2016年9月28日 (水)

【道の駅すばしり】富士山カレー【勝手にスペシャル】

金太郎の試走時にぼんやり考えていたのですが…

道の駅かつやま のイトリキカレー
イトリキカレー

道の駅 富士小山 の富士山レーダーサイトカレー
富士山レーダーサイトカレー

に比べて、道の駅すばしり の富士山カレーは何かショボイな………と………
富士山カレ-

だったら富士山レーダーサイトカレーよろしく、須走の富士山カレーにもトッピングすれば良いんじゃね?

まずは富士山はんぺん(表の売店で売ってます)
+はんぺん

富士山コロッケ(表の売店で売ってます)…大西精肉店の富士山コロッケに比べると何か見劣りする…
+コロッケ

はんぺんとコロッケ両方乗せてみる…
+はんぺん+コロッケ

メンチカツ(形がイマイチ富士山っぽくないけど)もあるので
メンチカツ

富士山メンチカツカレー
+メンチカツ

残ったキャベツが物悲しい…
キャベツ

道の駅すばしりの人気メニューは富士山カレーじゃなくて焼きカレーの方らしい…
焼きカレー

焼き富士山メンチカツカレーにしてみる…名前が長くて何か豪華っぽい、しかも美味い
焼きカレー+メンチカツ

良く考えたら無理にカレー推ししなくてもソフトクリーム美味いやん。
はちみつ掛けミルクソフトうまうま。
はちみつ掛けミルクソフト

と、この下らないネタの為に何度須走に通ったか(w

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

【貧脚にやさしいK18で】達磨山レストハウス

先週撮影してきた写真を眺めていたら気になるものを見つけたので再び達磨山レストハウスに行ってきました。

まずは網代からのショートカット
冷川に回ろうかとも思いましたが達磨山レストハウスのラストオーダオが14:30と早いので近道に引き込まれてしまいます。
先週通ったバオパス側ではなく本線(?)の住宅地を抜けるコース
どう見ても可笑しい激坂です、先週死にそうになったので25Tから27Tのスプロケに付け替えてきましたがそれでも上れる気がしません。
----

先週よりは早く山伏峠に到着
----

修善寺に下り温泉街(?)を抜けます。
サイクリングでならアリだけど、ブルベで60人からのランドヌールがココを抜けるのはナシかな…って雰囲気です。
----

先週と似たようなのどかな雰囲気ですが、斜度が全然違います。
山岳部(?)に入っても斜度が緩くて楽々上れます。
達磨山に向かうならK18は貧脚に優しいコースです。
----

バイパスに合流。
バイパスもココから先は酷い上りはありません、脚が残っていれば無理なく行けます。
----

達磨山レストハウスに到着。
----

先週は綺麗に見えた富士山も今週はガスってて見えませんでした。
----

さて、先週撮影したメニューを家に帰ってじっくり見ていて気になった一品
----

富士山かまぼこの乗っていて、これはもう富士山カレーと呼んでも良いのではないかと。
----

そして………ライスじゃなくて うどん です。
焼きカレー(うどん)。
メニューの表記ではカレーうどんではなく焼きカレーなんですね、サフランライスと うどん が選べます。
どう見ても 焼き・カレーうどん ですアリガトウございました。
----

デザートに小豆サンデーを堪能して帰路につきます。
----

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

【激坂とか聞いてない】 戸田峠 【達磨山レストハウスでDNF】

道の駅 くるら戸田 を目指して行ったのですが…
戸田峠を越えられず、達磨山レストハウスで引き返してきました orz

修善寺から戸田峠を越える予定で、まずは修善寺へのショートカット(?)網代から山伏峠を越えます。
山伏峠を通ると冷川峠を回るより17Kmあまり近道なんですよね、平均斜度10%なのがツライですが…

山伏峠直前から網代側の眺め。
既に脚売り切れで大腿二等筋が痛くなってきてる、素直に冷川に回るべきだったか…
----

看板が木に隠れて見えにくい(見えない?)けど山伏峠。
----

AJ西東京の反省会で話題に上がった小山川沿いのルートで…と思ったら一方通行やん…
----

仕方ないから諏訪湖600のPCになってるローソン脇から小山川沿いのルートに入る。
----

静岡って工事の告知看板を可愛くしなければならない条例でもあるんだろうか。
----

修善寺から戸田峠に至る4本のルートの内、距離が最も長いけど斜度は緩い…と聞いてた小山川沿いの林道コースに入る。
----

長閑な良い感じ………なんだけど………アレ?
何か棚田の農道みたな雰囲気に………
----

物凄い激坂になってきたんですけど………
----

このコース、入口(ローソン)から頂上(戸田峠)までだと平均斜度6.6%の緩い上りだけど、途中の激坂区間(約2Km)は平均10%、最大17%のどこの足柄峠ですか!?って感じの激坂でした。
もう脚売り切れてるのに、この激坂は苦しい。
バイパスに合流した時点で予定より大幅に遅れてるし脚は売り切れで上れそうにないし…帰ろうかなぁ…と思ったのですが。
何も無い所で引き返すのも寂しいので達磨山レストハウスまでは頑張って上る。
「今日は達磨山レウトハウスが目的地だもんね」って事にしておこう。

実はレストハウスが営業してる時間に着いたのは初めてだったり。
----

レストハウスのテラスから富士山見えます。
----

暑くてたまらんので、あずきサンデー
----

食欲はあまりないので軽く鹿ホットドック
----

帰りは三島から輪行…と思ったけど160Kmくらいしか走ってないから勿体ないので自走で帰る事にする。

富士小山から見る夕暮れの富士山。
----

日が沈んで涼しくなってきたなぁ…と思った所で道路わきの温度表示は28℃だった。
日中どんだけ暑かったのか。思いのほか上れなかったのは暑さのせい…と言う事にしておこう。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

【BBQウマウマ】BRM702 AJ西東京 金太郎 200Km

曇りのち晴れで日中は猛暑になる…予報でしたが、集合時間の6時頃には霧雨、涼しくて良いんじゃね?な天気でした。

何か予想より受付人数多いです…
----

初めてのブリーフィングはイマイチ話がまとまらなくて(^^;)
「意外にキツイような気がするコースだけど時間的には余裕が出来る設定になってるから急がず諦めずに走って欲しい」
と言う事を言いたかったのだけど伝わった気がしない… orz
霧雨だったので「熱中症に気を付けて」と言うのも忘れてしまった (^^;)

車検(装備チェック)の後、順次スタート
----

スタートクローズの7:30まで待機してオレンジ号で夕日の滝に向かいます。
足柄IC手前から青空になり富士山がきれいに見えます、暑い一日になりそう。

橋本屋さんに挨拶、テーブル出してくれてるとかありがたいです。
----

夕日の滝で(主に青さんが)BBQの準備をしつつ待機
----

BBQは副代表の趣味で始まったのですが、初回の金太郎では副代表が個人的に楽しんでたBBQのおすそ分けがあっただけで全員には配ってませんでした。
2回目以降は焼き鳥が振舞われるようになったらしいですが2回目以降は予定があわなくて参加できなくて、今回がはじめての金太郎BBQです。
基本は焼き鳥2本、ウインナー1本で鶏皮は先着、サツマイモとトウモロコシはオプション(?)
ジュースは青さんとオレンジさんの、柿の種は私の私物(橋本屋さんで買った)だったのですが「それはスタッフのだから!」とも言えなくて…
来年は飲み物も用意することになりそうですね。

お昼ご飯は万葉うどんに行くつもりだったのだけど、店主ケガのため臨時休業とか…残念すぎてふて寝する。
----

先頭がなかなか来なくて焼き鳥がコゲコゲになったりしつつ待っていると…ボチボチDNFの連絡が入る始める。

3時を過ぎた頃から続々到着。
ブルベカードにあれだけカレーカレー描いておいたのに誰もカレーを食べてなくてガックシ
----

うっかりブルベカードを作ってしまったので強制参加になったI井さんが来ないけど
時間になったからBBQの後片付けを始めた所でI井さん到着。
「えっ!俺の分ないの!?」って顔してる(^^;)
いやいや未だ片付けてないから、ちゃんとありますよ焼き鳥と芋

5時チョイ過ぎに殿のI井さんを送り出してBBQを撤収。
ギリギリ隊隊長より15分位遅れてるからゴールは厳しいかもしれない…

ゴールで参加者と雑談

----

事故も無く全員戻ってきて無事に終了、楽しい一日で終えることが出来ました。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

【試走】BRM702 AJ西東京 金太郎 200Km

BRM702 AJ西東京 金太郎 200Kmの試走に行ってきました。

試走メンバーはHGさん、NSさんの三人
淡島神社にブルベライダーっぽい人がいたらしいので個人で試走(?)している人が居たのかもしれない。
----

昨年は途中で脚が攣ったので前半はゆっくり走行。
暑くて玉の入り饅頭は食べる気がしなくてスルー、PC1到着は昨年より30分位遅い気がする。
----

温度計を外してしまったので気温が分からないのだけど都留バイパスの電光掲示板は31℃の表示、何か暑い気がしてきた。
吉田うどんの看板に誘われるが今日はカレーの気分なのでココは我慢。
「コロッケふるや」は営業してた、コロッケ買って行こうかと思うも若干余裕が無いので先に進む。

通過チェックの大石公園
----

大石公園は河口湖ハーブ祭りとかで混雑していた。
当日も河口湖ハーブ祭りは続いているらしいので大石公園を通過チェックに使うのは難しいかな…

HGさんと二人でウロウロしつつ代替え案を探す。
大石公園の先のヤマザキはどうだろう?道路右側なので副代表が嫌がりそう…
----

ブルベっていうと以前は汗だくになって全力で走ってた気がするのだけど、何かもう楽しいサイクリングのペースでしか走れなくなってる。
----

道の駅かつやま では地元(?)高校の吹奏楽部が野外演奏してました。
----

須走の富士山カレー(改)の予定だったのだけど、お腹へってたまらんのでココでイトリキカレー
----

このコースは簡単そうに思えてキツイけど走り続けている限りは割と何とかなる。
難易度的には(心が折れなければ)易しいコースなんだと思う。
PCが全部坂の下だからね、ギリギリで走っていてもPCに着くころには自動的に貯金ができてる。

橋本屋さんで休憩、瓶ジュースとか良いねぇ
----

足柄峠へのアプローチ、上りはキツイけど木陰になってるから風は涼しくて気持ち良い。
----

夕日の滝へのアプローチには今年も干してありましたよ猪の皮
----

BBQに到着。
当日はココでスタッフがBBQやってるので肉とかもらえるのだけど、借りてるの4時までなんで到着が遅くなると残念な事になる。
もしココがPCだったらクローズは16:24なので撤収するの早くないかい…って気はする。
----

足柄峠を下っても楽にならないのがこのコースの嫌らしい所ではあるが…速く走ろうと思わなければ走るだけなら何とでもなりますね。

最終的には昨年と同程度のタイムでゴール(今年はカレーうどん食べてないけど)

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

【何時の間に】道の駅 清川【神奈川3番目】

久しぶりにオギノパンに行きたくなった。
サイクリングだと距離が短くて物足りないけど散歩だと思えば良いか…と。
汗もかかないスローペースでのんびり一回り。

厚木にもあるんですね、オギノパン
もうココで良いかなぁ…って気がする(w
----

適当に宮ケ瀬方向に向かって進んでR412に入るつもりが気が付いたらK64に入ってた。
愛川に向かうつもりが気が付いたら清川に向かっていたでござる。

道の駅 清川に遭遇、何時の間に道の駅ができたんだろう。
※2015/11月にオープンしたらしい。
神奈川で3番目の道の駅ですね。
----

売店
----

石製の くまもん
----

綺麗な休憩室は24時間開いてるらしい。
----

記念キップは3月から販売開始したらしい。
スタンプ帳を持ってこなかったのが残念だが、近いからそのうちまた来よう。
----

宮ケ瀬湖を回る事が多いのでコッチ側に来るのは久しぶり。
----

オギノパンは超混雑してました。
やっぱ厚木店で良いかな(w
----

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

【試走】BRM604 AJ西東京 諏訪湖 600Km

諏訪湖600Kmの試走に行ってきました。
岡山1200の後ロードに乗ってないのでRNC7は洗車しただけ状態で放置してました。
久しぶりに乗ったらヘッドライトがやけにグラグラするし何だか異音がするしでケルビム前で確認。
ライトホルダーのネジが緩んで脱落しそうになってるしプレッシャーアンカーが緩んでるしツール缶を吊るしてるボトルケージが折れてるしで走る前からボロボロ状態 (^^;)
何か某E村さん状態になってる…
お見送りに来た代表のボトルケージを借りて事なきをえました。
試走メンバーはニャンコさん、INGさん、HGさんの四人
今年はぐるっと関東一周、木崎湖と同日になった為かエントリー少なくて47人だそうで…
…完走すんの15人くらいじゃね?コンビニに挨拶する必要ないんじゃね?…と思いつつ…
副代表のブリーフィング
----

ニャンコさんのオートバイ(違)の先導で出発
----

江の島に向かう途中、朝ごはんの為にINGさんが離脱、以後INGさんを見たものは(ry ※体調を崩してDNFされたそうです。

江の島に到着。通過チェックのクイズもネタが尽きてきた。
----

赤根トンネル迂回ルートから何時もの錦ヶ浦。
----

奥野ダム越えコースは伊東-修善寺間では一番楽なコース
でも、このコースは網代-修善寺にショートカット可能なんじゃね?
山伏峠越えれば30Km程短縮できるよね。
※今回は冷川トンネルで副代表が待ち構えている予定。
----

修善寺に到着するのがお昼ご飯に丁度よい時間なので何時もの駅弁カフェ
一応(?)カフェだし元不二家だからケーキセットとかも食べてみたいんだが…
----

今日の所はやっぱ鯵寿司だよな
----

伊東方向から行くと横瀬三叉路は難所です………信号長い………超長い………

天気はよいけどちょっとガスってて(黄砂かな?)富士山は霞んでいる。
----

修善寺から沼津を越えて富士川を渡るまでは向かい風
富士川を渡ってからは追い風基調で楽に走れる…のは良いのだけどやたらと気温が高くて暑い。
身延に到着した4時前で道路脇の気温表示が24℃だった一番暑い時間帯はこの調子だと27℃とかだったろうか。

夕飯は道の駅 富士川で馬刺し……と行きたかったけれどラストオーダーに間に合わず… orz
富士川ドライブインで無駄に休憩したのが敗因か
R52をはさんだ向かい側のモールでラーメンにする。
----

何となく辛い系のラーメンが売りのような気がする…が、あえて塩タンメンを注文する。
……不味くはないんだが…微妙にただようイマイチ感……タンタンメンにしとくんだった。
タンメンとタンタンメン、似たような名前なのに大違いだ。
----

餃子とモツ煮が美味かった。
----

今年はパンクしてないんだが昨年とペースが変わらず…げせぬ。
甲州街道に出る手前で日が暮れました。
前日あまり寝てないせいか眠気が……道の駅 白州でちょっと休憩。
道の駅 蔦木宿でインフォメーションセンターが閉まる10時までふかふかソファーでウトウト…

茅野を過ぎた辺りで歩道に自転車が止まってるを横目に通過……HGさんのような気がする……
で、引き返してトラブルじゃないのを確認、眠くて休憩してただけらしい。
トラブルじゃないなら良いか…と思って走り始めたら後ろからサイレンの音がして「自転車#$к%&$()&’)($’)」言ってる。
救急車の邪魔になってるのかと思って端に止まるが手前の交差あたりで止まったから私の事じゃないみたい、何だったんだろう?
※歩道で座り込んでたHGさんが不審者通報されてパトカーが来たらしい (^^;)

諏訪湖を一周して往路

富士見峠の温度計は7℃を表示していた、寒い。

往路も道の駅 蔦木宿で休憩。
ニャンコさんとHGさんも休憩していた、INGさんの姿を見たものは(ry
眠くて石和温泉まで辿り付ける気がしないので諦めて長めの仮眠を取る事にする。
レインウエアを着込みアイマスクを着けてオヤスミナサイ。

一時間ぐらいで寒くて目が覚めた。
レインウエア位では防寒対策にはならなかったようだ、新聞紙でも買っておくんだった。

通過チェックのセブンイレブンでブルベ開催の挨拶をして「よろしくお願いします~」と言った後で手が滑ってカウンターにカップスープをぶちまけてしまった。
……気まずい……超気まずい……どうしようこの空気 (^^;)

石和温泉手前で夜が明けた。明るくなれば眠気も解消……しなかった…ねむい。
富士川の土手に寝転がって休みながら進む。
日が高くなると風向きが変わるので無風から追い風の間に芝川に着きたいところだがペースはあがらない。

せっかくなので今年も日本一巨大なハンコの前で記念撮影。
----

芝川のPC裏のラーメン屋に一度入ってみたいと思っているのだけど、あのラーメン屋が営業している時間帯にたどり着いたことがない気がする。
今日も「準備中」だった、残念。
芝川のサークルKでブルベ開催の挨拶をして「こんな風な格好の人が来たら忘れないようにレシートを渡してください」とお願い。
「では今日はレシート必要ですか?」と返されてレシート受け取ってない事に気付いた、危ない。
以前もココでレシートもらい忘れてエライ目にあったのにまたやらかす所だった。

気温はグングン上がっていて暑い。
ミルクランドでお約束の休憩
----

アイスを食べて木陰で暫くぼーっとする。
----

ちょっと霞んでるけど富士山
----

眠くて所々で座り込みながら本栖展望台に到着
----

富士パノラマラインは相変わらず穴ぼこが開いていて油断すると突込みそうで怖いが…全体的には凸凹が少なくなって走り易くなっている感じがする。
酷いっちゃ酷いが、前回300Kmを走った時よりは遥かにマシな状態に改善されている。

最後のPC、山中湖のセブンイレブンに到着
休憩所が凄くきれいになってた。
----

後は同士道を下るだけ、ココまでくればタイムアウトは無いからもうココがゴールで良いんじゃないか?って気がするが、そういう訳にもいかないのでもうひと踏ん張り。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

【箱根】復活の黒たまご【地獄谷じゃないよ】

黒たまご販売再開のニュースが流れていたので早速行ってきました。
大涌谷は相変わらず立ち入り禁止で黒たまごを販売しているのは【土産物産店「くろたまご館4」】(ロッジ富士見苑)です。
玉子茶屋で食べられないのは残念ですがそれでも久しぶりの黒たまごですから良しとしましょう。

GWで箱根は凄い人出で道路も混雑しています。
諸般の事情でDAHONです、上るの楽だけどスピードでなくてロードなら3時間の道のりに4時間かかってるのが泣けます。
----

販売場所は仙石原~湖尻へ向かう途中にあるので裏街道~仙石原~湖尻~元箱根ルートで行きます。
裏街道のほうが道は広いし交通量少ないし傾斜は緩いしでR1より走りやすいのですがコッチに回ると何かに負けた気がするんですよね。
----

ロッジ富士見苑は大賑わい。駐車場に入るプチ黒たまご渋滞も起こってました。
----

黒たまごオブジェは元々ココにあったのか移設したのか。
----

----
早速頂きます。
ちょっと殻が剥き難くかった。

湖尻を回って帰ります。
----

猫営業担当部長。
名札をバッチリ撮りたかったのだけどなかなかじっとしててくれない。
----

湖尻から箱根園に遊歩道を抜けていきます。
アップダウンがある上に枯葉とか枯れ枝とか落ちてて走りやすいコースではない。
普段だと誰ともすれ違わないのだけどさすがGW、大勢の人が歩いてました。
----

元箱根で一息ついて撤収
----

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

【光を纏い】BRM423 AJ岡山 春光 1200Km【風と戯れ…たくない】

認定タイム 87時間00分で完走しました。

今回のルート
前半は獲得標高的にキツイですが600Km越えて以降は余裕タップリで強制観光ルートが組み込まれた おもてなしコースになってます。
実走ルート

1200Kmはスタート前から始まってます

今回は3箇所のオーバーナイトコントロールが用意されていました。
オーバーナイトコントロールにドロップバックを送っておく事ができるので事前に補給計画を練って荷物を送ります。
レイヤーに失敗or雨でずぶ濡れになった場合の着替え。交換用の電池。予備のタイヤとチューブ。
荷物を送ってしまってからアレを送っとけば、コレも入れておけば…が次々出てきて困りました。

4月22日に移動。行き帰り共に最後部座席がゲットできてラッキーでした。
----

ちょっと早めに着いたのでラーメンを…実家では猛威(?)を振るう八番ラーメンの岡山限定メニューを頂きます。
----

車検会場に到着するもオーガナーザーが時間になっても現われず、20分遅れで受付設営。
----

AJ岡山はスタッフが2名(会長:澤田さんと副会長:山口さん)しかいませんので今回は近隣(?)から応援が入っています。
主力は岡山方面への進出を狙っているAJ近畿だったようです。
AJ神奈川のマヤさんもスタッフ参加されてました。
----

車検を行いますが、海外参加者(出走60名中10数名が外国人でした)に日本のレギュレーションが周知されてないようでベルがない人が目立ちました。
※100均に買いに行ってました。
----

一旦ホテルに戻って寝ます。
フロントに行くと春光1200のゼッケン付けた人が2人自転車組み立ててました。
「本日、自転車をお持ちのお客様が大勢いらっしゃいますが何か大会があるのですか?」と聞かれたので答えておく。
部屋に自転車持ち込めたのは(出発時の面倒がなくて)助かった。
----

翌朝、ゆるびの舎のセミナールームでブリーフィング
場所的にとってもブリーフィングって雰囲気がする。
----

スタート時間を待って順次出発
----

夜明け前の街並みを眺めつつユックリ走行。(先は長いですし)
最初の通過チェック「瀬戸大橋」に到着
----

海岸沿いをゆるゆる走り
----

PC1 牛窓オリーブ園に到着
----

世界で2番目に美味しいソフトクリームを頂きます。
----

長閑なコースをひた走り
----

ランドヌールが大勢停まってる食堂に吸い込まれるように……
----

お昼には若干早い気がしたのですが、折角なので二色カレーを頂きました。
----

溜池が散見されました、天候的な問題化地形的な問題かで水の確保が難しい土地なのかな…とか考えながら走ります。
----

PC2を通過して 道の駅ひらふく で鹿コロッケを頂きます。
----

この後ミスコース、引き返して上り始めたところで雨がポツポツ、濡れたくないので早めに雨装備
ピークを越えて暫く下った 道の駅 若桜で暫く休憩。
PC3に着く頃には雨が上がったのでレインウエアを仕舞います。

PC4 オーバーナイトコントロールに設定されている農家の温室に到着
暖かい豚汁をご馳走になりました。
----

ドロップバックを受け取って着替え。
380Km地点では未だ参加者が固まっていて人が多く寝る場所を確保するのに一苦労。
下に敷くクッションは確保できたけど毛布とかは無かったので取り合えず眠りはしたものの寒くて目が覚めた。
寝られそうに無いので出発。

チェックポイント2に到着。クリームパンと牛乳、お茶漬けを頂く。
----

チェックポイント2でも仮眠ができる。
コッチの方が暖かかったから真っ直ぐコッチに向かったほうが良かったかも。

大山に向かう
----

なんか富士山みたい、アレに上るのかぁ(上りません)
----

絶対的な標高は800m程しかない筈で距離も6Km程しかない筈なのに上っても上っても先が見えない。
と言うか、九十九折じゃなくて一直線の直上りなのがどうかしてる、何かいろいろオカシイだろう。

うんざりした頃にPC3 ミルクの里に到着。
シュークリームとコーヒー牛乳を頂く。
----

前回は素通りしてしまったので今回はしっかりソフトクリームを食べました。
----

中海の海の上を通る道路を走る、気持ち良い。
----

山側はキツイけど海側は眺めも良くて走って楽しいコースになってる。
----

通過チェック4では抹茶を頂く、海外参加者大喜び(?)
----

コースが変な風に遠回りになってる(ショートカットが可能で最短ルートになってない)から何だろう?と思っていたのだけど、現地に来たら分かった。
これ強制的に観光ブルベになってる(w
----

通過チェック5 十六島(超難読地名:うっぷるい)風車公園は激坂の上だった。
----

沈み行く夕日に向かって「澤田のバカヤロウ!!」を叫ぶランドヌールの図
----

海藻汁(十六島海苔だと思う)を頂く。
ものすごく美味しかったので図々しくお代わりを頂く。
地元の婦人会の人かな?「正月やお祭りの時に作る郷土料理」だそうで……後で(マヤさんに)聞いたら、この海苔が数万円はする超高級品だそうで……そりゃ正月とか祭りとか出なければ作らないなと納得する。
----

日が落ちて2度目の夜を迎え、次のオーバーナイトコントロールに向かって走ります。

途中、眠気解消にバス停(最終バスが出た後なのは確認しました)のベンチで仮眠。
再スタートしようとした所で参加者が寄ってきました。
仮眠するのかな?と思ったら(若干あやしい英語で::スエーデン人とかも居たからネイティブじゃないんだろうと思って納得してた)「独りで走ってるんだが、コースに不案内で心配だから一緒に走ってくれ」と頼まれた。
走り出してから「My name is ITO」って「日本人かい!!」
私の事を外国人参加者と誤認したらしい(そう言われれば髭面の外国人が走ってた)

オロチループは夜中の通過だったので全景は見えなかった。
満天の星空で綺麗ではあったのだけど、できれば明るい時間に通りたかったかな。

道路脇の温度計は3℃を表示している。超寒い。
PC7 仮眠場所になっている老人集会所に到着。豚汁とご飯を頂く。
仮眠場所は満杯で横になれる場所がなかった。
若干開いてる隙間にむりくり入り込んで寝る……も、隣の人のイビキが凄くて眠れず。
どうせ眠れないのだからと早々に出発する。

あっ、これ見覚えある。
----

強制観光ブルベコースに組み込まれている上下教会。どういう由来の協会なのかGoogle先生に聞いてもイマイチ分からなかった。
----

PC8 尾道ふれあいの里も激坂の上にある。
コース設計者は「参加者を上らせないと死んでしまう病」に掛かっているに違いない。
----

ジャージを着替えて電池を交換。
パンが配布されており「一人4個だけど、DNSとDNFの人の分もあるかし、余るから好きなだけ食べて良いよ」とのお言葉を頂き調子にのって8個食べたらお腹が苦しくなってしまった。
ココのオーバナイトコントロールには仮眠用の布団が用意されていたので布団に潜り込んで時間ギリギリまで寝る。
要求アベレージが12Km/hに落ちているので時間的にかなり余裕がある。
----

強制観光ブルベコースに組み込まれた竹原地区を回り
----

島巡り
----

途中、ランドヌールが溜まっている食堂で漁師丼を頂く。
----

三日目の日が沈む。
----

日が沈んでしまうと観光もクソもないわな。目の前しか見えん…何処を走っているだかサッパリ分からん。
----

折り返してコンビニで休憩。イートインコーナーに居た参加者に話しかけたら外国人参加者だった (^^;)
つたない英語でなんとかコミュニケーションをとりつつ同行することに……

夜が明ける頃にPC10 尾道ふれあいの里に戻ってきた。ハイジとペーターがお出迎え。
----

取り合えず布団を確保して寝る。
----

気温がグングン上がって暑い。
アームカバーとタイツを脱いで涼しくはなったが、日焼けが凄いことになるそうな予感
----

きじ丸って……トリッピーだろこれ?
----

通過チェック7 吹屋ふるさと村
----

昼食に 田舎蕎麦を頂く。
話を聞いてたら一緒に蕎麦を食べてた人が稲垣さん(AJ会長)だった。
----

何渓谷って言ったっけ?この先はお楽しみポイントだ。
----

…3年ぶり (^^) やっぱこの風景は良いなぁ
----

ゴールまで数キロの地点で4日目の日が沈む。
----

ゆゆびの舎のお風呂に入れる時間にゴールできました。
----

ゴール手続きをして、澤田さんお手製焼肉トーストを頂き、お風呂でサッパリ
----

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

ゴール後に澤田さんのお話をうかがいました。
オーバーナイトコントロールやシークレットコントロールの協力を取り付けるのに何度も足をはこんで、準備に2年を要したそうです。
獲得標高の高さと蒜山、大山のキツサに文句が多かったですが全体としてみると後半かなり余裕があって強制観光ブルベってのも面白いコース設定だなと思いました。
終わった瞬間に苦しい記憶が楽しい思い出に変換されるブルベ脳搭載なので、それ程苦しいコースだった気がしません。大山の長い直上りは嫌でしたけど。
コース設定、運営ともにとても参考になる面白いブルベでした。
次回開催は4年後らしいので4年後にまた行きたい……かな。
毎年は費用的に難しいから、次回岡山に行くとしたら2年後の1000Kmでしょうか。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

【電池比較】CATEYE HL-EL540RC【専用電池って凄いの?】


ブルベ用に使用していたエコノムフォースのレンズ部分が割れてしまったので代わりを……
検討したのですが乾電池運用出来る適用なライトが他にないので再びエコノムフォースを購入しました。
今まで使っていたのはHL-EL540、新しく購入したのはHL-EL540RC
ライト本体は同じモノですが、専用電池と充電器が付いています。


カタログウペックでは専用電池を使用した場合
Hiモードで5時間、Lowモードで15時間の実用点灯となっています。
付属の専用電池はカタログスペックではエネループPROと同程度ですが今までHL-EL540をエネループで運用して来た感じではランタイムは3時間位だった気がするので実測してみました。

計測に使用するのはお馴染み(?)シャレで買ったコンパクトデジタル照度計です。
SHIMANOスポーツカメラ CM-1000で1分間隔のインターバル撮影を行い照度の推移を観測しました。

まず、専用電池を使用した場合。
5時間17分目までは明るさが変わらず、5時間18分目から急速に暗くなります。
--------
--------

次に、エネループ(Panasonicロゴの奴)を使用した場合。
4時間49分目までは明るさが変わらず、4時間50分目から急速に暗くなります。
暗くなり始めたら一気に真っ暗になる位の勢いですね。
--------
--------

最後に、エネループProを使用した場合。
ただし、このエネループProは購入したのが3~4年前でセルの不均等とか起こってる気がします。
カタログスペックからすると失敗的な結果なので参考にはならないかと。

3時間39分目までは明るさが変わらず、3時間40分目から徐々に暗くなります。
緩やかに暗くなる感じで暗くなり始めてからも30分位は使えなくはない感じです。
--------
--------

専用電池はエネループProより更に太目な感じがしますので他のAA電池駆動の機器には入らないか入れたら外せなくなるか…トラブルになる気がします。
ブルベだと600Kmでも電池は2セット(8本)あれば足りるので専用電池を買い足すかエネループにして置くかは悩むところです。
※Hl-EL540がメインライトではないので通常Lowモードで下りだけHiにするとかしてます。

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«BRM402 AJ神奈川 もしかして追い風 400Km