に大きな駐車場のあるセブンがあるがこちらは進行方向右側。
交通量にもよるが道路を横断しなければならないのは悩むところ。
検討課題として先に進む。
東海道線を渡るアンダーパスで問題発生…自転車通行禁止… orz
歩行者用の地下道を自転車を押して通るしかないようで、このルートは使えない。
GoogleMapを開いて迂回ルートを探すが適当な迂回路は見つからない。
R134には入らずR1を回るしかないなコレ (´・ω・`)
距離足りるかな。
距離計算をしつつ気を取り直して先に進みます。

交通量がチョット多めかな、夕方になると厳しいかもしれんね…なんて考えながら進み小田原厚木道路を跨ぐアンダーパスで再び orz
ココも自転車通行禁止です。
GoogleMapで確認しますがコレはもうどうしようもない、このルートは使えません。
いつものルートなら通れる事はわかっていますが距離が足りなくなります。いかにも距離合わせ的なルートは引きたくないので調整が難しいのです。

予定ルートが使えない事は分かりましたので後は楽しいサイクリングです。

道の駅きよかわ には食事処が出来てました。
豚バラ丼は美味しかったですよ。
ブルベだとどうかな、速い人は食べられるだろうけどギリギリ隊が通る頃には道の駅は閉まってるでしょうね。

120kmの試走サイクリングを終えて帰宅、まだ暫くルートラボとにらめっこが続きます。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

OSTRICHのリュックを買い替えました

普段使いにしてボロくなったリュックを買い替えました。
不満な点もあるものの片道8kmの自転車・徒歩通勤用(自転車は往復ですが、徒歩は帰りだけで朝は電車です)として軽くて背中にフィットするので使い勝手が良く他にコレというリュックもなかったので同じモノを再度購入しました。


新旧比較

最初に購入したのは2014年、ブルベ最速ランドヌールのプレゼンツで登場して注目を集めて使用しているランドヌールも多かったように思います。
私も購入時にはブルベ用に考えていて300/400のブルベはこのバッグを背負って走りました。
どうも私は背中から排熱するタイプのようでバッグを背負って走ると排熱が間に合わずに熱中症(?)的な状態に陥るので雨ブルベとか寒い時期のブルベでしか使用しなくなり、最終的には通勤用になってしましましたが(´・ω・`)
購入半年くらいから色褪せが目立つようになり3年たった頃には反射材が剥がれて見窄らしい姿になり4年目には荷物を詰め込みすぎたせいかチャックがおかしくなってきました。
流石にみっともないので昨年末(12月の初めですよ)にAmazonOKで注文したのです。
注文時には「在庫あり2~3日でお届け」だったのが注文確認メールでは「2週間以内にお届け」に変わり、発送状況を確認したら何時のまにか「年内にお届け」に変わり、帰省して正月を過ぎたら「2月1日までにお届け」に変わり2月1日になったら「3月1日までにお届け」に変わっているという…見事なKOnozamAをくらってしましました。(・Д・`)
Amazonはキャンセルして他の業者に注文したら3日後には届くという…Amazonダメじゃん。

新旧のリュックを比較すると内ポケットの材質がメッシュからナイロンに変わってました。
この内ポケットは殆ど使ったことがないのですが、何となくメッシュの方が使いやすいような気がします。コストダウンでしょうか。
新旧比較

もっとコンパクトなポケッタブルリュックを持っているので添付の袋も使ったことはないのですが、一応コンパクトに畳めるのも売り文句になってます。
新旧比較

A4サイズの書類が入らないので偶に不便を感じますが通勤用と言っても普段は雨具(折り畳み傘)とお弁当くらいしか入れてないので不足はありません。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

アオバ自転車店へようこそ!【ブルベ回】

ツイッターに流れていたので気になって思わず買ってしまいました。

読みたい時にすぐ読めるkindleヤバイ、まじヤバイ。

300kmブルベ完走者が昼間のコンビニに居るわけない、西東京かよ?
それキューシートじゃなくてコマ図だろう!とか。
突っ込みどころ満載ですが一番酷いのは…
参加者が未だ走ってる状況で撤収する主催者は居らんやろう!? ってところですね。
DNFの連絡を受けるか時間外であっても兎に角ゴールするかでスタートした全員の所在が確認できなければ主催者は撤収しません。
所在不明者が出て連絡が付かなければ捜索隊が出ます。
万一、事故で動けなくなってるとかだと主催者としての責任問(最悪の場合、訴えられて裁判になるとか)ですので、参加者が思っている以上に主催者は参加者の所在を気にしています。
先にゴールした参加者が残って居るような時間帯で(時間外であっても)ゴールまで辿り着いたなら、制限時間に間に合わなかった事は残念だし認定も出せないけど、兎に角最後まで走り切った健闘は讃えられます。
ゴールしたけど誰もいなくて (´・ω・`) ショボーン なんて事はまずありません。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«【義務化されました】自転車保険